FC2ブログ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsジャイアンツ 4回戦

2006プロ野球第53戦(札幌ドーム・入場者数32067人)

巨人 000 100 001 - 2
北海道日本ハム 400 014 03x - 12
(対戦成績 日本ハム 3勝1敗)

勝利投手 ダルビッシュ 3勝5敗
敗戦投手 内海 5勝4敗

本塁打
 1回裏 セギノール・3ラン 第6号
 1回裏 稲葉・ソロ 第8号
 4回表 小久保・ソロ 第12号
 8回裏 稲葉・2ラン 第9号
 9回表 李・ソロ 第13号

巨人バッテリー 内海、鴨志田、佐藤宏、福田-阿部
日本ハムバッテリー ダルビッシュ-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(左中)森本稀哲 3-1 四球2
(三)マシーアス 3-0
打 小田智之 1-1 打点2
走二 田中賢介 1-0
(一)小笠原道大 3-1 四球1
打一 田中幸雄 0-0 四球1
(指)セギノール 2-1 打点4 死球1
走指 小谷野栄一 1-1
(中)SHINJO 4-1 打点2
左 飯山裕志 1-0 打点1
(右)稲葉篤紀 5-2 打点3
(二三)木元邦之 5-3
(捕)鶴岡慎也 4-0
(遊)金子誠 3-0 四球1 盗塁1
---------------------------------------------------
合計 36-11 打点12 四球6 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 9回 打者35人 被安打6 被本塁打2 奪三振7 与四死球2 自責点2
 

もういつ以来の2ケタ得点だったでしょうかね。
やっと打線が爆発してくれました。
何よりセギノールのホームラン。これで復調のきっかけになってくれれば。
やはり4番がしっかりすれば、打線全体のつながりも出ますね。

投げてはダルビッシュ。9回最後の詰めは甘かったですけど、
昨日はストレートが素晴らしかったですし、前回のような単調な投球ではなかったので、
これくらいは出来るでしょう。変化球の球種も多いので、こうやって有効に使えば良いんですよ。

結局魔球は何だったのかな?
本当にチェンジアップだったのか、ナックル系だったのか?


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 32勝21敗
2位 ライオンズ 29勝23敗 ゲーム差2.5
3位 ホークス 29勝24敗1分け ゲーム差0.5
3位 ファイターズ 29勝24敗
5位 バファローズ 23勝29敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 14勝37敗 ゲーム差8.5
スポンサーサイト



テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第18節 vs柏戦

2006 J2リーグ戦 第18節(日立柏サッカー場・入場者数8594人)

 2 - 1 札幌
(1-1、1-0)

得点
9分 7大谷秀和(柏)
27分 8砂川誠(札幌)
80分 32岡山一成(柏)

選手交代
68分 29西谷正也→7和波智広(札幌)
76分 28谷澤達也→20李忠成(柏)
84分 11相川進也→9石井謙伍(札幌)
89分 8リカルジーニョ→15瀬戸春樹(柏)
89分 10フランサ→19宇野沢祐次(柏)

警告
30分 15加賀健一(札幌)
33分 16大塚真司(札幌)
39分 8リカルジーニョ(柏)
60分 28谷澤達也(柏)
64分 17永井俊太(柏)
67分 11相川進也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、13中山元気
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 7和波智広
MF 25藤田征也、21金子勇樹
FW 9石井謙伍

柏スターティングメンバー
GK 1南雄太
DF 2小林亮、13小林祐三、32岡山一成、7大谷秀和
MF 28谷澤達也、8リカルジーニョ、17永井俊太、24平山智規
FW 11ディエゴ、10フランサ
リザーブ
GK 31加藤慎也
DF 26石川直樹
MF 15瀬戸春樹、19宇野沢祐次
FW 20李忠成

主審:牧野明久

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半(カウンターで失点した時に)バランスを崩した以外は、いいリズムで出来た。ただ、後半は後ろのDFの3人が集中力を切らしてしまい、ミスを犯し相手のペースになり臆病になってしまった。それで、前にボールを運べなくなってそのまま45分過ごしてしまった。1つのボールに対しての意見がひとつでなく、攻撃と守備の同じ絵が描けるようにならないといけない。1人1人はファイトもあり、頑張ってくれた。次こそ勝ち点3をとっていけるようにやっていきたいと思う」



内容は悪くないですけど、何度セットプレーでやられれば気が済むのか?
確かにあのコーナーキックは良いボールが入ってきましたけど、何とかしてほしかった。


J2第18節 他会場の結果
徳島 2 - 1 草津
横浜FC 2 - 0 愛媛
東京V 2 - 0 湘南
山形 3 - 0 水戸
鳥栖 1 - 5 仙台

J2順位表
1位 柏 勝ち点38 12勝3敗2分け
2位 横浜FC 勝ち点33 9勝1敗6分け
3位 仙台 勝ち点32 9勝3敗5分け
4位 東京V 勝ち点25 8勝8敗1分け
5位 神戸 勝ち点23 7勝7敗2分け
6位 山形 勝ち点22 6勝6敗4分け
7位 湘南 勝ち点22 6勝7敗4分け
8位 水戸 勝ち点21 6勝8敗3分け
9位 鳥栖 勝ち点19 4勝6敗7分け
10位 札幌 勝ち点18 5勝8敗3分け
11位 愛媛 勝ち点16 4勝8敗4分け
12位 徳島 勝ち点16 4勝9敗4分け
13位 草津 勝ち点15 4勝10敗3分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 3回戦

2006プロ野球第52戦(旭川スタルヒン球場・入場者数22635人)

東京ヤクルト 100 000 100 - 2
北海道日本ハム 020 000 01x - 3
(対戦成績 日本ハム 1勝2敗)

勝利投手 武田久 3勝3S
敗戦投手 花田 1敗
セーブ MICHEAL 1勝14S

本塁打
 2回裏 鶴岡・2ラン 第2号

ヤクルトバッテリー 石井一、花田、高井、松井-米野
日本ハムバッテリー 金村、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 3-1
打 小谷野栄一 1-1
三 マシーアス 0-0
(三一)小笠原道大 4-1
(中)SHINJO 4-0
(指)セギノール 4-1
(右)稲葉篤紀 4-0
(一)橋本義隆 0-0
一 田中幸雄 3-0
三二 飯山裕志 0-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 3-1 打点2
打 小田智之 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 1-1 四球2 盗塁1
---------------------------------------------------
合計 32-7 打点2 四球3 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 6回2/3 打者28人 被安打8 奪三振2 与四死球1 自責点2
 武田久 1回1/3 打者5人 被安打1 奪三振1
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 

8回裏の攻撃。スタルヒンが味方してくれたのかな。
なんともラッキーな勝ちでした。
とにかく3連敗しなかったのは良かったです。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 31勝21敗
2位 ライオンズ 28勝23敗 ゲーム差2.5
3位 ホークス 28勝24敗1分け ゲーム差0.5
3位 ファイターズ 28勝24敗
5位 バファローズ 23勝28敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 14勝36敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

東京優駿&目黒記念

第73回 東京優駿(東京芝2400m・3歳G1)
◎メイショウサムソン
○ドリームパスポート
▲アドマイヤムーン
△フサイチジャンク
△アドマイヤメイン
△トーホウアラン
☆サクラメガワンダー

馬場が悪いので、メイショウサムソン有利な気がします。
小さな牧場で生まれたサムソンの2冠に期待。


第120回 目黒記念(東京芝2500m・3歳以上G2)
◎トウカイトリック
○トウショウナイト
▲ホオキパウェーブ
△アイポッパー
△ポップロック
☆アドマイヤモナーク

伝統の一戦。難しいメンバーですが、トウカイトリックで。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 2回戦

2006プロ野球第51戦(札幌ドーム・入場者数25230人)

東京ヤクルト 130 000 000 - 4
北海道日本ハム 000 000 000 - 0
(対戦成績 日本ハム 2敗)

勝利投手 藤井 4勝4敗
敗戦投手 江尻 4勝4敗

本塁打
 1回表 リグス・ソロ 第12号

ヤクルトバッテリー 藤井、高井、坂元-米野
日本ハムバッテリー 江尻、鎌倉、武田勝-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1
(二)田中賢介 4-1
(三)小笠原道大 3-0 四球1
(右)稲葉篤紀 4-1
(指)セギノール 4-0
(中)SHINJO 4-1
(一)橋本義隆 0-0
一 田中幸雄 4-1
(捕)鶴岡慎也 4-1
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 33-6 四球2

北海道日本ハム 投手成績
 江尻慎太郎 2回 打者12人 被安打5 被本塁打1 奪三振2 与四死球1 自責点4
 鎌倉健 4回 打者15人 被安打2 奪三振1 与四死球1
 武田勝 3回 打者10人 被安打1 奪三振1
 

江尻、ファームで出なおしてこい。(-_-メ)
1回、2回で試合を壊しているようじゃ、先発ローテは失格です。

しかし、その後の鎌倉と武田勝は頑張りました。
この頑張りに攻撃陣が応えないと。最近三振多すぎ。

旭川スタルヒン球場の天気が気になるところ。
何とか試合終了までは持ちこたえてほしいです。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 30勝21敗
2位 ホークス 28勝23敗1分け ゲーム差2.0
3位 ライオンズ 27勝23敗 ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 27勝24敗 ゲーム差0.5
5位 バファローズ 23勝27敗1分け ゲーム差3.5
6位 イーグルス 14勝35敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

金鯱賞

第42回 金鯱賞(中京芝2000m・3歳以上G2)
◎ブルートルネード
○エリモハリアー
▲コンゴウリキシオー
△ローゼンクロイツ

天気が微妙。まだ降っていないみたいですけど、レース時間はどうでしょうか?
本命はブルートルネード。小回りの中距離なら。

<結果>
1着 ▲コンゴウリキシオー 岩田康誠 1.58.8
2着 △ローゼンクロイツ 安藤勝己 3馬身
3着 ○エリモハリアー 武豊 3馬身
-----------------------------------------
4着 ◎ブルートルネード 池添謙一 ハナ


欅ステークス(東京ダート1400m・3歳以上オープン)
◎トウショウギア
○タイキエニグマ
▲メテオバースト
△チョウカイロイヤル
☆サクラビジェイ

<結果>
1着 ◎トウショウギア 吉田豊 1.22.9
2着 シルヴァーゼット 小野次郎 クビ
3着 ☆サクラビジェイ 石橋守 クビ


白百合ステークス(中京芝1800m・3歳オープン)
◎キャプテンベガ
○マイネルポライト
▲ホーマンアラシ
△マツリダゴッホ
☆マストビートゥルー

<結果>
1着 エムエスワールド 秋山真一郎 1.47.6
2着 ソリッドプラチナム 柴原央明 クビ
3着 トウショウシロッコ 池添謙一 1/2馬身
--------------------------------------------
12着 ◎キャプテンベガ 安藤勝己 1 3/4馬身

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 1回戦

2006プロ野球第50戦(札幌ドーム・入場者数21729人)

東京ヤクルト 201 000 100 - 4
北海道日本ハム 100 000 002 - 3
(対戦成績 日本ハム 1敗)

勝利投手 ゴンザレス 1勝1敗
敗戦投手 橋本 2勝2敗
セーブ 木田 1敗1S

ヤクルトバッテリー ゴンザレス、木田-米野
日本ハムバッテリー 橋本、トーマス-高橋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 4-2
(一)小笠原道大 4-2 打点1
(右)稲葉篤紀 4-1 打点1
(指)セギノール 4-1
(三)木元邦之 4-2 打点1
(左)マシーアス 3-0
打 小田智之 1-0
(捕)高橋信二 3-1
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 34-10 打点3

北海道日本ハム 投手成績
 橋本義隆 6回1/3 打者27人 被安打8 奪三振2 与四死球2 自責点4
 トーマス 2回2/3 打者11人 被安打2 奪三振3 与四死球1
 

反撃遅すぎ。特に9回のセギノールにはもっと思いきってバットを振ってほしかった。
苦しんでいるのはよく分かるけど、中途半端なスイングは要らないです。

木田画伯にセーブが付いてしまった・・・。 ; ̄ロ ̄)!!

橋本は調子が最悪でも3点で抑えたのは自信になりそうです。
ヤクルトはしっかりデータを集めてますね。初回の攻撃は見事でした。
しかし、青木は止められないのか。やられ過ぎ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 29勝21敗
2位 ホークス 28勝22敗1分け ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 27勝22敗 ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 27勝23敗 ゲーム差0.5
5位 バファローズ 22勝27敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 13勝35敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsジャイアンツ 3回戦

2006プロ野球第49戦(東京ドーム・入場者数41382人)

北海道日本ハム 000 003 020 - 5
巨人 000 000 101 - 2
(対戦成績 巨人 1勝2敗)

勝利投手 八木 6勝2敗
敗戦投手 グローバー 3勝3敗
セーブ MICHEAL 1勝13S

本塁打
 8回表 稲葉・2ラン 第7号
 9回裏 二岡・ソロ 第10号

日本ハムバッテリー 八木、武田久、岡島、MICHEAL-鶴岡、中嶋
巨人バッテリー グローバー、福田、林、栂野-阿部

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1
(二)田中賢介 2-0 犠打2
(一)小笠原道大 2-1 四球2
(右)稲葉篤紀 4-2 打点3
(中)SHINJO 3-0 打点1
(三)木元邦之 4-2 打点1
(捕)鶴岡慎也 3-1
捕 中嶋聡 1-0
(遊)金子誠 4-1 盗塁1
(投)八木智哉 3-0
投 武田久 0-0
投 岡島秀樹 1-0
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 30-8 打点5 四死球3 犠打2 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 6回2/3 打者25人 被安打4 奪三振3 与四死球1 自責点1
 武田久 1/3回 打者1人 被安打0
 岡島秀樹 1回1/3回 打者6人 被安打1 被本塁打1 奪三振1 与四死球1 自責点1
 MICHEAL 2/3回 打者2人 被安打0



昨日書いた通り、八木の前に沈黙してもらってありがとうございます。
しかし八木は凄いですね。この調子で新人賞はもちろん、他のタイトルも狙ってほしいです。
これで気分スッキリ。良い気分で札幌に帰ってこれますね。
次はヤクルト戦。日曜日の旭川は何とか天気がもってほしいです。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 28勝21敗
2位 ホークス 27勝22敗1分け ゲーム差1.0
2位 ファイターズ 27勝22敗
4位 ライオンズ 26勝22敗 ゲーム差0.5
5位 バファローズ 21勝27敗1分け ゲーム差5.0
6位 イーグルス 12勝35敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsジャイアンツ 2回戦

2006プロ野球第48戦(東京ドーム・入場者数41922人)

北海道日本ハム 100 000 000 - 1
巨人 030 000 10x - 4
(対戦成績 巨人 1勝1敗)

勝利投手 内海 5勝3敗
敗戦投手 ダルビッシュ 2勝5敗

本塁打
 1回表 小笠原・ソロ 第8号

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、武田勝、トーマス、鎌倉-鶴岡
巨人バッテリー 内海-阿部

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1
投 鎌倉健 0-0
(二)田中賢介 3-1
打左 田中幸雄 1-0
(三)小笠原道大 4-2 打点1
(一)セギノール 4-0
(中)SHINJO 4-1
(右)稲葉篤紀 3-0
(捕)鶴岡慎也 2-0 犠打1
(遊)金子誠 3-1
(投)ダルビッシュ有 1-0
打 小谷野栄一 1-0
投 武田勝 0-0
投 トーマス 0-0
打二 マシーアス 1-0
---------------------------------------------------
合計 30-6 打点1 四死球1 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 4回 打者19人 被安打6 奪三振4 与四死球1 自責点3
 武田勝 2回2/3 打者12人 被安打2 奪三振1 与四死球2 自責点1
 トーマス 1/3回 打者1人 被安打0
 鎌倉健 1回 打者3人 被安打0
 


初回のガッツのホームランで行けると思ったんですけどね。
5回と6回の攻撃が全てです。
やっぱりダルビッシュは一度ファームで走り込んできた方が良いと思いますが。

内海に沈黙させられてしまったけど、今度は八木に沈黙してもらいますよ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 27勝21敗
2位 ライオンズ 26勝21敗 ゲーム差0.5
3位 ホークス 26勝22敗1分け ゲーム差0.5
3位 ファイターズ 26勝22敗
5位 バファローズ 20勝27敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 12勝34敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsジャイアンツ 1回戦

2006プロ野球第47戦(東京ドーム・入場者数41162人)

北海道日本ハム 211 100 000 - 5
巨人 100 000 002 - 3
(対戦成績 巨人 1敗)

勝利投手 リー 4勝3敗
敗戦投手 西村 3勝1敗
セーブ MICHEAL 1勝12S

本塁打
 2回表 金子・ソロ 第1号
 3回表 SHINJO・ソロ 第7号

日本ハムバッテリー リー、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
巨人バッテリー 西村、鴨志田、佐藤宏、栂野-阿部

北海道日本ハム 打者成績
(右左)森本稀哲 4-1 死球1 盗塁1
(左二)田中賢介 2-1 打点1 四球2 犠打1 盗塁1
(三一)小笠原道大 5-0
(一)セギノール 2-1 四球2
走右 稲葉篤紀 1-0
(中)SHINJO 4-2 打点1 死球1
(二三)木元邦之 5-2 打点2
(捕)鶴岡慎也 5-1
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-3 四球1 盗塁1
(投)リー 3-0 四球1
投 武田久 0-0
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 34-11 打点5 四死球8 犠打1 盗塁3

北海道日本ハム 投手成績
 リー 8回 打者29人 被安打4 奪三振4 与四死球2
 武田久 2/3回 打者5人 被安打3 自責点2
 MICHEAL 1/3回 打者2人 被安打0 与四死球1
 

昨年、最大の屈辱だった巨人戦。
1勝も出来なかったあの屈辱から1年。

でも今年のチームは違います。相手がどこであろうと関係ありません。

木元のどんづまりのラッキーなテキサスヒットで2点先制すれば、
金子があと2塁打を打てばサイクルヒットの大活躍。
そして巨人キラーのSHINJOがホームランを打ち、
田中賢介の素晴らしいスクイズで着実に得点を重ね、
投げてはリーが巨人打線を沈黙させ快勝。

武田久が打たれたのは、得点差に余裕があって、対戦を熱望した小久保と真っ向勝負をした結果。
あれが接戦だったら違う勝負内容になってたはず。
しかし小久保もやはり簡単には三振しない良いバッターですよ。

田中賢介のスクイズ。よく飛びついてバットに当てましたね。
あれは相手もノーマークでしたし、完璧な作戦勝ちです。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 27勝20敗
2位 ファイターズ 26勝21敗 ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 25勝21敗 ゲーム差0.5
4位 ホークス 25勝22敗1分け ゲーム差0.5
5位 バファローズ 19勝27敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 12勝34敗 ゲーム差7.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 3回戦

2006プロ野球第46戦(広島市民球場・入場者数27535人)

北海道日本ハム 000 002 000 - 2
広島 022 001 01x - 6
(対戦成績 広島 2勝1敗)

勝利投手 ダグラス 6勝3敗
敗戦投手 金村 3勝2敗

本塁打
 2回裏 栗原・2ラン 第8号
 3回裏 嶋・2ラン 第6号
 6回表 小笠原・ソロ 第7号
 6回裏 前田・ソロ 第5号

日本ハムバッテリー 金村、橋本、岡島-鶴岡、高橋
広島バッテリー ダグラス、佐竹、高橋、横山、永川-石原

北海道日本ハム 打者成績
(右)森本稀哲 4-1
(左)マシーアス 3-0 犠打1
(三)小笠原道大 2-2 打点1 四球2
(一)セギノール 4-1
(中)SHINJO 3-1 四球1
(二)田中賢介 1-0 犠打1
打 田中幸雄 0-0 打点1
二 飯山裕志 0-0
打二 木元邦之 1-0
(捕)鶴岡慎也 3-0
投 岡島秀樹 0-0
打 小田智之 1-0
(遊)金子誠 3-1 四球1
(投)金村暁 2-0
投 橋本義隆 0-0
打捕 高橋信二 2-0
-----------------------------------------
合計 29-6 打点2 四死球4 犠打2

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 5回1/3 打者24人 被安打6 被本塁打3 奪三振3 与四死球2 自責点5
 橋本義隆 2/3回 打者2人 被安打1
 岡島秀樹 2回 打者8人 被安打3 奪三振2 与四死球1 自責点1
 

狭い球場に負けた気分。(^▽^;)
札幌ドームで、しっかりお返ししましょう。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 27勝19敗
2位 ホークス 25勝21敗 1分け ゲーム差2.0
2位 ファイターズ 25勝21敗
4位 ライオンズ 24勝21敗 ゲーム差0.5
5位 バファローズ 19勝25敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 12勝33敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第17節 お休み

次節は柏戦。
フッキが出れない状況で打破できるFWが出てきてほしいですよ。
でも、それより今はDFとGKの問題の方が大きいかも。


J2第17節 他会場の結果
湘南 1 - 3 水戸
東京V 0 - 1 山形
仙台 5 - 1 草津
神戸 3 - 0 徳島
愛媛 0 - 1 
鳥栖 0 - 0 横浜FC

J2順位表(第17節暫定)
1位 柏 勝ち点35 11勝3敗2分け
2位 横浜FC 勝ち点30 8勝1敗6分け
3位 仙台 勝ち点29 8勝3敗5分け
4位 神戸 勝ち点23 7勝7敗2分け
5位 湘南 勝ち点22 6勝6敗4分け
6位 東京V 勝ち点22 7勝7敗1分け
7位 水戸 勝ち点21 6勝7敗3分け
8位 鳥栖 勝ち点19 4勝5敗7分け
9位 山形 勝ち点19 5勝6敗4分け
10位 札幌 勝ち点18 5勝7敗3分け
11位 愛媛 勝ち点16 4勝7敗4分け
12位 草津 勝ち点15 4勝9敗3分け
13位 徳島 勝ち点10 2勝9敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

優駿牝馬

第67回 優駿牝馬(東京芝2400m・3歳牝馬G1)
◎アドマイヤキッス
○カワカミプリンセス
▲コイウタ
△キストゥヘヴン
△ブルーメンブラット
☆アサヒライジング

今年の3歳牝馬路線は難しいですね。
本命は一応アドマイヤキッス。連軸としてですけど。
どうもカワカミプリンセスが不気味なんですよね。
前走の勝ち方が印象的だったのと、西浦厩舎・本田騎手の組み合わせが。
<結果>
1着 ○カワカミプリンセス 本田優 2.26.2
2着 フサイチパンドラ 福永祐一 3/4馬身
3着 ☆アサヒライジング 柴田善臣 クビ
------------------------------------
4着 ◎アドマイヤキッス 武豊 1 1/4馬身

嫌な予感は当たるんですね。
軸は当たらないのに。
フサイチパンドラねぇ。いくら福永騎手とは言えども、
G1での乗り替わりは?という事で切っちゃったんですよね。
まして、気難しい馬でしたし。
でも、完璧に折り合ってましたね。
アドマイヤキッスは馬体重が増えてなかったのが痛かったかな。


第23回 東海テレビ杯東海ステークス(中京ダート2300m・3歳以上G2)
◎ヴァーミリアン
○マイネルボウノット
▲アルファフォーレス
△ヒシアトラス
△パーソナルラッシュ

2000m以上ならヴァーミリアンでしょう。
<結果>
1着 ハードクリスタル 藤岡佑介 2.23.6
2着 ○マイネルボウノット 後藤浩輝 1 1/2馬身
3着 ▲アルファフォーレス 川田将雅 1馬身
----------------------------------------
13着 ◎ヴァーミリアン 幸英明 2.28.5

ヴァーミリアン減りすぎ。
レース以前の問題でした。
単勝1倍台でシンガリ負けはねぇ。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 2回戦

2006プロ野球第45戦(広島市民球場・入場者数21036人)

北海道日本ハム 000 001 011 - 3
広島 000 040 10x - 5
(対戦成績 広島 1勝1敗)

勝利投手 黒田 4勝2敗
敗戦投手 江尻 4勝3敗

本塁打
 5回裏 梵・2ラン 第3号
 5回裏 嶋・ソロ 第5号
 9回表 小笠原・ソロ 第6号

日本ハムバッテリー 江尻、武田勝、トーマス、鎌倉-鶴岡
広島バッテリー 黒田-倉

北海道日本ハム 打者成績
(右)森本稀哲 3-0 打点1 四球1
(二)木元邦之 4-0 打点1
投 鎌倉健 0-0
(三)小笠原道大 4-1 打点1
(一)セギノール 4-1
(中)SHINJO 4-0
(捕)鶴岡慎也 4-0
(左二)田中賢介 3-2
(遊)金子誠 3-2
(投)江尻慎太郎 1-0
投 武田勝 0-0
打 小田智之 1-0
投 トーマス 0-0
打左 マシーアス 0-0 犠打1
-----------------------------------------
合計 31-6 打点3 四死球1 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 江尻慎太郎 4回2/3 打者20人 被安打5 被本塁打1 奪三振4 与四死球2 自責点3
 武田勝 1/3回 打者2人 被安打1 被本塁打1 自責点1
 トーマス 2回 打者8人 被安打2 奪三振3 自責点1
 鎌倉健 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 


昨日の江尻にはガッカリ。
バント失敗の場面もそうですけど、一番は黒田のスクイズの場面ですね。
プレーが軽すぎる。3塁ランナーに対して全然牽制していない。
あれは広島としてもサインミスのような感じだったし、失点は防げたんですよね。
1塁はセーフにしてでも、3塁ランナーの末永をしっかり牽制して帰塁させるなり、三本間に挟むなり出来たはず。
それをほとんど牽制もせずに1塁に送球したら、そりゃ3塁ランナーは帰ってきますよ。
あれは好走塁じゃなくて、ピッチャーの初歩的なミスです。
そして、それを引きずったまま2番のルーキー梵に2ラン。ダメですね。
4回まではそれなりに頑張っていただけに、こういうワンプレーで崩れるのはもったいないです。

収穫は後半の追い上げと、鎌倉の登板ですね。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 26勝19敗
2位 ファイターズ 25勝20敗 ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 24勝20敗 ゲーム差0.5
4位 ホークス 24勝21敗1分け ゲーム差0.5
5位 バファローズ 19勝24敗1分け ゲーム差4.0
6位 イーグルス 12勝32敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 1回戦

2006プロ野球第44戦(広島市民球場・入場者数13808人)

北海道日本ハム 000 040 011x - 6
広島 000 000 00 - 1(9回表攻撃中降雨コールド)
(対戦成績 広島 1敗)

勝利投手 八木 5勝2敗
敗戦投手 大竹 5敗

本塁打
 9回表 森本・ソロ 第5号

日本ハムバッテリー 八木-鶴岡
広島バッテリー 大竹、広池、ロマノ、大島-倉

北海道日本ハム 打者成績
(右)森本稀哲 4-2 打点2 犠打1
(左)マシーアス 5-0
(三一)小笠原道大 3-0 打点1 四球1
走 田中賢介 0-0
(一)セギノール 4-1
走三 飯山裕志 0-0
(中)SHINJO 4-2
(二)木元邦之 3-2 打点1 犠打1
(捕)鶴岡慎也 4-1
(遊)金子誠 2-2 打点1 四球2
(投)八木智哉 4-1 打点1
-----------------------------------------
合計 33-11 打点6 四死球3 犠打2

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 8回 打者27人 被安打4 奪三振4
 

八木に言う事ありません。素晴らしい。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 25勝19敗
1位 ファイターズ 25勝19敗
3位 ライオンズ 24勝19敗 ゲーム差0.5
4位 ホークス 24勝20敗1分け ゲーム差0.5
5位 バファローズ 19勝23敗1分け ゲーム差4.0
6位 イーグルス 11勝32敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 2回戦

2006プロ野球第43戦(阪神甲子園球場・入場者数48020人)

北海道日本ハム 000 220 000 - 4
阪神 001 000 000 - 1
(対戦成績 阪神 1勝1敗)

勝利投手 ダルビッシュ 2勝4敗
敗戦投手 下柳 3勝3敗
セーブ MICHEAL 1勝11S

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
阪神バッテリー 下柳、太陽、相木-矢野

北海道日本ハム 打者成績
(右)森本稀哲 5-0
(二左)マシーアス 5-1
(三一)小笠原道大 4-1 打点2
(一)セギノール 3-0 四球1
三 飯山裕志 0-0
(中)SHINJO 4-1
(左)田中幸雄 2-0 四球1
二 田中賢介 1-1
(捕)鶴岡慎也 4-3 打点2
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 4-1
(投)ダルビッシュ有 3-1
投 武田久 0-0
打 小田智之 1-1
投 MICHEAL 0-0
-----------------------------------------
合計 36-10 打点4 四死球2

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 7回 打者28人 被安打6 奪三振4 与四死球3 自責点1
 武田久 1回 打者3人 被安打1
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0 奪三振1


この1勝は大きいですね。甲子園ですからね。
ダルビッシュはまた序盤で崩れかけましたけど、昨日は球速も出ていたので調子は上向き。
相棒のツチノコじゃなかった、鶴岡の活躍が大きかったです。
ホント鶴岡は今、絶好調です。打撃不振の高橋よりずっと良いです。リード面でも鶴岡の方が良いと思います。

何とか首位返り咲き。と思ったらロッテさん、いつの間に・・・。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 24勝19敗
1位 ファイターズ 24勝19敗
3位 ライオンズ 23勝19敗 ゲーム差0.5
4位 ホークス 23勝20敗1分け ゲーム差0.5
5位 バファローズ 19勝23敗1分け ゲーム差3.5
6位 イーグルス 11勝32敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第16節 vs鳥栖戦

2006 J2リーグ戦 第16節(札幌ドーム・入場者数10124人)

札幌 2 - 2 鳥栖
(0-1、2-1)

得点
5分 7濱田武(鳥栖)
58分 オウンゴール(札幌)
72分 11新居辰基(鳥栖)
85分 8砂川誠(札幌)

選手交代
63分 25藤田祥史→11新居辰基(鳥栖)
65分 34山城純也→28廣瀬浩二(鳥栖)
68分 19関隆倫→25藤田征也(札幌)
74分 11相川進也→9石井謙伍(札幌)
82分 10フッキ→13中山元気(札幌)
87分 7濱田武→30蒲原達也(鳥栖)

警告
23分 14高橋義希(鳥栖)
53分 10フッキ(札幌)
59分 4飯尾和也(鳥栖)
71分 28廣瀬浩二(鳥栖)
86分 11新居辰基(鳥栖)
86分 23千葉貴仁(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高原寿康
DF 15加賀健一、5池内友彦、23千葉貴仁
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、19関隆倫
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
DF 4曽田雄志
MF 25藤田征也
FW 13中山元気、9石井謙伍

鳥栖スターティングメンバー
GK 31浅井俊光
DF 26長谷川豊喜、3加藤秀典、4飯尾和也、16高地系治
MF 7濱田武、14高橋義希、20山口貴之、34山城純也
FW 9鈴木孝明、25藤田祥史
リザーブ
GK 1シュナイダー潤之介
MF 6村主博正、28廣瀬浩二、30蒲原達也
FW 11新居辰基

主審:村上伸次

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「ゲーム自体はそんなに悪くないと思う。チャンスも作っていたし。
まあ、失点に関しては毎試合のように同じような形から取られているので、
いい加減わかってくれないと困る。
いまの若い選手は相手の特徴を見て、感じてプレーを変えるといったことができない。
トレーニングの中でもそう。相手は足が速い、
そしたら1メートルか2メートル下がってポジションを取る。
あるいは相手のチームが長いボールを背後に蹴ってくることがわかっている、
じゃあ蹴る瞬間に後ろに走る。そうしたこともトレーニングの中ではやっているけど、
実際にゲームになるとそういうことを感じられない。
日々のトレーニングの中でもまだフッキに左足でシュートを打たれている。
右足で打たせればいいのに。そういうことがまだできていない。
その辺、もう少し賢い選手にならないと、いくらチャンスを作っても得点ができなかったりする。
1度、2度のピンチで失点してしまう。
時間がかかると思うけど、続けてやっていく。
まあ、最後までゴールを目指してプレーしたことは良かったと思う」


この引き分けを前向きにとらえて良いものなのかどうか?
高原ってループシュートにこんなに弱かったんですかね?

前節から時間が少ない中で、良く戦ったとは思いますけど、
あまり悠長な事を言っている順位でもないので、この引き分けは痛いですよ。


J2第16節 他会場の結果
柏 2 - 1 仙台
草津 3 - 2 神戸
水戸 0 - 1 愛媛
山形 2 - 1 湘南
徳島 - 東京V(5月24日19:00)

J2順位表(5月17日暫定)
1位 柏 勝ち点32 10勝3敗2分け
2位 横浜FC 勝ち点29 8勝1敗5分け
3位 仙台 勝ち点26 7勝3敗5分け
4位 湘南 勝ち点22 6勝5敗4分け
5位 東京V 勝ち点22 7勝6敗1分け
6位 神戸 勝ち点20 6勝7敗2分け
7位 鳥栖 勝ち点18 4勝5敗6分け
8位 札幌 勝ち点18 5勝7敗3分け
9位 水戸 勝ち点18 5勝7敗3分け
10位 山形 勝ち点16 4勝6敗4分け
11位 愛媛 勝ち点16 4勝6敗4分け
12位 草津 勝ち点15 4勝8敗3分け
13位 徳島 勝ち点10 2勝8敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 1回戦

2006プロ野球第42戦(倉敷マスカットスタジアム・入場者数21435人)

北海道日本ハム 000 200 000 000 - 2
阪神 000 020 000 001x - 3
(対戦成績 阪神 1勝)

勝利投手 久保田 3勝2敗7S
敗戦投手 岡島 2敗1S

本塁打
 4回表 小笠原・2ラン 第5号

日本ハムバッテリー リー、武田勝、武田久、MICHEAL、岡島-高橋、中嶋、鶴岡
阪神バッテリー オクスプリング、ダーウィン、藤川、久保田-矢野

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-1
(二)木元邦之 5-0
三 飯山裕志 0-0
(三一)小笠原道大 5-2 打点2
(一)セギノール 4-1 四球1
走二 田中賢介 0-0
(右)稲葉篤紀 4-0 犠打1
(中)SHINJO 4-2 四球1
(捕)高橋信二 4-0
捕 中嶋聡 0-0
打 田中幸雄 1-0
捕 鶴岡慎也 0-0
(遊)金子誠 4-0
(投)リー 2-0
投 武田勝 0-0
打 マシーアス 1-0
投 武田久 0-0
打 小田智之 1-0
投 MICHEAL 0-0
投 岡島秀樹 0-0
-----------------------------------------
合計 40-6 打点2 四死球2 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 リー 4回1/3 打者21人 被安打5 奪三振2 与四死球5 自責点2
 武田勝 2回2/3 打者8人 被安打0 奪三振2
 武田久 2回 打者7人 被安打0 奪三振2 与四死球1
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0 奪三振2
 岡島秀樹 1回2/3回 打者9人 被安打3


あと一人・・・。
引き分けなら勝ちに等しかっただけに、あと一人で負けたというのはダメージが大きいです。
しかし中継ぎ陣は良くやったと思います。
言うならば、岡島はセ・リーグの打者には見抜かれている気がしますが。

それにしても打てないですね。
阪神の投手陣も素晴らしいんですが、12回で6安打は少なすぎる。

甲子園に行ったら、もっと苦戦するでしょうね。
それだけに初戦がチャンスだったんですが。残念。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 23勝18敗
2位 ファイターズ 23勝19敗 ゲーム差0.5
3位 ホークス 22勝19敗1分け ゲーム差0.5
3位 マリーンズ 22勝19敗
5位 バファローズ 19勝21敗1分け ゲーム差2.5
6位 イーグルス 11勝30敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

チームバルク執念の勝利

やりましたね。コスモバルクファンとしては感動ですよ。

バルク地方馬初の快挙/シンガポールG1(日刊スポーツ)
シンガポール航空国際C、コスモバルクが優勝(netkeiba.com)



やっぱりまだ終わっていなかったんですよ。
それが証明されて嬉しいです。

次はおそらく宝塚記念。打倒ディープインパクトで。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsベイスターズ 3回戦

2006プロ野球第41戦(札幌ドーム・入場者数20843人)

横浜 002 100 001 - 4
北海道日本ハム 101 010 000 - 3
(対戦成績 日本ハム 2勝1敗)

勝利投手 三浦 3勝3敗
敗戦投手 建山 1勝2敗
セーブ クルーン 2敗6S

本塁打
 3回裏 森本・ソロ 第4号
 4回表 村田・ソロ 第13号

横浜バッテリー 三浦、クルーン-相川
日本ハムバッテリー 金村、建山、岡島-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-2 打点1 四球1
(三)マシーアス 3-1 打点1 犠打1
(一)小笠原道大 3-0 四球1
(右)稲葉篤紀 3-0 打点1
(中)SHINJO 4-0
(指)小田智之 4-1
(捕)鶴岡慎也 3-1
走 田中賢介 0-0
捕 中嶋聡 0-0
打 セギノール 1-0
(二)木元邦之 3-1 犠打1
(遊)金子誠 3-1
-----------------------------------------
合計 30-7 打点3 四死球2 犠打2

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 8回 打者33人 被安打8 被本塁打1 奪三振6 与四死球1 自責点3
 建山義紀 1/3回 打者3人 被安打2 自責点1
 岡島秀樹 2/3回 打者2人 被安打0



同点の9回表、1アウト3塁。
もう1点もやれない場面。三振しかない場面で、
何故吉村に4球連続でストレートを投げさせたのか?
建山の持ち味はシンカーのはず。
シンカーの方が三振の確率が高いはず。
それをストレートばかり要求した中嶋のリード。
ちょっと理解できません。
内野フライでも狙ったのか?
でもフライではリスクが高い場面ですよ。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 23勝17敗
2位 ファイターズ 23勝18敗 ゲーム差0.5
3位 ホークス 22勝18敗1分け ゲーム差0.5
4位 マリーンズ 21勝19敗 ゲーム差1.0
5位 バファローズ 19勝20敗1分け ゲーム差1.5
6位 イーグルス 11勝29敗 ゲーム差8.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

ご挨拶

こちらをごらんの皆様。はじめまして。タッツと申します。

実はDoblogでずっとブログを書いてきているのですが、
明日から3日間もの間メンテナンスがあって、
Doblogが使えなくなるので、こちらにミラーを設置いたしました。
明日から記事を書いていきたいと思います。

このページは主に日本ハムファイターズと、
コンサドーレ札幌の結果と感想がメインになると思います。
その他には週末の競馬予想(最近さっぱり当たりませんが)、
その他に気になった事をアップしていきたいと思います。

とりあえずしばらくの間はDoblogの過去記事のアップが続きそうですが。(^▽^;)
なにせ、Doblogはツールでページをまるまる抜きだせないので、
記事を一つずつ移さないといけないのが難点です。
あとは、ページのカスタマイズ等も行わないといけないので、
しばらくは見苦しいかもしれませんがご了承ください。

ま、ボチボチ移していきますのでよろしくお願いします。
ひょっとしたら将来的にはこちらがメインであちらがミラーに替わるかも。

では、また明日。(^-^)/

2006 J2リーグ戦 第15節 vs神戸戦

2006 J2リーグ戦 第15節(札幌厚別公園競技場・入場者数6903人)

札幌 1 - 6 神戸
(1-3、0-3)

得点
15分 10フッキ(札幌)
18分 17三浦淳宏(神戸)
36分 7朴康造(神戸)
39分 7朴康造(神戸)
63分 7朴康造(神戸)
68分 19近藤祐介(神戸)
80分 20丹羽竜平(神戸)

選手交代
57分 14鈴木智樹→25藤田征也(札幌)
66分 4曽田雄志→7和波智広(札幌)
74分 7朴康造→22村瀬和隆(神戸)
75分 9石井謙伍→13中山元気(札幌)
78分 19近藤祐介→11茂木弘人(神戸)
81分 17三浦淳宏→18田中英雄(神戸)

警告
17分 9石井謙伍(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高原寿康
DF 5池内友彦、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、8砂川誠、29西谷正也、18芳賀博信
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
DF 7和波智広
MF 25藤田征也、19関隆倫
FW 13中山元気

神戸スターティングメンバー
GK 34萩晃太
DF 4北本久仁衛、32柳川雅樹、15エメルソン・トーメ、3坪内秀介
MF 16小森田友明、20丹羽竜平、8栗原圭介
FW 7朴康造、19近藤祐介、17三浦淳宏
リザーブ
GK 30徳重健太
MF 18田中英雄
FW 11茂木弘人、22村瀬和隆、9バロン

主審:砂川恵一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「この結果は恥ずかしいし、悔しい。それは選手もそうだと思う。戦う気持ちがなかったらこういう結果になる。
前半でそういうプレーがたくさんあった。ボールに行かない、ミスしても行動を起こさず空を見上げてしまう。
それが一番の理由だと思う。そういった部分も含めてオン・ザ・ボールを厳しく行ける選手が必要。
90分間ゲームが終わるまで走りきる選手、精神的にタフな選手、
自分から動きだしてプレーする選手が必要ということでやってきたけど、
今日はそういう選手がほとんどいなかった。もちろん、選手だけの責任ではない。
次の試合まであと2日しかないので、できるだけいいコンディションを作って、
次のゲームでは自分たちの100%を出してくれれば、と考えている」



監督や選手同様、サポーターも恥ずかしいです。悔しいです。
でも、下を向いている暇は無いです。それは試合中も同じ。
失点したからって、ミスしたからって立ち止まっていたら同じ過ちを繰り返すだけ。
それでも時間は流れるんですから、とにかく一歩でも先へ、一歩でも前へ出ないといけない。
そういった事をもう一度考えてプレーしてほしいです。


J2第15節 他会場の結果
鳥栖 2 - 2 柏
湘南 5 - 0 徳島
横浜FC 0 - 0 仙台
東京V 0 - 1 水戸
山形 2 - 1 草津

J2順位表
1位 柏 勝ち点29 9勝3敗2分け
2位 横浜FC 勝ち点29 8勝1敗5分け
3位 仙台 勝ち点26 7勝2敗5分け
4位 湘南 勝ち点22 6勝4敗4分け
5位 東京V 勝ち点22 7勝6敗1分け
6位 神戸 勝ち点20 6勝6敗2分け
7位 水戸 勝ち点18 5勝6敗3分け
8位 鳥栖 勝ち点17 4勝5敗5分け
9位 札幌 勝ち点17 5勝7敗2分け
10位 山形 勝ち点13 3勝6敗4分け
11位 愛媛 勝ち点13 3勝6敗4分け
12位 草津 勝ち点12 3勝8敗3分け
13位 徳島 勝ち点10 2勝8敗4分け

2006 J2リーグ戦 第14節 vs水戸戦

2006 J2リーグ戦 第14節(笠松運動公園陸上競技場・入場者数3268人)

水戸 3 - 1 仙台
(2-1、1-0)

得点
32分 9アンデルソン(水戸)
36分 29西谷正也(札幌)
38分 9アンデルソン(水戸)
75分 9アンデルソン(水戸)

選手交代
56分 8砂川誠→30セバスティアン(札幌)
64分 29西谷正也→19関隆倫(札幌)
78分 15加賀健一→4曽田雄志(札幌)
86分 13椎原拓也→8権東勇介(水戸)
89分 29眞行寺和彦→22桑原剛(水戸)
89分 9アンデルソン→19西野晃平(水戸)

警告
35分 4河野淳吾(水戸)
41分 18金基洙(水戸)
49分 32大和田真史(水戸)
49分 18芳賀博信(札幌)
66分 6小椋祥平(水戸)
81分 14鈴木智樹(札幌)
89分 25藤田征也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、5池内友彦、23千葉貴仁
MF 18芳賀博信、14鈴木智樹、25藤田征也、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 4曽田雄志
MF 30セバスティアン、19関隆倫
FW 11相川進也

水戸スターティングメンバー
GK 21武田博行
DF 20倉本崇史、32大和田真史、4河野淳吾、18金基洙
MF 17秋田政輝、6小椋祥平、30マルキーニョス、29眞行寺和彦
FW 9アンデルソン、13椎原拓也
リザーブ
GK 31原田欽庸
DF 2森惠佑
MF 8権東勇介、14桑原剛
FW 19西野晃平

主審:野田祐樹

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「ゴールデンウィークでここまで観光旅行に来た感じで、
選手たちは寝てサッカーをしていた。これが一番の原因。
寝ていたから走れないし、動けないし、集中がない。
水戸の思うつぼだった。2日休んで切り替えていきたい」


dole1


選手の皆さん、観光楽しかったですか?
酷い試合でドーレ君もひっくり返りましたよ。

ちゃんとやれって。(-_-メ)


J2第14節 他会場の結果
仙台 2 - 2 湘南
愛媛 0 - 0 東京V
横浜FC 1 - 0 徳島
柏 2 - 1 草津
神戸 0 - 0 鳥栖

J2順位表(5月6日暫定)
1位 柏 勝ち点28 9勝3敗1分け
2位 仙台 勝ち点25 7勝2敗4分け
3位 横浜FC 勝ち点25 7勝1敗4分け
4位 東京V 勝ち点22 7勝4敗1分け
5位 湘南 勝ち点19 5勝4敗4分け
6位 札幌 勝ち点17 5勝6敗2分け
7位 神戸 勝ち点17 5勝6敗2分け
8位 鳥栖 勝ち点16 4勝5敗4分け
9位 水戸 勝ち点15 4勝6敗3分け
10位 愛媛 勝ち点13 3勝6敗4分け
11位 草津 勝ち点12 3勝7敗3分け
12位 山形 勝ち点10 2勝6敗4分け
13位 徳島 勝ち点10 2勝7敗4分け
Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク