FC2ブログ

2006プロ野球 vsホークス 12回戦

2006プロ野球第93戦(東京ドーム・入場者数36506人)

福岡ソフトバンク 000 010 002 - 3
北海道日本ハム 000 401 20x - 7 
(対戦成績 日本ハム 7勝5敗)

勝利投手 八木 9勝4敗
敗戦投手 杉内 6勝4敗

本塁打
 4回裏 小笠原・ソロ 第20号
 4回裏 SHINJO・2ラン 第13号
 5回表 ズレータ・ソロ 第21号
 6回裏 稲葉・ソロ 第14号

ソフトバンクバッテリー 杉内、竹岡、神内、星野-的場
日本ハムバッテリー 八木、岩下、武田久-高橋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-0
(二)田中賢介 3-0 打点1 犠打1
(三一)小笠原道大 4-1 打点1
(指)セギノール 3-1
打指 稲田直人 1-0
(右)稲葉篤紀 4-2 打点2
(中)SHINJO 4-2 打点2
(捕)高橋信二 3-1 死球1
(一)田中幸雄 3-1
走三 飯山裕志 1-0
(遊)金子誠 3-2 打点1
---------------------------------------------------
合計 33-10 打点7 四死球1 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 8回1/3 打者30人 被安打2 被本塁打1 奪三振8 与四死球2 自責点1
 岩下修壱 1/3回 打者2人 被安打0 与四死球1
 武田久 1/3回 打者2人 被安打1 奪三振1
 

八木のナイスピッチングに尽きます。
最後は交代されてしまいましたけど。あと一人なんだから完投させても良かったのでは。
確かに上がってきた岩下を見たかったのは分かりますが、
結局、武田久まで使う事になるのであれば、
八木の成長のためにも完投をさせた方が良かったと思います。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 54勝37敗2分け
2位 ホークス 54勝39敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 52勝41敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 48勝45敗 ゲーム差4.0
5位 バファローズ 39勝55敗1分け ゲーム差9.5
6位 イーグルス 31勝60敗 ゲーム差6.5

スポンサーサイト



テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第31節 vs湘南戦

2006 J2リーグ戦 第31節(札幌厚別公園競技場・入場者数7600人)

札幌 1 - 5 湘南
(0-2、1-3)

得点
7分 10アジエル(湘南)
30分 7佐藤悠介(湘南)
48分 19石原直樹(湘南)
58分 19石原直樹(湘南)
81分 10フッキ(札幌)
87分 7佐藤悠介(湘南)

選手交代
54分 4曽田雄志→20上里一将(札幌)
60分 9石井謙伍→13中山元気(札幌)
68分 21金子勇樹→7和波智広(札幌)
72分 14永里源気→24加藤望(湘南)
78分 10アジエル→8坂本絋司(湘南)
84分 19石原直樹→11フラビオ(湘南)

警告
7分 4曽田雄志(札幌)
12分 23千葉貴仁(札幌)
18分 15北島義生(湘南)
61分 10フッキ(札幌)
61分 1伊藤友彦(湘南)
80分 19石原直樹(湘南)
82分 29西谷正也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高原寿康
DF 15加賀健一、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 16大塚真司、21金子勇樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 31佐藤優也
DF 7和波智広
MF 20上里一将、19関隆倫
FW 13中山元気

湘南スターティングメンバー
GK 1伊藤友彦
DF 30須田興輔、22松本昴聡、3田村雄三、21尾亦弘友希
MF 14永里源気、15北島義生、7佐藤悠介、10アジエル
FW 19石原直樹、29横山聡
リザーブ
GK 16小林弘記
MF 8坂本絋司、24加藤望、28中町公祐
FW 11フラビオ

主審:早川一行

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「本当に恥ずかしい試合をしたということ。プレゼントゴールを3つ続けてやったら、なかなか自分たちのリズムでサッカーをやるのは難しい。ただ、勝っているゲームでも同じようなミスはしていた。ひとりひとりの課題が克服されているわけではない。今日はすべてそういうところが出てしまった。自分たちのリズムを作るには最終ラインがボールを持ったときの、組み立てる一つ目のパス、それを相手に狙われているところに出したらなかなか難しい。3年間やっているけども、なかなか変わらない。難しいところだ。今日は本当に、見に来てくれた、応援してくれた人たちに対して恥ずかしいゲームだった」


試合を途中で捨てた人達はもはやプロじゃないみたいですね。
今年でサッカーを辞めるのかな?

とにかく走ろうよ。それが出来ない選手は要らない。
どんなに苦しい時でも汗をかける選手が見たい。

審判のジャッジとか以前に、それをはね返そうとしないんじゃねぇ。
ミスで失点して、さらにミスで失点して、とにかくミスで失点して。
それで精神的にプツリと切れてるんじゃ困ります。

これ以上、監督の嘆きも聞きたくないし、サポーターの怒りや悲しみもみたくない。
今一度プロなら何をすべきか、プレーで見せてほしい。

8月19日の厚別には、チームの現状を見に私も行きますよ。
とりあえず四国のアウェイ2戦では戦えるまで戻して来て下さい。


J2第31節 他会場の結果
徳島 0 - 2 横浜FC
草津 1 - 1 柏
水戸 1 - 2 東京V
山形 1 - 1 神戸
仙台 0 - 1 鳥栖

J2順位表
1位 柏 勝ち点56 17勝6敗5分け
2位 横浜FC 勝ち点52 14勝4敗10分け
3位 神戸 勝ち点51 15勝8敗6分け
4位 仙台 勝ち点50 14勝7敗8分け
5位 東京V 勝ち点45 14勝12敗3分け
6位 札幌 勝ち点42 12勝11敗6分け
7位 山形 勝ち点41 11勝10敗8分け
8位 鳥栖 勝ち点41 10勝8敗11分け
9位 水戸 勝ち点37 10勝12敗7分け
10位 湘南 勝ち点33 9勝14敗6分け
11位 愛媛 勝ち点24 6勝16敗6分け
12位 草津 勝ち点22 5勝16敗7分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝18敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsホークス 11回戦

2006プロ野球第92戦(函館オーシャンスタジアム・入場者数20163人)

福岡ソフトバンク 030 010 000 - 4
北海道日本ハム 000 300 000 - 3 
(対戦成績 日本ハム 6勝5敗)

勝利投手 神内 5勝2敗
敗戦投手 清水 1勝2敗
セーブ 馬原 3敗21S

ソフトバンクバッテリー 寺原、神内、篠原、藤岡、馬原-山崎
日本ハムバッテリー ダルビッシュ、清水、押本、建山、岡島、武田久-鶴岡、高橋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 死球1
遊 飯山裕志 0-0
(二)田中賢介 5-2 打点2
(一)小笠原道大 4-1 四球1
(指)セギノール 5-1
(右)稲葉篤紀 4-3 四球1
(中)SHINJO 4-2 犠打1
(三)木元邦之 2-1 犠打1
打三 マシーアス 2-0
(捕)鶴岡慎也 1-0
打 小田智之 1-0 打点1
捕 高橋信二 2-0
(遊)金子誠 3-1
打左 坪井智哉 1-0
---------------------------------------------------
合計 38-13 打点3 四死球3 犠打2

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 1回2/3 打者11人 被安打2 奪三振1 与四死球3
 清水章夫 2回2/3 打者13人 被安打4 奪三振2 与四死球1
 押本健彦 1回 打者7人 被安打2 与四死球1
 建山義紀 1回2/3 打者6人 被安打0 奪三振3 与四死球1
 岡島秀樹 1回 打者5人 被安打0 奪三振2 与四死球2
 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 

悔しい負けですね。やはりミスが多かったら勝てません。

2回の守備の乱れが大きかったです。
ダルビッシュの3つのフォアボール。
押し出し前の木元の悪送球。

あとは残塁13。あと一本なんですけどね。
ポイントは5回の木元の3球三振。ここで流れが掴めなかったですね。

今年は木元を使うべきではないと個人的には思います。
スランプで苦しい時は、2軍で思いっきりもがいてきた方がいい。
今の木元では魅力がないんですよね。大きなのもないし、打率も2割3分台ですし。
守備でもエラーが目立ちますし。
将来、軸になる選手なのは間違いないんですが・・・。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 53勝37敗2分け
2位 ホークス 54勝38敗2分け ゲーム差0.0
3位 ファイターズ 51勝41敗 ゲーム差3.0
4位 マリーンズ 48勝44敗 ゲーム差3.0
5位 バファローズ 38勝55敗1分け ゲーム差10.5
6位 イーグルス 31勝59敗 ゲーム差5.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

小倉記念

第42回 農林水産省賞典小倉記念(小倉芝2000m・3歳以上G3)
◎メイショウカイドウ
○コンゴウリキシオー
▲サンレイジャスパー
△スウィフトカレント
☆サイレントディール

前走を見る限り、得意の小倉では59.5キロを背負っても、
メイショウカイドウには問題ないと思います。
当然相手はコンゴウリキシオー。
前走の悔しさから同じ相手には負けたくないはず。
それからハンデに恵まれているサンレイジャスパー、
休み明けのスウィフトカレント、
走る気が戻ってきたサイレントディールまで。

<結果>
1着 △スウィフトカレント 福永祐一 1.57.8
2着 ヴィータローザ 上村洋行 1 1/4馬身
3着 ニホンピロキース 赤木高太郎 1 1/4馬身
-----------------------------------------------------
6着 ◎メイショウカイドウ 武豊 1.58.3

メイショウカイドウは斤量もありますけど、
先行し過ぎて、良さを失っちゃいましたね。


UHB杯(函館芝1200m・3歳以上オープン)
◎ダンスオブサロメ
○トールハンマー
▲ブルーショットガン
△エアニックス
△ダイワパッション
☆ツルガオカハヤテ

<結果>
1着 ☆ツルガオカハヤテ 横山典弘 1.10.7
2着 ○トールハンマー 安藤勝己 クビ
3着 △エアニックス 四位洋文 クビ
---------------------------------------------------
5着 ◎ダンスオブサロメ 秋山真一郎 1.10.8


新潟日報賞(新潟芝1400m・3歳以上1600万下)
◎シルクヴェルリッツ
○ルタンティール
▲マイネルアルビオン
△スクールボーイ
△サンキンバスター
☆サクラグットラック

<結果>
1着 △スクールボーイ 小野次郎 1.20.9
2着 ◎シルクヴェルリッツ 生野賢一 1馬身
3着 シベリアンメドウ 武士沢友治 ハナ

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2006プロ野球 vsゴールデンイーグルス 12回戦

2006プロ野球第91戦(札幌ドーム・入場者数17820人)

東北楽天 000 000 000 - 0
北海道日本ハム 021 000 10x - 4 
(対戦成績 日本ハム 10勝2敗)

勝利投手 立石 2勝
敗戦投手 有銘 1勝3敗

本塁打
 7回裏 高橋・ソロ 第3号

楽天バッテリー 有銘、松崎、愛敬、青山-藤井
日本ハムバッテリー 立石、押本、岡島、建山-高橋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 打点1
(二)田中賢介 4-2
(一)小笠原道大 3-0 四球1
(指)セギノール 4-1
(右)稲葉篤紀 4-1
(中)SHINJO 4-1 打点1
(三)マシーアス 2-0 四球1
三 飯山裕志 0-0
(捕)高橋信二 3-2 打点1
(遊)金子誠 3-0 打点1
---------------------------------------------------
合計 31-9 打点4 四死球2

北海道日本ハム 投手成績
 立石尚行 5回 打者19人 被安打5 奪三振3 与四死球1
 押本健彦 1回 打者4人 被安打1 与四死球1
 岡島秀樹 2回 打者7人 被安打1 奪三振3
 

昨日は高橋信二でしょう。リードが冴えていましたし、
そういう時は自然とバットも振れてくるんですよ。
やっと来たチャンスでお立ち台でも、らしくなかったですけど、
やはり思うものが多かったと思います。ここまでの苦しい時も、
折れずに頑張ってきたのが良かったですね。

一日空けて函館でのソフトバンクとの決戦。
しかし、なんで函館のあと東京ドームという日程なんですかね?
移動が大変だと思いますよ。札幌ならまだ良かったですけど。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 53勝36敗2分け
2位 ホークス 53勝38敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 51勝40敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 46勝44敗 ゲーム差4.5
5位 バファローズ 38勝53敗1分け ゲーム差8.5
6位 イーグルス 30勝59敗 ゲーム差7.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第30節 vs東京V戦

2006 J2リーグ戦 第30節(味の素スタジアム・入場者数5455人)

東京V 1 - 2 札幌
(1-1、0-1)

得点
29分 13中山元気(札幌)
44分 43海本幸治郎(東京V)
50分 16大塚真司(札幌)

選手交代
45分 29西谷正也→7和波智広(札幌)
52分 6菅原智→14富澤清太郎(東京V)
68分 23根占真伍→32久場政明(東京V)
72分 9石井謙伍→25藤田征也(札幌)
77分 8砂川誠→20上里一将(札幌)
77分 39齋藤将基→15金澤慎(東京V)

警告
27分 15加賀健一(札幌)
53分 5ゼ ルイス(東京V)
77分 15金澤慎(東京V)
89分 10マルクス(東京V)

札幌スターティングメンバー
GK 28高原寿康
DF 15加賀健一、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 21金子勇樹、16大塚真司、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、13中山元気
リザーブ
GK 31佐藤優也
DF 7和波智広
MF 25藤田征也、20上里一将、19関隆倫

東京Vスターティングメンバー
GK 21高木義成
DF 43海本幸治郎、27青葉幸洋、2萩村滋則、44石川竜也
MF 5ゼ ルイス、10マルクス、6菅原智、23根占真伍
FW 20廣山望、39齋藤将基
リザーブ
GK 1水原大樹
DF 14富澤清太郎
MF 15金澤慎、32久場政明
FW 24松浦宏治

主審:鍋島将起

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半は本当にひどかった。まず、走らなきゃいけない選手が走ってない。ボールを奪った後の動き出しが遅いから、簡単に前線に長いボールを放りこんで、また拾われる。ボールを持った人の落ち着きもなくてフリーの選手を見つけられず、そういう展開になってしまったんだけれども、動きが遅かったし、アウトサイドで走るべき人間が走らないと札幌のサッカーができない。ひとりひとり全く別のことを考えチームが一つにならない。1?1で前半が終わったことはラッキーだった。
ハーフタイムは少し一つになろうと言った。後半立ち上がりから『非常に暑い中、わざわざ負けに来たのではない、勝ちたい』という気持ちが出て、動き出しもまずまず早く、ボールににも行けて、いいリズムでやれたと思う。
ただいくつか修正がある。特に最終ラインやボランチは、まだまだ直さなくてはいけないところはある。後半については、我々にとっては暑い中での試合だった割りには、運動量も落ちず集中も切らさずやったと思います。すぐ次があるので、気持ち・体を切り替えて、早く良いコンディションになるように頑張ります」


大塚のシュートの映像は確認。
素晴らしいミドルでしたね。
なかなかお目にかかれないシュートです。

何とか踏みとどまりましたけど、まだまだ状況は同じ。
一戦一戦、攻め続けましょう。


J2第30節 他会場の結果
鳥栖 1 - 2 山形
愛媛 2 - 2 横浜FC
神戸 2 - 0 水戸
湘南 0 - 3 仙台
 2 - 1 徳島

J2順位表
1位 柏 勝ち点55 17勝6敗4分け
2位 仙台 勝ち点50 14勝6敗8分け
3位 神戸 勝ち点50 15勝8敗5分け
4位 横浜FC 勝ち点49 13勝4敗10分け
5位 札幌 勝ち点42 12勝10敗6分け
6位 東京V 勝ち点42 13勝12敗3分け
7位 山形 勝ち点40 11勝10敗7分け
8位 鳥栖 勝ち点38 9勝8敗11分け
9位 水戸 勝ち点37 10勝11敗7分け
10位 湘南 勝ち点30 8勝14敗6分け
11位 愛媛 勝ち点24 6勝16敗6分け
12位 草津 勝ち点21 5勝16敗6分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝17敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsゴールデンイーグルス 11回戦

2006プロ野球第90戦(札幌ドーム・入場者数18450人)

東北楽天 000 000 301 0 - 4
北海道日本ハム 000 000 031 1x - 5 
(対戦成績 日本ハム 9勝2敗)

勝利投手 MICHEAL 3勝1敗23S
敗戦投手 福盛 2敗16S

本塁打
 7回表 山崎武・ソロ 第11号
 7回表 藤井・2ラン 第3号

楽天バッテリー グリン、吉田、小倉、福盛-藤井
日本ハムバッテリー 金村、押本、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋、高橋

北海道日本ハム 打者成績
(中左)森本稀哲 5-2 打点1 犠打1
(二)田中賢介 4-2 死球1 盗塁1
(一)小笠原道大 5-1
(指)セギノール 3-1 四球1
走指 マシーアス 1-0
(右)稲葉篤紀 5-1 打点1
(三)木元邦之 3-1
打 小田智之 0-0
打中 SHINJO 2-0
(左)坪井智哉 4-1 打点1
捕 高橋信二 1-1
(捕)鶴岡慎也 2-0
打 稲田直人 0-0 死球1
捕 中嶋聡 0-0
打 田中幸雄 1-0
三 飯山裕志 1-1
(遊)金子誠 4-2 四球1
---------------------------------------------------
合計 41-13 打点3 四死球4 犠打1 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 6回1/3 打者26人 被安打5 被本塁打2 奪三振4 与四死球4 自責点3
 押本健彦 1回2/3 打者7人 被安打2 奪三振2
 武田久 1回 打者5人 被安打2 自責点1
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打1 奪三振3
 

諦めなければ、最後まで何が起こるかわかりませんね。
後半戦の最初の試合で勢いの付きそうなサヨナラ勝ち。
狙うはもちろん首位でプレーオフ進出。十分射程圏内ですから、
この調子で下位にはしっかり勝ち、上位との対戦に備えてほしいです。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 53勝36敗2分け
2位 ホークス 52勝38敗2分け ゲーム差1.5
3位 ファイターズ 50勝40敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 46勝43敗 ゲーム差3.5
5位 バファローズ 38勝53敗1分け ゲーム差9.0
6位 イーグルス 30勝58敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第29節 vs草津戦

2006 J2リーグ戦 第29節(札幌厚別公園競技場・入場者数6869人)

札幌 2 - 2 草津
(0-0、2-2)

得点
45分 15中井義樹(草津)
54分 8砂川誠(札幌)
89分 13中山元気(札幌)
89分 5チカ(草津)

選手交代
60分 13山崎渡→25田中淳(草津)
70分 21金子勇樹→20上里一将(札幌)
75分 9石井謙伍→13中山元気(札幌)
76分 9高田保則→3依田光正(草津)
82分 11相川進也→25藤田征也(札幌)
82分 11寺田武史→24太田恵介(草津)

警告
44分 11相川進也(札幌)
74分 9石井謙伍(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、23千葉貴仁
MF 21金子勇樹、16大塚真司、19関隆倫、8砂川誠、7和波智広
FW 11相川進也、9石井謙伍
リザーブ
GK 31佐藤優也
MF 25藤田征也、20上里一将、6西嶋弘之
FW 13中山元気

草津スターティングメンバー
GK 1高木貴弘
DF 6鳥居塚伸人、17尾本敬、5チカ、
MF 7佐田聡太郎、15中井義樹、13山崎渡、10島田祐介、11寺田武史
FW 20吉本淳、9高田保則
リザーブ
GK 22北一真
DF 25田中淳
MF 3依田光正
FW 24太田恵介、14佐藤正美

主審:岡野字広

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「非常に恥ずかしいというか悪いプレーをしていたけれども、勝点3取らなければいけないゲームだった。草津もここ2、3試合非常にいいゲームしていたけど、今日はあまり良くなかったようなので。それにしてもお粗末なプレーがたくさんあった。集中力の部分というよりも、少し自信をなくしているところがあるのかもしれない。何試合か同じようなイージーミスが続いているので。ひとつのプレーでゲームの流れが変わるということを、選手はしっかり考えてひとつひとつ大事にプレーしなければならない。
最後2-1でリードした残り時間数分という場面で、中山にパスが出て、前を向いているのになぜ後ろにパスしてしまったのか。あそこは相手に勢いつかせる原因だった。あとはいつも言っているけど、怖がらずにラインを上げる、下げるという修正を最後までやらなければいけないし、ゴール前のカバーなどをゲームが終わるまで、しんどい中でやりきらないと苦しいゲームの中で勝点3を取るのは難しい。水曜日にまたゲームがあるので、それに向けて準備をしていく」


何やってるの?
これじゃ、フッキが居ないとまるでダメなチームだよね。
それが攻撃だけじゃなくて、守備にまでボロボロになったら勝ちきれないわな。
特に林。一番後ろの選手が自信を無くしたら終わり。
もっとしっかりと構えてくれないと、不安でしょうがない。
守備の連携もとれていないし、DFのマークも甘いし。

この2試合が上に上がる為の自信になると思っていましたけど、
逆にどん底に落とされましたね。
でも、落ち込んでる時間はないんですよ。

このままズルズル落ちて行くつもりですか?
プロなら、生活をかけているなら、ここから意地を見せてくれ。


J2第29節 他会場の結果
徳島 1 - 2 神戸
横浜FC 1 - 1 湘南
水戸 2 - 2 鳥栖
山形 0 - 1 東京V
仙台 1 - 1 愛媛

J2順位表
1位 柏 勝ち点52 16勝6敗4分け
2位 横浜FC 勝ち点48 13勝4敗9分け
3位 仙台 勝ち点47 13勝6敗8分け
4位 神戸 勝ち点47 14勝8敗5分け
5位 東京V 勝ち点42 13勝11敗3分け
6位 札幌 勝ち点39 11勝10敗6分け
7位 鳥栖 勝ち点38 9勝7敗11分け
8位 山形 勝ち点37 10勝10敗7分け
9位 水戸 勝ち点37 10勝10敗7分け
10位 湘南 勝ち点30 8勝13敗6分け
11位 愛媛 勝ち点23 6勝16敗5分け
12位 草津 勝ち点21 5勝16敗6分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝16敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

函館記念

第42回 農林水産省賞典函館記念(函館芝2000m・3歳以上G3)
◎エリモハリアー
○マヤノライジン
▲エアシェイディ
△タガノデンジャラス
△ブルートルネード
☆シェイクマイハート

軸は昨年の覇者エリモハリアー。
函館の馬場は得意。前走は追い出しで前が詰まって2着まで。
今回は同じ事はしないはず。
相手は連勝の勢いを買ってマヤノライジンから。

<結果>
1着 ◎エリモハリアー 安藤勝己 2.05.1
2着 ▲エアシェイディ 後藤浩輝 1馬身
3着 ○マヤノライジン 池添謙一 3/4馬身

やっぱり今年の函館は、いつも以上に巧者が強いですね。
よほど力がいる馬場だと思います。
普通ならエアシェイディが突き抜けるかなと思ったんですけど、
そこからのエリモハリアーは強かったですね。



関越ステークス(新潟ダート1800m・3歳以上オープン)
◎カイトヒルウインド
○シンメイレグルス
▲マイネルモルゲン
△オーガストバイオ
△ナムラモンスター
☆グラスボランチ

<結果>
1着 △オーガストバイオ 勝浦正樹 1.50.9
2着 ワンダーハヤブサ 石橋脩 ハナ
3着 ▲マイネルモルゲン 柴田善臣 1 3/4馬身
----------------------------------------------
6着 ◎カイトヒルウインド 張田京 1.51.5



北九州短距離ステークス(小倉芝1200m・3歳以上オープン)
◎ディープサマー
○マルカキセキ
▲ヒューマ
△エムオーウイナー

<結果>
1着 ゴールデンキャスト 小牧太 1.08.0
2着 ▲ヒューマ 武豊 クビ
3着 ○マルカキセキ 福永祐一 ハナ
----------------------------------------------
5着 ◎ディープサマー 和田竜二 1.08.4

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ホッとした

欽ちゃん、それで良いと思いますよ。
やっぱり続けてほしいという多くの人達が支えてるんですから。

朝からやっぱりもらい泣きしてしまったよ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

無念と怒り

私は子供の頃から欽ちゃんの笑いに親しんできた人間で、
自分のお笑い感も、欽ちゃんの笑いで育まれてきたもので、
今回の茨城ゴールデンゴールズの解散には、心から悔しく思うし、
馬鹿一人の軽率な行動に心底から怒りがこみ上げてくる。

昨日の朝、情報番組の冒頭で加藤さんが謝罪。
そしてこらえ切れずに号泣、嗚咽。
とてもじゃないけどかわいそうで、もらい泣きしてしまった。
相方としても悔しいだろうし、裏切られた怒りもあると思う。

そして、欽ちゃんが無念の解散を発表。
でも、ちょっと早まったかなと思う。
やはり、他の所属選手、スポンサー、応援してくれている人々の事を考慮して、
それからでも決断は遅くなかったと思う。
あんなに目に涙を浮かべた欽ちゃんを見ていると、かわいそうで。

正直言うと、山本はいつかはこういう事を起こす気がしていた。
過去の事をまったく反省していない様子だったし。
普段のバラエティ番組を見ていても、自己中心的なところが見えていたし。

今回の茨城ゴールデンゴールズの解散は、このチームを目指して旗揚げした多くのチーム、
もちろん、社会人野球の人気回復にも影響を与えると思う。
欽ちゃんの考えに多くの人達が賛同し、クラブチームがどんどん増えてきて、
地域から野球が盛り上がっていこうとしていた矢先の出来事。
まだ遅くはないと思う。辞める事も決断だけれども、続ける事も大きな決断だと思うし、
それを望んでいるファンも沢山いると思う。

山本には、これだけの迷惑をかけたという事をしっかり受け止めてほしい。

それから、吉本興業の謝罪。甘くないか?
本来、社長が出てきて謝るべきではないのかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2006プロ野球 vsバファローズ 12回戦

2006プロ野球第89戦(札幌ドーム・入場者数13268人)

オリックス 101 110 000 - 4
北海道日本ハム 000 102 02x - 5 
(対戦成績 日本ハム 10勝2敗)

勝利投手 岡島 2勝2敗3S
敗戦投手 菊地原 1勝2敗1S
セーブ MICHEAL 2勝1敗23S

本塁打
 4回表 後藤・ソロ 第3号
 4回裏 セギノール・ソロ 第14号
 5回表 中村・ソロ 第12号
 8回裏 田中賢・ソロ 第4号

オリックスバッテリー 平野佳、加藤、菊地原、オバミュラー-日高
日本ハムバッテリー 金村、押本、武田久、岡島、MICHEAL-高橋、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-0
(二)田中賢介 4-2 打点1
(一)小笠原道大 3-0 四球1
(指)セギノール 3-2 打点1 四球1
(右)稲葉篤紀 2-0 打点1 四球2
(中)SHINJO 4-1 打点2
(三)木元邦之 2-0
打 小田智之 1-0
三 飯山裕志 1-0
(捕)高橋信二 2-0
打 坪井智哉 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-2
---------------------------------------------------
合計 30-7 打点5 四死球4

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 4回 打者22人 被安打8 被本塁打2 与四死球3 自責点4
 押本健彦 1回 打者3人 被安打0
 武田久 2回 打者6人 被安打0 奪三振2
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打1 奪三振2
 

何とか逆転してくれました。
SHINJOのお立ち台、2年前のオールスター前もありましたよね。
あの時はMVP宣言してましたけど、昨日はMBP宣言?
Bは「爆笑」のBだそうで。何をやってくれるのか楽しみ。

金村は、やはり怪我の影響が残っている感じですね。
しっかり休んで、後半戦も軸として頑張ってもらわないと。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 51勝35敗2分け
2位 ホークス 50勝37敗2分け ゲーム差1.5
3位 ファイターズ 49勝40敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 46勝41敗 ゲーム差2.0
5位 バファローズ 37勝52敗1分け ゲーム差10.0
6位 イーグルス 30勝57敗 ゲーム差6.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsバファローズ戦 11回戦

2006プロ野球第88戦(札幌ドーム・入場者数25914人)

オリックス 000 040 010 - 5
北海道日本ハム 001 000 000 - 1 
(対戦成績 日本ハム 9勝2敗)

勝利投手 ユウキ 3勝
敗戦投手 ディアス 3勝5敗

本塁打
 8回表 相川・ソロ 第6号

オリックスバッテリー 高木、ユウキ、菊地原、加藤、大久保-的山
日本ハムバッテリー ディアス、清水、押本、建山、MICHEAL-鶴岡、高橋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1 四球1
(二)田中賢介 4-1 犠打1 盗塁1
(三一)小笠原道大 2-1 打点1 四球3
(指)セギノール 5-1
(右)稲葉篤紀 5-1
(中)SHINJO 4-0
(一)田中幸雄 2-0 四球1 盗塁1
打 小田智之 1-1
走三 飯山裕志 0-0
(捕)鶴岡慎也 2-1
打 坪井智哉 1-0
捕 高橋信二 1-0
(遊)金子誠 4-2
---------------------------------------------------
合計 35-9 打点1 四死球5 犠打1 盗塁2

北海道日本ハム 投手成績
 ディアス 4回2/3 打者22人 被安打6 奪三振3 与四死球2 自責点4
 清水章夫 0回 打者2人 被安打0 与四死球2
 押本健彦 2回1/3 打者9人 被安打2 奪三振3 与四死球1
 建山義紀 1回 打者4人 被安打1 被本塁打1 自責点1
 MICHEAL 1回 打者4人 被安打1 奪三振2
 

打線がねぇ。繋がらないと、お得意様相手でも勝てませんよ。
ディアスも崩れたのは5回だけなんですよね。惜しいなぁ。

前半戦最終戦はきっちり勝ちましょう。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 51勝34敗2分け
2位 ホークス 49勝37敗2分け ゲーム差2.5
3位 ファイターズ 48勝40敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 46勝41敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 37勝51敗1分け ゲーム差9.5
6位 イーグルス 30勝57敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第28節 vs鳥栖戦

2006 J2リーグ戦 第28節(鳥栖スタジアム・入場者数6648人)

鳥栖 4 - 0 札幌
(3-0、1-0)

得点
16分 11新居辰基(鳥栖)
28分 11新居辰基(鳥栖)
43分 34山城純也(鳥栖)
67分 14高橋義希(鳥栖)

選手交代
31分 21金子勇樹→20上里一将(札幌)
36分 29西谷正也→7和波智広(札幌)
70分 6西嶋弘之→19関隆倫(札幌)
76分 8尹昌煥→23衛藤裕(鳥栖)
82分 20山口貴之→10宮原裕司(鳥栖)
83分 7濱田武→24小林成光(鳥栖)

警告
13分 18芳賀博信(札幌)
18分 14高橋義希(鳥栖)
19分 20山口貴之(鳥栖)
35分 11新居辰基(鳥栖)
40分 7和波智広(札幌)
89分 19関隆倫(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、6西嶋弘之、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 13中山元気、9石井謙伍
リザーブ
GK 31佐藤優也
DF 7和波智広
MF 20上里一将、19関隆倫、16大塚真司

鳥栖スターティングメンバー
GK 1シュナイダー潤之助
DF 26長谷川豊喜、6村主博正、5金裕晋、16高地系治
MF 7濱田武、14高橋義希、8尹昌煥、34山城純也
FW 20山口貴之、11新居辰基
リザーブ
GK 31浅井俊光
MF 23衝藤裕、24小林成光、10宮原裕司
FW 9鈴木孝明

主審:西村雄一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「両チームとも“with Ball”の状態でミスがあったが、それを得点にしたのが鳥栖であった。我々の方は、相手のイージーなミスから奪ったボールをまた相手に渡してしまいゴールまでいけなかった。鳥栖の方がしっかり走っているし、最後までゴールを目指してプレーをしている。これは我々がやろうとしていることを逆にやられてしまった。
今までいくつかゲームに勝って来てはいるが、勝っている中でも今日のようなミスがあった。1失点目のGKとDFがコミュニケーションを上手くとれずに、クリアを簡単に拾われて失点しまうような事が、前節も前々節も失点につながらなかっただけ。今日のゲームはそのような目に見えないミスが失点につながった。
いいゲームをやって勝ち点3を取ることもあるわけだが、それは選手が持っている力を100%出しているからで、100%出すためには90分間集中していかないとできない。それができないとゲームに負ける。彼らは勝ったことだけが頭に残っていて、自分たちはやれるんだという気になってしまったが、まだまだ修正するべき点はたくさんある。それを自覚してやっていかないといい選手にはなれない。鳥栖は非常によかったと思う。0-4になって選手は、まだまだ足りないと言うことをわかったんじゃないかと思う」


やりたい事を鳥栖にやられましたね。

だからと言って暑さを理由に現実から逃げるなっていうの。
気持ちとか集中力とかじゃなくて、単に練習が足りないだけ。

落ち込んでいる暇は無いんですよ。
ここで落ち込んだら、一気に飲み込まれますよ。


J2第28節 他会場の結果
湘南 1 - 0 山形
東京V 4 - 2 徳島
柏 3 - 0 湘南
草津 0 - 2 仙台
愛媛 - 水戸(17日19:00)

J2順位表(28節1日目暫定)
1位 柏 勝ち点52 16勝6敗4分け
2位 横浜FC 勝ち点47 13勝4敗8分け
3位 仙台 勝ち点46 13勝6敗7分け
4位 神戸 勝ち点44 13勝8敗5分け
5位 東京V 勝ち点39 12勝11敗3分け
6位 札幌 勝ち点38 11勝10敗5分け
7位 山形 勝ち点37 10勝9敗7分け
8位 鳥栖 勝ち点37 9勝7敗10分け
9位 水戸 勝ち点33 9勝10敗6分け
10位 湘南 勝ち点29 8勝13敗5分け
11位 愛媛 勝ち点22 6勝15敗4分け
12位 草津 勝ち点20 5勝16敗5分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝15敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsホークス 10回戦

2006プロ野球第87戦(福岡Yahoo!JAPANドーム・入場者数34672人)

北海道日本ハム 000 000 000 - 0
福岡ソフトバンク 121 100 00x - 5 
(対戦成績 ソフトバンク 4勝6敗)

勝利投手 寺原 3勝4敗
敗戦投手 八木 8勝4敗

本塁打
 3回裏 ズレータ・ソロ 第19号

日本ハムバッテリー 八木、トーマス、押本、清水、建山-鶴岡、高橋
ソフトバンクバッテリー 寺原-山崎
   
北海道日本ハム 打者成績
(左中)森本稀哲 3-0
打左 坪井智哉 1-1
(二)田中賢介 4-0
(一)小笠原道大 3-1 四球1
(指)セギノール 2-0 四球1
打指 田中幸雄 1-0
(右)稲葉篤紀 2-0 四球1
打 稲田直人 1-0
(中)SHINJO 3-0
左中 マシーアス 0-0
(三)木元邦之 3-0
(捕)鶴岡慎也 2-0
捕 高橋信二 1-0
(遊)金子誠 3-0
遊 飯山裕志 0-0
---------------------------------------------------
合計 29-2 四死球3

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 2回 打者14人 被安打6 被本塁打1 与四死球2 自責点3
 トーマス 2回 打者8人 被安打2 奪三振5 与四死球1
 押本健彦 2回 打者7人 被安打0 奪三振1 与四死球1
 清水章夫 1回 打者4人 被安打1 奪三振2
 建山義紀 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 

攻撃で言えば、初回が全て。
森本、田中賢介が連続三振。確かに寺原の調子が良かった。
しかし、2アウトから小笠原、セギノール、稲葉と3者連続のフォアボールで満塁。
ここでSHINJOに一本出ていれば。得点出来ていたら、
寺原がここまで勢いに乗る事は無かったはず。

逆に八木。疲れからか、ボールにキレが無く、
あっけなくKO。やはりルーキーには、
シーズン全体を乗り越える体力がまだまだなんでしょう。
オリックスの平野もここ最近負けてますし。

何とか勢いに乗ったまま帰ってきてほしかったんですけどね。
気を取り直してオリックス2連戦で前半戦を締めくくりましょう。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 50勝34敗2分け
2位 ホークス 49勝36敗2分け ゲーム差1.5
3位 ファイターズ 48勝39敗 ゲーム差2.0
4位 マリーンズ 46勝40敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 36勝51敗1分け ゲーム差10.5
6位 イーグルス 29勝57敗 ゲーム差6.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

アイビスサマーダッシュ

第6回 アイビスサマーダッシュ(新潟芝1000m・3歳以上G3)
◎ダイワメンフィス
○マリンフェスタ
▲ホーマンテキーラ
△ステキシンスケクン
△レイズアンドコール
☆テイエムチュラサン

非常に難しいメンバー。
ステキシンスケクンの強さは認めるものの、
直線1000mでは短いんじゃないかと思うので抑え程度に。
新潟開幕週とはいえ雨予報。
時計がかかれば今の調子ならダイワメンフィスが押し切ってくれるでしょう。

<結果>
1着 サチノスイーティー 鈴来直人 0.55.7
2着 ○マリンフェスタ 大西直宏 3馬身
3着 △レイズアンドコール 石橋脩 2 1/2馬身
---------------------------------------------
5着 ◎ダイワメンフィス 北村宏司 0.57.0

ここまで牝馬が来るとは・・・。
しかも3歳牝馬のワンツー。
しかし、馬場が悪かったら、
せっかくの直線1000mのレースも魅力がなくなっちゃいますね。


マリーンステークス(函館ダート1700m・3歳以上オープン)
◎トーセンブライト
○フィールドルージュ
▲メテオバースト
△タガノゲルニカ
△スーパーチャンス
☆モンテタイウン

ここはトーセンブライトから狙いたい。
1700mは向いているし、鞍上も良い。
前走勝った勢いに乗れば連勝も。

<結果>
1着 ◎トーセンブライト 藤田伸二 1.45.0
2着 ○フィールドルージュ 柴山雄一 3馬身
3着 △タガノゲルニカ 四位洋文 クビ


博多ステークス(小倉芝1800m・3歳以上1600万下)
◎マヤノグレイシー
○ホッコーソレソレー
▲ニホンピロキース
△インマイアイズ
△フェイトトリックス
☆アップドラフト

ここはマヤノグレイシー軸で。
1800mは抜群ですし、このクラスでも十分通用するでしょう。
不安は開幕週で後方から届くかどうか。

<結果>
1着 ☆アップドラフト 川田将雅 1.45.2
2着 ◎マヤノグレイシー 池添謙一 クビ
3着 △フェイトトリックス 福永祐一 1 3/4馬身

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2006プロ野球 vsホークス 9回戦

2006プロ野球第86戦(福岡Yahoo!JAPANドーム・入場者数34616人)

北海道日本ハム 011 000 001 - 3
福岡ソフトバンク 000 000 000 - 0 
(対戦成績 ソフトバンク 3勝6敗)

勝利投手 ダルビッシュ 6勝5敗
敗戦投手 斉藤和 11勝4敗
セーブ 岡島 1勝2敗3S

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、武田久、岡島-鶴岡、中嶋
ソフトバンクバッテリー 斉藤和-的場、山崎
   
北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 打点1 四球1
(二)田中賢介 3-0 犠打2
(一)小笠原道大 4-2 打点1
(指)セギノール 4-0
(右)稲葉篤紀 4-1
(中)SHINJO 3-2 四球1
(三)木元邦之 3-0 犠打1
走三 飯山裕志 0-0
(捕)鶴岡慎也 3-1 打点1
打 小田智之 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-0 四球1 盗塁1
---------------------------------------------------
合計 31-7 打点3 四死球3 犠打3 盗塁2

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 7回 打者26人 被安打4 奪三振7 与四死球3
 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打0 奪三振1

 
昨日、途中からインターネット中継を見ていましたけど、
ホークスOBの藤本さん、丸くなったなぁ。(笑)

試合は両先発投手の気迫溢れる投球で締まった試合でした。
結果的には相手のエラーが得点に結びついた感じです。
鶴岡の先制打の時のセンター城所。グラブに当てているなら捕らないと。
最終回のサード稲嶺。転んだりバランスを崩した時にはワンバウンドで送球するとかね。
最終回でいえば、先頭のSHINJOが四球を選んだのが大きかったですね。
チャンスで金子では、スクイズ警戒で勝負出来ませんでしたからね。
おかげで森本が初球から思いきって振る事が出来ましたし。

ダルビッシュ、今度は半袖のアンダーシャツを忘れたんだね。(^-^;
でも、その方が結果が出る見たいね。

もう1つ勝てば2位ホークスとゲーム差が無くなりますね。
八木なら大丈夫だと思います。寺原相手なら打つチャンスもあるでしょう。
今回はローテーションで和田、新垣と当たらないのが大きいです。
斉藤に勝てたのも大きいですね。
相手からすると。ダルビッシュを苦手にしてしまい、
さらに10回無安打を喫した八木と当たるのは嫌でしょうね。
こういうチャンスはしっかりモノにしましょう。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 49勝34敗2分け
2位 ホークス 48勝36敗2分け ゲーム差1.5
3位 ファイターズ 48勝38敗 ゲーム差1.0
4位 マリーンズ 46勝39敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 35勝51敗1分け ゲーム差11.5
6位 イーグルス 29勝56敗 ゲーム差5.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第27節 vs柏戦

2006 J2リーグ戦 第27節(札幌厚別公園競技場・入場者数6943人)

札幌 2 - 1 柏
(2-1、0-0)

得点
7分 9石井謙伍(札幌)
21分 2小林亮(柏)
40分 10フッキ(札幌)

選手交代
59分 20李忠成→35ドゥンビア(柏)
67分 29西谷正也→7和波智広(札幌)
74分 14落合正幸→7大谷秀和(柏)
77分 8砂川誠→20上里一将(札幌)
86分 9石井謙伍→13中山元気(札幌)
86分 2小林亮→42佐藤由紀彦(柏)

警告
18分 20李忠成(柏)
31分 10フッキ(札幌)
32分 24平山智規(柏)
33分 8リカルジーニョ(柏)
40分 14落合正幸(柏)
68分 10フッキ(札幌)

退場
68分 10フッキ(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、6西嶋弘之、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 31佐藤優也
DF 7和波智広
MF 20上里一将、19関隆倫
FW 13中山元気

柏スターティングメンバー
GK 1南雄太
DF 2小林亮、13小林祐三、32岡山一成、14落合正幸
MF 8リカルジーニョ、18山根巌、17ディエゴ、24平山智規
FW 25北嶋秀朗、20李忠成
リザーブ
GK 31加藤慎也
DF 6中谷勇介
MF 7大谷秀和、42佐藤由紀彦
FW 35ドゥンビア

主審:野田祐樹

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「ゲーム前に注意しなければならないと言っていたところ、そこで簡単に失点してしまっていた。それと、相手のセットプレーに注意しなければならなかったのだが、それも簡単に与えてしまっていた。その辺はしっかり修正していかなければいけない。相手のストロングポイントを消さなければいけないというところ、そこでまだまだやられている。ただ、非常に高い集中力を持ってゲームをやっていた。一人少なくなってからも、勝ちたいという気持ちが出ていた。一番欲しい勝ち点3が取れたと思う。今日のこの勝ちを生かすためには、次のゲームが大事になる。はやくコンディションを整えて、次の試合に備えたい」


3度も同じ相手にやられる訳にはいかない。
上位を撃破したのは大きいけど、この勝ち点3を生かすためには、
絶対に次の鳥栖戦も勝たないといけないでしょう。
昨日の横浜FCの戦い方にヒントがありそうですが。

勝つには勝った。しかしフッキが退場で、
次節の得点源に不安が生じたのも事実。
どう戦って、どう勝つか。非常に大事です。

ところで、オフィシャルの試合結果。
札幌ドームになってますけど。
昨日は巨人vs横浜戦でしたけど、外でやってたのか。(^▽^;)


J2第27節 他会場の結果
神戸 3 - 2 草津
横浜FC 1 - 0 鳥栖
水戸 3 - 2 湘南
山形 2 - 0 愛媛
仙台 1 - 2 東京V

J2順位表
1位 柏 勝ち点49 15勝6敗4分け
2位 横浜FC 勝ち点47 13勝4敗8分け
3位 神戸 勝ち点44 13勝7敗5分け
4位 仙台 勝ち点43 12勝6敗7分け
5位 札幌 勝ち点38 11勝9敗5分け
6位 山形 勝ち点37 10勝8敗7分け
7位 東京V 勝ち点36 11勝11敗3分け
8位 鳥栖 勝ち点34 8勝7敗10分け
9位 水戸 勝ち点33 9勝10敗6分け
10位 湘南 勝ち点26 7勝13敗5分け
11位 愛媛 勝ち点22 6勝15敗4分け
12位 草津 勝ち点20 5勝15敗5分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝14敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsマリーンズ 10回戦

2006プロ野球第85戦(東京ドーム・入場者数22408人)

千葉ロッテ 001 002 000 - 3
北海道日本ハム 100 013 00x - 5 
(対戦成績 日本ハム 5勝5敗)

勝利投手 武田久 4勝2敗3S
敗戦投手 久保 6勝7敗
セーブ MICHEAL 2勝1敗22S

本塁打
 1回裏 小笠原・ソロ 第18号
 6回裏 小笠原・ソロ 第19号

ロッテバッテリー 久保、高木、神田、小宮山、バーン-里崎
日本ハムバッテリー 立石、清水、建山、武田久、岡島、MICHEAL-高橋、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 3-1 犠打1
(二)田中賢介 4-0
(一)小笠原道大 3-2 打点2 四球1 盗塁1
(指)セギノール 4-1
(右)稲葉篤紀 4-2
(中)SHINJO 3-1 打点1
(三)木元邦之 3-2 打点1 犠打1
(捕)高橋信二 2-0
打 小田智之 1-0
捕 中嶋聡 0-0
(遊)金子誠 3-2 打点1
---------------------------------------------------
合計 30-11 打点5 四死球1 犠打2 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 立石尚行 5回 打者20人 被安打5 奪三振3 与四死球1 自責点1
 清水章夫 1/3回 打者3人 被安打2 自責点2
 建山義紀 2/3回 打者3人 被安打1 奪三振1
 武田久 1回2/3 打者7人 被安打1 奪三振1 与四死球1
 岡島秀樹 1/3回 打者1人 被安打0
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0 奪三振2

 
ガッツはやはり頼りになります。
自らの守備のミスは自らのバットで返す。

セギノールとSHINJOの好走塁も光りましたね。
こういう一見地味かもしれないですけど、
大事なプレーが出来るかできないかは上位争いでは大きく影響します。

これで悪い流れを止めて、2日休養してソフトバンク戦。
相手は今、チーム一丸となっていて、一番手強い相手。
気を引き締めて、福岡で飲み込まれないように頑張りましょう。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 49勝33敗2分け
2位 ホークス 48勝34敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 47勝38敗 ゲーム差2.5
4位 マリーンズ 45勝39敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 33勝50敗1分け ゲーム差11.5
6位 イーグルス 28勝55敗 ゲーム差5.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsマリーンズ 9回戦

2006プロ野球第84戦(東京ドーム・入場者数19438人)

千葉ロッテ 100 030 000 - 4
北海道日本ハム 001 002 000 - 3 
(対戦成績 日本ハム 4勝5敗)

勝利投手 小野 6勝5敗
敗戦投手 金村 6勝5敗
セーブ 小林雅 4勝28S

本塁打
 5回表 サブロー・3ラン 第6号

ロッテバッテリー 小野、高木、神田、藤田、薮田、小林雅-里崎
日本ハムバッテリー 金村、建山、岡島、武田久-鶴岡、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2
(二)田中賢介 3-2 犠打1
(一)小笠原道大 4-1 打点1
(指)セギノール 4-1
(右)稲葉篤紀 4-1 打点2
(中)SHINJO 3-1 四球1
(三)木元邦之 3-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 2-1
打 坪井智哉 1-0
捕 中嶋聡 0-0
打 小田智之 1-0
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 32-9 打点3 四死球2 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 5回 打者26人 被安打8 被本塁打1 奪三振2 与四死球4 自責点4
 建山義紀 1回 打者4人 被安打1 奪三振1
 岡島秀樹 2回 打者8人 被安打0 奪三振4 与四死球2
 武田久 1回 打者3人 被安打0

 
金村の球数を考えると、サブローの前で代えても良かったんですけど、
やはり先発、エースとしては5回は抑えてほしかったですね。
サブローに対しては2打席とも捉えられていたので心配でしたが、
その予感が的中してしまいました。

これ以上の連敗は苦しくなるので、何としてでも止めてほしいです。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 48勝33敗2分け
2位 ホークス 47勝34敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 46勝38敗 ゲーム差2.5
4位 マリーンズ 45勝38敗 ゲーム差0.5
5位 バファローズ 33勝49敗1分け ゲーム差11.5
6位 イーグルス 28勝54敗 ゲーム差5.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

まさかねぇ

ジダン・・・。
自らの引退試合をああいう形で終えてしまうとは。
これまでの素晴らしい経歴も最後の最後で汚点を残してしまったね。
でも、マテラッツィに何を言われたんだろうか?
あのジダンが頭突きをするくらいだから、よほどの事を言われたんだろうな。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2006プロ野球 vsライオンズ 11回戦

2006プロ野球第83戦(インボイス西武ドーム・入場者数19872人)

北海道日本ハム 000 011 010 - 3
西武 001 400 00x - 5 
(対戦成績 西武 8勝3敗)

勝利投手 ギッセル 5勝
敗戦投手 ディアス 3勝4敗
セーブ 小野寺 2勝1敗17S

本塁打
 4回裏 中島・2ラン 第15号
 6回表 小笠原・ソロ 第17号

日本ハムバッテリー ディアス、トーマス、清水、岡島-鶴岡、中嶋
西武バッテリー ギッセル、三井、小野寺-細川

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 打点1
(二)田中賢介 4-0
(一)小笠原道大 4-3 打点1
(指)セギノール 3-0 打点1
(右)稲葉篤紀 4-2 盗塁1
(中)SHINJO 4-0
(三)稲田直人 3-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 1-0
打 坪井智哉 1-1
捕 中嶋聡 1-0
打 小田智之 1-0
(遊)金子誠 3-0
打 木元邦之 1-0
---------------------------------------------------
合計 34-8 打点3 四死球1 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ディアス 3回2/3 打者20人 被安打7 奪三振4 与四死球1 自責点1
 トーマス 1/3回 打者4人 被安打1 被本塁打1 与四死球2 自責点1
 清水章夫 3回 打者13人 被安打3 奪三振2 与四死球2
 岡島秀樹 1回 打者3人 被安打0 奪三振1

 
ディアスの悪送球、トーマスの不用意なホームラン。
リーの分も他の外国人投手が意地を見せてくれないと。

正直勝てる試合を2戦連続落とした気分です。
結局ミスをしたら負ける確率は高くなる。そういう事。

あとは、赤田に攻撃でも守備でもやられた2連敗ですね。
8回のセギノールの当たりが取られたのが悔しいです。
あとは小野寺を崩せないんじゃねぇ。
甘いフォークは仕留めないと。

このままズルズルいってはダメ。
いかに連敗を食い止めるか。ここが踏ん張りどころですよ。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 47勝33敗2分け
2位 ホークス 46勝34敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 46勝37敗 ゲーム差1.5
4位 マリーンズ 44勝38敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 33勝48敗1分け ゲーム差10.5
6位 イーグルス 28勝53敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006 J2リーグ戦 第26節 vs愛媛戦

2006 J2リーグ戦 第26節(札幌ドーム・入場者数14065人)

札幌 3 - 1 愛媛
(2-1、1-0)

得点
1分 10フッキ(札幌)
13分 27菅沼実(愛媛)
44分 9石井謙伍(札幌)
70分 8砂川誠(札幌)

選手交代
54分 9石井謙伍→7和波智広(札幌)
56分 23井上秀人→17石丸清隆(愛媛)
64分 6西嶋弘之→20上里一将(札幌)
64分 24田村祐基→14猿田浩得(愛媛)
71分 29西谷正也→19関隆倫(札幌)
76分 27菅沼実→18江後賢一(愛媛)

警告
15分 23千葉貴仁(札幌)
28分 13関根永悟(愛媛)
30分 10フッキ(札幌)
53分 23千葉貴仁(札幌)
62分 13関根永悟(愛媛)

退場
53分 23千葉貴仁(札幌)
62分 13関根永悟(愛媛)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、5池内友彦、23千葉貴仁
MF 21金子勇樹、6西嶋弘之、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 7和波智広
MF 20上里一将、19関隆倫
FW 13中山元気

愛媛スターティングメンバー
GK 21川本良二
DF 13関根永悟、5星野真悟、7金守智哉、28松下幸平
MF 23井上秀人、25高萩洋次郎、27菅沼実、8濱岡和久
FW 24田村祐基、33田中俊也
リザーブ
GK 1羽田敬介
MF 16赤井秀一、17石丸清隆、18江後賢一
FW 14猿田浩得

主審:池田直寛

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「非常に集中力のない、イージーミスの多いひどい試合だった。ただ前半の初めは1点取るまでは動き出しもあったし、良かったと思う。1?0になってから、イージーミスや最終ラインの連係ミスで失点をしてしまった。後半の立ち上がりは本当に集中力がなくて、あのときに失点していたら結果も変わっていたはず。ただ、逆に(退場者をだして)10人になって守備意識が高くなって集中もでてきた。そこで粘れたことが結果的に相手の焦りを生んだ。前半の初めと2?1とリードしてからの、ほんの30分くらいはまあまあ集中してプレーしていた。3?1になってからは、またとんでもない最終ラインでのプレーが見られた。何回もミスから失点してゲームを落としていることがわかっていない。ちょっとのスキを見せたらやられるということをもっとしっかり理解してほしい。ボールを奪ってから攻撃に転じるときのイージーなミスが前半目立っていた。受け手に優しいパスを出す意識があれば、イージーミスが減ると思う。メッセージを込めたパスを、トレーニングからやっていかないといけない。また水曜日に試合があるので、しっかり集中してピリッとした試合ができるように準備していきたい」


フッキはよく耐えましたよ。
私はテレビの前で激怒しっぱなしでしたもん。
あの主審、ひどかったですね。何であんなに状況判断が悪いんですか?
明らかに流すべき所で全部笛吹いてたし。
あれがなかったらもうちょっと得点出来ていたかも。というか笛吹きすぎ。
ファールでこちらのボールになるのはいいけど、
こちらのアドバンテージがあるのに、一回一回笛を吹いて止めてたら、
ファールをした方が得になるでしょ。何のためにアドバンテージがあるのか?

で、試合をしていたら今日の審判はこういうタイプだっていうのが分かるでしょ。
2枚もらって退場してるんじゃ困るんだなぁ。

内容も悪かったですし、砂川が頑張って走ってくれたおかげですよ。
全体的には愛媛の方がサボらずにしっかり走り続けていましたもん。
だからルーズボールも拾われる場面が多かったですし。
パスも良く回されていましたし。
結局、遅れるからファールを取られて退場っていう悪循環になるんですよ。

愛媛の13番、危険すぎるよ。あのロケット砲はないでしょ。
西嶋がたいした怪我でなければいいですけど。
せっかく上里が復帰した場面で、ちょっと後味が悪かったですよ。

次節は首位の柏戦。そろそろ柏に勝たないと。
同じ相手に3度繰り返しちゃダメですよ。


J2第26節 他会場の結果
徳島 1 - 4 山形
東京V 1 - 1 鳥栖
柏 2 - 1 横浜FC
草津 2 - 2 湘南
仙台 0 - 0 神戸

J2順位表
1位 柏 勝ち点49 15勝5敗4分け
2位 横浜FC 勝ち点44 12勝4敗8分け
3位 仙台 勝ち点43 12勝5敗7分け
4位 神戸 勝ち点41 12勝7敗5分け
5位 札幌 勝ち点35 10勝9敗5分け
6位 山形 勝ち点34 9勝8敗7分け
7位 鳥栖 勝ち点34 8勝6敗10分け
8位 東京V 勝ち点33 10勝11敗3分け
9位 水戸 勝ち点30 8勝10敗6分け
10位 湘南 勝ち点26 7勝12敗5分け
11位 愛媛 勝ち点22 6勝14敗4分け
12位 草津 勝ち点20 5勝14敗5分け
13位 徳島 勝ち点20 5勝14敗5分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

七夕賞&プロキオンS

第42回 七夕賞(福島芝2000m・3歳以上G3)
◎グラスボンバー
○コンゴウリキシオー
▲サザンツイスター
△コンラッド
△トウショウナイト
☆エクスプロイト

最終週で荒れ馬場。グラスボンバー軸が妥当ではないかと。
相手は当然コンゴウリキシオーですけど、
競ってきそうなのが何頭かいて楽に行けるかどうか。

<結果>
1着 メイショウカイドウ 武豊 1.59.3
2着 ○コンゴウリキシオー 岩田康誠 1 1/4馬身
3着 ◎グラスボンバー 勝浦正樹 1 3/4馬身

やはり武豊騎手が福島に行くという時点で、勝負気配があったんですよねぇ。
斤量が心配でバッサリ切っちゃいましたけど、もともと500kgを超えるパワータイプだけに、
これくらいは十分にこなせると考えるべきでした。


第11回 プロキオンステークス(京都ダート1400m・3歳以上G3)
◎リミットレスビッド
○エンシェントヒル
▲シンボリエスケープ
△シーキングザベスト
△カイトヒルウインド
☆ゼンノストライカー

今勢いに乗ってる川田騎手が、この馬でどう乗るか注目です。

<結果>
1着 メイショウバトラー 佐藤哲三 1.22.0
2着 △シーキングザベスト 福永祐一 2 1/2馬身
3着 サンライズキング 和田竜二 1 1/2馬身
-----------------------------------------------
6着 ◎リミットレスビッド 川田将雅 1.22.8

リミットレスビッドはちょっと前に行き過ぎましたね。
あれでは末脚が生きません。やはり難しい馬ですね。
メイショウバトラーは父メイショウホムラ。
やっぱりダートの方が良かったですね。
夏は牝馬。やっぱり頭のどこかには残しておかないと。


巴賞(函館芝1800m・3歳以上オープン)
◎エリモハリアー
○ブルートルネード
▲ストーミーカフェ
△マチカネメニモミヨ

<結果>
1着 モノポール 木幡初広 1.50.7
2着 ◎エリモハリアー 安藤勝己 クビ
3着 ○ブルートルネード 秋山真一郎 ハナ

モノポールかぁ。
2年前の巴賞で2着という事を考えれば、狙うチャンスはあったんですが、
やはり休み明けではねぇ。
エリモハリアーは前が開かなくて仕掛けが遅れてしまいましたね。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2006プロ野球 vsライオンズ 10回戦

2006プロ野球第82戦(インボイス西武ドーム・入場者数24790人)

北海道日本ハム 000 100 000 1 - 2
西武 000 000 010 2x - 3 
(対戦成績 西武 7勝3敗)

勝利投手 松坂大 10勝2敗
敗戦投手 MICHEAL 2勝1敗21S

本塁打
 4回表 小笠原・ソロ 第16号
 10回表 稲葉・ソロ 第13号

日本ハムバッテリー 八木、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
西武バッテリー 松坂大-細川

北海道日本ハム 打者成績
(中左)森本稀哲 4-0
(二)田中賢介 4-1
(一)小笠原道大 4-1 打点1
(指)セギノール 3-0 四球1
(右)稲葉篤紀 4-2 打点1
(三)木元邦之 3-0
中 SHINJO 1-0
(左)坪井智哉 3-0
捕 中嶋聡 0-0
(捕)鶴岡慎也 2-0
打 小田智之 1-0
三 飯山裕志 0-0
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 32-4 打点2 四死球1

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 7回2/3 打者29人 被安打6 奪三振3
 武田久 1回1/3 打者5人 被安打1 奪三振1
 MICHEAL 1/3回 打者4人 被安打3 自責点2

 
新記録を目前に記録が止まった事に対して、誰も責める事は出来ないでしょう。
ここまで全員で勝ち取ってきたわけですから。
うちのクローザーはMICHEAL。それで負けたら仕方ないです。
でも、稲葉の150号メモリアルアーチが出ただけに連勝抜きで勝ってほしかった。

リーグ戦で一番大事なのは、11連勝なんかよりも、連敗をしない事。
もちろん連勝は出来れば良いですけど、裏を返せば連敗をしない事がもっと大事。
せっかく11連勝しても11連敗したら同じ事。1カード2勝1敗を続ければ良いんです。
だから連敗はしない事が大事。ギッセルを打ち崩すのも大変ですけど、そろそろ黒星を付けてあげましょう。
ディアスはリーの分も頑張らないとね。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 46勝33敗2分け
2位 ホークス 46勝34敗2分け ゲーム差0.5
3位 ファイターズ 46勝36敗 ゲーム差1.0
4位 マリーンズ 44勝37敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 32勝48敗1分け ゲーム差11.5
6位 イーグルス 28勝53敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

STV杯

STV杯(函館芝1800m・3歳以上1000万下)
◎ソリッドスライダー
○セイコーアカデミー
▲シュフルール
△スズカローラン
△コンドルクエスト

<結果>
1着 △コンドルクエスト 安藤勝己 1.51.0
2着 ◎ソリッドスライダー 藤田伸二 クビ
3着 ○セイコーアカデミー 横山典弘 3/4馬身


福島ジャンプステークス(福島障害芝3380m・3歳以上オープン)
◎マウントフォンテン
○ザファステスト
▲ストームセイコー
△シャフツベリー
△サンダーロール

<結果>
1着 ▲ストームセイコー 穂苅寿彦 3.44.8
2着 △サンダーロール 柴田大知 1 3/4馬身
3着 △シャフツベリー 宗像徹 3 1/2馬身
------------------------------------------
4着 ◎マウントフォンテン 横山義行 大差


松島特別(福島芝2000m・3歳以上1000万下)
◎チョウサン
○モエレフェニックス
▲エアフォルツァ
△キングエクスプレス
△テイエムサッカー

<結果>
1着 △キングエクスプレス 後藤浩輝 2.01.4
2着 ◎チョウサン 柴田善臣 1/2馬身
3着 ○モエレフェニックス 石崎隆之 3/4馬身


栂尾特別(京都ダート1400m・3歳以上1000万下)
◎リードオフマン
○エイシンロンバード
▲ソリッドエビデンス
△フィールドルーキー
△リーピンスイーパー

<結果>
1着 △リーピンスイーパー 石橋守 1.24.1
2着 ◎リードオフマン 佐藤哲三 1/2馬身
3着 ○エイシンロンバード 小牧太 2 1/2馬身

3場メイン全て△-◎-○って。ある意味奇跡か。(^▽^;)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2006プロ野球 vsライオンズ 9回戦

2006プロ野球第81戦(インボイス西武ドーム・入場者数13221人)

北海道日本ハム 010 001 104 - 7
西武 001 000 000 - 1 
(対戦成績 西武 6勝3敗)

勝利投手 ダルビッシュ 5勝5敗
敗戦投手 グラマン 3勝5敗

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、武田久、建山-鶴岡、中嶋
西武バッテリー グラマン、正津、許、帆足-細川、田原

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 四球1
(二)田中賢介 3-1 犠打2 盗塁1
(一)小笠原道大 5-0
(指)セギノール 4-2 打点1 四球1
走指 坪井智哉 0-0
(右)稲葉篤紀 4-3 打点1 死球1
(中)SHINJO 5-1 打点1
(三)マシーアス 3-1
打 稲田直人 1-0
捕 中嶋聡 1-1 打点2
(捕)鶴岡慎也 3-1 打点1
打 小田智之 1-1
走三 飯山裕志 1-0
(遊)金子誠 4-1 打点1
---------------------------------------------------
合計 39-14 打点7 四死球3 犠打2 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 7回 打者27人 被安打4 奪三振5 与四死球2
 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1
 建山義紀 1回 打者4人 被安打1 奪三振2

 
遂に球団記録の11連勝に並びました。
でも、新記録とか連勝より、気持ちは松坂を攻略して首位を奪う気持ちで。

先発のダルビッシュ八木はさすがですね。 >^_^<
ユニフォームの大きさなんて関係ないんですもん。

これで2日連続で29番が先発。2日続けてお立ち台に上がったら最高ですね。
八木vs故障明けの松坂。これは楽しみです。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 45勝33敗2分け
2位 ホークス 45勝34敗2分け ゲーム差0.5
3位 ファイターズ 46勝35敗 ゲーム差0.0
4位 マリーンズ 44勝36敗 ゲーム差1.5
5位 バファローズ 31勝48敗1分け ゲーム差12.5
6位 イーグルス 28勝52敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsバファローズ 10回戦

2006プロ野球第80戦(札幌ドーム・入場者数16481人)

オリックス 000 100 000 - 1
北海道日本ハム 040 000 13x - 8
(対戦成績 日本ハム 9勝1敗)

勝利投手 立石 1勝
敗戦投手 前川 1勝6敗

オリックスバッテリー 前川、山本、ユウキ、菊地原、大久保、歌藤-日高、鈴木
日本ハムバッテリー 立石、建山、清水、武田久、トーマス-高橋、中嶋

北海道日本ハム 打者成績
(中左)森本稀哲 4-1 四球1 盗塁1
(二)田中賢介 5-2 打点3
(三一)小笠原道大 4-2 四球1
(指)セギノール 3-1 四球1
走指 稲田直人 1-1 打点1
(右)稲葉篤紀 5-4 打点2
(一)田中幸雄 4-1
三 飯山裕志 1-0
(左)マシーアス 4-2 打点1
中 SHINJO 0-0
(捕)高橋信二 3-1
捕 中嶋聡 1-0
(遊)金子誠 3-0 打点1
---------------------------------------------------
合計 38-15 打点8 四死球3 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 立石尚行 5回 打者22人 被安打5 奪三振4 与四死球2 自責点1
 建山義紀 1回 打者3人 被安打0 与四死球1
 清水章夫 1回 打者3人 被安打0 与四死球1
 武田久 1回 打者3人 被安打1 奪三振1
 トーマス 1回 打者4人 被安打0 奪三振1
 

これでいよいよ首位西武との直接対決で奪首する態勢が整いましたね。
勢いに乗って一気に行きたいところです。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 45勝32敗2分け
2位 ホークス 45勝34敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 45勝35敗 ゲーム差0.5
4位 マリーンズ 44勝36敗 ゲーム差1.0
5位 バファローズ 31勝48敗1分け ゲーム差12.5
6位 イーグルス 28勝52敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2006プロ野球 vsバファローズ 9回戦

2006プロ野球第79戦(札幌ドーム・入場者数16602人)

オリックス 000 000 000 - 0
北海道日本ハム 013 000 00x - 4
(対戦成績 日本ハム 8勝1敗)

勝利投手 金村 6勝4敗
敗戦投手 平野佳 6勝5敗

本塁打
 3回裏 稲葉・3ラン 第12号

オリックスバッテリー 平野佳-日高
日本ハムバッテリー 金村-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-0
(二)田中賢介 4-2
(一)小笠原道大 4-1
(指)セギノール 3-0 四球1
(右)稲葉篤紀 4-2 打点3
(中)SHINJO 4-3
(三)木元邦之 4-0
三 飯山裕志 0-0
(捕)鶴岡慎也 3-0 打点1
(遊)金子誠 3-0 四球1
---------------------------------------------------
合計 33-8 打点4 四死球2

北海道日本ハム 投手成績
 金村暁 9回 打者32人 被安打3 奪三振5 与四死球2
 

金村がオリックス戦に登板したら、負ける気がしませんね。
自身はこれで3年越しの対オリックス戦13連勝。
チームも実に東映時代の1964年以来、42年ぶりの9連勝。

金村と平野佳の投手戦。
そんな中、稲葉がさわやかに難しい低めのボールをすくい上げて、
ライトスタンドの稲葉シートにもっていきました。

これで平野を負かして、八木にも援護射撃が出来ましたね。


パ・リーグ順位表
1位 ライオンズ 45勝32敗2分け
2位 ホークス 45勝34敗2分け ゲーム差1.0
3位 ファイターズ 44勝35敗 ゲーム差1.0
4位 マリーンズ 43勝36敗 ゲーム差1.0
5位 バファローズ 31勝47敗1分け ゲーム差11.5
6位 イーグルス 28勝51敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

buzz

buzz


せっかくの休みなのに、暑いですよ、今日は。
暑いとパソコンが一番心配ですからね。
パソコンに冷房が向いています。(^▽^;)
おかげでこちらは汗だく。

そうそう、コンビニで怪しいドリンクがあったので早速飲みました。
コカコーラ社の「buzz」。

欧米ではこのエナジードリンクっていうジャンルが人気あるそうですが。

味はオロナミンCやデカビタCをもうちょっと濃い味にした感じ。
確かに栄養が詰まっている感じがしますよ。

でも値段が250円(250ml)。
1ml=1円ですよ。高っ。
でも、オロナミンCも120mlで110円でしたっけ。
となると、あまり変わらないですね。

250mlもいらないかな。だったら量を少なくして、値段を抑えた方が買いやすいかも。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク