FC2ブログ

理解できない

1-1、9回裏、1アウト1、2塁のサヨナラの場面。
バッターは代打の代打、田中幸雄。


何故ダブルスチールをしたんだ?
田中幸雄を信頼していないのか?

結果3塁アウト。
2アウト2塁で田中幸雄をフォアボールで送って金子誠がフライで凡退。

理解不能。(?_?)
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2006プロ野球 vsマリーンズ 8回戦

2006プロ野球第74戦(千葉マリンスタジアム・入場者数17059人)

北海道日本ハム 040 201 010 - 8
千葉ロッテ 200 000 000 - 2
(対戦成績 ロッテ 4勝4敗)

勝利投手 ディアス 2勝3敗
敗戦投手 渡辺俊 4勝4敗

本塁打
 1回裏 ベニー・2ラン 第9号

日本ハムバッテリー ディアス、押本、岡島、トーマス-鶴岡
ロッテバッテリー 渡辺俊、高木、薮田、バーン、藤田-橋本

北海道日本ハム 打者成績
(中左)森本稀哲 4-2 打点2 盗塁1
(二)田中賢介 3-1 打点2 四球2
(指)セギノール 4-0 死球1
(右)稲葉篤紀 5-3 盗塁1
(一)小田智之 4-2 打点1
打 田中幸雄 1-0
一 稲田直人 0-0
(三)木元邦之 5-0
(左)坪井智哉 3-1 四球1
中 SHINJO 0-0
(捕)鶴岡慎也 3-3 打点1 四球1
(遊)飯山裕志 3-0 犠打1
---------------------------------------------------
合計 35-12 打点6 四死球5 犠打1 盗塁2

北海道日本ハム 投手成績
 ディアス 7回 打者25人 被安打4 被本塁打1 自責点2
 押本健彦 2/3回 打者5人 被安打1 奪三振1 与四死球2
 岡島秀樹 1/3回 打者1人 被安打0 奪三振1
 トーマス 1回 打者4人 被安打1 与四死球1
 

渡辺俊介を完璧に攻略しましたね。
しかもガッツとSHINJOがいない中で。
まぁ、SHINJOは渡辺俊介の時はいつも控えですけど。

その代わりに出場した小田、坪井もしっかり仕事をしました。
相手キャッチャー橋本にも助けられました。
あの悪送球は勝敗を分けたポイントでしょうね。

取られた後にすぐ取り返したのが大きかったですし、
おかげでディアスもリズムに乗ってこれましたし。
押本を挿んだ理由がいまいち分かりませんけどね。(^▽^;)

これで4連勝。一日休養で、楽天戦です。
楽天も強くなってきているので、油断せずに。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 42勝31敗1分け
2位 ホークス 43勝32敗1分け ゲーム差0.0
3位 マリーンズ 41勝34敗 ゲーム差2.0
4位 ファイターズ 39勝35敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 30勝43敗1分け ゲーム差8.5
6位 イーグルス 28勝47敗 ゲーム差3.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsマリーンズ 7回戦

2006プロ野球第73戦(千葉マリンスタジアム・入場者数29152人)

北海道日本ハム 002 010 000 - 3
千葉ロッテ 000 200 000 - 2
(対戦成績 ロッテ 4勝3敗)

勝利投手 金村 5勝4敗
敗戦投手 清水 6勝5敗
セーブ MICHEAL 1勝21S

本塁打
 3回表 田中賢・ソロ 第2号
 4回裏 フランコ・2ラン 第7号

日本ハムバッテリー 金村、岡島、MICHEAL-鶴岡、中嶋
ロッテバッテリー 清水-橋本

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 打点1
(二)田中賢介 4-2 打点2
(一)小笠原道大 4-0
(指)セギノール 4-2
(右)稲葉篤紀 3-0 四球1
(中)SHINJO 4-0
(三)木元邦之 3-0
(捕)鶴岡慎也 3-1
捕 中嶋聡 0-0
(遊)飯山裕志 2-0 犠打1
---------------------------------------------------
合計 31-7 打点3 四死球1 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 7回 打者27人 被安打9 被本塁打1 奪三振1 自責点2
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 MICHEAL 1回 打者5人 被安打1 奪三振1 与四死球1
 

金村が良く粘ってくれました。
田中賢介の活躍が大きかったです。
今、1、2番がしっかり固定できていて、ちゃんと役割がこなせているのが、
去年とは大違いですね。大崩れしないのが良く分かります。

千葉マリン360°ビアスタジアムでの勝利は気分爽快。v(^^)v


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 42勝30敗1分け
2位 ホークス 42勝32敗1分け ゲーム差1.0
3位 マリーンズ 41勝33敗 ゲーム差1.0
4位 ファイターズ 38勝35敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 30勝42敗1分け ゲーム差7.5
6位 イーグルス 27勝47敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

難しいです

ここのブログに来てから、いろいろとプラグインをいじったり、
テンプレを探したりしてます。
なかなか公式テンプレに気に入ったのがなくて。
ようやく共有テンプレの方で良いのが見つかりました。

プラグインに四字熟語クイズを入れてみたんですが、
これが結構難しい。もちろんレベルが難しいやつでですが。
聞いた事の無い四字熟語が多くて、結構勉強になります。

記事を書くよりこっちに夢中になっていそうな気が・・・。(^-^;

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

宝塚記念

第47回 宝塚記念(京都芝2200m・3歳以上G1)
◎コスモバルク
○ディープインパクト
▲カンパニー
△リンカーン
△トウカイカムカム
☆バランスオブゲーム

雨が降って、どこまで馬場が悪化するか。
バルクが力強く抜け出して、何とかディープを負かしてほしい。
競馬に絶対はないはずです。

<結果>
1着 ○ディープインパクト 武豊 2.13.0
2着 ナリタセンチュリー 田島裕和 4馬身
3着 ☆バランスオブゲーム 田中勝春 3/4馬身
---------------------------------------------
8着 ◎コスモバルク 五十嵐冬樹 2.14.8

やっぱり無謀でした。
バランスオブゲームはホント重馬場では強いですね。
でも、ナリタセンチュリーに差されるとは。
ナリタセンチュリーはまだ厳しいと思って真っ先に切ってしまいました。

でもこのレース、なんか物足りない。
やっぱり馬場のせいですかね?それともディープ以外が弱いから?


津軽海峡特別(函館ダート1700m・3歳以上1000万下)
◎ビッグクラウン
○タマモガルチ
▲エドノドリーム
△ケイエススプリング

<結果>
1着 ○タマモガルチ 柴山雄一 1.47.2
2着 バリーバーン 芹沢純一 3馬身
3着 ◎ビッグクラウン 長谷川浩大 1/2馬身

この2日間は柴山騎手でしたか。
ビッグクラウンは息が入らなかったのが厳しかったです。


福島テレビオープン(福島芝1800m・3歳以上オープン)
◎エアシェイディ
○スズノマーチ
▲シェイクマイハート
△アサクサキニナル

<結果>
1着 ◎エアシェイディ 後藤浩輝 1.47.8
2着 ダイワバンディット 小野次郎 ハナ
3着 ロードフラッグ 武士沢友治 2 1/2馬身

エアシェイディ、ちょっと苦戦しすぎでは。
小野騎手が上手かったですね。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2006 J2リーグ戦 第24節 vs東京V戦

2006 J2リーグ戦 第24節(札幌厚別公園競技場・入場者数8494人)

札幌 4 - 0 東京V
(2-0、2-0)

得点
14分 5池内友彦(札幌)
19分 15加賀健一(札幌)
53分 10フッキ(札幌)
78分 10フッキ(札幌)

選手交代
26分 32久場正明→20廣山望(東京V)
45分 4戸川健太→39齋藤将基(東京V)
56分 7大橋正博→15金澤慎(東京V)
73分 29西谷正也→14鈴木智樹(札幌)
74分 13中山元気→25藤田征也(札幌)
83分 10フッキ→11相川進也(札幌)

警告
57分 43海本幸治郎(東京V)
64分 2萩村滋則(東京V)
76分 43海本幸治郎(東京V)

退場
76分 43海本幸治郎(東京V)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、6西嶋弘之、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 13中山元気、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 7和波智広
MF 25藤田征也、14鈴木智樹
FW 11相川進也

東京Vスターティングメンバー
GK 21高木義成
DF 43海本幸治郎、4戸川健太、2萩村滋則、44石川竜也
MF 32久場正明、6菅原智、23根占真伍、7大橋正博
FW 9バジーリオ、25平本一樹
リザーブ
GK 1水原大樹
DF 3藤田泰成
MF 15金澤慎、20廣山望
FW 39齋藤将基

主審:大西弘幸

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半、良い時間帯にリスタートから2点取れた。その後、集中切らさずにやっていたことが、ヴェルディの選手の苛立ちを誘って、相手はミスもあったし動きの量はそんなに多くなかったので札幌としてはやりやすかった。ヴェルディの方は前節に運動量のある良いゲームをして、その試合を落としたことが影響していたのかもしれない。
札幌の選手も非常に集中してたし、ボールを奪ってからのスピードもあった。そして走りきれていたので、良いゲームができたと思う。ただ、最後の時間帯。4点とっても最後までゴールを目指すということをしてほしかった。ボールをキープするよりは、4?1になってもいいから最後までゴールを目指してほしいということを試合後にドレッシングルームで話した。でもまあ、チームがひとつになって、良いゲームをしたと思う」


今の状態が如実に表れた試合でしたね。
ヴェルディの状態が悪い時に当たって良かったです。
海本の2枚目はちょっと厳しすぎでしたね。

これで実に5年8ヶ月ぶりの4連勝。長かったですねぇ。

でも、とりあえず連勝とか順位とかはリセットして。
また7月からは1つずつ勝ち星を重ねる事に切り替えてほしいです。

好調な時こそ大きな落とし穴があります。
特に次節の湘南戦。慢心は絶対に禁物です。


J2第24節 他会場の結果
徳島 0 - 2 愛媛
柏 1 - 1 水戸
草津 3 - 4 鳥栖
仙台 1 - 1 山形
神戸 0 - 0 横浜FC

J2順位表
1位 柏 勝ち点46 14勝4敗4分け
2位 横浜FC 勝ち点43 12勝3敗7分け
3位 仙台 勝ち点39 11勝5敗6分け
4位 神戸 勝ち点37 11勝7敗4分け
5位 札幌 勝ち点32 9勝8敗5分け
6位 東京V 勝ち点31 10勝11敗1分け
7位 鳥栖 勝ち点30 7勝6敗9分け
8位 水戸 勝ち点30 8勝9敗6分け
9位 山形 勝ち点28 7勝8敗7分け
10位 愛媛 勝ち点22 6勝12敗4分け
11位 湘南 勝ち点22 6勝12敗4分け
12位 徳島 勝ち点20 5勝12敗5分け
13位 草津 勝ち点19 5勝14敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsバファローズ 7回戦

2006プロ野球第72戦(スカイマークスタジアム・入場者数28815人)

北海道日本ハム 201 010 000 - 4
オリックス 100 200 000 - 3
(対戦成績 オリックス 1勝6敗)

勝利投手 八木 7勝3敗
敗戦投手 川越 5勝5敗
セーブ MICHEAL 1勝20S

本塁打
 1回表 セギノール・2ラン 第12号
 4回裏 相川・2ラン 第4号
 5回表 小笠原・ソロ 第14号

日本ハムバッテリー 八木、武田久、岡島、MICHEAL-鶴岡、中嶋
オリックスバッテリー 川越、菊地原、山本、加藤、大久保-鈴木、的山、日高

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1 四球1
(二)田中賢介 4-0 犠打1
(一)小笠原道大 4-2 打点1 四球1
(指)セギノール 3-1 打点2 四球1
(右)稲葉篤紀 4-1 打点1
(中)SHINJO 3-1 四球1
(三)木元邦之 3-2 四球1
(捕)鶴岡慎也 1-0 犠打2
打 坪井智哉 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 4-0
---------------------------------------------------
合計 31-8 打点4 四死球5 犠打3

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 7回 打者32人 被安打6 被本塁打1 奪三振6 与四死球5 自責点3
 武田久 1/3回 打者3人 被安打2
 岡島秀樹 2/3回 打者1人 被安打0 
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打1 奪三振1
 

八木は5回裏のピンチを凌いだのが大きかったですね。
そして武田久が招いた大ピンチを併殺で切り抜けた岡島。素晴らしい。
最後もMICHEALが締めて、交流戦明け初戦をしっかりと勝利。

セギノールも好調。そしてガッツが試合を決めてくれて最高です。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 40勝30敗1分け
2位 マリーンズ 41勝31敗 ゲーム差0.0
3位 ホークス 40勝32敗1分け ゲーム差1.0
4位 ファイターズ 37勝35敗 ゲーム差3.0
5位 バファローズ 30勝41敗1分け ゲーム差6.5
6位 イーグルス 27勝45敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

大沼S&安達太良S&大阪スポーツ杯

大沼ステークス(函館ダート1700m・3歳以上オープン)
◎タガノゲルニカ
○フィールドルージュ
▲メテオバースト

ここはタガノゲルニカで堅そう。

<結果>
1着 ○フィールドルージュ 柴山雄一 1.44.5
2着 ▲メテオバースト 横山典弘 3馬身
3着 ◎タガノゲルニカ 池添謙一 5馬身

さすがにタガノゲルニカ、プラス16キロでは・・・。


安達太良ステークス(福島ダート1700m・3歳以上1600万下)
◎タイラントシチー
○オースミヘネシー
▲ゼンノストライカー
△ウインレガート
☆ナムラモンスター

福島得意のタイラントシチーから。騎手も福島得意ですし。

<結果>
1着 ▲ゼンノストライカー 柴田善臣 1.43.3
2着 メイショウホウオウ 勝浦正樹 1馬身
3着 ☆ナムラモンスター クビ
---------------------------------------------
11着 ◎タイラントシチー 中舘英二 1.45.9


大阪スポーツ杯(京都芝1600m・3歳以上1600万下)
◎ロードアルティマ
○ニホンピロキース
▲サンバレンティン
△ガブリン
☆カゼニフカレテ

逃げ馬が揃っていて難しいですが、
ロードアルティマはハナにこだわらなくても良さそうなので。
もちろんマイペースで逃げられればベターですが。

<結果>
1着 ▲サンバレンティン 川田将雅 1.33.4
2着 △ガブリン G・ボス アタマ
3着 ◎ロードアルティマ 武豊 3 1/2馬身

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

今年の夢は

ここをメインに移してから、いろいろとパーツ探しをしています。
前のブログは一切プラグインを組み込めない所だったもので。(^▽^;)

日本代表、残念でしたね。
やっぱり闘争心が足りなかったでしょうかね?
まぁ、今回の力はこんなものだったという事でしょう。
この教訓を次回に生かしてもらいたいです。

ところで日曜日は宝塚記念。
今年は京都競馬場ですね。
ディープインパクト一色ですけど、今回は逆らってみます。
宝塚記念は夢を買わないとね。
あらかじめ◎を予告しときますと、私の夢は当然コスモバルク。
ホッカイドウ競馬のためにも、何とか勝ってもらいたいです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2006 J2リーグ戦 第23節 vs横浜FC戦

2006 J2リーグ戦 第23節(横浜三ツ沢公園球技場・入場者数3479人)

横浜FC 1 - 2 札幌
(1-1、0-1)

得点
8分 8砂川誠(札幌)
20分 9城彰二(横浜FC)
89分 4曽田雄志(札幌)

選手交代
67分 14鈴木智樹→6西嶋弘之(札幌)
77分 14吉野智行→17北村知隆(横浜FC)
83分 11三浦知良→15坂井洋平(横浜FC)
87分 9城彰二→16吉武剛(横浜FC)
89分 9石井謙伍→13中山元気(札幌)
89分 18芳賀博信→7和波智広(札幌)

警告
57分 10フッキ(札幌)
63分 18芳賀博信(札幌)
80分 8アウグスト(横浜FC)
89分 9石井謙伍(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 7和波智広
MF 19関隆倫、6西嶋弘之
FW 13中山元気

横浜FCスターティングメンバー
GK 21菅野孝憲
DF 18小野智吉、2早川知伸、4トゥイード、19小林宏之
MF 10内田智也、6山口素弘、14吉野智行、8アウグスト
FW 9城彰二、11三浦知良
リザーブ
GK 1小山健二
DF 26太田宏介
MF 15坂井洋平、16吉武剛
FW 17北村知隆

主審:田辺宏司

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「横浜FCの動き出しが速く、運動量も豊富で、ミスも少なかったので、非常にしんどいゲームでした。特に早い時間帯に先制したあと、相手が前掛かりになってから、こちらのイージーミスが増え、カウンターを招く展開になってしまった。
後半の立ち上がり、押し込まれた時間に、クロスバーに当たったうち、ひとつでも入っていたら、まったく違うゲーム展開になっていたでしょう。ただ、選手たちは最後まで、ゴールを奪うんだ、という気持ちが、プレーに現れていた。良いゲームをやっても、勝てないのがサッカーだし、逆に結果だけ、ついてくることもある。こういう試合は、今日で最後にして、これからは良い内容で、勝ち点3も取れるサッカーをやっていきたい」


この1勝は大きいですよ。
横浜FCに与えたダメージも大きいですし。

でも、もう一つ。
次の東京Vにも勝って、初めて反撃開始ですからね。
次もしっかりとしたサッカーをしましょう。


J2第23節 他会場の結果
愛媛 1 - 2 仙台
湘南 1 - 2 
東京V 0 - 2 神戸
水戸 2 - 1 草津
山形 1 - 1 鳥栖

J2順位表
1位 柏 勝ち点45 14勝4敗3分け
2位 横浜FC 勝ち点42 12勝3敗6分け
3位 仙台 勝ち点38 11勝5敗5分け
4位 神戸 勝ち点36 11勝7敗3分け
5位 東京V 勝ち点31 10勝10敗1分け
6位 札幌 勝ち点29 8勝8敗5分け
7位 水戸 勝ち点29 8勝9敗5分け
8位 山形 勝ち点27 7勝8敗6分け
9位 鳥栖 勝ち点27 6勝6敗9分け
10位 湘南 勝ち点22 6勝12敗4分け
11位 徳島 勝ち点20 5勝11敗5分け
12位 愛媛 勝ち点19 5勝12敗4分け
13位 草津 勝ち点19 5勝13敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 最終戦

2006プロ野球第71戦(明治神宮球場・入場者数12811人)

北海道日本ハム 001 000 030 - 4
ヤクルト 000 010 100 - 2
(対戦成績 ヤクルト 3勝3敗)

勝利投手 岡島 1勝2敗1S
敗戦投手 木田 2勝2敗2S
セーブ MICHEAL 1勝19S

本塁打
 7回裏 宮出・ソロ 第4号
 8回表 セギノール・3ラン 第11号

日本ハムバッテリー 立石、清水、押本、橋本、岡島、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
ヤクルトバッテリー 丸山貴、高井、館山、木田、松井-福川

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1 四球1
(二)田中賢介 4-1 死球1 盗塁1
(一)小笠原道大 3-1 打点1 四球1
(指)セギノール 4-1 打点3
(右)稲葉篤紀 4-1
(中)SHINJO 4-2
(捕)鶴岡慎也 2-0 犠打1
打 坪井智哉 1-0
投 武田久 0-0
投 MICHEAL 0-0
(遊)飯山裕志 4-0
(投)立石尚行 2-0
投 清水章夫 0-0
投 押本健彦 0-0
打 小田智之 1-0
投 橋本義隆 0-0
投 岡島秀樹 0-0
捕 中嶋聡 1-1
---------------------------------------------------
合計 34-8 打点4 四死球3 犠打1 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 立石尚行 5回 打者18人 被安打4 奪三振1 自責点1
 清水章夫 2/3回 打者3人 被安打0 与四死球1
 押本健彦 1/3回 打者3人 被安打1 奪三振1 与四死球1
 橋本義隆 0回 打者2人 被安打2 被本塁打1 自責点1
 岡島秀樹 1回 打者4人 被安打0 奪三振2 与四死球1
 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打0 奪三振2 与四死球1
 

セギノールのホームラン最高でした。
あんなに飛び跳ねて喜ぶセギノールは見た事無いです。

これで何とか貯金1で交流戦終了。
これは気持ち的に借金1とは全然違いますからね。
ここから上位へ反撃ですよ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 41勝30敗
2位 ライオンズ 39勝30敗1分け ゲーム差1.0
3位 ホークス 39勝31敗1分け ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 36勝35敗 ゲーム差3.5
5位 バファローズ 30勝40敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 26勝44敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 最終戦

2006プロ野球第70戦(阪神甲子園球場・入場者数36193人)

北海道日本ハム 000 002 000 - 2
阪神 000 050 00x - 5
(対戦成績 阪神 3勝3敗)

勝利投手 井川 5勝4敗
敗戦投手 金村 4勝4敗
セーブ 久保田 4勝5敗15S

本塁打
 5回裏 金本・2ラン 第9号

日本ハムバッテリー 金村、清水、トーマス-鶴岡、中嶋
阪神バッテリー 井川、藤川、ウィリアムス、久保田-矢野

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-1
(二)田中賢介 4-1
(一)小笠原道大 4-1
(指)セギノール 4-2
(右)稲葉篤紀 4-1 打点1
(中)SHINJO 4-2 打点1
(捕)鶴岡慎也 2-0
打 田中幸雄 1-0
捕 中嶋聡 0-0
打 木元邦之 1-0
(遊)飯山裕志 2-0 四球1
(投)金村暁 2-1
投 清水章夫 0-0
打 稲田直人 1-0
投 トーマス 0-0
打 坪井智哉 1-1
---------------------------------------------------
合計 36-10 打点2 四死球1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 4回1/3 打者26人 被安打10 被本塁打1 奪三振3 与四死球3 自責点5
 清水章夫 1回2/3 打者5人 被安打0
 トーマス 2回 打者7人 被安打1 奪三振2 与四死球1
 

今年は良く戦ってますよ。阪神にも五分でしたし。
交流戦負け越しとか、交流戦の優勝とかには興味ないし。
最終的にリーグ戦で勝ち抜かなければ意味無いですからね。

でも、これで貯金ゼロ。
交流戦を貯金1で終わるか、借金1で終わるかは、
この後のリーグ戦に影響が出ると思うので、
絶対に最後は勝たないとダメですよ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 41勝29敗
2位 ライオンズ 38勝30敗1分け ゲーム差2.0
3位 ホークス 39勝31敗1分け ゲーム差0.0
4位 ファイターズ 35勝35敗 ゲーム差4.0
5位 バファローズ 30勝40敗1分け ゲーム差5.0
6位 イーグルス 25勝44敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 最終戦

2006プロ野球第69戦(札幌ドーム・入場者数20519人)

広島 110 003 100 - 6
北海道日本ハム 010 011 101 - 5
(対戦成績 日本ハム 2勝4敗)

勝利投手 ロマノ 2勝5敗
敗戦投手 ディアス 1勝3敗
セーブ 永川 2勝3敗7S

本塁打
 9回裏 小笠原・ソロ 第13号

広島バッテリー ロマノ、横山、佐竹、小山田、永川-石原
日本ハムバッテリー ディアス、トーマス、押本-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-3 打点1
(二)田中賢介 2-1 四球2 犠打1
(一)小笠原道大 4-1 打点1 四球1
(指)セギノール 5-3 打点2
走指 稲田直人 0-0
(右)稲葉篤紀 5-1
(中)SHINJO 4-1
(三)木元邦之 4-0
(捕)鶴岡慎也 2-1 四球1
打 坪井智哉 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)飯山裕志 4-1 打点1 盗塁1
---------------------------------------------------
合計 36-12 打点5 四死球4 犠打1 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ディアス 6回 打者27人 被安打9 奪三振3 与四死球1 自責点4
 トーマス 1回 打者5人 被安打1
 押本健彦 2回 打者9人 被安打1 奪三振4 与四死球2
 

これで交流戦Bクラス決定。
そんな事より交流戦を終わって貯金があれば良いんです。

ギリギリのラインですね・・・。(^▽^;)


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 41勝29敗
2位 ライオンズ 38勝30敗1分け ゲーム差2.0
3位 ホークス 39勝31敗1分け ゲーム差0.0
4位 ファイターズ 35勝34敗 ゲーム差3.5
5位 バファローズ 29勝40敗1分け ゲーム差6.0
6位 イーグルス 24勝44敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

マーメイドステークス

いよいよ夏競馬ですね。
北海道では今週から競馬中継もローカル版。
毎週、須田さんが見れるので楽しみです。


第11回 マーメイドステークス(京都芝2000m・3歳以上牝馬G3)
◎サンレイジャスパー
○プリンセスグレース
▲マイネサマンサ
△ヤマニンシュクル
△ライラプス
☆トウカイラブ

思ったより人気になってしまったんですが、
51kgの軽ハンデは魅力のサンレイジャスパーから。

<結果>
1着 ソリッドプラチナム 安部幸夫 2.01.1
2着 ◎サンレイジャスパー 佐藤哲三 ハナ
3着 オリエントチャーム 赤木高太郎 クビ



バーデンバーデンカップ(福島芝1200m・3歳以上オープン)
◎ダイワメンフィス
○ディープサマー
▲エムオーウィナー
△ペニーホイッスル
△スナークスズラン
☆マリンフェスタ

<結果>
1着 ◎ダイワメンフィス 北村宏司 1.08.1
2着 △スナークスズラン 蛯名正義 3/4馬身
3着 ニシノシタン 田辺裕信 1/2馬身



奥尻特別(函館芝1800m・3歳以上500万下)
◎ブレーヴハート
○フィールドベアー
▲サクラランサー
△シュフルール
☆トップオブサンデー

<結果>
1着 △シュフルール 津村明秀 1.50.0
2着 ○フィールドベアー 秋山真一郎 クビ
3着 ミュージックホーク 柴山雄一 クビ
------------------------------------------
4着 ◎ブレーヴハート 藤田伸二 ハナ

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2006 J2リーグ戦 第22節 vs仙台戦

2006 J2リーグ戦 第22節(ユアテックスタジアム仙台・入場者数13162人)

仙台 0 - 2 札幌
(0-1、0-1)

得点
15分 10フッキ(札幌)
77分 10フッキ(札幌)

選手交代
45分 6熊林親吾→17磯崎敬太(仙台)
73分 5池田昇平→20関口訓充(仙台)
77分 9石井謙伍→7和波智広(札幌)
82分 8砂川誠→13中山元気(札幌)
84分 11チアゴネーヴィス→23清水康成(仙台)
84分 10フッキ→19関隆倫(札幌)

警告
52分 8砂川誠(札幌)
55分 18芳賀博信(札幌)
75分 15加賀健一(札幌)
89分 29西谷正也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、16大塚真司、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 7和波智広
MF 19関隆倫、14鈴木智樹
FW 13中山元気

仙台スターティングメンバー
GK 22高桑大二朗
DF 25菅井直樹、5池田昇平、3渡辺広大、26村上和弘
MF 7千葉直樹、6熊林親吾、10梁勇基、11チアゴネーヴィス
FW 9ボルジェス、18萬代宏樹
リザーブ
GK 21萩原達郎
DF 14中田洋介
MF 17磯崎敬太、23清水康也
FW 20関口訓充

主審:今村亮一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「後半の立ち上がりから15分、20分のところまで押し込まれたが、何とか凌げたことが、今日の勝利につながった。前半は動き出しも早く、みんなしっかり走っていて、安心して見られたプレーが多かったので、前半に関しては良いプレーをやっていたと思う。後半に入って、仙台が押し込んできたときに、チームとして『今は守ろう』という意識がみんなに伝わっていたような感じで、チームが一つになってやっていた。これは今までには見られなかったところなので、それもよかったし、ゲームの流れの中で『今はゆっくりつなごう』、あるいは『カウンターを狙おう』と言ったところも見られた時間帯があった。非常に良いゲームをやったと思う。
仙台の方がもっともっと出てくると思ったが、そんなに出てこなかったので、守備に関しての負担は少なかった。またすぐ水曜日、土曜日とゲームがあるので、また出来るだけ早くコンディションを戻して、次のゲームに備えたい」



今季一番の試合じゃないですかね。
ようやく選手達の意識が揃ってきたのかなと思います。
次の横浜FC戦、東京V戦を連勝できたら、上が見えてきますよ。

予定では、8月の3週目か4週目に厚別に行こうかなと思ってます。
その時に上位争いしていたら良いのですが。


J2第22節 他会場の結果
鳥栖 0 - 0 水戸
徳島 1 - 0 柏
湘南 0 - 2 横浜FC
草津 2 - 1 愛媛
神戸 4 - 2 山形

J2順位表
1位 柏 勝ち点42 13勝4敗3分け
2位 横浜FC 勝ち点42 12勝2敗6分け
3位 仙台 勝ち点35 10勝5敗5分け
4位 神戸 勝ち点33 10勝7敗3分け
5位 東京V 勝ち点31 10勝9敗1分け
6位 札幌 勝ち点26 7勝8敗5分け
7位 山形 勝ち点26 7勝8敗5分け
8位 鳥栖 勝ち点26 6勝6敗8分け
9位 水戸 勝ち点26 7勝9敗5分け
10位 湘南 勝ち点22 6勝11敗4分け
11位 徳島 勝ち点21 5勝11敗5分け
12位 愛媛 勝ち点19 5勝11敗4分け
13位 草津 勝ち点19 5勝12敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 5回戦

2006プロ野球第68戦(札幌ドーム・入場者数20169人)

広島 000 101 200 - 4
北海道日本ハム 102 020 00x - 5
(対戦成績 日本ハム 2勝3敗)

勝利投手 武田勝 2勝1敗
敗戦投手 大竹 1勝8敗
セーブ MICHEAL 1勝18S

本塁打
 3回裏 小笠原・2ラン 第12号

広島バッテリー 大竹、広池、林、高橋-倉、石原
日本ハムバッテリー 武田勝、橋本、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1 犠打1
(二)田中賢介 4-1 打点1 犠打1
(一)小笠原道大 3-2 打点2 四球1
(指)セギノール 3-2 打点2 四球1
(右)稲葉篤紀 4-0
(中)SHINJO 3-0 四球1
(三)木元邦之 3-0 犠打1
(捕)鶴岡慎也 3-0
打 小田智之 0-0 四球1
捕 中嶋聡 0-0
(遊)飯山裕志 3-2 四球1
---------------------------------------------------
合計 29-8 打点5 四死球6 犠打3

北海道日本ハム 投手成績
 武田勝 6回2/3 打者29人 被安打10 奪三振2 自責点4
 橋本義隆 1/3回 打者2人 被安打1
 武田久 1回 打者4人 被安打1
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打0 奪三振1 与四死球1
 

気迫の投手リレーでしたね。
先発武田勝は良く仕事を果たしてくれましたし、
橋本、武田久が勢いを止めてくれました。
最後のバッターを三振に仕留めた後のMICHEALのガッツポーズ。良かったですよ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 40勝29敗
2位 ライオンズ 37勝30敗1分け ゲーム差2.0
3位 ホークス 38勝31敗1分け ゲーム差0.0
4位 ファイターズ 35勝33敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 28勝40敗1分け ゲーム差7.0
6位 イーグルス 23勝44敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsカープ 4回戦

2006プロ野球第67戦(札幌ドーム・入場者数13961人)

広島 000 000 120 - 3
北海道日本ハム 010 001 000 - 2
(対戦成績 日本ハム 1勝3敗)

勝利投手 高橋 1勝1敗
敗戦投手 武田久 3勝2敗3S
セーブ 永川 2勝3敗6S

本塁打
 2回裏 SHINJO・ソロ 第11号

広島バッテリー 佐々岡、横山、高橋、永川-石原
日本ハムバッテリー 八木、武田久、岡島-高橋、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(右)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 4-1 盗塁1
(一)小笠原道大 3-0 四球1
(指)セギノール 4-1
(三)木元邦之 4-2 打点1 盗塁2
(中)SHINJO 4-1 打点1
(左)坪井智哉 4-2
(捕)高橋信二 2-1 犠打1
捕 中嶋聡 0-0
打 小田智之 1-0
(遊)金子誠 3-0 四球1
---------------------------------------------------
合計 33-9 打点2 四死球2 犠打1 盗塁3

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 6回1/3 打者25人 被安打7 奪三振1 与四死球1
 武田久 1回 打者6人 被安打2 自責点2
 岡島秀樹 1回2/3 打者5人 被安打0 奪三振3
 

せっかくのSHINJO日本通算200号もふいに。
中継ぎはイニングをまたぐと崩れる事が良くあるんですよね。
その辺の采配が良くなかったですね。勝てる試合を落としてしまいました。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 40勝28敗
2位 ホークス 38勝30敗1分け ゲーム差2.0
3位 ライオンズ 36勝30敗1分け ゲーム差1.0
4位 ファイターズ 34勝33敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 28勝39敗1分け ゲーム差6.0
6位 イーグルス 23勝43敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

恵みの雨になるのかな

本日からこちらがメインブログになります。
ま、昨日のDoblogの状態でもう十分です。言葉要らないでしょ。
ホント、メンテナンスしたのかわからないですよ。

だいたい3日間メンテナンスってブログじゃ、使えませんよ。
とか言って2年以上使っていましたけど。(^-^;

こちらに順次過去ログを写したいんですけど、
何せ向こうはログのエクスポート機能もないダメさです。
何とか今年の分は写す作業をしないと。大変だな、こりゃ。


ファイターズは昨日は雨天中止。
7連戦でしたから、良い休養になったのかどうかわかりませんが。
すぐ地元へ移動でしたし。

今日からは広島3連戦。
そして今日からはYahoo!動画でネット中継開始。

映像はネットで、音声はラジオですかね。
ガンちゃんや広瀬さんの解説は聴きたいので。

そのうちコンサドーレもネット中継してくれないかな。(^人^)

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 5回戦

2006プロ野球第66戦(明治神宮球場・入場者数16043人)

北海道日本ハム 102 000 000 - 3
ヤクルト 020 301 00x - 6
(対戦成績 ヤクルト 3勝2敗)

勝利投手 丸山貴 1勝
敗戦投手 鎌倉 2敗
セーブ 高津 1勝1敗3S

本塁打
 2回裏 ラミレス・ソロ 第11号
 3回表 小笠原・2ラン 第11号
 4回裏 福川・3ラン 第2号

日本ハムバッテリー 鎌倉、トーマス、清水、橋本、岡島-鶴岡
ヤクルトバッテリー 丸山貴、館山、花田、木田、高津-福川、米野

北海道日本ハム 打者成績
(左右)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 2-0 死球1 犠打1
(三)小笠原道大 3-1 打点2 四球1
(一)セギノール 4-2 打点1
(右)稲葉篤紀 2-0 死球1
投 清水章夫 0-0
投 橋本義隆 0-0
打 小田智之 1-0
投 岡島秀樹 0-0
(中)SHINJO 4-0
(捕)鶴岡慎也 3-0
打 木元邦之 0-0 四球1
(遊)金子誠 4-1
(投)鎌倉健 2-1
投 トーマス 0-0
左 坪井智哉 1-0
---------------------------------------------------
合計 30-6 打点3 四死球4 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 鎌倉健 3回1/3 打者17人 被安打5 被本塁打2 奪三振1 与四死球3 自責点4
 トーマス 2回 打者10人 被安打0 奪三振3 与四死球4 自責点1
 清水章夫 2/3回 打者3人 被安打1 奪三振2
 橋本義隆 1回 打者3人 被安打1 奪三振1
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打1
 

鎌倉もトーマスも制球悪すぎ。自滅です。
というか、福川にポンポン打たれすぎ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 39勝26敗
2位 ホークス 37勝29敗1分け ゲーム差2.0
3位 ライオンズ 35勝29敗1分け ゲーム差1.0
4位 ファイターズ 34勝32敗 ゲーム差2.0
5位 バファローズ 28勝37敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 21勝43敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsスワローズ 4回戦

2006プロ野球第65戦(明治神宮球場・入場者数14172人)

北海道日本ハム 014 111 010 - 9
ヤクルト 020 220 001 - 7
(対戦成績 ヤクルト 2勝2敗)

勝利投手 橋本 3勝2敗
敗戦投手 ゴンザレス 1勝3敗
セーブ MICHEAL 1勝17S

本塁打
 3回表 SHINJO・3ラン 第10号
 4回表 鶴岡・ソロ 第3号
 5回裏 ラロッカ・2ラン 第14号
 6回表 田中賢・ソロ 第1号
 8回表 金子・ソロ 第3号
 9回裏 福川・ソロ 第1号

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、橋本、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
ヤクルトバッテリー ゴンザレス、五十嵐、吉川、高井、松井、坂元-米野

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-0
(二)田中賢介 5-3 打点1 盗塁1
(一)小笠原道大 5-1 打点1
(右)稲葉篤紀 5-2
(中)SHINJO 4-2 打点4
(三)木元邦之 4-2
(捕)鶴岡慎也 4-2 打点2
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 4-2 打点1
(投)ダルビッシュ有 2-0
投 橋本義隆 1-0
投 武田久 1-0
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 40-14 打点9 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 4回1/3 打者23人 被安打7 被本塁打1 奪三振3 与四死球3 自責点6
 橋本義隆 1回2/3 打者5人 被安打0 奪三振2
 武田久 2回 打者6人 被安打0 奪三振3
 MICHEAL 1回 打者7人 被安打3 被本塁打1 奪三振2 与四死球1 自責点1


神宮球場は花火大会でしたか。
SHINJOあと1本で日本通算200号ですね。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 38勝26敗
2位 ホークス 37勝28敗1分け ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 35勝29敗 ゲーム差1.5
4位 ファイターズ 34勝31敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 27勝37敗1分け ゲーム差6.5
6位 イーグルス 21勝42敗 ゲーム差5.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会

ディスタンスチャレンジ1


今日は網走市で行われていたホクレンディスタンスチャレンジを観戦してきました。
写真は男子3000m。小さくて分かりませんが前の2人がコニカミノルタの松宮兄弟です。

競技者としては気温14度の条件は良かったですけど、
観戦側としてはちょっと寒かったです。
あと、開始が平日の14時というのも疑問です。
そりゃ開催側の都合もあるでしょうけど、
せっかくのトップクラスのレースを見る機会。
出来れば子供達が見れる時間の方が良いかなと思いました。

レース全体としては、日本選手権前の合宿中の選手がほとんどなので、
タイム的にはまだまだこれからでしょう。
それでも今日は条件が良かったので好記録が結構出ていましたね。

詳しい記録は大会公式サイトでどうぞ。

女子3000mでは、ケニア勢3選手に途中から食らいついていった地元ホクレンの根城さんが、
9分10秒84の好記録。これは北海道記録を更新しました。おめでとうございます。

最後に各チームのコーチやマネージャーさんがマイルレースを行っていました。
解説でおなじみの金哲彦さんも走っていましたよ。
木内総監督。スタートからいっぱいいっぱいでした。お疲れ様です。


ちなみに私が高校の時は、まだこのグラウンドはアンツーカーだったんですよ。
で、個人的には網走での大会には良い思い出がないんです。
3000mSCで足を痛めた事もありますし。全道を逃してしまったグラウンドでもありますし。
まぁ、今となっては良い思い出ですけどね。

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第21節 vs徳島戦

2006 J2リーグ戦 第21節(札幌ドーム・入場者数11828人)

札幌 4 - 2 徳島
(1-2、3-0)

得点
4分 オウンゴール(札幌)
25分 18羽地登志晃(徳島)
31分 18羽地登志晃(徳島)
60分 10フッキ(札幌)
67分 29西谷正也(札幌)
83分 9石井謙伍(札幌)

選手交代
68分 6大場啓→8伊藤彰(徳島)
71分 21金子勇樹→6西嶋弘之(札幌)
77分 8砂川誠→25藤田征也(札幌)
82分 13小林康剛→24小山拓士(徳島)
87分 29西谷正也→22川崎健太郎(札幌)

警告
無し

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 23千葉貴仁、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、16大塚真司、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
MF 25藤田征也、22川崎健太郎、19関隆倫、6西嶋弘之

徳島スターティングメンバー
GK 21島津虎史
DF 23金位漫、4井手口純、16挽地祐哉、14石田祐樹
MF 17秋葉忠宏、6大場啓、32玉乃淳、19岡本竜之介
FW 18羽地登志晃、13小林康剛
リザーブ
GK 31高橋範夫
DF 28天羽良輔
MF 8伊藤彰
FW 24小山拓士、10大島康明

主審:砂川恵一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半は、早い時間帯にラッキーな点を取ったことで、
最近勝ちがないということもあって選手は『これを守ろう』という意識になってしまった。
ひとりひとりがズルズルと下がってボールにもプレスに行けず、相手に思うようにボールを回されてしまった。
疲れていて動けないのではないと思った。
だから、前の人数を増やしてドンドン前に行こうということでアプローチやマークを厳しくやらせた。
あとはひとりひとりが守備だけではなく、前へ出て行こうという気持ちがあって、
後半に関してはまずまずのゲームがやれたと思う。
得点自体はラッキーなところがあったが、
ああいうゲームをやっていれば2点、3点取れていたのではないかなと思う。
今日のゲームは45分だけまずまずのプレーが見せられたが、
これを60分、70分、80分と増やしていかないと勝ち続けることはできない。
選手たちもそれはわかっていると思うので2日間しっかりと休んで、次の仙台戦に備えたい」



あれだけラッキーが続けば、当然勝てますよね。
あのオウンゴールは今年の珍プレーにノミネートしてほしいくらいです。

あのオウンゴールもハンドもPKの蹴り直しも、ホントにラッキー。
でも、先制して守りに入ってしまったのが残念。
そういうサッカーを目指してはいないでしょ。常に攻めの気持ちですよ。

でも、後半は素晴らしかったですね。この調子でいよいよ反撃開始と行きたいですね。


J2第21節 他会場の結果
愛媛 0 - 2 山形
横浜FC 1 - 0 草津
 4 - 1 東京V
鳥栖 2 - 0 湘南
水戸 1 - 3 神戸

J2順位表
1位 柏 勝ち点42 13勝3敗3分け
2位 横浜FC 勝ち点39 11勝2敗6分け
3位 仙台 勝ち点35 10勝4敗5分け
4位 東京V 勝ち点31 10勝9敗1分け
5位 神戸 勝ち点30 9勝7敗3分け
6位 山形 勝ち点26 7勝7敗5分け
7位 鳥栖 勝ち点25 6勝6敗7分け
8位 水戸 勝ち点25 7勝9敗4分け
9位 札幌 勝ち点23 6勝8敗5分け
10位 湘南 勝ち点22 6勝10敗4分け
11位 愛媛 勝ち点19 5勝10敗4分け
12位 徳島 勝ち点17 4勝11敗5分け
13位 草津 勝ち点16 4勝12敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsドラゴンズ 最終戦

2006プロ野球第64戦(ナゴヤドーム・入場者数37586人)

北海道日本ハム 010 000 001 - 2
中日 000 010 000 - 1
(対戦成績 中日 2勝4敗)

勝利投手 金村 4勝3敗
敗戦投手 平井 2勝2敗
セーブ MICHEAL 1勝16S

本塁打
 2回表 稲葉・ソロ 第10号
 9回表 セギノール・ソロ 第10号

日本ハムバッテリー 金村、MICHEAL-鶴岡、中嶋
中日バッテリー 小笠原、岡本、平井、鈴木-谷繁

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-0
(二)田中賢介 4-2
(三一)小笠原道大 4-1
(一)セギノール 4-2 打点1
三 飯山裕志 0-0
(右)稲葉篤紀 4-3 打点1
(中)SHINJO 3-1 犠打1
(捕)鶴岡慎也 3-0
打 木元邦之 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-0 死球1
(投)金村暁 3-0
打 小田智之 0-0 四球1
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 34-9 打点2 四死球2 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 8回 打者31人 被安打3 奪三振2 与四死球5
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0


緊迫した投手戦でしたが、9回表にセギノールの会心の一振りで勝利。
金村も先頭打者を何度も出して苦しかったですけど、良く粘りました。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 37勝26敗
2位 ライオンズ 35勝27敗 ゲーム差1.5
3位 ホークス 35勝28敗1分け ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 32勝31敗 ゲーム差3.0
5位 バファローズ 26勝36敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 19勝42敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

エプソムC&CBC賞

第23回 エプソムカップ(東京芝1800m・3歳以上G3)
◎マチカネキララ
○コンラッド
▲クラフトワーク
△グラスボンバー
△カナハラドラゴン
☆タイガーカフェ

POGの事で頭がいっぱいなので、あまり予想時間がありません。(^▽^;)
ここはマチカネキララに勝ってもらって、秋へ飛躍してもらいましょう。

<結果>
1着 トップガンジョー 後藤浩輝 1.49.2
2着 △グラスボンバー 勝浦正樹 1/2馬身
3着 ◎マチカネキララ 横山典弘 1/2馬身

あれだけ完璧に乗って失速ですから、
やはり敗因は馬場でしょうかね。
良馬場でもう一度見てみないとわかりませんが。


第42回 CBC賞(中京芝1200m・3歳以上G3)
◎シンボリエスケープ
○アグネスラズベリ
▲ワイルドシャウト
△テイエムチュラサン
△カネツテンビー
☆リミットレスビッド

関東若手注目の久保田厩舎。
この馬で重賞初制覇と行きたい所です。

<結果>
1着 シーイズトウショウ 池添謙一 1.09.0
2着 ▲ワイルドシャウト 岩田康誠 1馬身
3着 ☆リミットレスビッド 武豊 クビ
-------------------------------------
5着 ◎シンボリエスケープ 蛯名正義 1.09.4

こちらも馬場で明暗がわかれましたね。
シーイズトウショウは牝馬で57kgなので、
さすがに印を打ちにくかったです。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsドラゴンズ 5回戦

2006プロ野球第63戦(ナゴヤドーム・入場者数37483人)

北海道日本ハム 202 200 100 - 7
中日 100 000 300 - 4
(対戦成績 中日 2勝3敗)

勝利投手 ディアス 1勝2敗
敗戦投手 朝倉 5勝2敗

本塁打
 4回表 セギノール・2ラン 第9号
 7回裏 高橋光・2ラン 第7号

日本ハムバッテリー ディアス、清水、武田久、岡島、MICHEAL-鶴岡、中嶋
中日バッテリー 朝倉、高橋聡、デニー、久本-谷繁、小田

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 5-2
(二)田中賢介 3-1 犠打2
(三一)小笠原道大 5-2 打点1
(一)セギノール 5-2 打点2
三 飯山裕志 0-0
(右)稲葉篤紀 4-1 四球1
(中)SHINJO 5-4 打点2
(捕)鶴岡慎也 5-2 打点1
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 4-2 打点1 四球1
(投)ディアス 4-1
投 清水章夫 0-0
投 武田久 0-0
投 岡島秀樹 1-0
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 41-17 打点7 四死球2 犠打2

北海道日本ハム 投手成績
 ディアス 6回2/3 打者28人 被安打7 被本塁打1 奪三振3 自責点4
 清水章夫 1/3回 打者2人 被安打1
 武田久 2/3回 打者2人 被安打0 奪三振2
 岡島秀樹 2/3回 打者2人 被安打0
 MICHEAL 2/3回 打者2人 被安打0 奪三振2


ヒットの数の割には得点が少なくて、ちょっとハラハラしましたよ。
3点差じゃ満塁でヒット1本で追いつかれますからね。前の日みたいに。

でも、武田久はきっちりリベンジしましたし。良かったです。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 37勝26敗
2位 ライオンズ 35勝27敗 ゲーム差1.5
3位 ホークス 35勝28敗1分け ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 32勝31敗 ゲーム差3.0
5位 バファローズ 26勝36敗1分け ゲーム差5.5
6位 イーグルス 19勝42敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsドラゴンズ 4回戦

2006プロ野球第62戦(ナゴヤドーム・入場者数34365人)

北海道日本ハム 000 000 020 - 2
中日 000 000 04x - 4
(対戦成績 中日 2勝2敗)

勝利投手 岡本 2勝
敗戦投手 武田久 3勝1敗3S
セーブ 岩瀬 2敗16S

本塁打
 8回表 小笠原・2ラン 第10号

日本ハムバッテリー 武田勝、鎌倉、岡島、武田久、トーマス-鶴岡
中日バッテリー 山本昌、岡本、岩瀬-谷繁、小田

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1
(二)田中賢介 3-1 犠打1
(三一)小笠原道大 4-2 打点2
(一)セギノール 3-1 四球1
三 飯山裕志 0-0
(右)稲葉篤紀 4-1
(中)SHINJO 4-1
(捕)鶴岡慎也 3-0
打 田中幸雄 1-0
(遊)金子誠 4-1
(投)武田勝 2-0
投 鎌倉健 0-0
打 小谷野栄一 1-0
投 岡島秀樹 0-0
投 武田久 0-0
投 トーマス 0-0
打 高橋信二 1-0
---------------------------------------------------
合計 33-8 打点2 四死球2 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 武田勝 5回2/3 打者21人 被安打5 奪三振2
 鎌倉健 1/3回 打者1人 被安打0 奪三振1
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 武田久 1/3回 打者4人 被安打2 奪三振1 与四死球1 自責点3
 トーマス 2/3回 打者4人 被安打2 奪三振1 自責点1


ありえない。最近こういう事ばっかり。

武田勝の先発は良かったですよ。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 36勝26敗
2位 ホークス 35勝27敗1分け ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 34勝27敗 ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 31勝31敗 ゲーム差3.5
5位 バファローズ 26勝35敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 19勝41敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 5回戦

2006プロ野球第61戦(札幌ドーム・入場者数27831人)

阪神 200 004 000 - 6
北海道日本ハム 000 102 001 - 4
(対戦成績 日本ハム 3勝2敗)

勝利投手 福原 2勝1敗
敗戦投手 八木 6勝3敗
セーブ 久保田 3勝4敗13S

本塁打
 1回表 金本・2ラン 第6号
 6回表 スペンサー・満塁 第4号
 6回裏 小笠原・2ラン 第9号

阪神バッテリー 福原、ウィリアムス、藤川、久保田-矢野
日本ハムバッテリー 八木、清水、トーマス-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(中)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 4-0
(一)小笠原道大 3-3 打点2 四球1
(指)セギノール 3-1 四球1
走指 飯山裕志 0-0
(右)稲葉篤紀 4-1 打点1
(三)木元邦之 3-1 四球1
(左)小谷野栄一 3-0
打 小田智之 1-0
(捕)鶴岡慎也 2-0
打 田中幸雄 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 31-7 打点3 四死球3

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 5回2/3 打者28人 被安打9 被本塁打2 奪三振2 与四死球2 自責点6
 清水章夫 1回1/3 打者5人 被安打1 奪三振1 与四死球1
 トーマス 2回 打者8人 被安打1 与四死球1


さすがに満塁ホームランを浴びれば負けますよ。


パ・リーグ順位表
1位 ホークス 35勝26敗1分け
1位 マリーンズ 35勝26敗
3位 ライオンズ 33勝27敗 ゲーム差1.5
4位 ファイターズ 31勝30敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 26勝34敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 18勝41敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第20節 vs草津戦

2006 J2リーグ戦 第20節(群馬県立敷島公園県営陸上競技場・入場者数2116人)

草津 2 - 2 札幌
(0-0、2-2)

得点
63分 20吉本淳(草津)
72分 29西谷正也(札幌)
79分 29西谷正也(札幌)
83分 オウンゴール(草津)

選手交代
12分 23千葉貴仁→5池内友彦(札幌)
61分 19関隆倫→29西谷正也(札幌)
71分 11相川進也→9石井謙伍(札幌)
76分 13山崎渡→11寺田武史(草津)
81分 15中井義樹→19後藤涼(草津)
88分 9高田保則→27里見仁義(草津)

警告
37分 14鈴木智樹(札幌)
62分 15加賀健一(札幌)
67分 4齋藤竜(草津)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、19関隆倫
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 5池内友彦
MF 29西谷正也、21金子勇樹
FW 9石井謙伍

草津スターティングメンバー
GK 1高木貴弘
DF 17尾本敬、6鳥居塚伸人、4齋藤竜
MF 7佐田聡太郎、5チカ、15中井義樹、13山崎渡、10島田裕介
FW 20吉本淳、9高田保則
リザーブ
GK 22北一真
MF 18櫻田和樹、27里見仁義、19後藤涼、11寺田武史

主審:池田直寛

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「今日は2-2の引き分けでラッキーだった。
草津は長いボールを入れてきて、それに対してしっかりと走ってきた。
うちは、それに慌てて落ち着いたプレーが全然できなかった。
それとやはり走れていない2-2でラッキーだった。
正也(西谷)はちょっと男になったかな」



走らなきゃサッカーは出来ません。
出来なければ、他から連れて来るしかない。
無常にも時間は過ぎていくのだから、早い決断を下さないと。

これが現実。逃れる事なんて出来ない。
しっかり受け止めなければ、上積みなんて出来ない。
失点に仕方ないなんて言っているようではダメ。
その形を作ってしまった事自体が失敗だという事がわからないと。
ちゃんと現実を受け止めろ。


J2第20節 他会場の結果
徳島 0 - 0 水戸
神戸 1 - 1 柏
湘南 1 - 3 愛媛
東京V 2 - 0 仙台
山形 1 - 2 横浜FC

J2順位表
1位 柏 勝ち点39 12勝3敗3分け
2位 横浜FC 勝ち点36 10勝2敗6分け
3位 仙台 勝ち点35 10勝4敗5分け
4位 東京V 勝ち点31 10勝8敗1分け
5位 神戸 勝ち点27 8勝7敗3分け
6位 水戸 勝ち点25 7勝8敗4分け
7位 山形 勝ち点23 6勝7敗5分け
8位 湘南 勝ち点22 6勝9敗4分け
9位 鳥栖 勝ち点22 5勝6敗7分け
10位 札幌 勝ち点20 5勝8敗5分け
11位 愛媛 勝ち点19 5勝9敗4分け
12位 徳島 勝ち点17 4勝10敗5分け
13位 草津 勝ち点16 4勝11敗4分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 4回戦

2006プロ野球第60戦(札幌ドーム・入場者数27831人)

阪神 000 010 001 - 2
北海道日本ハム 100 200 00x - 3
(対戦成績 日本ハム 3勝1敗)

勝利投手 リー 5勝3敗
敗戦投手 杉山 1敗
セーブ MICHEAL 1勝15S

阪神バッテリー 杉山-矢野
日本ハムバッテリー リー、岡島、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 四球1
(二)田中賢介 2-0 打点1 犠打1
(一)小笠原道大 4-1
(指)セギノール 4-1 打点1
(右)稲葉篤紀 3-1 死球1
(中)SHINJO 4-0
(三)木元邦之 3-2
(捕)鶴岡慎也 1-0 犠打2
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-1 打点1
---------------------------------------------------
合計 27-7 打点3 四死球2 犠打3

北海道日本ハム 投手成績
 リー 5回 打者25人 被安打6 奪三振4 与四死球4 自責点1
 岡島秀樹 1回1/3 打者6人 被安打2 奪三振1
 武田久 1回1/3 打者7人 被安打2 奪三振1 与四死球1
 MICHEAL 1回1/3 打者8人 被安打1 奪三振3 与四死球2 自責点1


良く耐えましたね。4度の満塁のピンチ。

しかし、パ・リーグ全勝で差が縮まらず・・・。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 35勝25敗
2位 ホークス 34勝26敗1分け ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 33勝26敗 ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 31勝29敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 26勝33敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 18勝40敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球セ・パ交流戦 vsタイガース 3回戦

2006プロ野球第59戦(札幌ドーム・入場者数43473人)

阪神 000 000 000 - 0
北海道日本ハム 200 001 00x - 3
(対戦成績 日本ハム 2勝1敗)

勝利投手 ダルビッシュ 4勝5敗
敗戦投手 井川 4勝4敗

本塁打
 6回裏 セギノール・ソロ 第8号

阪神バッテリー 井川-矢野
日本ハムバッテリー ダルビッシュ-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1
(二)田中賢介 3-1 四球1 盗塁1
(一)小笠原道大 4-0
(指)セギノール 3-1 打点1 死球1
(右)稲葉篤紀 4-2 打点1
(中)SHINJO 3-1 打点1 四球1
(三)木元邦之 2-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 3-0
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 29-6 打点3 四死球4 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 9回 打者30人 被安打2 奪三振12 与四死球1


中継見ていて鳥肌が立った試合は久しぶり。
試合終了と同時に目が潤んだ試合は久しぶり。

超満員プロジェクト第2弾。
見事に過去最高の43473人のお客さんが集まっての試合。

SHINJOが天井のミラーボールから降りてきて、
鶴岡の初回盗塁阻止で流れを掴み、
森本の3塁打から稲葉のタイムリー、
SHINJOの激走でのタイムリー内野安打で2点先制。

その後は息詰まる投手戦が続く中、
セギノールの会心の一打。
あんなに喜びを全身で表現していたセギノールはあまり見た事がない。

初回、鶴岡に助けられたダルビッシュは最高のピッチングで自己最高の12奪三振を奪い完封。
もう、4月までのダルビッシュではない。それを引き出す鶴岡との息がピッタリ。

ここのところ落ち込んでいましたけど、一気に疲れも吹き飛びました。

さぁ、ここからもう一度巻き返しましょう。


パ・リーグ順位表
1位 マリーンズ 34勝25敗
2位 ホークス 33勝26敗1分け ゲーム差1.0
3位 ライオンズ 32勝26敗 ゲーム差0.5
4位 ファイターズ 30勝29敗 ゲーム差2.5
5位 バファローズ 25勝33敗1分け ゲーム差4.5
6位 イーグルス 17勝40敗 ゲーム差7.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク