FC2ブログ

ケンタウルス特別

昨日に続いて、今日も馬場は重そうですね。

ケンタウルス特別(帯広・4歳以上800万円未満)
◎イケダガッツ
○ハヤテショウリキ
▲ライジングサン
△キングシャープ

力勝負になれば、堅実に歩けるイケダガッツに期待したい。
相手は昇級初戦でも勢いのあるハヤテショウリキ。
ライジングサンは障害次第で巻き返し可能でしょう。
あとは、前が止まるような展開になれば、キングシャープの差し切りが怖い。
いずれにしても上位は混戦。トカチタカラにしても、
この2戦は障害が全く上がっていないだけで、上がってしまえば力のある馬だけに怖い。

<結果>
1着 ▲ライジングサン 745kg 鈴木勝堤 2.40.2
2着 ◎イケダガッツ 745kg 坂本東一 2.56.8
3着 △キングシャープ 745kg 尾ヶ瀬馨 2.57.5

レース映像はこちら

ライジングサンは、今回はすんなり障害を越えましたね。
イケダガッツが2着に粘りこむところを、外から2頭来てヒヤヒヤしました。
しかし、最後の最後で外のハヤテショウリキが止まってくれて、
何とかイケダガッツが2着死守で的中。
馬券も枠複を買っていたので、馬複より30円プラスで、ちょっと得した気分。

tudukeyo1.jpg


スポンサーサイト



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

中山記念&阪急杯

今日はPO馬のリングジアラームが新馬戦で見事勝利。
正直、ここまでデビューが遅れてしまったのは大誤算でしたけど、
これから短距離路線で頑張ってほしいです。

第81回 中山記念(中山芝1800m・4歳以上G2)
◎ダンスインザモア
○エアシェイディ
▲シャドウゲイト
△ローエングリン
△マルカシェンク
☆グレイトジャーニー

前走で復調したダンスインザモアを軸に。
前走はマイル戦でしたが、今回の中山1800mは一番得意の舞台。
スプリングSの時のように勝ってもらいましょう。

<結果>
1着 △ローエングリン 後藤浩輝 1.47.2
2着 ○エアシェイディ 横山典弘 1 1/4馬身
3着 ◎ダンスインザモア 蛯名正義 クビ

後藤騎手の涙のインタビューは良かったです。
ずっとこの馬に乗りたかったんですよね。
ダンスインザモアは出遅れがなければ勝ってましたね。
蛯名スペシャルをここで発動させるとは...。

第51回 阪急杯(阪神芝1400m・4歳以上G3)
◎プリサイスマシーン
○スーパーホーネット
▲スズカフェニックス
△シンボリグラン
△コスモシンドラー
☆イースター

前走、同じコースの阪神Cで2着と相性のいいプリサイスマシーンから。
好調の安藤勝己騎手がこちらを選んで以上、勝ち負けでしょう。
相手はスーパーホーネットを抜擢。安部騎手が乗ったカシオペアSは強かった。
今回、開幕週の阪神で前残りになりそうですが、スズカフェニックスよりは魅力がありますね。

<結果>
1着 ◎プリサイスマシーン 安藤勝己 1.20.5
1着 エイシンドーバー 幸英明 同着
3着 ▲スズカフェニックス 武豊 ハナ

スーパーホーネットは、あんなに前に行ってはダメですね。
直線で脚が無くなってしまいました。
しかし一番難しい展開だったプリサイスマシーンの底力には拍手です。


ウイナーズカップ(帯広・4歳以上重賞特別競争優勝馬限定)
◎エンジュオウカン
○プリンセスサクラコ
▲エメラルド
△タケタカラニシキ

馬場が重くなってきている上に、ハンデ差が110kg。非常に難解なレースですね。
その中では、エンジュオウカンが引き続き狙えそうな一頭。
2走前のミサイルテンリュウとのマッチレース、前走は圧勝と内容は良い。
相手はプリンセスサクラコ。ハンデがちょっと微妙ですが、
外枠、乗りなれている藤本騎手とのコンビで。
あとは、軽ハンデの菊花賞馬エメラルド。鈴木勝堤騎手との初コンビで巻き返したいところ。
もう一頭は実績馬タケタカラニシキ。ハンデが厳しいですが、外枠をひいたので押さえたい。
トカチプリティーは、やはり軽馬場の方が良いので、ここは切ります。

<結果>
1着 △タケタカラニシキ 755kg 細川弘則 2.33.2
2着 トカチプリティー 735kg 大口泰史 2.42.9
3着 ◎エンジュオウカン 735kg 西弘美 2.46.2

レース映像はこちら

悔しい馬券でした。止まったのがトカチプリティーではなくて、
本命のエンジュオウカンの方だったのが悔しい。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

アーリントンカップ

第16回 アーリントンカップ(阪神芝1600m・3歳G3)
◎ローレルゲレイロ
○アドマイヤヘッド
▲トーセンキャプテン
△コンティネント
△マイネルレーニア

今週で騎手生活を終える本田騎手にとって、重賞を勝つラストチャンス。
(明日もありますけど、さすがに厳しいでしょう。)
これまで戦ってきた相手を考えれば、ここは一枚上のような気はしますが。
相手はアドマイヤヘッド。ここ2戦、出遅れでレースになっていませんが、
今回は内枠。スタートさえ決まれば、札幌2歳Sでナムラマースに迫った力を出せるでしょう。

<結果>
1着 ▲トーセンキャプテン 四位洋文 1.33.9
2着 ◎ローレルゲレイロ 本田優 クビ
3着 △マイネルレーニア 松岡正海 4馬身

ローレルゲレイロは、ホント勝ちきれませんね。
勝負弱いというか。今後も頭にはしづらいですね。連軸としてなら良いですが。

開陽台とは、中標津町にある丘ですね。
展望台があって、天気が良ければ北方領土も見渡せますよ。

開陽台特別(帯広・4歳以上270万円未満)
◎コーネル
○ツジノコウフク
▲カップオー
△ホッカイコマヨシ

どの程度まで馬場が重くなるかによって大きく変わりそうですね。
時計勝負になればコーネル。前走はテンカの2着。スピードが生きれば。
相手はツジノコウフク。テンカ相手に連続2着の後、前走はきっちり勝利。
安定しているし、どんな馬場にも対応できるので。

<結果>
1着 アドバンスクィーン 655kg 西弘美 2.23.4
2着 ○ツジノコウフク 680kg 安部憲二 2.26.1
3着 ◎コーネル 680kg 鈴木恵介 2.29.8

レース映像はこちら

アドバンスクィーンは、全く頭になかったですねぇ。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

マスコミの思い通りに行かない事

昨日からノルディックスキーの世界選手権が始まり、
いきなり女子クロスカントリーのスプリントで夏見選手が、
自身最高、そして距離競技では世界選手権、五輪を通じても日本人選手最高の5位入賞。
初のA決勝で、しかも地元開催。最高だったでしょうね。
しかし、こういう時にテレビ局は地上波中継なし。CSのみでしたね。
惜しい事しましたね。結構見たいと思ってる視聴者はいると思うんですけどね。
調べたら、地上波の放送って、ジャンプとコンバインドのみですか。
うーん、少なくともこのスプリントは面白いと思うんですけどね。
競技時間も短いので、テレビ向きだと思いますし。ドーム内を滑走しますし。

話を変えます。
昨日、将棋界ではちょっとした注目の一局があったんですよ。
レディースオープントーナメントって言う棋戦の決勝3番勝負の最終局。
対局者は、矢内理絵子女流名人と、中学生のプロ棋士、里見香奈女流1級。
実はマスコミのほとんどが里見さん目当て。
史上最年少のタイトル戦優勝がかかっていましたからね。
初戦は里見女流1級が勢いに乗って勝利したんですが、
2戦目、3戦目と矢内女流名人が連勝して、里見さんの優勝はお預けに。
でも、対局後の写真を見てもらえれば分かるんですが、
ほとんどのカメラマンが、勝った矢内さんではなく、
負けた里見さんの方ばかり撮っているんですよね。
将棋連盟のトップに使われている写真とか、
中継サイトのブログに掲載されている写真などをご覧になれば分かるとおもいますけど、
なんか不思議な雰囲気です。普通は優勝者が沢山撮られますよね。
でも、逆なんですよ。
願わくば、マスコミは里見さんに勝ってほしかったんでしょうけど。
そんなにいつもマスコミの思い通りには行きませんよ。
里見さんは、今回ここまで大きな舞台を経験して、あと一歩でしたけど、
これで良いんですよ。大きな壁がなければ、更なる高みを目指せませんからね。

個人的には、矢内さんファンなので、実はホッとしてます。(笑)


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

花咲岬特別

雨が降るんでしょうか?そうなると軽馬場になりそうな感じですね。

花咲岬特別(帯広・4歳以上320万円未満)
◎ヒロノドラゴン
○テンカ
▲スズノリュウ
△ラヴクイーン

人気の一角、テンカには試金石の一戦ですね。
テンカは昇級初戦。しかし格下の立場ながら、前2、3走でこのクラスを勝っているので力は問題なし。
問題は初めて特別戦で695kgの斤量を背負うことでしょうね。
雨が降れば逃げる天下にとっては好材料なんですが、どうもゴール前で脚が鈍りそうな気がします。
そこで本命はヒロノドラゴン。ばんえいダービーで720kgを背負って3着に入っているので、
この馬にとって斤量は問題なし。前走も勝っているので、逃げるテンカを差しきってくれるかなと。
ただ、テンカには連敗してるのが難しいところ。
以下、前走圧勝のスズノリュウと、藤本騎手が乗ると好走するラヴクイーン。

<結果>
1着 ○テンカ 695kg 大河原和雄 1.51.5
2着 △ラヴクイーン 665kg 藤本匠 1.53.3
3着 ヤマトライデン 685kg 阿部武臣 1.54.9
----------------------------------------------------
5着 ◎ヒロノドラゴン 695kg 藤野俊一 1.56.7

レース映像はこちら

雨が降ったのが、やはりテンカには有利でしたね。
斤量の心配も全く問題なかったです。
予想の方はタテ目...。

tudukeyo1.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

いよいよ開幕

いよいよ今日から札幌市でノルディックスキーの世界選手権が始まります。
しかし、注目度がいまいちのような気が。
やはり、スケート競技に比べて、日本人選手が世界で苦戦している競技なので、
どれだけ盛り上がってくれるか心配ですね。

大会公式サイトはこちら

今回は、クロスカントリーで札幌ドームを使うのが注目されてますね。
世界初の試みですので、札幌ドームへ観戦しに行ってほしいですね。
いつもドームで見ているサッカーや野球の雰囲気とは一変していると思うので、
また新鮮な感じがすると思いますよ。
ドーム内ですから、風除けにもなって寒さも凌げますし、座って観戦できますし。

心配なのは天気ですね。今日も札幌の最高は何とプラスの7度!
明日はプラスの9度で雨も降る予報。中止にならなければと思います。
何もこの時期に春波の気温にならなくても...。

初日の今日はクロスカントリーの男女スプリントですね。
私の注目は網走市出身の夏見円選手。同い年の一人として応援してます。
日本人選手の応援はもちろん、世界のトップクラスの滑りにも注目しましょう。

襟裳岬特別

昨日は東京の6Rでショックを受け、ばんえいの6Rで感動しました。
東京の6Rってのは、POのクランエンブレムの事です。
こんな所でてこずってる場合じゃないんですが...。

ばんえいの6Rでは、昨年のイレネー記念を圧勝したマルミシュンキという馬が、
約1年ぶりに復帰して、力の違いを見せて圧勝したんです。
これは誰が見ても強いと感じると思います。レース映像はこちらでどうぞ。
これでマルミシュンキは通算12戦11勝ですね。
メインは当てたとはいえ、390円の配当でしたので収支は微増でした。

襟裳岬特別(帯広・4歳以上550万円未満)
◎キタノカイザー
○ワカテンザン
▲タカラテンクウ
△コマタイショウ

難しいメンバーです。コマタイショウに印が集まっていますが、
帯広では5勝しかしていないのが、やっぱり不安なんですよね。
調子は良いですが、勝ちきれるかどうか?
本命はキタノカイザーにしました。
前走は重賞で厳しかったですが、自己条件に戻れば。
相手はワカテンザンですが、鈴木恵介騎手に乗り替わってるのがどうか。
あとは混戦っぽいので、坂本騎手のタカラテンクウを押さえておきましょう。

<結果>
1着 ◎キタノカイザー 715kg 藤本匠 2.43.8
2着 アローコマンダー 725kg 尾ヶ瀬馨 2.45.4
3着 △コマタイショウ 725kg 大河原和雄 2.55.7

レース映像はこちら

うーん、相手がいない。
キタノカイザーの軸は合ってるんですけどね。
相手を間違えてしまいました。

tudukeyo1.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

フェブラリーS

今年最初の中央G1、フェブラリーステークスです。
東京マラソンを見ていますが、東京はは雨が降っていますね。
今日は馬場状態が悪くなって、混戦になりそうな予感が。

第24回 フェブラリーステークス(東京ダート1600m・4歳以上G1)
◎メイショウトウコン
○サンライズバッカス
▲ビッググラス
△ブルーコンコルド
△シーキングザダイヤ
☆フィールドルージュ

ブルーコンコルドにとっては、この雨はプラスとはいえないでしょうね。
東京コースは問題ないとは思いますが、軽い馬場になったら厳しいと思います。
アジュディミツオーにとっては、雨や距離より、スタート直後の芝コースが最大の敵。
本命は強烈な末脚で平安ステークスを勝ってきたメイショウトウコン。
波に乗ったら、この血統は強い気がします。
相手は明らかにここを目標に仕上げてきたサンライズバッカス。
ビッググラスも前走はフロックではないと思うので、注意したい一頭。
一応実績のあるブルーコンコルドとシーキングザダイヤを押さえて、
一発ありそうなのは、ルメール騎手のフィールドルージュ。

<結果>
1着 ○サンライズバッカス 安藤勝己 1.34.8
2着 △ブルーコンコルド 幸英明 1 1/2馬身
3着 ▲ビッググラス 村田一誠 2 1/2馬身
---------------------------------------------------
11着 ◎メイショウトウコン 武幸四郎 1.36.0

まぁ、馬場が合わなかったのが一番の敗因でしょうけど、
それにしても負けすぎ。距離も短かったかな。

今日はばんえい競馬もトップクラスのメンバーが揃ってのレース。
昨日のメインは◎-△で馬連1640円も付いていたのに、また買ってない...。
今日は買いますけど、買うと当たらなくなりそうな気が。

HBC杯 然別賞(帯広・4歳以上オープン)
◎カネサブラック
○ミサイルテンリュウ
▲フクイズミ
△エビスオウジャ

前走はトップハンデで苦しかったカネサブラックですが、
今回は760kgですので、十分力を出せるでしょう。
ミサイルテンリュウは前走が強かった。ここでも当然勝負になるでしょう。
フクイズミは障害で多少手間取っても挽回できる末脚に期待。
本来なら4番手をナリタボブサップにするんですが、大口騎手では相性が良くない。
スーパーロイヤルも尾ヶ瀬騎手に乗り替わり。しかも初騎乗で買いにくい。
そこで押さえには末脚に期待してエビスオウジャを選びます。

<結果>
1着 ○ミサイルテンリュウ 770kg 鈴木恵介 2.26.2
2着 ◎カネサブラック 760kg 鈴木勝堤 2.34.8
3着 ▲フクイズミ 745kg 夏井功 2.42.2

レース映像はこちら

ミサイルテンリュウが先頭であっさりと第2障害を通過して、
押し切りましたね。あれだけセーフティーリードを保たれたら仕方無いです。
4着にもエビスオウジャで、印を打った馬が全部来てましたが、
1、2着が人気で配当は堅かったです。

第28回 ジュニアカップ(帯広・3歳オープン・父競争経歴馬)
◎コーネルフジ
○シベチャタイガー
▲アローファイター
△パンチテンリュウ

父が競争経歴馬とは言っても、3歳オープンクラスのメンバーではほぼ同じですね。
目新しいメンバーではアアモンドヤワラぐらいです。竹ヶ原騎手には頑張ってほしいですが、
さすがにここでは厳しいでしょう。今回は斤量に慣れるといった所でしょうね。
本命は前走のつばき特別を勝ったコーネルフジ。西弘美騎手との相性は良いでしょう。
相手はシベチャタイガーの巻き返しに期待。

<結果>
1着 ▲アローファイター 605kg 鈴木恵介 2.05.7
2着 カネサリュウ 610kg 工藤篤 2.08.9
3着 マルニゼウス 595kg 入澤和也 2.12.5
-------------------------------------------------------
10着 ◎コーネルフジ 600kg 西弘美 2.53.8

レース映像はこちら

マルニゼウスの豪脚とゴール前での止まりっぷりには、
穴党の方々はガッカリしたでしょうね。
結果、しっかり歩き続けたアローファイターが勝ち、
実力馬のカネサリュウにも差されてしまいましたね。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

クイーンC&京都記念

昨日は惜しい事をしました。ばんえいの10Rは買っておけば当たってたなぁ。

第42回 デイリー杯クイーンカップ(東京芝1600m・3歳牝馬G3)
◎シュガーヴァイン
○ハロースピード
▲イクスキューズ
△カタマチボタン
△ホットファッション
☆ディーズメンフィス

関東馬でずっと期待しているのはハロースピード。
しかも松岡騎手。本命にしようと思ったら、応援したくなった馬が。
関西馬シュガーヴァイン。父アグネスタキオンに母ビハインドザマスク。
どちらとも好きな馬でした。これは応援も込めて本命に。
しかし、こういう馬をPOGで指名しておかないとダメですね。

<結果>
1着 ▲イクスキューズ 北村宏司 1.34.5
2着 △カタマチボタン 安藤勝己 1 1/2馬身
3着 ○ハロースピード 松岡正海 3/4馬身
-------------------------------------------------
6着 ◎シュガーヴァイン 長谷川浩大 1.35.2

うーん、案外伸びてくれませんでした。
まだまだこれからの馬でしょうね。

第100回 京都記念(京都芝2200m・4歳以上G2)
◎アドマイヤムーン
○トウショウナイト
▲トウカイワイルド
△ポップロック
△ローゼンクロイツ
☆シルクネクサス

記念すべき第100回の伝統の京都記念。
なかなかのメンバーが揃いましたが、本命はアドマイヤムーン。
前走は凱旋門賞馬プライド相手に頑張りました。
確実に良い脚を使ってくれるので、今回も。
相手は唯一乗り込んでいった関東馬トウショウナイト。
京都大賞典の時はヨーイドンで、スイープトウショウとファストタテヤマの末脚には屈したものの、
この馬自体は先行してよく粘っていましたので。

<結果>
1着 ◎アドマイヤムーン 武豊 2.17.2
2着 △ポップロック O・ペリエ クビ
3着 ○トウショウナイト 武士沢友治 1 1/4馬身

59キロも馬場も問題なかったですね。


レース名にもなっている東の果て・納沙布岬には一度だけ行った事があります。
風が強かった印象が残ってますね。
あとはこの辺の道沿いでは、昆布を干していたかなぁ。
根室には、また行ってみたいですね。今度はエスカロップも食べたい。


納沙布岬特別(帯広・4歳以上800万円未満)
◎ツルマキシンザン
○ライジングサン
▲トカチタカラ
△イケダガッツ

前走と同条件、斤量も同じというのは、ツルマキシンザンにとっては好条件。
時計もかかりそうなので、相手は前走ツルマキシンザンにわずかに遅れたライジングサン。
トカチタカラは前走失敗した障害がカギ。
スタミナ勝負になれば、堅実にあるけるイケダガッツにもチャンスあり。

<結果>
1着 ◎ツルマキシンザン 745kg 坂本東一 2.33.2
2着 △イケダガッツ 745kg 阿部武臣 2.41.2
3着 ギャンブラークイン 725kg 藤野俊一 2.44.2

レース映像はこちら。

ギャンブラークインが止まってくれたおかげで的中。
この辺りが止まらずに確実に歩けるイケダガッツの良いところ。
勝ったツルマキシンザンは、11歳ですけど、ますます元気ですね。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

霧多布岬特別

今日から、ばんえい競馬は年度末恒例の4日間開催ですね。
クライマックスは3月25日のばんえい記念です。

帯広は天気が回復したみたいなので、開催は大丈夫ですね。
こちらは夕方まで暴風雪です...。

霧多布岬特別(帯広・4歳以上650万円未満)
◎ナカゼンスピード
○ハヤテショウリキ
▲キョウエイボーイ
△コブライチ

先週のポプラ賞では、唯一4歳馬で挑戦したダービー馬ナカゼンスピード。
さすがに相手が強かったですが5着と善戦。
今回は自己条件に戻るので、力を発揮してくれるでしょう。
問題はトップハンデですね。それでも大丈夫だと思いますが。
個人的にはコブライチ。阿部騎手との初コンビで一変してくれないか期待。

<結果>
1着 ○ハヤテショウリキ 740kg 藤野俊一 2.31.1
2着 プランドルドラゴン 735kg 鈴木恵介 2.37.9
3着 バンゼン 730kg 大河原和雄 2.43.0
----------------------------------------------------------
9着 ◎ナカゼンスピード 745kg 藤本匠 3.20.2

レース映像はこちら

荒れましたねぇ。プランドルドラゴンを買うとしたら、
鈴木恵介騎手が初騎乗で一発あるかどうかという点だけだったような気が。
ナカゼンスピードはちょっとどうしたんでしょうか?
トップハンデというよりも疲れかな?

tudukeyo1.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

メガマック級?

CA350103.jpg


このパン、セブンイレブンで買ったものです。
見た目はコーンたっぷりで美味しそうです。
マヨネーズの組み合わせも合いますし。
ちなみにパンの名前は、「十勝とうもろこし畑」。
十勝フェアなるものの中の一商品みたいですね。
ちなみにこの十勝フェアは北海道限定みたいですので、
残念ながら道外の方は買えませんね。

ちょっと脂っこいですけど、まぁ、美味しいですよ。
でもね、カロリーがねぇ。
なんとパン1個で648kcal。いかにマヨネーズがたっぷりな事か。

メガマックって、調べたら754kcalでした。
カロリーだけなら、かなり良い勝負。
まぁ、どちらかを選べと言われれば、メガマックを選ぶでしょうけど。
向こうはひとつで一食済みますけど、このパンは一つでは腹持ちしないでしょうね。

どちらも食べすぎには注意しましょう。(笑)


テーマ : パン
ジャンル : グルメ

白樺賞

祝日なんて関係なく仕事です。
最近、トラバスパムがしつこくて、ちょっとうんざり気味。
ダメなものは、こちらで承認しませんので、何回も送ってこないでほしいですね。

白樺賞(帯広・4歳以上オープン)
◎エンジュオウカン
○トカチプリティー
▲ミサキスーパー
△ミサイルテンリュウ

有力馬が揃いましたが、ハンデや乗り替わり等で難しくなっています。
そんな中で本命はエンジュオウカンにしました。
斤量は730kgと最軽量ですが、復帰してからの3戦とも内容は悪くないですし、
乗り慣れてる西弘美騎手ですので、勝ち負けもあると思っています。
相手は、こちらも735kgの軽ハンデのトカチプリティー。帯広に来てから安定していますので。
それから復調してきた実績馬ミサキスーパー、帯広得意のミサイルテンリュウ。
個人的にはアンローズ好きですし、何とか帯広初勝利を達成してほしいんですが、
やはり牝馬で770kgのハンデは厳しすぎますので、印は回りません。
トモエパワーも重賞以外ではハンデ頭になってしまうので、やはり厳しいですね。
サダエリコやタケタカラニシキは乗り替わりなので、これがどうなるかですね。

<結果>
1着 △ミサイルテンリュウ 765kg 鈴木恵介 2.13.6
2着 ◎エンジュオウカン 730kg 西弘美 2.14.3
3着 シンエイキンカイ 755kg 大河原和雄 2.26.0

レース映像はこちら

第2障害を先に降りたエンジュオウカンと2番手で降りたミサイルテンリュウのマッチレース。
ゴール板まで続きましたが、わずかにミサイルが先着でしたね。
エンジュオウカンは先に行った分、最後の踏ん張りが利きませんでした。
昨日、馬券を買いそびれた分、こちらを買ったので的中。
しかし2番人気と3番人気の組み合わせの割りには、馬連780円とあまり付いていませんでした。
枠連の方が付いてますね。これがばんえい競馬の面白いところ。
中央競馬なら馬連より枠連の方が付く事ってまずないでしょうね。
買う方が、やはり馬連、馬単で買うのが多いという事でしょう。

tudukeyo1.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

ダイヤモンドS&きさらぎ賞&ポプラ賞

昨日は予想も出来ないくらい、朝からダメな状態でした。
しかも小倉の8Rのタガノアイガーの単勝勝負。結果ハナ差2着...。
そういえば先週もアグネスヨジゲンの複勝を買ってたら4着...。
元POとはいえ、軽くショックですね。

今日は頑張って予想します。とはいっても難解な3400m。

第57回 ダイヤモンドステークス(東京芝3400m・4歳以上G3)
◎アドバンテージ
○トウカイトリック
▲バイロイト
△チェストウイング
△セレスステーラー
△チャクラ

アドマイヤフジの出来がいまいちな気がします。危険な人気馬っぽい。
ここはハンデ戦。52kgのアドバンテージを狙ってみます
明らかに長距離血統ですし、マイペースで逃げられれば。
京成杯のサンツェッペリンの時のように、松岡騎手で妙味がありそう。

<結果>
1着 ○トウカイトリック C・ルメール 3.30.6
2着 エリモエクスパイア 横山典弘 クビ
3着 ◎アドバンテージ 松岡正海 4馬身

先に動いていった人気どころは全滅でしたね。
じっと我慢したトウカイトリックは、ルメール騎手の判断が光りました。
しかし、エリモエクスパイアは距離が長いと思って無印。
改めて長距離戦は騎手で買わないとと思いましたね。
アドバンテージは、やはり長距離血統。しぶとかったです。
出来ればハナを奪えていたらもうちょっと行けたかも。
逆に次は人気になりそうなので、買いづらいですね。

第47回 きさらぎ賞(京都芝1800m・3歳G3)
◎オーシャンエイプス
○ナムラマース
▲アドマイヤヘッド

オーシャンエイプスの走りに注目しましょう。

<結果>
1着 アサクサキングス 武幸四郎 1.48.8
2着 ○ナムラマース O・ペリエ 1 3/4馬身
3着 サムライタイガース 安藤勝己 アタマ
------------------------------------------------
4着 ◎オーシャンエイプス 武豊 1 3/4馬身

本来ならキャリア1戦の馬に本命は打つべきではないんでしょうけど、
あの新馬戦の内容を見れば期待してしまいますよ。
トップガン産駒ですし、成長力はこれからあるでしょうし、
現時点では過剰評価だったのかもしれませんね。
勝ったアサクサキングス。突如の乗り替わりが功を奏した感じもしました。
もちろん力はある馬でしたし、展開も恵まれましたね。

さあ、ばんえい競馬も重賞です。4歳、5歳世代の最強馬を決めるポプラ賞。
天気は雪だと思うので、ハンデの影響はどうなるでしょうか?
ちなみに今日からオッズパークで馬券を購入してみます。

第28回 ポプラ賞(帯広・4歳5歳BG2)
◎カネサブラック
○ナカゼンスピード
▲スーパーロイヤル
△ナリタボブサップ

雪でハンデの影響が減ると予想。
となると、トップハンデでも実力は一番のカネサブラックが本命。
前走は好調のフクイズミに勝利し貫禄を見せつけました。
今回は銀河賞の時のような重い馬場とは違うので、来てくれるでしょう。、
相手は唯一の4歳馬、ダービー馬ナカゼンスピード。現在3連勝中と絶好調。 馬場が軽くなってナリタボブサップを押さえで。

<結果>
1着 ▲スーパーロイヤル 790kg 藤本匠 2.16.6
2着 △ナリタボブサップ 800kg 鈴木恵介 2.20.2
3着 スーパークリントン 800kg 大河原和雄 2.30.3
---------------------------------------------------------
4着 ◎カネサブラック 810kg 鈴木勝堤 2.31.4

レース映像はこちら

BOXで買っておけば...。馬連で2870円もついていたのに。
でも、BOXで買わないという、自分の中のルールがあるので仕方無いです。
スーパーロイヤルは、各馬苦戦した第2障害をあっさり越えて強かったですね。
ここまで善戦してきただけに、この重賞初勝利は藤本騎手にとっても嬉しかったでしょう。
カネサブラックは第2障害でちょっと手間取ってしまったのが。
やはり高重量戦のトップハンデは厳しかったです。

メイン前の10Rも購入するので予想。こちらは3歳オープン戦。

つばき特別(帯広・3歳牡馬オープン)
◎シベチャタイガー
○ミサキスペシャル
▲アローファイター
△カネサリュウ

シベチャタイガーが前走で復活。しかも内容が良かったので、連勝を期待。
相手はここのところ力をつけてきて、外枠を引いたミサキスペシャル、
堅実なアローファイター、更にホクレン賞馬カネサリュウ。
果たしてカネサリュウとカネサブラックの兄弟は連勝できるでしょうか?

<結果>
1着 コーネルフジ 590kg 西弘美 1.39.6
2着 ○ミサキスペシャル 585kg 細川弘則 1.40.6
3着 ▲アローファイター 595kg 鈴木恵介 1.42.1
------------------------------------------------------
5着 ◎シベチャタイガー 595kg 鈴木勝堤 1.44.5

レース映像はこちら

第2障害は、ほぼ全頭すんなり越えましたので、切れ味勝負になりましたね。
外のコーネルフジとミサキスペシャルの脚が良かったです。
アローファイターは先に降りたものの、ほとんど後続と差がなく、
末脚勝負になると辛いです。シベチャタイガーも同じような感じ。
もうちょっと力のいる馬場の方が良かったですね。
しかし、大混戦で見応えはありました。
ちなみに馬券は、多分締め切りに30秒ぐらい遅くて間に合いませんでした。
ハズレなんで逆に良かったんですけどね。買う時は余裕を持って買わないと。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

違いがいまいち

CA350101.jpg


こいつを買ってみました。
爽健美茶の新しいやつ。オリエンタルスタイル。
ウーロン茶がブレンドされているみたいですが。


ほとんど緑色の爽健美茶と変わらない気が...。
ほんのちょっとだけウーロン茶っぽいかな。(^-^;
普段、あまり爽健美茶を飲まないから違いが分かりません。

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

そろそろ食べたくなったので

CA350102.jpg


昨日、ミスドに行って買ってきました。
手前が昨日から登場した抹茶チョコ。左が普通のオールドファッション。
奥はポン・デ・クランチショコラです。
抹茶チョコですが、オールドファッションの生地に抹茶が練りこんであって、
中も緑色です。口の中に入れると、ほんのり抹茶の風味ですよ。
和風テイストで良い感じです。ベースが美味しいので、まぁ、そんなにハズレはないかと。
やはりミスドのオールドファッションは安心して買えますね。
コンビニとかで売られているオールドファッションを食べても、
ちょっと違うと思ってしまいます。
やはり食感、風味ではミスドが上ですね。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

フェブラリー特別

昨日は朝の気温が確か0度くらいだったのに、
今朝はマイナス16度に逆戻り。
さすがに1日で気温差が16度もあったら体調を崩しそうです。

フェブラリー特別(帯広・4歳以上650万円未満)
◎ハヤテショウリキ
○ユウセイマーチ
▲タカラボーイ
△イケダガッツ

ここ2戦の調子の良さでハヤテショウリキが軸。740kgも問題ないでしょう。
そのハヤテショウリキに3戦前で勝利している同枠のユウセイマーチが相手。
730kgの重量ならタカラボーイにも出番はありそう。
あとは、ここ2戦連続3着と状態が良くなってきたイケダガッツを押さえで。

<結果>
1着 ▲タカラボーイ 730kg 安部憲二 2.23.2
2着 △イケダガッツ 735kg 坂本東一 2.28.5
3着 ◎ハヤテショウリキ 740kg 藤野俊一 2.28.6

レース映像はこちら

ハヤテショウリキは勝ったと思いましたけど、
タカラボーイが差し返して1着。
差し返してというか、ハヤテショウリキが失速したというか。
更にゴール前で止まってしまい、スタミナのあるイケダガッツにまで差し返され3着...。
イケダガッツは切れる脚はないものの、確実に歩けるのが強みですね。障害も良いですし。
印を打った4頭とも上位に来ていたので、あとは順番だけでしたね。

tudukeyo1.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

共同通信杯&シルクロードS&黒ユリ賞

第41回 共同通信杯(東京芝1800m・3歳G3)
◎フサイチホウオー
○ニュービギニング
▲フライングアップル
△インパーフェクト

フサイチホウオーとニュービギニングの一騎打ちでしょうか?
そうなるには、ニュービギニングの頑張り次第ですけどね。
続くとしたら、やはりフライングアップル。
期待はフリオーソよりもインパーフェクトと御神本騎手。

<結果>
1着 ◎フサイチホウオー 安藤勝己 1.47.7
2着 ダイレクトキャッチ 北村宏司 クビ
3着 ▲フライングアップル 岩田康誠 1/2馬身

ニュービギニングが案外でしたね。兄と比べるのは酷ですよ。
それにしても、フサイチホウオーの方も案外伸びず、何とか勝ったような感じ。
馬体重10キロ増が一番の原因でしょうし、次走以降は改善できるでしょう。
クラシック戦線で一歩抜け出したのは間違いないですね。

第12回 シルクロードステークス(京都芝1200m・4歳以上G3)
◎アンバージャック
○コスモシンドラー
▲ビーナスライン
△タマモホットプレイ
△エムオーウイナー
☆タガノバスティーユ

今年も短距離戦は混戦になるのでしょうか?
その中で、去年の夏から一気に駆け上がってきたアンバージャックを本命に。
松岡騎手もかなり狙っているでしょう。
相手本線は、1200mなら力を発揮できるであろう、コスモシンドラー。

<結果>
1着 △エムオーウイナー 小牧太 1.07.8
2着 △タマモホットプレイ 渡辺薫彦 1 1/2馬身
3着 ▲ビーナスライン 秋山真一郎 ハナ
-----------------------------------------------------
4着 ◎アンバージャック 松岡正海 クビ

アンバージャックもそれなりに走っていましたけど、
価値タイムが7秒台に入ってしまったのが苦しかったでしょうか。
しかし確実には来ていますし、悲観する内容ではなかったと思います。
タマモホットプレイとビーナスラインの末脚が上だった事と、
それ以上にエムオーウイナーが強かった。鞍上も乗れていましたし。
スプリンターの血が開花というところでしょう。

ばんえい競馬今日のメインは3歳牝馬の重賞です。
高重量戦に加え、今朝の雪で馬場が軽くなっているとなると、
予想が難しくなってきますね。

第32回 黒ユリ賞(帯広・3歳牝馬BG2)
◎プリンセスモモ
○ニシキガール
▲ヤマトナデシコ
△サカノアイチャン

3歳牝馬にとって600kgを超える斤量は高重量。
ニシキガールは他馬より10kg重いのがどうなるか?
それを考慮して、本命はプリンセスモモ。
800kg台の馬体重で頑張るこの馬を応援したいですね。
相手はニシキガール、ヤマトナデシコの実績馬と力をつけてきたサカノアイチャン。

<結果>
1着 ○ニシキガール 620kg 藤野俊一 2.11.6
2着 ▲ヤマトナデシコ 610kg 藤本匠 2.24.6
3着 ヒカルアサヒ 610kg 鈴木勝堤 2.26.6
--------------------------------------------------
5着 ◎プリンセスモモ 610kg 高橋洋典 2.32.0

レース映像はこちら

結果的には実績馬ニシキガールが快勝。
先に降りてしまえば、やはり強いですね。
2着争いは共にゴール前で止まってハラハラする展開でしたが、
何とかヤマトナデシコが粘って2着死守。
プリンセスモモは、今の馬体重では610kgは厳しかったか。
今後の成長次第ですね。まずは900kgを超えてきた方が良いでしょう。
サカノアイチャンは道中の行きっぷりも悪かったので、単に力負けかな。

tudukeyo1.jpg


テーマ : 中央・地方競馬の重賞予想!
ジャンル : ギャンブル

小倉大賞典

第41回 小倉大賞典(小倉芝1800m・4歳以上G3)
◎エイシンドーバー
○マヤノライジン
▲マルカシェンク
△マチカネオーラ
△ワンモアチャッター
☆テイエムプリキュア

蛯名騎手の記録が懸かっている小倉大賞典。
エイシンドーバーが飾ってくれるでしょう。

<結果>
1着 アサカディフィート 小牧太 1.46.8
2着 ◎エイシンドーバー 蛯名正義 1 1/2馬身
3着 ○マヤノライジン 池添謙一 3/4馬身

馬場が悪くなると思っていたので、
アサカディフィートは消してしまったんですよね。
旧年齢で10歳ですけど、充実していますね。

白富士ステークス(東京芝2000m・4歳以上オープン)
◎フェイトトリックス
○ネヴァブション
▲ジャリスコライト
△メイショウオウテ

ここはジャリスコライトより、
前走でマツリダゴッホを下したフェイトトリックスを狙います。

<結果>
1着 ○ネヴァブション 後藤浩輝 1.58.3
2着 ▲ジャリスコライト 北村宏司 3/4馬身
3着 コスモテナシャス 松岡正海 1 1/2馬身
--------------------------------------------------
7着 ◎フェイトトリックス 内田博幸 1.59.1

フェイトトリックスは中段のまま。
左でも勝っているとはいえ、やはり右回りの方が良さそうですね。

エルフィンステークス(京都芝1600m・3歳牝馬オープン)
◎ウオッカ
○タガノグラマラス
▲ニシノマナムスメ
△テイエムオペレッタ

いよいよ2歳女王ウオッカの始動。
56kgでも、格の違いで鮮やかに差しきってほしい。
相手はタガノグラマラス。8Rの全兄タガノアイガー共々期待。

<結果>
1着 ◎ウオッカ 四位洋文 1.33.7
2着 ▲ニシノマナムスメ 武豊 3馬身
3着 ハギノルチェーレ 武幸四郎 クビ

追い出してからの脚は、やはりこのメンバーでは別格。
余裕を持って抜け出しましたね。斤量も問題なし。

GyaoのBANBA王が休止してしまいました。4月から再開との事でホッとしていますが。
ファン拡大の為には絶対にこういった番組は必要でしょう。
ただ単にレース自体を見せられても、私を含めた素人には、調子の良さとかわかりませんよ。

節分特別(帯広・4歳以上800万円未満)
◎トカチタカラ
○キョクシンオー
▲コブラタイガー
△ハマナカキング

トカチタカラが軸ですが、相手が非常に難しいです。
安定感のあるキョクシンオー、帯広10勝と相性の良いコブラタイガー、
同じく帯広10勝のハマナカキングを相手にします。

<結果>
1着 ▲コブラタイガー 740kg 山本正彦 2.42.1
2着 タケノホウシュウ 745kg 坂本東一 2.48.7
3着 アオノキセキ 740kg 藤野俊一 2.50.5
--------------------------------------------------
9着 ◎トカチタカラ 745kg 藤本匠 4.13.7

レース映像はこちら

トカチタカラの敗因はなんなんでしょうか?
第2障害までは先頭で余裕がありそうだったんですが...。
障害に掛かってからは、何度手綱を引っ張っても反応しませんでしたし、
飛ばしすぎたのか、馬の気性面だったのか?
時計の掛かる馬場も厳しかったのでしょうか?

tudukeyo1.jpg


車優先?

昨日は暖かかったですね。
朝、ジョギングをしてた時も、駅前の温度計は0.2度でしたし。
一転して今日は朝の時点でマイナス10度。体調崩しそう。、

先週、休みの日の日中にジョギングをしていた時の事。
前方からは、おばあちゃん3人が歩道を歩いていました。

そこへ国道から左折してこようとする女性ドライバーの車。
普通ならおばあちゃん達を優先するのが当然ですよね。

そのドライバーは、おばあちゃん達を確認したものの、
頭を下げて、先に目の前を左折して行きました。


おいおい、ちょっと違うだろ。
歩行者、特に高齢者の保護・優先が先じゃないんですか?
そりゃ、おばあちゃん達が譲ったのであれば良いですけど、
目の前で見ていた限りでは、譲った感じはなく、
逆に怖いからおばあちゃん達が止まった感じにしか見えませんでしたけど。

これでは、歩道を歩いていても、横断歩道を青信号で渡っていても事故が起きますよ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク