FC2ブログ

ばんえい十勝オッズパーク杯

今期初の重賞は、新設重賞のばんえい十勝オッズパーク杯。

第1回 ばんえい十勝オッズパーク杯(帯広・4歳以上BG2)
◎ナリタボブサップ
○カネサブラック
▲トモエパワー
△エビスオウジャ

700kg台の斤量なら、パワー勝負よりスピード勝負になりそう。
となると、トモエパワーよりはナリタボブサップから。
ナリタボブサップとカネサブラックの力関係からいうと、
旭川記念等を勝っているカネサブラックが一枚上にも感じますけど、
前走のスターライト特別での直接対決では、
同斤量のマッチレースをボブサップが競り勝ってます。
ナリタボブサップは22勝のうち14勝が帯広。非常に相性が良いです。
相手はカネサブラック。この斤量なら前で競馬が出来ます。
当然、トモエパワーは押さえます。力的には勝って全く不思議ではありませんし。
それからエビスオウジャの追い込みが怖いですね。
印が回りませんけど、まさかの連闘のタケタカラニシキがかなり怖いです。
馬券はボブサップから馬連で流します。

スポンサーサイト



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

天皇賞(春)

第135回 天皇賞(春)(京都芝3200m・4歳以上G1)
◎アイポッパー
○トウカイトリック
▲デルタブルース
△マツリダゴッホ
△メイショウサムソン

純粋に阪神大賞典上位組はステイヤー揃いで、ここでも当然良いレースが出来るはず。
その中でも、アイポッパー。
ペースに左右されないのが強み。
ステイヤーズステークスは特に強い内容でした。
相手はトウカイトリック。池添騎手とのコンビで良い脚を使えるようになりました。
この馬もスタミナには問題なく、好勝負は出来そうです。
デルタブルースは早めに押し上げて、ロングスパートで勝負したいですね。
どうしても上がり勝負になると分が悪いですし。
あとはマツリダゴッホと言うよりも横山典騎手。
メイショウサムソンは距離に不安があるので押さえ程度まで。
ネヴァブションは体重の増減が激しくて危険と感じました。
父マーベラスサンデーというのも、3200mよりは2500mっぽい感じですし。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

すずらん賞

今日より、明日のメインは楽しみです。
ばんえい記念馬トモエパワーvsナリタボブサップ・カネサブラック。
これが740kgの同斤量なので、結構悩みます。
その前に今日のメインを。

第9回 すずらん賞(帯広・4歳オープン)
◎ホクショウダイヤ
○テンカ
▲コーネル
△エメラルド

4歳戦。テンカやコーネルといったスピード自慢がいますが、
馬場水分はおそらく1%台でしょう。となるとちょっと分が悪いですね。
ここは実績通りホクショウダイヤ。ここの所、700kg以上を背負っていたので、
今回の660kgはかなり楽になるはず。
テンカ、コーネルに加え、ばんえい菊花賞馬エメラルドを押さえて。
新生ばんえい競馬になってから、第2障害が10cm低くなったのが、
この馬にはプラスに働きそうな気がしてます。
どうも開幕から2日間、これまで障害に苦しんでいた馬が来ている感じですし。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

関口房朗大賞典

開幕2日目は、ばんえいフサイチDay。
すべてのレース名が変わってますね。
全レースが関口会長の協賛。さすがですね。
もちろん史上初だそうです。

1R もっと馬券を買いま賞(2歳新馬)
2R ファンサービス大事で賞(2歳新馬)
3R ばんえい競馬開幕記念(3歳以上50万円未満)
4R フサイチがダービーで勝つで賞(3歳以上100万円未満)
5R 馬単で億を獲るで賞(3歳以上100万円未満)
6R 金ピカ馬頭観音記念(3歳以上150万円未満)
7R 金運・強運アップで賞(3歳以上200万円未満)
8R 地方競馬を応援しま賞(3歳以上300万円未満)
9R フサイチネット記念(3歳以上300万円未満)
10R もの・人・夢づくり賞(3歳以上360万円未満)
11R 関口房朗大賞典(3歳以上600万円未満)
12R ばんえいを世界遺産にしま賞(3歳以上250万円未満)

良いですねぇ。他の地方競馬のように、もっと個人協賛が増えるといいですね。
レース名を贈り物にするのも記念になって良いですよ。

関口房朗大賞典(帯広・3歳以上600万円未満)
◎シンザンウィーク
○イケダガッツ
▲アローコマンダー
△ヨコハマイサム

オープンから降級した馬と、上がってきた馬との力関係が難しいです。
本命はシンザンウィーク。前走は昨日勝ったホシマツリの2着。
オープンでも活躍していた馬で、ここでは一枚上のはず。
相手は連続2着中の堅実イケダガッツ。
あとは2連勝中の2頭、アローコマンダーとヨコハマイサム。
難しいのがギャンブラークインの取捨。近走を見ると買えないんですけどね。
降級して勝ちそうな気もしますが。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

青葉賞

第14回 テレビ東京杯青葉賞(東京芝2400m・3歳Jpn2)
◎メイショウレガーロ
○ナタラージャ
▲オーシャンエイプス
△ヒラボクロイヤル
△フィニステール
△ツバサドリーム

中一週ですが、ここはメイショウレガーロから。
皐月賞5着でもここを使うのは、状態が良いと見ます。
相手は良血ナタラージャ。新馬戦圧巻の走りだったオーシャンエイプスも楽しみ。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

日本レーシングサービス賞

いよいよ新生ばんえい競馬の開幕です。
早くも新馬戦が始まりますし、楽しみですね。

日本レーシングサービス賞(帯広・3歳以上オープン)
◎タケタカラニシキ
○ホシマツリ
▲トカチプリティー
△エンジュオウカン

タケタカラニシキが本命。
今年は重賞を狙っているだけに、初戦から落とせないでしょう。
相手はメキメキと力をつけてきた帯広巧者ホシマツリ。
あとは、このメンバーなら崩れないトカチプリティーと、
短期放牧明けでリフレッシュしてきたエンジュオウカン。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

フローラS&アンタレスS

第42回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京芝2000m・3歳牝馬Jpn2)
◎ランペイア
○ベッラレイア
▲イクスキューズ
△ホクレレ
△パッションレッド
☆マイネルーチェ

本命はランペイア。
前走の未勝利戦ではスローペースの中で上がり33.9と力の違いを見せた。
ここでも勝つ力は十分持っていると思います。
相手はベッラレイア。前走は中京で後方から34.0と強烈な脚で快勝。
忘れな草賞を勝ったザレマをちぎったのも評価できるところ。
以下、イクスキューズ、ホクレレ、パッションレッド、マイネルーチェ。


第12回アンタレスステークス(京都ダート1800m・4歳以上G3)
◎メイショウトウコン
○キクノアロー
▲クワイエットデイ
△ワイルドワンダー
△エイシンラージヒル
☆トーセンブライト

フェブラリーSでは不発だったメイショウトウコンに期待。
京都ダートなら平安Sも含め2戦2勝と相性は良い。
相手はダイオライト記念を快勝したキクノアロー。
以下、クワイエットデイ、ワイルドワンダー、エイシンラージヒル、トーセンブライト。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

福島牝馬S

第4回 福島牝馬ステークス(福島芝1800m・4歳以上牝馬G3)
◎ロフティーエイム
○サンレイジャスパー
▲フラッグシップ
△ジョリーノエル
☆ヤマニンメルベイユ

有力どころが乗り替わりばかりで非常に不安だらけですね。
という事で、ここは昨年の覇者ロフティーエイムを狙います。
鞍上も昨年同様吉田隼人騎手。福島コースの相性もプラスでしょう。
力ではサンレイジャスパー。初コースですけど、
難波騎手はデビューからしばらく乗っていましたし不安は無し。
コスモマーベラスは56kgはこなせても、菊沢騎手がどうか?という事でバッサリと。


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2007 J2リーグ 第7節 vs仙台戦

2007 J2リーグ 第7節(ユアテックスタジアム仙台・入場者数16493人)

仙台 1 - 1 札幌 
(0-1、1-0)

得点
41分 4曽田雄志(札幌)
82分 18萬代宏樹(仙台)

選手交代
57分 11相川進也→10ダヴィ(札幌)
68分 13中山元気→16大塚真司(札幌)
74分 13中島裕希→20関口訓充(仙台)
74分 7千葉直樹→24永井篤志(仙台)
84分 29西谷正也→8砂川誠(札幌)

警告
27分 3西澤淳二(札幌)
29分 5ジョニウソン(仙台)
72分 10ダヴィ(札幌)
80分 29西谷正也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高木貴弘
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノクアドロス、6西嶋弘之
MF 25藤田征也、17カウエ、18芳賀博信、29西谷正也
FW 11相川進也、13中山元気
リザーブ
GK 26佐藤優也
DF 5池内友彦
MF 16大塚真司、8砂川誠
FW 10ダヴィ

仙台スターティングメンバー
GK 22シュナイダー潤之介
DF 25菅井直樹、2木谷公亮、4白井博幸、26田ノ上信也
MF 7千葉直樹、5ジョニウソン、10梁勇基、8ロペス
FW 13中島裕希、18萬代宏樹
リザーブ
GK 21萩原達郎
DF 23田村直也
MF 24永井篤志、27富田晋伍
FW 20関口訓充

主審:河合英治

試合データ(札幌オフィシャル)

三浦俊也監督コメント(J's GOAL) 「非常にタフなゲームだったと思う。両チームとも勝てば首位になるということで、お互いのチームの選手、スタッフ、あるいはサポーター、ファンの皆様にとっても、大きなゲームだった。
 前半、立ち上がりは互角だったが、1点を取る前後からは、札幌がカウンターでビッグチャンスを掴み、しっかりと守って、という前半だったと思う。後半に関しては(札幌が)1?0で勝っていたので、当然相手のペースになるだろうと予想していた。途中までは良かったが、後半20分以降からは相当押される時間が長すぎて、相手も相当チャンスを作っていたので、1?1になったのは妥当だったのかなと思う。
 惜しむらくは、1点失ったことよりも、前半のうちに2点目が取れなかったことが、最終的に大きく響いたことだ。
 札幌、北海道から応援に来てくださった皆様、あるいは仙台のファン、サポーターの皆様にとって、非常に大きな一戦だったと思うが、残念ながら痛み分けというゲームになった」  

ちょっと、前半飛ばしすぎましたかね。
しかし、アウェイで首位仙台相手にドローなら悪くはないでしょう。
でも、上に上がるなら、自分たちの力で引きずり降ろさないといけませんね。


第7節 他会場の結果
福岡 2 - 1 東京V
C大阪 3 - 0 鳥栖
湘南 2 - 1 徳島
山形 3 - 1 愛媛
水戸 0 - 2 京都

順位表
1位 仙台(15) 4勝3分 得失点差+8
2位 札幌(14) 4勝2分1敗 得失点差+4
3位 東京V(13) 4勝1分1敗 得失点差+9
4位 京都(12) 3勝3分1敗 得失点差+4
5位 福岡(10) 3勝1分2敗 得失点差+7
6位 草津(9) 2勝3分1敗 得失点差-1
7位 湘南(9) 2勝3分2敗 得失点差-1
8位 山形(8) 2勝2分2敗 得失点差+1
9位 C大阪(6) 2勝4敗 得失点差-2
10位 徳島(6) 1勝3分3敗 得失点差-4
11位 愛媛(5) 1勝2分4敗 得失点差-8
12位 鳥栖(4) 1勝1分4敗 得失点差-9
13位 水戸(2) 2分4敗 得失点差-8

桜花賞

第67回 桜花賞(阪神芝1600m・3歳牝馬Jpn1)
◎ウオッカ
○アストンマーチャン
▲ダイワスカーレット

この距離ではウオッカ軸で大丈夫でしょう。
相手はアストンマーチャン、ダイワスカーレットの順。
しかし、「ジェーピーエヌワン」って...。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

NZT&阪神牝馬S

第25回 ニュージーランドトロフィー(中山芝1600m・3歳G2)
◎ヤマカツブライアン
○ハロースピード
▲スズカコーズウェイ
△マイネルレーニア
☆ショウワモダン

ヤマカツブライアンは期待も込めて本命。
母と同じで池添騎手。思い入れは強いはず。
相手はハロースピード。こちらも期待を込めて。
あとは人気どころでも、スズカコーズウェイ、マイネルレーニア。
怖いと思うのはショウワモダン。中山が合っていて、マイルの方が良さそうな一頭。
逆に怖くて買えないのが人気の一角、シャドウストライプ。
アンカツさんだけにもって来そうな気もしますけど、初の芝は見送るのが無難。
人気になっていて妙味も無いので。来たら強いという事で。

第50回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(阪神芝1400m・4歳以上牝馬G2)
◎ディアデラノビア
○アグネスラズベリ
▲ブルーメンブラット
△アサヒライジング
△ジョリーダンス

さすがにハンデ差無しでは、ディアデラノビアが一枚上。
前走の強さを見る限り、ここもすんなり通過でしょう。
相手は徐々に立て直してきたアグネスラズベリ。
阪神で詰めが甘そうですが、勢いのあるブルーメンブラット。
アサヒライジングは調子がカギ。前走から急変はどうか?
ジョリーダンスも押さえておきます。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2007 J2リーグ 第6節 vsC大阪戦

2007 J2リーグ 第6節(室蘭入江運動公園陸上競技場・入場者数4990人)

札幌 1 - 0 C大阪 
(0-0、1-0)

得点
75分 17カウエ(札幌)

選手交代
45分 16濱田武→6ゼカルロス(C大阪)
65分 11相川進也→8砂川誠(札幌)
66分 11苔口卓也→8森島寛晃(C大阪)
78分 25宮本卓也→18柿谷曜一郎(C大阪)
82分 29西谷正也→16大塚真司(札幌)

警告
54分 4曽田雄志(札幌)
71分 8森島寛晃(C大阪)
89分 25藤田征也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高木貴弘
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノクアドロス、6西嶋弘之
MF 25藤田征也、17カウエ、18芳賀博信、29西谷正也
FW 13中山元気、11相川進也
リザーブ
GK 26佐藤優也
DF 5池内友彦
MF 16大塚真司、8砂川誠
FW 9石井謙伍

C大阪スターティングメンバー
GK 22吉田宗弘
DF 2羽田憲司、5前田和哉、14江添建次郎、23丹羽竜平
MF 25宮本卓也、7アレー、16濱田武、9古橋達弥、11苔口卓也
FW 20森島康仁
リザーブ
GK 1多田大介
DF 4藤本康太
MF 6ゼカルロス、8森島寛晃
FW 18柿谷曜一郎

主審:牧野明久

試合データ(札幌オフィシャル)

三浦俊也監督コメント(J's GOAL) 「私自身は札幌の監督になって初めての室蘭での試合だった。たくさんのファンの皆さんが出迎えてくれて、室蘭のファンのみなさん、札幌からきてくれたファンのみなさん、あるいはその他の地域のファンの皆さんに勝利をプレゼントできたことを嬉しく思う。試合に関しては、前半からオーガナイズされたゲームができたかなという印象がある。その中で、決定的なチャンスが相手は前半2回くらい、それ以外はどちらかというとこちらの決定機が多かった。セカンドボールなども拾えて、こちらが主導権を取れた試合だった。後半はじめからゼ・カルロスが入ってきて、こちらの右サイド、あの選手に当たってからチャンスができていた。そうした一進一退のなかで、1点が重い試合になったと思う。いい時間帯に点が取れて、最後に危ない場面もあったが、よく守れて終えたゲームだった」

結果には喜んでますよ。
土曜日の時点で暫定とはいえ首位に立ちましたし。
何より5試合連続無失点。すごい事です。

室蘭って、室蘭大谷高校を代表とするサッカーの街だと思ってました。
それだけに、入場者数が5000人を割ったのが、かなりショックでした。
こういう数字を見てしまうと、コンサドーレの浸透は、
札幌圏と道内の地方都市との間でかなり差があるんだなぁと感じてしまいますね。
いくら札幌ドームでファイターズ戦があったとはいえ、
もうちょっと入ってほしかったですね。


第6節 他会場の結果
草津 2 - 0 湘南
徳島 0 - 0 水戸
東京V 1 - 0 山形
愛媛 0 - 4 仙台
京都 2 - 1 福岡

順位表
1位 仙台(14) 4勝2分 得失点差+8
2位 東京V(13) 4勝1分 得失点差+10
3位 札幌(13) 4勝1分1敗 得失点差+4
4位 京都(9) 2勝3分1敗 得失点差+2
5位 草津(9) 2勝3分1敗 得失点差-1
6位 福岡(7) 2勝1分2敗 得失点差+6
7位 湘南(6) 1勝3分2敗 得失点差-2
8位 徳島(6) 1勝3分2敗 得失点差-3
9位 山形(5) 1勝2分2敗 得失点差-1
10位 愛媛(5) 1勝2分3敗 得失点差-6
11位 鳥栖(4) 1勝1分3敗 得失点差-6
12位 C大阪(3) 1勝4敗 得失点差-5
13位 水戸(2) 2分3敗 得失点差-6

ダービー卿CT&大阪杯


昨日の某特番で、ばんえい馬が走ってましたね。
しかし、あれでどれだけアピール出来たんでしょうか?
アスファルトと鉄ソリの摩擦で火花が出ていたのには、ちょっと迫力ありました。

第39回 ダービー卿チャレンジトロフィー(中山芝1600m・4歳以上G3)
◎ダンスインザモア
○デアリングハート
▲グレイトジャーニー
△ロジック
☆マイネルハーティー

出遅れなければ、今度こそダンスインザモアでしょう。
相手は1ハロン短い感じですけど、久々でもデアリングハートの先行力。
あとは昨年の覇者グレイトジャーニーと御神本騎手のコンビ。
金杯で見せ場があったロジックと内田博騎手のコンビ。
怖いのが最後方から、そろそろ飛んできそうなマイネルハーティー。

<結果>
1着 ピカレスクコート 秋山真一郎 1.33.1
2着 コイウタ 松岡正海 1 3/4馬身
3着 ☆マイネルハーティー 吉田隼人 1/2馬身
---------------------------------------------------
7着 ◎ダンスインザモア 蛯名正義 1.33.7

出遅れが治らなければダメですね。
おそらく二度と本命は打たないだろうな。
そもそも過大評価しすぎの感もありますし。

第51回 産経大阪杯(阪神芝2000m・4歳以上G2)
◎コスモバルク
○メイショウサムソン
▲シャドウゲイト
△アサカディフィート
☆タガノデンジャラス

得意(のはず)の右回り2000m。コスモバルクの強い競馬をもう一度見たい。
相手は2冠馬メイショウサムソン、このメンバーなら逃げれそうなシャドウゲイト、
9歳にして堅実に追い込んでくるようになったアサカディフィート、
阪神芝2000mでは一発ありそうなタガノデンジャラス。

<結果>
1着 ○メイショウサムソン 石橋守 2.01.4
2着 ▲シャドウゲイト 安藤光彰 1/2馬身
3着 メイショウオウテ 四位洋文 クビ
--------------------------------------------------
8着 ◎コスモバルク 五十嵐冬樹 2.02.2

なんだろう。休み明けは走らないとはいえ、
コスモバルクに覇気が無かった様に感じたんですよね。
次に期待します。
メイショウサムソンはキッチリ差したとはいえ、
天皇賞はどうでしょうかね?このくらいの距離の方が良いですし。
やはり阪神大賞典のメンバーが有力でしょうか。

まぁ、中山2レースでPO1位指名のグレインアートが勝ってくれたんで、
メインの外れっぷりは忘れました。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク