FC2ブログ

単勝1.0倍


地方競馬ならともかく、中央競馬では、
なかなか単勝で1.0倍というオッズを見る事はないでしょう。
単勝1.0倍という事は、元返し。
つまり、100円賭けて当たっても、100円戻ってくるだけ。

ちなみにディープインパクトでさえ、単勝1.0倍になった事は、
三冠のかかっていた菊花賞の1度きり。

先日26日の東京競馬第2レース。2歳未勝利戦。
クランエンブレムという馬が単勝1.0倍で8馬身差の圧勝。
ちなみにこの馬は、私の今期のペーパーオーナーゲームの指名馬。

父親はウォーエンブレムという馬で、アメリカの2冠馬。
社台ファームが購入し、日本で種付けされているんですが、
期待とは裏腹に、牝馬に興味を示さないという事で、
危うく種牡馬失格の烙印を押されそうになった馬。
それで、種付け初年度は子供がわずかに4頭。
その中の1頭が今回のクランエンブレム。
そしてこの馬が、ウォーエンブレム産駒記念すべき初勝利馬になりました。
ペーパーオーナーとしても非常に嬉しいですね。
少ない血ですが、その中でも活躍する子が、
この先どんどん出てくる事を期待しています。

ちなみに単勝1.0倍だからといって、競馬には絶対がありません。
当然負ける馬もいます。
有名なのは、3冠馬ナリタブライアンの京都新聞杯。
スターマンに足元をすくわれてしまいました。






スポンサーサイト



テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

1%の希望

CA350008.jpg

26日の日曜日。
午後から北見競馬場へ。

7レースから9レースまでは予想だけ立てて馬券は見。
見事に全敗。やはり当たらない。
10レース。1番のシベチャタイガーが単勝1.1倍で鉄板だと思われたので、
馬単で購入。見事に散る。これだからばんえい競馬は難しい。
砂の水分量や枠でレース内容が大きく変わる。

メインレースは第27回北見記念(B・G1)。
買った馬券がこちら。
CA350010.jpg

前日に決めた通り、軸はアンローズ。
この馬、岩見沢記念で3連覇の偉業を成し遂げた名馬。
そこから昨年の覇者サダエリコと成長著しいトモエパワーへ馬複。

結果はこちら
1着 ◎アンローズ 840kg 藤本匠 2.42.2
2着 ▲トモエパワー 850kg 坂本東一 2.46.4
3着 ○サダエリコ 840kg 安部憲二 2.51.0

やっと当たりました。
CA350009.jpg

その時の写真です。
勝負の第2障害を後方から。
第2障害を先に越えたのがアンローズとミサイルテンリュウ。
普通ならこのまま決まってしまうところなのだが、
北見競馬場はゴールまでが更に緩やかな登りになっている。
更に高重量戦。そのため、ゴール前で止まる馬もいる。
このレースも、ミサイルテンリュウが止まってくれたおかげで、
トモエパワーが差して2着。馬券は的中。
このレースは見ごたえがありました。
正直、外国馬が2頭しか来ないジャパンカップなんかより、
ディープインパクト一色のジャパンカップより全然面白かった。
パワー溢れる戦いに感動した。

27日。帯広市長の会見でばんえい競馬の廃止が決定的に。
やはり市営では限界。どこも夕張市のようにはなりたくないという事か。
しかし、廃止決定までの時間が短すぎではないだろうか?
もっと議論の余地はなかったのだろうか?
せめてあと1年待って、その間に良策を見出せなかったのか?
現場との十分な話し合いもなく、さっさと決めてしまった行政の決定。
現実を見過ぎて、取り返しのつかない決定をしてしまったような気がする。
唯一の救いは、まだ帯広開催が残っている事。時間はまだ残されている。
帯広市長は、民間企業の支援があれば単独開催を検討する可能性はあると発表。
もう、存続への最後の望みは民間企業の助けしかない。
どこかに手を挙げてくれる神の様な企業があれば...。
いろいろ考えたが、やはりこれだけの文化のあるもの。
絶対に無くしてはいけない気がする。






2006 J2リーグ戦 第51節 vs柏戦

2006 J2リーグ戦 第51節(日立柏サッカー場・入場者数11471人)

柏 2 - 3 札幌
(1-0、1-3)

得点
32分 18山根巌(柏)
54分 26石川直樹(柏)
55分 11相川進也(札幌)
58分 10フッキ(札幌)
72分 13中山元気(札幌)

選手交代
48分 25藤田征也→21金子勇樹(札幌)
61分 9山下芳輝→10フランサ(柏)
70分 8砂川誠→13中山元気(札幌)
74分 2小林亮→20李忠成(柏)
75分 29西谷正也→7和波智広(札幌)
82分 42佐藤由紀彦→28谷澤達也(柏)

警告
なし

札幌スターティングメンバー
GK 31佐藤優也
DF 3西澤淳二、5池内友彦、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、18芳賀博信、25藤田征也、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
DF 7和波智広
MF 22川崎健太郎、21金子勇樹
FW 13中山元気

柏スターティングメンバー
GK 1南雄太
DF 2小林亮、32岡山一成、13小林祐三、26石川直樹
MF 23蔵川洋平、8リカルジーニョ、18山根巌、42佐藤由紀彦
FW 9山下芳輝、22鈴木達也
リザーブ
GK 31加藤慎也
DF 3近藤直也
MF 28谷澤達也
FW 10フランサ、20李忠成

主審:辺見康裕

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半の入り方は非常に良かったけれども、自分たちのミスで相手に勢いを与えてしまって、その後は柏さんも前へ前へ意識強くボール際厳しくプレッシャーをかけてきたので、札幌はあわててミスをしてしまっていた。前半は柏さんに押されてリズムも柏だった。

後半は0?2になってから札幌本来の目の前のスペースへ飛び出す、前へ送る、あるいは高い位置からプレスしてボールを奪うということが出来だした。それと同時に柏さんが2?0で多分守ろうとする気持ちはなかったとは思うけど、自然と恐れるようなプレーが出だして(0?2になってからは)いいゲームが出来たと思う。残り1ゲーム、このところいいゲームを続けられているので、いいゲームをして天皇杯へ繋げたい。」

やれば出来ーるじゃないの。
最終戦も良い形で終わりましょう。

J2第51節 他会場の結果
鳥栖 0 - 1 横浜FC
徳島 0 - 5 山形
東京V 1 - 1 仙台
水戸 1 - 1 草津
神戸 2 - 2 湘南

J2順位表
1位 横浜FC 勝ち点90 25勝7敗15分け
2位 神戸 勝ち点86 25勝11敗11分け
3位 柏 勝ち点85 26勝14敗7分け
4位 鳥栖 勝ち点76 21勝13敗13分け
5位 仙台 勝ち点74 20勝13敗14分け
6位 札幌 勝ち点72 20勝15敗12分け
7位 東京V 勝ち点70 21勝19敗7分け
8位 山形 勝ち点62 16勝17敗14分け
9位 愛媛 勝ち点53 14勝22敗11分け
10位 水戸 勝ち点51 14勝24敗9分け
11位 湘南 勝ち点49 13勝24敗10分け
12位 草津 勝ち点41 9勝24敗14分け
13位 徳島 勝ち点35 8勝29敗11分け

ジャパンカップ

第26回 ジャパンカップ(東京芝2400m・3歳以上G1)
◎コスモバルク
○ディープインパクト
▲ハーツクライ
△ウィジャボード
△ドリームパスポート

ディープが勝たなければいけない空気になってるのが嫌。
買いたい馬を買う。それがファンというもの。
ばんえい競馬がこうなってしまった以上、
ホッカイドウ競馬まで潰すわけにはいかない。
前走、いまいち伸び切れなかったのは、五十嵐騎手のミス。
肝心の所で追うタイミングがバラバラ。
バルクとの呼吸があっていなかった。
あれでは伸びるものも伸びない。
今度こそ人馬一体になってくれれば。
奇跡を信じるのみ。馬券は単勝勝負。

<結果>
1着 ○ディープインパクト 武豊 2.25.1
2着 △ドリームパスポート 岩田康誠 2馬身
3着 △ウィジャボード L・デットーリ 1/2馬身
-----------------------------------------------
4着 ◎コスモバルク 五十嵐冬樹 1馬身

逃げたかぁ。もうちょっと引き離して逃げれたらなぁ。
ヨーイドンでは分が悪すぎたけど、よく頑張りましたよ。
直線ではよれていましたし、
体重と左回りを考えれば好走と言っていいんじゃないでしょうか。
でもやっぱり、ムチを使う時に追い方がバラバラな感じが...。

キャピタルステークス(東京芝1600m・3歳以上オープン)
◎エアシェイディ
○ブラックバースピン
▲スクールボーイ
△アルビレオ
☆アスクジュピリー

<結果>
1着 ◎エアシェイディ 安藤勝己 1.35.0
2着 ○ブラックバースピン 田中勝春 1/2馬身
3着 △アルビレオ 岩田康誠 3/4馬身

アンドロメダステークス(京都芝2000m・3歳以上オープン)
◎ペールギュント
○マイネソーサリス
▲オースミグラスワン
△アサカディフィート
△アペリティフ

<結果>
1着 △アサカディフィート 小牧太 2.00.4
2着 ブラックタイド 藤岡佑介 1 1/4馬身
3着 ▲オースミグラスワン 四位洋文 クビ
-------------------------------------------
6着 ◎ペールギュント 上村洋行 2.01.0

ばんえい競馬存続絶望

世界で唯一の競馬、ばんえい競馬。北海道遺産でもある。
体重1トン近い馬が、鉄そりを引いて直線コースで順位を競う。
途中、砂塵を上げて2つの障害を越えるため、
パワー溢れる大迫力なレースが楽しめる。

ばんえい競馬の詳細は、
ばんえい競馬のホームページWikipediaを読んで下さい。

そんなばんえい競馬が廃止される方向で決まりつつある。
正直、これだけの文化的なものである以上、
残す方向で進めてほしかったものの、
住民に赤字の負担が来るとなれば、簡単に残せとはいえない。
外部のファンの人達や、ばんえい競馬関係者の事を考えると、
こうも簡単に廃止を決定して良いものかと思う。
しかし、4市の住民にとっては、市民税で負債を払うとなれば、
これ以上の負担は嫌だから廃止やむなしと思ってしまう。
私も北見市住民なので、当然負担を背負いたくない。
心の中では残してほしいが、負担は...。
今日1日葛藤していた。でも、どうしようもない。

ようやく馬券購入のシステムも広がってきて、
GyaOでは、アイドルが司会のばんえい競馬専門の番組も始まり、
新たなファン層を開拓しようとしていた矢先の決定。
もうちょっと先に手を打てなかったのだろうか?
映画「雪に願うこと」も製作され、
全国的にPRしてきたのも何だったのだろうか?
確実に新しいファンは増えてきていると思うのだが。

何か最良の解決策があれば...。

ちなみに明日は北見開催最大のレース、北見記念が行われる。
そして北見開催も27日の月曜日を持って終了してしまう。
いつものように北見開催のラストではない。来年はない。

明日、ばんえい競馬を見に行く。
しっかりと目に焼き付けておこうと思う。

ちなみに今まで数回馬券を買って、ばんえいの馬券は当たった事がない。
ばんえい競馬に関しては素人なので...。
このまま1度も当たらないのは嫌なので、
何とか明日は当てたいと思う。

ちなみに明日の北見記念の予想。

第27回 北見記念(B・G1)
◎アンローズ
○サダエリコ
▲トモエパワー
△シンエイキンカイ

中央競馬にも負けない、ド迫力のレースを期待したい。

テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

JCD&京阪杯

第7回 ジャパンカップダート(東京ダート2100m・3歳以上G1)
◎シーキングザダイヤ
○フサイチリシャール
▲サンライズバッカス
△ジンクライシス
△ハードクリスタル
☆ヴァーミリアン

外国馬不在のJCD。全く面白みのないメンバーです。
ジャパンカップ共々、日程を見直さないといけませんね。
このメンバーなら2着以内は固いと思われるシルバーコレクター、
シーキングザダイヤが軸。
ただし、個人的にはフサイチリシャールと内田騎手のコンビが楽しみ。
あとは馬体重さえ戻ればヴァーミリアンなんですけどね。

<結果>
1着 アロンダイト 後藤浩輝 2.08.5
2着 ◎シーキングザダイヤ 武豊 1 1/4馬身
3着 フィールドルージュ 吉田豊 1 1/4馬身

このメンバーでも勝てないのか...。

第51回 京阪杯(京都芝1200m・3歳以上G3)
◎タマモホットプレイ
○アンバージャック
▲タガノバスティーユ
△モンローブロンド
△コパノフウジン
☆リミットレスビッド

こちらもいまいちのメンバー。
今年から京阪杯ってスプリント戦になったんですね。
本命はタマモホットプレイ。
あっさり勝っちゃってください。

<結果>
1着 ○アンバージャック 武幸四郎 1.08.3
2着 △コパノフウジン 鮫島良太 1/2馬身
3着 ◎タマモホットプレイ 渡辺薫彦 2 1/2馬身

タマモはちょっと外過ぎた。
こちらも勝ったのは上がり馬。

京都2歳ステークス(京都芝1800m・2歳オープン)
◎ミスティックベル
○ローズプレステージ
▲インパーフェクト
△マルカハンニバル

<結果>
1着 ゴールドキリシマ 石橋守 2.03.5
2着 ○ローズプレステージ 小牧太 1 3/4馬身
3着 △マルカハンニバル 福永祐一 アタマ
---------------------------------------------
5着 ◎ミスティックベル 塚田祥雄 2.04.1

シンザン記念の半兄ゴウゴウキリシマと被りますね。
同じ厩舎、同じ騎手でしたし。
ミスティックベルに過剰評価し過ぎました...。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2006 J2リーグ戦 第50節 vs東京V戦

2006 J2リーグ戦 第50節(札幌ドーム・入場者数17930人)

札幌 2 - 0 東京V
(1-0、1-0)

得点
32分 11相川進也(札幌)
89分 13中山元気(札幌)

選手交代
58分 42長野聡→22喜名哲裕(東京V)
59分 8砂川誠→22川崎健太郎(札幌)
68分 29西谷正也→21金子勇樹(札幌)
72分 10マルクス→8永井秀樹(東京V)
75分 43海本幸治郎→39齋藤将基(東京V)
84分 11相川進也→13中山元気(札幌)

警告
22分 14富澤清太郎(東京V)
44分 15加賀健一(札幌)
60分 22川崎健太郎(札幌)
74分 20廣山望(東京V)
77分 15金澤慎(東京V)

札幌スターティングメンバー
GK 31佐藤優也
DF 15加賀健一、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、18芳賀博信、25藤田征也、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
DF 5池内友彦
MF 22川崎健太郎、21金子勇樹
FW 13中山元気

東京Vスターティングメンバー
GK 21高木義成
DF 43海本幸治郎、4戸川健太、42長野聡、3藤田泰成
MF 20廣山望、14富澤清太郎、15金澤慎、10マルクス
FW 25平本一樹、17シウバ
リザーブ
GK 34常澤聡
MF 6菅原智、8永井秀樹、22喜名哲裕
FW 39齋藤将基

主審:田辺宏司

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「後半、特にヴェルディの時間帯、危ない場面がたくさんあった。そういう時に失点していたら逆の結果になったのではと思う。前半も悪いリズムがあったが、結局はいままで言ってる、最終ラインからの組み立ての段階でとんでもないミスがあったから。あるいはアタックに入った時に、すごい難しいパスばかり狙ってミスになってしまう。それによってだんだん相手にリズムを与えてしまっていた。結果的には勝ち点3が取れて、その中でもやはり危ない場面で体を張れるプレイヤーがいるし、長い距離走ってチームのために攻撃、守備、汗かき役をやる選手もいた。いいところもあった。あと2試合、ひとつずつ勝ち点3取れるようにやっていく」

野球シーズン中もこれくらいコンスタントに来てくれれば。


J2第50節 他会場の結果
愛媛 0 - 2 鳥栖
横浜FC 0 - 0 徳島
草津 1 - 1 神戸
山形 1 - 0 柏
仙台 4 - 2 湘南

J2順位表
1位 横浜FC 勝ち点87 24勝7敗15分け
2位 神戸 勝ち点85 25勝11敗10分け
3位 柏 勝ち点85 26勝13敗7分け
4位 鳥栖 勝ち点76 21勝12敗13分け
5位 仙台 勝ち点73 20勝13敗13分け
6位 札幌 勝ち点69 19勝15敗12分け
7位 東京V 勝ち点69 21勝19敗6分け
8位 山形 勝ち点59 15勝17敗14分け
9位 愛媛 勝ち点53 14勝22敗11分け
10位 水戸 勝ち点50 14勝24敗8分け
11位 湘南 勝ち点48 13勝24敗9分け
12位 草津 勝ち点40 9勝24敗13分け
13位 徳島 勝ち点35 8勝28敗11分け

激震

日ハムでは小笠原道大が巨人に移籍。
コンサドーレでは柳下監督退任。
北海道の2大スポーツチームが揺れています。

とは言っても両方ともシーズン中からある程度予想はしていたので、
私としてはショックが少ない。
と言うよりも、必死で抑えている。

ガッツが3年15億より4年15億2000万(推定)を選んだ事。
それよりも家族の事が大きかったんじゃないかなと思います。
自宅から通えるのは、精神面でも違うでしょうし、
もちろんプロとしては長く契約してもらった方が良いですし。
だから仕方ないです。去るもの追わずです。
でも、道民だけじゃなく、
全国のファンの声が届かなかったのが残念です。

正直巨人ファンは、外からの補強ばかりの、
寄せ集めのようなメンバーばかりで、
素直に喜べるのだろうか?
結局は若手のモチベーションが上がらず、
同じ事を繰り返すチームになんとも思わないのかなぁ。
もし自分が巨人ファンだったら、応援しなくなるかも。

柳下監督の退任に関しては、
単年契約をした時点で、
結果が出なかったらこうなるだろうというのはわかっていたので、
やっぱり辞めるんだという思いですね。
私は好きな監督だったんですけどね。

それよりも、これが円満での退任だったのかが疑問ですね。
フロントとの温度差があったみたいですし、
あろうことか、一部選手からも不満が出てたみたいですし。
上にも上がれない選手が不満言ってる場合かって思いますけどね。
それを見返そうと思えないなら選手辞めたほうがいいのでは。

あと、これは書きたかったんですけど、
ドラフトで拒否してる選手。
社会人に行って、希望球団の指名を受けれる保障は?
少なくとも希望枠で選ばれるレベルになかったら、
こういう事は繰り返されるんじゃないのかな?
今回はその実力が足りなかったって事でしょ。
暗黙の了解のように、意中の球団を言って、
他球団から指名されないように無言の圧力をかけるのは、
ルールとしてどうなんでしょうか?
まぁ、来たくないんなら来なくて結構。
そういう選手にファンも愛着がわくわけも無いですし。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

のだめカンタービレ

普段は連続ドラマを見ない人なんですけど、
久しぶりにドラマを見ています。
「のだめカンタービレ」なんですけど、
これ、とっても面白いですね。

もともとクラシック題材のコミックが原作で、
原作読んで見たいけど、少女コミックだしなぁって事で、
男性には店頭で買いづらい。
なので、まだ原作は読んでいないんですけど、
いろいろなサイトを見て勉強してます。

このドラマを見てると、
なぜか仕事の嫌な事なんかも忘れてしまいますね。
キャストも良いですし、とっても面白い。

クラシック好きには満足です。
挿入される曲もクラシックですし、
曲のアレンジも良いです。
やっぱりクラシックを聴くと落ち着きますね。

よーく振り返ってみると、
私が見るドラマって、なぜかフジテレビの月9ドラマが多いような。
前回ハマって見たのは、確か「西遊記」でしたし、
その前を振り返っても、「HERO」とかもそうでしたよね。
やっぱりこの時間の枠が注目度が高いのかな?

そうそう、コンビニでエビスの新商品が出てたので、
今日はそれを試しに飲んでます。
こいつです。「琥珀エビス」。
CA350007.jpg

美味しいですよ。さすがエビスって感じです。
特に色がキレイです。まさに琥珀色。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

勝ったのに・・・

昨日の東京国際女子マラソン。
まだじっくりとは見ていないんですけど、
新聞やテレビの報道は、どうしていつもこうなるんでしょうかね?

勝ったのは土佐選手です。
非常に強い内容だったと思います。
でも新聞1面は高橋選手の記事ばかり。
ワイドショーでも「Qちゃん、北京ピンチ」とか。
まぁ、わかりますよ。人気選手ですし。
でもね、やっぱりおかしいと思うんですよね。
もっと勝者をたたえて当然だと思うんですけどね。

31キロ。別に土佐選手がペースアップしたわけでもなく、
逆に高橋選手の回転が明らかに遅くなって失速。
ふくらはぎを怪我していたのもあるでしょうけど、
それを含めて、両者の差として現れたのは、
調整の差と準備の差でしょうね。
特に寒さへの準備が高橋選手には足りなかったと思いますよ。
寒さで必要以上に体力を消耗し、しかも、今までと違う準備過程、
そして、後ろでじっと我慢するレース展開。慣れていない事をやった結果、
体力を消耗してしまい、急激な失速に繋がったと思います。
逆に土佐選手は予定通りの展開。しっかり準備もしてきて、
後半も大きく崩れずにまとめて、2時間26分台。
変にタイム基準を儲けるからぼんやりしてしまいますけど、
この寒さ、そして東京の難コースを考えたら、好タイムですよ。
これで代表に選ばれなかったら、さすがに陸連を疑いますね。

土佐選手、優勝おめでとうございます。
ご主人の誕生日を勝利で飾れてよかったですね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2006 J2リーグ戦 第49節 vs水戸戦

2006 J2リーグ戦 第49節(笠松運動公園陸上競技場・入場者数3526人)

水戸 0 - 1 札幌
(0-0、0-1)

得点
79分 11相川進也(札幌)

選手交代
45分 20倉本崇史→24高橋周大(水戸)
66分 8砂川誠→25藤田征也(札幌)
69分 22桑原剛→27岩舘侑哉(水戸)
82分 29西谷正也→20上里一将(札幌)
86分 8権東勇介→11塩沢勝吾(水戸)
88分 11相川進也→9石井謙伍(札幌)

警告
41分 6小椋祥平(水戸)
57分 18芳賀博信(札幌)
89分 20上里一将(札幌)

退場
86分 3西澤淳二(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 31佐藤優也
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、18芳賀博信、15加賀健一、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
MF 25藤田征也、21金子勇樹、20上里一将
FW 9石井謙伍

水戸スターティングメンバー
GK 1本間幸司
DF 20倉本崇史、3平松大志、4河野淳吾、18金基洙
MF 25鈴木良和、6小椋祥平、8権東勇介、22桑原剛
FW 9アンデルソン、19西野晃平
リザーブ
GK 21武田博行
DF 14吉本岳史
FW 11塩沢勝吾、24高橋周大、27岩舘侑哉

主審:廣瀬格

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「後半の立ち上がりに集中を切らした。動きが重く、悪い入り方をしてしまった。それと後半の終わりごろ、長いボールを入れられてバタバタして落ち着きのないプレーが見られた。それ以外はまあまあやれた。0対0でいいというようなチームをこじ開けて2点3点入れるのは難しい。そのチーム相手に1対0で勝てたのは良かった」

ガチガチに守るチーム相手に西谷のドリブルは効きますね。


J2第49節 他会場の結果
徳島 3 - 1 草津
東京V 3 - 2 鳥栖
 2 - 1 仙台
神戸 1 - 2 横浜FC
湘南 0 - 2 愛媛

J2順位表
1位 横浜FC 勝ち点86 24勝7敗14分け
2位 柏 勝ち点85 26勝12敗7分け
3位 神戸 勝ち点84 25勝11敗9分け
4位 鳥栖 勝ち点73 20勝12敗13分け
5位 仙台 勝ち点70 19勝13敗13分け
6位 東京V 勝ち点69 21勝18敗6分け
7位 札幌 勝ち点66 18勝15敗12分け
8位 山形 勝ち点56 14勝17敗14分け
9位 愛媛 勝ち点53 14勝21敗11分け
10位 水戸 勝ち点50 14勝24敗8分け
11位 湘南 勝ち点48 13勝23敗9分け
12位 草津 勝ち点39 9勝24敗12分け
13位 徳島 勝ち点34 8勝28敗10分け

続きを読む

マイルCS

第23回 マイルチャンピオンシップ(京都芝1600m・3歳以上G1)
◎カンファーベスト
○ダイワメジャー
▲ダンスインザムード
△コートマスターピース
△マルカシェンク
☆デアリングハート

人気薄に◎を打つのはドキドキしますねぇ。
前走の富士ステークスは坂で伸びを欠いたので参考外。
右回りの京都なら、前走のような事はないと思います。
馬場状態がどうなるかが微妙ですが、時計は関係ないでしょう。
あとは江田騎手の一発に期待します。
まぁ、普通に考えればダイワメジャーが連を外す事はあまり考えられないので、
馬券的にはワイドで勝負します。

<結果>
1着 ○ダイワメジャー 安藤勝己 1.32.7
2着 ▲ダンスインザムード 武豊 クビ
3着 シンボリグラン 柴山雄一 1 1/4馬身
--------------------------------------------
10着 ◎カンファーベスト 江田照男 1.33.7

まぁ、力通りでしたね。
もうちょっと馬場が渋るかと思っていたんですけど。

霜月ステークス(東京ダート1400m・3歳以上オープン)
◎オフィサー
○ニシノコンサフォス
▲トウショウギア
△タイキエニグマ
△ヒカルウィッシュ
☆アイアムエンジェル

<結果>
1着 ボードスウィーパー 石橋脩 1.22.9
2着 ミリオンベル 太宰啓介 3馬身
3着 スリージェム 後藤浩輝 アタマ
-----------------------------------------
4着 ◎オフィサー 横山典弘 3/4馬身

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

東スポ杯2歳S

第11回東京スポーツ杯2歳ステークス(東京芝1800m・2歳G3)
◎ヴェルトマイスター
○ドリームジャーニー
▲フサイチホウオー
△ニシノコンドコソ
△フライングアップル

本命はヴェルトマイスター。
デビュー戦はタイム以上に内容が良かった。
デットーリ騎手が乗る事で勝ち負けを期待。

<結果>
1着 ▲フサイチホウオー 安藤勝己 1.48.7
2着 △フライングアップル 北村宏司 1/2馬身
3着 ○ドリームジャーニー 蛯名正義 ハナ
-------------------------------------------------
9着 ◎ヴェルトマイスター L・デットーリ 1.50.0

やはりキャリア1戦馬には厳しかったか。
それ以上に厩舎があてにならなかった。

トパーズステークス(京都ダート1800m・3歳以上オープン)
◎ラッキーブレイク
○オーガストバイオ
▲ケイアイガード
△オースミヘネシー
△テイエムヤマトオー

<結果>
1着 カフェオリンポス 四位洋文 1.50.9
2着 ◎ラッキーブレイク 武豊 ハナ
3着 メイショウホウオウ 佐藤哲三 1/2馬身

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

松坂移籍

CA350001.jpg

今朝起きたら、真っ白でした。
いよいよ冬本番です。

昨日の夜は千島列島の地震による津波のニュースを心配して見ていました。
特に先日の竜巻被害に遭われた佐呂間町は大丈夫だったでしょうか?
今のところ人的被害は出ていないという事なのでひと安心です。

昨日は松坂の入札先がレッドソックスに決まりましたね。
60億ですか。額は凄いですけど、これは全部球団に入るってのは、
どうなんですかね。ポスティングは廃止しないと、
この先もどんどんスター選手の流出が続くわけですよね。
球団には多額のお金が入ってくるから、止める理由が無いですし。

ファンは何を見たいんでしょうか?
大リーグで活躍する日本人を見て、それで良いのか?
更にファン離れするんじゃないのかな?
このままでは日本のプロ野球は...。

今年1年、ファイターズを見てきて感じたのは、対西武戦で言うと、
松坂に完敗した事。これが来年なくなるっていうのも、見ていてつまらない。
松坂を打ち崩してこそ、打者のレベルアップにも繋がって、
日本の野球のレベルアップになると思うんですが。
対ソフトバンク戦で見ると、この2年、やはり打線の怖さがなくなった。
井口と城島がいないだけでこれだけ違う。
特に城島の抜けた穴は大きすぎた。見ていても、やはりスリルがなかった。
高いレベルの選手がどんどん抜けてしまっては、
日本のプロ野球はレベルが落ちていく。そんな試合を見ていても...。

やはり選手の大リーグへの流出を止めない限り、
日本のプロ野球がつまらなくなっていくのは間違い無いです。
阪神は井川が出ていく。ヤクルトは岩村が出ていく。
来年はどうなっていくんでしょうかね。
日本のプロ野球の発展の為にも、大リーグへの移籍は止めてほしいですね。
それがファンの率直な気持ちじゃないでしょうか。
選手の皆さんには、もっとファンの声を聞いてほしいです。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

ガッツ

A20061113_091607265.jpg


ガッツがはなまるカフェって。びっくり。

今は信じるのみ。
あとは本人の決断に任せるしかないです。
決まるまでは、これ以上書きません。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

2006 J2リーグ戦 第48節 vs愛媛戦

2006 J2リーグ戦 第48節(札幌ドーム・入場者数13493人)

札幌 1 - 1 愛媛
(0-0、1-1)

得点
58分 15加賀健一(札幌)
62分 33田中俊也(愛媛)

選手交代
64分 18江後賢一→32千島徹(愛媛)
67分 14鈴木智樹→20上里一将(札幌)
71分 11相川進也→9石井謙伍(札幌)
71分 16赤井秀一→8濱岡和久(愛媛)
85分 29西谷正也→6西嶋弘之(札幌)
87分 33田中俊也→19永冨裕也(愛媛)

警告
51分 36南祐三(愛媛)

札幌スターティングメンバー
GK 31佐藤優也
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、7和波智広
MF 14鈴木智樹、18芳賀博信、15加賀健一、25藤田征也、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
DF 6西嶋弘之
MF 21金子勇樹、20上里一将
FW 9石井謙伍

愛媛スターティングメンバー
GK 35川北裕介
DF 15森脇良太、7金守智哉、36南祐三、28松下幸平
MF 17石丸清隆、23井上秀人、16赤井秀一、27菅沼実
FW 18江後賢一、33田中俊也
リザーブ
GK 1羽田敬介
DF 5星野真悟
MF 8濱岡和久、32千島徹
FW 19永冨裕也

主審:今村亮一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「フィジカル的にもメンタル的にも、しんどい状態で特に後半の25分過ぎから10分間、なんとか耐えられたこと、1?1で終われたことは粘りがついてきたのかなと思う。愛媛の選手は非常に真面目に前のスペースにドンドン出てくる。ポジションの役割をきっちりこなしてくる選手たちなので、非常にいいチームだと思う。そこにこういうコンディションのよくない状況でもなんとか耐えられたというのは、評価できると思う。何人かはフレッシュな選手もいたが、やっぱり、試合に出られないということを自覚して欲しい。疲れている選手の方が戦えていた。フレッシュな状態であるはずの選手が最後の方でケツ向けたり、ボール際が弱かったり。だから出れないんだということをわかって欲しい。サッカーというのは11人でやるので、1人では何もできないということもわかって欲しい。繰り返しになるが、悪いコンディションの中で1?1で終われたのは良かったと思う」

いつも通り。下位に弱いね。


J2第48節 他会場の結果
徳島 1 - 2 水戸
横浜FC 1 - 2 東京V
山形 3 - 0 草津
神戸 3 - 4 
鳥栖 2 - 1 湘南

J2順位表
1位 神戸 勝ち点84 25勝10敗9分け
2位 横浜FC 勝ち点83 23勝7敗14分け
3位 柏 勝ち点82 25勝12敗7分け
4位 鳥栖 勝ち点73 20勝11敗13分け
5位 仙台 勝ち点70 19勝12敗13分け
6位 東京V 勝ち点66 20勝18敗6分け
7位 札幌 勝ち点63 17勝15敗12分け
8位 山形 勝ち点56 14勝17敗14分け
9位 愛媛 勝ち点50 13勝21敗11分け
10位 水戸 勝ち点50 14勝23敗8分け
11位 湘南 勝ち点48 13勝22敗9分け
12位 草津 勝ち点39 9勝23敗12分け
13位 徳島 勝ち点31 7勝28敗10分け

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

エリザベス女王杯

第31回 エリザベス女王杯(京都芝2200m・3歳以上牝馬G1)
◎カワカミプリンセス
○ディアデラノビア
▲スイープトウショウ
△アサヒライジング
△アドマイヤキッス
☆ヤマニンシュクル

カワカミプリンセスから。
やはり、オークスと秋華賞。共に時計が素晴らしい。
スイープトウショウが前走の馬体減と追い切りの事を考えると、
カワカミプリンセスの方が俄然有利と見ます。
相手筆頭は2000mを越えたほうが良いディアデラノビア。
メルボルンカップの勝利で勢いに乗る岩田騎手で逆転も。
怖いのはヤマニンシュクル。前走は左回りで参考外。
人気落ちで狙いやすい1頭。上手く内枠で捌ければ。

<結果>
1着 フサイチパンドラ 福永祐一 2.11.6
2着 ▲スイープトウショウ 池添謙一 クビ
3着 ○ディアデラノビア 岩田康誠 クビ
--------------------------------------------------
12着降着 ◎カワカミプリンセス 本田優 (2.11.4)

脳裏に焼きついているのは、
カワカミプリンセスが1頭抜きん出ていた事だけです。

オーロカップ(東京芝1400m・3歳以上オープン)
◎ニシノナースコール
○ヴリル
▲フォーカルポイント
△コイウタ
△リボンアート
☆オーゴンサンデー

<結果>
1着 ダイワバンディット 今野忠成 1.21.9
2着 △コイウタ 内田博幸 1 1/4馬身
3着 マイネサマンサ L・イネス 3/4馬身
-------------------------------------------
12着 ◎ニシノナースコール 吉田豊 1.22.6

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

京王杯2歳S&福島記念

第42回 京王杯2歳ステークス(東京芝1400m・2歳G2)
◎アドマイヤヘッド
○ゴールドアグリ
▲マイネルレーニア
△マイニングゴールド
△サンダーアロング

アドマイヤヘッドとゴールドアグリの争いに、
マイネルレーニアの松岡騎手がどう戦うかが楽しみ。

<結果>
1着 ▲マイネルレーニア 松岡正海 1.22.6
2着 マイネルフォーグ 北村宏司 クビ
3着 アロマンシェス 勝浦正樹 1/2馬身
--------------------------------------------
5着 ◎アドマイヤヘッド 岩田康誠 1.23.1

第42回 福島記念(福島芝2000m・3歳以上G3)
◎スプリングドリュー
○ワンモアチャッター
▲ロフティーエイム
△ヴィータローザ
△シェイクマイハート
☆セフティーエンペラ

軽ハンデの牝馬スプリングドリューを狙ってみる。
吉田隼人騎手には、先週の悔しさをばねに頑張ってほしい。

<結果>
1着 サンバレンティン 佐藤哲三 2.03.9
2着 フォルテベリーニ 中舘英二 1 1/4馬身
3着 ○ワンモアチャッター 福永祐一 クビ
-------------------------------------------
12着 ◎スプリングドリュー 吉田隼人 2.05.1

共に雨にやられてしまいました。反省。ヾ(_ _。)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

気になる事2つ

まずは佐呂間町の竜巻。
比較的近郊での出来事にビックリしています。
たった1分間で全てを奪い去ってしまった竜巻。
自然の怖さを再確認しました。
亡くなられた方々には、ご冥福をお祈り申し上げます。
被害に遭われた方々に、少しでも義援金が届くように、
早急の対策を願っています。
これから厳しい冬が来ます。もう目の前です。
一日でも早い対応を国には望んでいます。

次に昨日の天皇杯サッカー。
J2の札幌がJ1の千葉に勝利。
ナビスコ杯王者に勝った事で、マスコミの扱いも若干多めですけど、
まだまだアピールが足りません。
リーグ戦に戻れば、観客数が増えるかといえば、そうでもなく。
天皇杯でアピールするなら、ベスト4まで行かないとダメなんです。
準決勝まで行けば、地上波で放映されます。
BSやCSでは、アピールに限界があります。
誰でも見る事が可能な地上波での放送が一番の特効薬です。
天皇杯でアピールするには、ここまで行かないと意味があまりない。
今、現実を見ないといけないのは、
スタジアムに足を運ぶサポーターの数が減少していること。
プロの試合は、沢山の人に見てもらう事が一番です。
だから、アピールする為にも、あと2勝はしてもらわないと。
今、ここで喜ぶわけにはいかないんです。

アルゼンチン共和国杯&ファンタジーS

第44回 アルゼンチン共和国杯(東京芝2500m・3歳以上G2)
◎ウインジェネラーレ
○アイポッパー
▲トウショウナイト
△チェストウイング
△ルーベンスメモリー
☆トウカイトリック

前走、オールカマーでは僅差の6着。
京都大賞典とのレベル比較をしても、
こちらの方が上と見て、ウインジェネラーレから。
京都大賞典組の2頭よりもハンデが軽いですし、
得意の2500mで期待。

<結果>
1着 ▲トウショウナイト 武士沢友治 2.31.0
2着 ○アイポッパー 横山典弘 クビ
3着 ドラゴンキャプテン 石神深一 クビ
---------------------------------------------
8着 ◎ウインジェネラーレ 勝浦正樹 2.31.6

武士沢騎手、やっと勝ちましたね。
ウインジェネラーレにはペースが向かなかったです。

第11回 KBS京都賞ファンタジーステークス(京都芝1400m・2歳牝馬G3)
◎アストンマーチャン
○イクスキューズ
▲ハロースピード
△スマートカスタム
△マイネルーチェ
☆マイネインティマ

小倉2歳Sの勝ち方が非常に強かった。
タイムも優秀で、鞍上も武豊騎手に戻った。
ここもすんなりアストンマーチャンから。

<結果>
1着 ◎アストンマーチャン 武豊 1.20.3
2着 ○イクスキューズ 藤田伸二 5馬身
3着 ▲ハロースピード 吉田隼人 1 1/2馬身

1着?3着まで印通りだと気持ちが良いです。
アストンマーチャンは上手く抑えて直線延びましたね。
ハロースピードは逆に後ろすぎました。
この辺が騎手の差でしょうか。
さすがに重賞の1番人気は厳しかったかな。
馬連ゲットで、東西メイン合わせると若干のプラスでした。

福島2歳ステークス(福島芝1200m・2歳オープン)
◎アジロアダーラ
○クーヴェルチュール
▲クインズプレイヤー
△アルシラート
△リキサンファイター
☆マルターズクラシカ

このメンバーではメジロアダーラのスピードが一枚上のはず。

<結果>
1着 ○クーヴェルチュール 中舘英二 1.09.3
2着 △アルシラート A・スボリッチ ハナ
3着 エミネンツァベルタ 赤木高太郎 1 3/4馬身
------------------------------------------------
12着 ◎メジロアダーラ 吉田豊 1.10.7

外枠とはいえ、負けすぎ。
吉田豊騎手は何をしに福島まで行ったんだろうか。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

機種変更してきました

CA250622.jpg


番号ポータビリティが始まって、
ソフトバンクがトラブってますね。
おかげでソフトバンクからauへ移行したユーザーがかなり出でいます。
ドコモからもauに流れていて、最初の段階ではauの一人勝ちみたいですね。

しかし、もとからauユーザーの私には関係ないんですが。
auから変える理由がないんですもん。auは快適です。

先日、月またぎのタイミングで機種変更をしてきました。
今まで使っていたのがA5406CA。そして今回はW43CA。
同じカシオです。カシオは個人的に使い易くて好きです。
カメラは3.2メガから2メガへ落ちましたけど、
実際の画像をみるとそれほど違和感がないですね。
そして何より、ようやくWINユーザーになりました。
これでパケット代も気にせずに使えます。

それにしても、機能が多くて、覚えるの大変だぁ。(^-^;

テーマ : au
ジャンル : 携帯電話・PHS

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク