FC2ブログ

幸福特別



幸福特別(帯広・4歳以上300万円未満)
◎マルモスペシャル
○ホシタロウ
▲ホクショウドラゴン
△エビスオニワカ
△ホッカイクロフネ

今朝の雪で微妙な馬場状態になってますね。
ハンデ差も結構あって、難解なレースになりそうです。

今朝の雪がなければ、
ホクショウドラゴン軸だったのですが、
ちょっと苦しくなりましたね。
ここは4歳馬マルモスペシャルに期待します。
前走は馬場が軽すぎて、
勝ち馬に逃げ切られてしまいましたが、
上のクラスで斤量もプラスされて、
前走よりは若干落ち着きそうなので、
ここは差し切ってほしいです。

相手は軽馬場歓迎のホシタロウ。
状態は文句ないと思いますし、
この馬場なら斤量も持ちこたえてくれるのでは。
ホクショウドラゴンは実力は上位なんですが、
ハンデと馬場状態を考慮すると、
今回は評価を下げざるを得ないでしょうね。
他に押さえるなら、
軽馬場巧者で前に行くと思われる、
エビスオニワカとホッカイクロフネの2頭。

banei-l.jpg


スポンサーサイト



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

東京新聞杯



第59回 東京新聞杯(東京芝1600m・4歳以上G3)
◎サイレントプライド
○ローレルゲレイロ
▲リザーブカード
△ショウワモダン
△アブソリュート
☆ゲイルスパーキー

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ウインターカップ



HTB杯 ウインターカップ(帯広・4歳以上オールカマー別定)
◎ペガサスプリティー
○トカチプリティー
▲アローファイター
△ライデンロック
△バンゼン

オールカマーの別定戦。
昨日の夜からの雪で、馬場が軽そうです。
ここは馬場とハンデを生かして、
ペガサスプリティーから狙ってみたいです。
さすがに前走は斤量とオープンの壁はあったものの、
それでもフクイズミなどに先着した3着は立派。
今回は得意の軽馬場で、斤量も680kg。
勝つチャンスは十分でしょう。

相手はオープン馬のトカチプリティー。
ただし、軽すぎる馬場だとスピード負けしそうな予感も。
アローファイターも同じようなタイプで、
この2頭は大崩れはしないタイプだと思います。
その他ではスピードのあるライデンロックと、
軽馬場になったのはプラスと考えられるバンゼン。
バンゼンは人気がなさそうなので、
ちょっと押さえたい1頭ですね。
その他にも騎手との相性が良いので、
ギンガリュウセイとカイセテンザンは怖いです。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

AJCC&平安S



第50回 アメリカジョッキークラブカップ(中山芝2200m・4歳以上G2)
◎ドリームジャーニー
○エアシェイディ
▲ネヴァブション
△メイショウレガーロ
△トウショウシロッコ
☆ドットコム
-------------------------------------------
第16回 平安ステークス(京都ダート1800m・4歳以上G3)
◎エスポワールシチー
○ワンダースピード
▲マコトスパルビエロ
△マイネルアワグラス
△サンライズバッカス
☆ダークメッセージ

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

樹氷特別



樹氷特別(帯広・4歳以上200万円未満)
◎ウメノタイショウ
○マルモスペシャル
▲トクマサヒカリ
△ヒグマキング
△アカダケキング

このクラスの特別戦は、
あまり見た事がないので難しいですね。
特に200万円未満のクラスは激戦区ですし。
更に今日は雪の予報で、
昨日までとはガラッと変わり軽馬場。
非常に難解なレースです。

一応、切れ味抜群のウメノタイショウが本命。
前走は障害をすんなりクリアしていましたし、
斤量が増えても、ばんえいダービーでの走りを見る限り、
不安はないでしょう。
軽馬場も問題ないですし、
前に行ける分、ここは勝ち負けだと思います。
相手はマルモスペシャル。
この馬も前走は障害をひと腰でしたし、
ダービー4着からいっても不安はなし。
あとは好調のトクマサヒカリ、ヒグマキングの5歳勢と、
軽くなれば逃げ残りそうなアカダケキングが怖いです。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

柏林馬事公苑特別



柏林馬事公苑特別(帯広・4歳以上オープン)
◎カネサブラック
○ホクショウダイヤ
▲ナリタボブサップ
△ミサイルテンリュウ
△ヤマノミント

帯広記念では、さすがに900kgが影響したのか、
障害で膝を折ってしまったカネサブラックですが、
それでも3着なら悪くない。
今回はトップハンデの755kgですが、
この斤量なら、まず崩れないと思います。
ただし、大外枠となると、
この馬にとっては若干の不安要素になりうるかも。

メンバー的に前に行く馬が多く、
馬場も乾いてきており、
決め手のある馬を重視した結果、
相手はホクショウダイヤ。
ナリタボブサップは、
最近のレースぶりと乾いてきている馬場で不安ですが、
大河原騎手への乗り替わりで変わり身を期待。
ミサイルテンリュウはかつての強さは見られないものの、
それでもまだまだ怖い存在。
この馬にはちょうど良い馬場水分になりそう。
もう1頭押さえるなら、軽馬場巧者のヤマノミント。
得意に思えた前走の馬場で、まさかの惨敗。
当然、今回はマイナスな面が多いですが、
前走はタイムが速すぎたとも考えられるし、
一応、決め手のある馬なので、ノーマークなら怖い。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

京成杯&日経新春杯



第49回 京成杯(中山芝2000m・3歳G3)
◎ナカヤマフェスタ
○アーリーロブスト
▲トゥリオンファーレ
△サンライズキール
△サトノエクスプレス
☆ケニアブラック
-------------------------------------------
第56回 日経新春杯(京都芝2400m・4歳以上G2)
◎アドマイヤモナーク
○ヒカルカザブエ
▲タガノエルシコ
△ナムラマース
△ホッコーパドゥシャ
☆メイショウクオリア

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

ヒロインズカップ



第19回 ヒロインズカップ(帯広・4歳以上牝馬BG2)
◎トカチプリティー
○エンジュオウカン
▲フクイズミ
△ギャンブラークイン

上がフクイズミの790kg、
下が5歳馬2頭の750gの斤量差。
ハンデをどう考えるかですが、
このレースは過去の傾向からいっても、
素直にオープン馬から。

帯広記念で脅威のゴボウ抜きを見せて優勝したフクイズミ。
ゴール直後には、全てを出し尽くしたのか、
倒れこんだほどの劇走でした。あれは感動しました。
今回は斤量よりも、道中のペースがカギ。
今週の軽馬場となれば、
速いペースで押し切られてしまう可能性があります。

ここはこのレース2勝のトカチプリティーから。
昨年と同じ770kgで、
フクイズミとは昨年より更に10kgのハンデ差。
しかも昨日、一昨日よりは馬場は落ち着いてきて、
軽すぎても苦しいこの馬にとってはプラス。
この馬の安定した障害力なら、
牝馬限定戦では大崩れはないでしょう。
相手はエンジュオウカン。
この馬にとっては軽馬場ならラストも粘れそう。
障害も上手いですし、
2006年のこのレース以来の重賞勝利のチャンス。
当然、フクイズミの切れる脚は脅威。
脅威なんですが、今日は前が止まらない気もします。
帯広記念でのダメージも心配ですし、ここは3番手で。
あとは押さえるなら、2連勝中のギャンブラークイン。
軽馬場なら力を出せるでしょう。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

睦月特別



uhb杯 睦月特別(帯広・4歳以上オープン)
◎ホクトキング
○ホシマツリ
▲タケタカラニシキ
△マルミシュンキ

普通なら、ひと叩きしたマルミシュンキで堅いでしょう。
ただし、それでは面白くないので。

本命は連勝中のホクトキング。
増量はプラスとはいえませんが、
昨日の雪で馬場が軽くなっているのはプラス。
軽馬場のスピード勝負ならこのメンバーでは上位。
前走のように障害を先頭で押し切ってほしい。

相手はホシマツリ。軽馬場なら力を出せます。
使われて良化してきていますし、
そろそろ来ても不思議ではないでしょう。
タケタカラニシキにはメンバーがかなり楽になり、
力は上位なんですが、なかなか当てにしずらいタイプ。
ただし、軽馬場なら先行して押し切れますし、
外枠に入ったのはプラス材料。
マルミシュンキなんですが、久々だったとはいえ、
平場の前走で障害に二腰かかってしまったのは不安。
使う以上は長期休養明けでもじっくり調教してきて、
きっちり仕上げてくる馬だっただけに前走はショックでした。
主戦ではない山本騎手というもの、正直不安です。
馬の能力から言っても、
このメンバーなら一蹴しても別に驚かないんですが。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

フェアリーS&シンザン記念



第25回 フェアリーステークス(中山芝1600m・3歳牝馬G3)
◎イナズマアマリリス
○カツヨトワイニング
▲マイティースルー
△パールシャドウ
△ジェルミナル
☆エリザベスムーン
-------------------------------------------
第43回 日刊スポーツ賞シンザン記念(京都芝1600m・3歳G3)
◎モエレエキスパート
○アントニオバローズ
▲ミッキーパンプキン
△スズカワグナー
△キングスレガリア
☆ピースピース

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

霧氷特別



ばんえい競馬では今日から新人騎手4人がデビューなんですが、
先陣を切った長澤幸太騎手が初騎乗の4Rでいきなり勝ちましたね。


霧氷特別(帯広・4歳以上混合500万円未満)
◎コーネルフジ
○マルニゼウス
▲ホッカイヒカル
△キョクシンオー
△アアモンドヤワラ

今日から天気が荒れ模様で、予想通りの雪です。
かなりのスピードレースになりそうですね。

軽い馬場になったので、スピードのある5歳馬を中心に。
コーネルフジはスタートがカギ。
最近で一番雪が積もった2007年の12月29日のレースでは、
46秒3で走破しているだけに、スピードは十分。
この日は別のレースでマルニゼウスが46秒2で走破しているので、
当然、今日も怖い存在の1頭だと思います。
近走がパッとしないだけに、馬券的には面白そう。
ホッカイヒカルは軽すぎると遅れそうな気もするのですが、
軽い方が歩けるタイプなので。
5歳馬3頭のBOXで面白そうですが、
他では軽馬場は待ってましたのキョクシンオー、
直行をかけたら粘りそうな好調アアモンドヤワラ。

こういう軽すぎる馬場の時は、展開が読めなくて困りますね。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

迎春特別



今日の9レースには、マルミシュンキが出走ですね。
昨年の7月以来ですが、オープン2組のメンバーなら、
当然、圧勝劇が期待出来ますが、どうなるでしょうか。


迎春特別(帯広・4歳以上300万円未満)
◎ダイヤオーザクイン
○スギノディアス
▲ホクショウドラゴン
△アオノキセキ
△ロングトップ

実力上位のホクショウドラゴンが基本重量から+20kgの735kg。
このハンデをどう考えるかでしょう。
ここは先に行きそうな馬を狙いたいですね。
その中で牝馬のダイヤオーザクインを狙ってみます。
前走の勝利で状態は好調ですし、
特別の斤量が心配ですが、他馬よりは有利ですし、
今の安定した障害なら、乗り越えてほしいところ。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

京都金杯



第47回 スポーツニッポン賞京都金杯(京都芝1600m・4歳以上G3)
◎シゲルフセルト
○マルカシェンク
▲ファリダット
△アドマイヤスバル
△タマモサポート
☆ショウナンアルバ

ハンデ53kgが魅力のシゲルフセルトから。
マイルの適応次第ですが、
菊花賞は長すぎたのは間違いないです。
前走は流れが向かなかったですし、
それでも0.2秒差と、大きく負けていない。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

天馬賞



農林水産大臣賞典 第2回 天馬賞(帯広・5歳BG1)
◎アローファイター
○カネサリュウ
▲シベチャタイガー
△アアモンドヤワラ
△ペガサスプリティー
☆ホッカイヒカル

明け5歳世代のNo.1を決める第2回の天馬賞。
定量戦では、やはり格上の馬を重視すべきでしょう。
その中でもアローファイターが軸。
オープンクラスでも好走をしていますし、
苦戦している他の2頭のオープン馬より信頼できます。

カネサリュウ、シベチャタイガーが相手。
カネサリュウは、ようやく障害の掛かりが戻ってきて、
定量戦なら、差は詰まってきます。
シベチャタイガーは銀河賞を勝ったものの、
その時はアローファイターと10kgの差があっただけに、
その点がどうか。主戦を欠くのもマイナス。

勢いでは、アアモンドヤワラ、ペガサスプリティー、
ホッカイヒカルの3頭。
ただし、定量戦なのと、馬場が重くなりそうなのも考えると、
一番狙えそうなのは柏林賞の覇者ホッカイヒカルでしょう。
とはいえ、先日のダービー2着のカイセテンザンのように、
勢いは侮れないので、押さえるならここまで。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

中山金杯



第58回 日刊スポーツ賞中山金杯(中山芝2000m・4歳以上G3)
◎オペラブラーボ
○ヤマニンキングリー
▲シャドウゲイト
△ネヴァブション
△ダイワワイルドボア
☆キングストレイル

引き続き状態の良いオペラブラーボから。
3連勝で臨んだ前走の中日新聞杯は、
流れが向かなかったものの、4着なら悪くない。
ハンデも前走と同じ56kg。
他の馬との比較で56kgなら十分戦えるでしょう。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

帯広記念



皆様、明けましておめでとうございます。
本年も、マイペースに行きたいと思います。

第31回 帯広記念(帯広・4歳以上BG1)
◎トモエパワー
○ナリタボブサップ
▲カネサブラック
△スターエンジェル
△ニシキダイジン

帯広は、思ったほど雪が降ってませんね。
北見は大晦日から断続的に降っていて、
一気に50センチくらい積もりましたよ。
新年早々、雪かきに追われてます。

昨年の帯広記念は、軽馬場でスピード馬有利でしたが、
今年は若干重め。3分くらいの決着ではないかと思います。

ここはパワーのあるトモエパワーで穴を狙いたいです。
2ヶ月ほどのリフレッシュ効果に期待したいですね。
2年前のパワー勝負の帯広記念の覇者。
もちろん、この後のばんえい記念が目標ですが、
その前に今季初勝利で存在感をアピールしてほしいです。

相手はナリタボブサップ。昨年の覇者ですね。
北見記念から、馬体重も戻ってきてますし、
本来の力を出し切れば、この重量でも問題はないです。
不安は重くなってきた馬場ですが、まだ許容範囲内と思います。

カネサブラックも馬場が軽い方が良いタイプ。
安定度は一番ですが、また2着のような気も。
逆にスターエンジェルはパワータイプ。
高重量戦になると力を発揮してきます。
昨年のばんえい記念は3着。
一昨年の帯広記念では2着と、
時計が掛かれば掛かるほどチャンスあり。
あとは不気味なニシキダイジン。
最内枠で、浅田騎手には思い切った競馬をしてほしいです。

フクイズミは高重量でも末脚は切れますが、
それでも高重量戦での障害は不安ですし、
人気になる1頭ですので、馬券的には切りたいですね。
この馬は障害が全て。来たら仕方ないです。
エンジュオウカンも勢いはありますが、
ここまでの重量は初で未知数。ここは見送りたいです。
北見記念を快勝したスーパークリントンですが、
藤野騎手のコメントでは、この中間が万全ではなく、
急仕上げのようで、体調面で厳しそうですね。
高重量のパワータイプで来ても不思議ではないですが。
ミサイルテンリュウも以前ほど歩けなくなってきてますし、
ゴール前で甘くなるタイプなので、900kgでは苦しいです。
タケタカラニシキも昨年は3着ですが、やはり軽馬場のほうが。

banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク