FC2ブログ

2009 J2リーグ 第11節 vs愛媛戦



2009 J2リーグ 第11節(札幌ドーム・入場者数11242人)

札幌 3-2 愛媛
(1-0、2-2)

得点
27分 11宮澤裕樹(札幌)
55分 17岡本賢明(札幌)
68分 14ダニルソン(札幌)
76分 2柴小屋雄一(愛媛)
87分 9ジョジマール(愛媛)

警告
66分 14三上卓哉(愛媛)
80分 14三上卓哉(愛媛)

退場
80分 14三上卓哉(愛媛)

札幌出場選手
GK 16荒谷弘樹
DF 18芳賀博信
DF 15趙晟桓
DF 2吉弘充志
DF 22西大伍
MF 11宮澤裕樹
MF 14ダニルソン
MF 7藤田征也
MF 10クライトン
MF 17岡本賢明(75分→26上原慎也)
FW 19キリノ
リザーブ
GK 21高原寿康
MF 23岩沼俊介
MF 8砂川誠
FW 9石井謙伍
FW 26上原慎也

愛媛出場選手
GK 21山本浩正
DF 13関根永悟
DF 2柴小屋雄一
DF 3金守智哉
DF 14三上卓哉
MF 28高杉亮太(45分*→17大山俊輔)
MF 16赤井秀一
MF 27青野大介
FW 8内村圭宏(59分→11田中俊也)
FW 20大木勉(70分→9ジョジマール)
FW 22横谷繁
リザーブ
GK 35兼田亜季重
DF 23吉川健太
MF 17大山俊輔
FW 9ジョジマール
FW 11田中俊也

主審:今村亮一

試合データ(札幌オフィシャル)

石崎信弘監督コメント(J's GOAL)
「上里と西嶋が出場停止ということで、特に後ろのところをどうしていくかということで宮澤をボランチに下げて対応しました。宮澤の出来としては、守備もよく頑張っていましたし、攻撃のところでもう少し判断が速ければ、あるいはサイドチェンジを意識してくれればもっともっといいゲームができたのではないかと思いますけれど、彼自身は良くやってくれたんじゃないかなと思います。 3点を取って、2点を入れられたという苦しいゲームだったかもわかりませんが、勝ったということは素晴らしいと思います。ただ、その2失点の仕方というところを、まだまだ反省していかなければもっと上には行けないんじゃないかなと思います。特に3点取った後、4点目を取りに行くというところ。あるいは1点入れられた後にもう1点入れていれば試合を決めることができたんですが、それができなかった。前節は1人少ない中で気持ちの入ったゲームができたが、今回は相手が1人少ないなかで点を入れられてしまった。気持ちの問題もあったのかもしれないと思います。まだまだ発展途上のチームですので、こういう経験を糧に次の試合に臨みたいと思います」
----------------------------------------------
後半、追い詰められる苦しい展開でしたが、
何とか逃げ切ってくれました。
何はともあれ、これで4連勝。
徐々に順位をあげましょう。


J2第11節 他会場の結果
仙台 2-1 水戸 [宮城ス]
富山 3-0 岐阜 [富山]
C大阪 2-0 横浜FC [長居]
甲府 1-0 湘南 [小瀬]
東京V 2-4 熊本 [味スタ]
徳島 1-3 草津 [鳴門大塚]
岡山 1-0 福岡 [岡山]
鳥栖 2-2 栃木 [ベアスタ]

順位表
1位 C大阪(26) 8勝2分1敗 得失点差+10
2位 湘南(25) 8勝1分2敗 得失点差+10
3位 甲府(24) 7勝3分1敗 得失点差+7
4位 仙台(22) 7勝1分3敗 得失点差+8
5位 水戸(20) 6勝2分3敗 得失点差+3
6位 徳島(18) 5勝3分3敗 得失点差+5
7位 札幌(17) 5勝2分4敗 得失点差+0
8位 草津(16) 5勝1分5敗 得失点差+1
9位 福岡(14) 4勝2分5敗 得失点差-1
10位 熊本(14) 4勝2分5敗 得失点差-2
11位 富山(13) 3勝4分4敗 得失点差+1
12位 東京V(13) 4勝1分6敗 得失点差-4
13位 愛媛(12) 3勝3分5敗 得失点差-1
14位 鳥栖(12) 3勝3分5敗 得失点差-5
15位 岡山(8) 1勝5分5敗 得失点差-6
16位 岐阜(8) 2勝2分7敗 得失点差-12
17位 栃木(7) 1勝4分6敗 得失点差-6
18位 横浜FC(6) 1勝3分7敗 得失点差-8

スポンサーサイト



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs東北楽天 5回戦



2009プロ野球第21戦(クリネックススタジアム宮城・入場者数20381人)

北海道日本ハム 000 000 100 - 1
東北楽天 010 001 00x - 2
(対戦成績 日本ハム 1勝4敗)

勝利投手 田中 4勝
敗戦投手 武田勝 1勝1敗

本塁打
 7回表 スレッジ・ソロ 第6号

日本ハムバッテリー 武田勝、谷元、宮西-高橋
楽天バッテリー 田中-嶋

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 4-1 盗塁1
(中)糸井嘉男 4-0
(指)稲葉篤紀 4-0
(左)スレッジ 3-1 打点1 四球1 本塁打1
 走 紺田敏正 0-0
(三)小谷野栄一 4-1
(右)坪井智哉 4-1
(捕)高橋信二 3-0
(一)ヒメネス 3-0
(遊)金子誠 3-0
---------------------------------------------------
合計 32-4 打点1 四球1 盗塁1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
負 武田勝 6回1/3 打者27人 被安打8 奪三振2 与四死球1 自責点2
  谷元圭介 2/3回 打者3人 被安打1
  宮西尚生 1回 打者5人 被安打1 奪三振1 与四死球1



今の田中にはお手上げですね。
まぁ、今シーズン中には、
何とか攻略しないとね。



パ・リーグ順位表
1位 オリックス 12勝9敗
1位 北海道日本ハム 12勝9敗
1位 東北楽天 12勝9敗
4位 埼玉西武 11勝11敗1分 ゲーム差1.5
5位 福岡ソフトバンク 9勝13敗1分 ゲーム差3.5
6位 千葉ロッテ 8勝13敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs東北楽天 4回戦



2009プロ野球第20戦(クリネックススタジアム宮城・入場者数13326人)

北海道日本ハム 003 010 000 - 4
東北楽天 101 000 000 - 2
(対戦成績 日本ハム 1勝3敗)

勝利投手 八木 1勝
敗戦投手 川井 1敗
セーブ 武田久 5S


日本ハムバッテリー 八木、菊地、建山、武田久-鶴岡
楽天バッテリー 川井、木谷、佐竹、朝井、有銘、小山-嶋

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-0 犠打2
(中左)森本稀哲 4-1 四球1
(指)稲葉篤紀 2-1 四死球3
(左)スレッジ 5-0
 右 紺田敏正 0-0
(三一)小谷野栄一 5-2 打点1
(一)高橋信二 4-1 死球1
 三 飯山裕志 0-0
(右中)糸井嘉男 4-2 打点3 四球1 盗塁1
(捕)鶴岡慎也 4-0
(遊)金子誠 4-2
---------------------------------------------------
合計 35-9 打点4 四死球6 犠打2 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
勝 八木智哉 5回 打者22人 被安打5 奪三振3 与四死球3 自責点2
H 菊地和正 1回0/3 打者4人 被安打1 奪三振1
H 建山義紀 2回 打者5人 被安打1
S 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1



リック、2回もありがとう。
しかし、菊地の調子が良かっただけに、
打球直撃のアクシデントは痛い。
幸い、打撲だったようでホッとしました。
そして、八木。久々の勝利おめでとう。
苦しんだ分だけ、しっかりと成長してますね。



パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 12勝8敗
2位 オリックス 11勝9敗 ゲーム差1.0
2位 東北楽天 11勝9敗
4位 埼玉西武 10勝11敗1分 ゲーム差2.5
5位 福岡ソフトバンク 9勝12敗1分 ゲーム差3.5
6位 千葉ロッテ 8勝12敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009 J2リーグ 第10節 vs横浜FC戦



2009 J2リーグ 第10節(ニッパツ三ツ沢球技場・入場者数5489人)

横浜FC 0-1 札幌
(0-0、0-1)

得点
48分 10クライトン(札幌)

警告
7分 14ダニルソン(札幌)
12分 6西嶋弘之(札幌)
19分 6西嶋弘之(札幌)
27分 17三浦淳宏(横浜FC)
71分 20上里一将(札幌)

退場
19分 6西嶋弘之(札幌)

札幌出場選手
GK 16荒谷弘樹
DF 22西大伍
DF 15趙晟桓
DF 2吉弘充志
DF 6西嶋弘之
MF 20上里一将
MF 14ダニルソン
MF 7藤田征也
MF 10クライトン(89分→26上原慎也)
MF 17岡本賢明(24分→8砂川誠)
FW 11宮澤裕樹(64分→18芳賀博信)
リザーブ
GK 21高原寿康
MF 18芳賀博信
MF 8砂川誠
FW 9石井謙伍
FW 26上原慎也

横浜FC出場選手
GK 16岩丸史也
DF 14田中輝和
DF 4戸川健太
DF 2早川知伸
DF 13片山奨典
MF 5八角剛史(55分→11三浦知良)
MF 29鄭容臺
MF 25須藤右介(67分→24根占真伍)
MF 17三浦淳宏(75分→20御給匠)
FW 19難波宏明
FW 9池元友樹
リザーブ
GK 1小山健二
DF 7吉本岳史
MF 24根占真伍
FW 11三浦知良
FW 20御給匠

主審:家本政明

試合データ(札幌オフィシャル)

石崎信弘監督コメント(J's GOAL)
「2連勝して、前回セレッソに良い勝ち方をして、今回の試合がポイントになるんじゃないかなというところで、なかなか最初は攻撃がうまくいかなかったんですが、早い時間帯に退場者が出た中、本当に選手がチーム一丸になって戦った結果がクライトンの1点で勝ったというところに繋がったんじゃないかなと思います。また、すぐゴールデンウイーク試合が続きますので、退場者やけが人が出たりするところもありますが、また調整して次の試合に臨みたいと思います。以上です」
----------------------------------------------
10人になった方が動きが良くなったりしますが、
それにしても70分弱、頑張りました。
そう、このくらい頑張れるんですよね。
苦しいGW期間の連戦ですけど、
全員一丸となって乗り越えましょう。

試合早々の累積で西嶋が退場って目を疑いましたが、
主審が家本だったのね…。


J2第10節 他会場の結果
岐阜 0-1 鳥栖 [長良川]
愛媛 0-2 徳島 [ニンスタ]
草津 0-2 東京V [正田スタ]
水戸 4-3 岡山 [ひたちなか]
栃木 3-3 甲府 [栃木グ]
富山 0-0 C大阪 [富山]
福岡 0-3 湘南 [レベスタ]
熊本 0-3 仙台 [熊本]

順位表
1位 湘南(25) 8勝1分1敗 得失点差+11
2位 C大阪(23) 7勝2分1敗 得失点差+8
3位 甲府(21) 6勝3分1敗 得失点差+6
4位 水戸(20) 6勝2分2敗 得失点差+4
5位 仙台(19) 6勝1分3敗 得失点差+7
6位 徳島(18) 5勝3分2敗 得失点差+7
7位 福岡(14) 4勝2分4敗 得失点差+0
8位 札幌(14) 4勝2分4敗 得失点差-1
9位 草津(13) 4勝1分5敗 得失点差-1
10位 東京V(13) 4勝1分5敗 得失点差-2
11位 愛媛(12) 3勝3分4敗 得失点差+0
12位 熊本(11) 3勝2分5敗 得失点差-4
13位 鳥栖(11) 3勝2分5敗 得失点差-5
14位 富山(10) 2勝4分4敗 得失点差-2
15位 岐阜(8) 2勝2分6敗 得失点差-9
16位 横浜FC(6) 1勝3分6敗 得失点差-6
17位 栃木(6) 1勝3分6敗 得失点差-6
18位 岡山(5) 0勝5分5敗 得失点差-7

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vsオリックス 5回戦



2009プロ野球第19戦(スカイマークスタジアム・入場者数13223人)

北海道日本ハム 000 003 000 - 3
オリックス 000 340 04x - 11
(対戦成績 日本ハム 3勝2敗)

勝利投手 岸田 3勝
敗戦投手 榊原 1敗

本塁打
 4回裏 ローズ・ソロ 第8号
 5回裏 ローズ・3ラン 第9号
 8回裏 ローズ・2ラン 第10号

日本ハムバッテリー 榊原、須永、坂元、谷元-大野
オリックスバッテリー 岸田、菊地原、清水-日高

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 4-1
(中)森本稀哲 4-0 打点1
(指)高橋信二 4-2 打点1
(左)スレッジ 4-0
(三)小谷野栄一 4-1
(一)ヒメネス 4-0
(右)糸井嘉男 3-1
 打 二岡智宏 1-0
(捕)大野奨太 3-1
(遊)金子誠 3-1 打点1
---------------------------------------------------
合計 34-7 打点3

北海道日本ハム 投手成績
負 榊原諒 4回 打者18人 被安打6 被本塁打1 奪三振2 与四死球1 自責点3
  須永英輝 1回 打者8人 被安打4 被本塁打1 与四死球1 自責点4
  坂元弥太郎 2回 打者8人 被安打2
  谷元圭介 1回 打者7人 被安打3 被本塁打1 与四死球1 自責点4



これがプロの厳しさだ、榊原。
そう簡単に1勝は出来ませんよ。
この試合で1球の重みを痛感したなら収穫ですけど。
今回の投球を絶対に忘れずに。
1年目は、何事も勉強ですから。



パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 11勝8敗
1位 東北楽天 11勝8敗
3位 オリックス 10勝9敗 ゲーム差1.0
4位 埼玉西武 9勝11敗1分 ゲーム差2.5
4位 福岡ソフトバンク 9勝11敗1分
6位 千葉ロッテ 8勝11敗 ゲーム差3.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

ばんえい十勝オッズパーク杯



第3回 ばんえい十勝オッズパーク杯(帯広・4歳以上BG2)
◎カネサブラック
○ナリタボブサップ
▲ホクショウダイヤ
△トカチプリティー

天気は大荒れの予報です。
軽馬場なら、やはりカネサブラックとナリタボブサップ。
この2頭の争いになりそう。
本命は2連覇中のカネサブラック。
ばんえい記念での疲労もなさそうですし、
スピード勝負ならなおさら良いでしょう。
この2頭に割って入るなら、
ホクショウダイヤの切れ味かも。
トカチプリティーも軽馬場でこのくらいの斤量なら善戦できそう。


banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

フローラS&アンタレスS



第44回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(東京芝2000m・3歳牝馬Jpn2)
◎ミクロコスモス
○ディアジーナ
▲ワイドサファイア
△ラークキャロル
△ピースエンブレム
☆アイアムネオ
--------------------------------------------
第14回 アンタレスステークス(京都ダート1800m・4歳以上G3)
◎ワンダースピード
○サトノコクオー
▲ウォータクティクス
△メイショウトウコン
△フォーティファイド
☆エプソムアーロン

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vsオリックス 4回戦



2009プロ野球第18戦(スカイマークスタジアム・入場者数18724人)

北海道日本ハム 120 040 400 - 11
オリックス 000 000 000 - 0
(対戦成績 日本ハム 3勝1敗)

勝利投手 ダルビッシュ 3勝1敗
敗戦投手 小松 2敗

本塁打
 2回表 糸井・2ラン 第1号
 5回表 スレッジ・満塁 第5号
 7回表 小谷野・3ラン 第4号

日本ハムバッテリー ダルビッシュ-鶴岡
オリックスバッテリー 小松、吉野、大久保-日高

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-1
(左)森本稀哲 4-1 犠打1
(右)稲葉篤紀 3-2 打点2 四球1
走遊 飯山裕志 1-0
(指)スレッジ 3-1 打点4 四球1 本塁打1
(三)小谷野栄一 4-1 打点3 本塁打1
(一)ヒメネス 4-1
 一 稲田直人 0-0
(中)糸井嘉男 4-2 打点2 本塁打1
(捕)鶴岡慎也 4-0
(遊)金子誠 2-1 犠打1
走右 紺田敏正 1-0
---------------------------------------------------
合計 35-10 打点11 四球2 犠打2 本塁打3

北海道日本ハム 投手成績
勝 ダルビッシュ有 9回 打者33人 被安打4 奪三振11 与四死球3



これだけ得点を取らなくても、
ダルビッシュなら十分なのに。
まぁ、効率良い得点でしたね。
ランナーをためて、ホームランで大量点。
おかげでダルビッシュも楽になりました。
終わってみれば11奪三振の完封劇。
しかし、これに続く先発陣が出てきてもらわないと。



パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 11勝7敗
2位 東北楽天 10勝7敗 ゲーム差0.5
3位 埼玉西武 9勝9敗1分 ゲーム差2.0
3位 オリックス 9勝9敗
5位 福岡ソフトバンク 8勝10敗1分 ゲーム差3.0
6位 千葉ロッテ 6勝11敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

レラ・スポット特別



レラ・スポット特別(帯広・3歳以上350万円未満)
◎ホクトキング
○エンジュオウカン
▲カネミセンショー
△トカチタカラ

今シーズン最初の特別戦は、
旭川北彩都場外発売所開設記念のレラ・スポット特別。
レラ・スポット北彩都(きたさいと)は本日オープンの、
旭川場外発売所ですね。
このレラっていうのは、レラカムイと一緒なんですかね?
確か、アイヌ語で「風」でしたっけ。
今季は旭川もそうですが、北見場外も移転する予定です。
移転したら一度行ってみようかなと。

本命はホクトキングで大丈夫かと。
オープンからの降格組の中ではスピード上位。
オープンでも勝ち負けしていた実力から、
ここは負けられないでしょう。
相手もオープン降格組のエンジュオウカン。
テンのスピードがないのが不安材料ですが、
障害巧者ですし、先行して押し切れれば。
以下、軽馬場で切れるカネミセンショーと、
降格組のトカチタカラが押さえ。


banei-l.jpg


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

福島牝馬S



第6回 福島牝馬ステークス(福島芝1800m・4歳以上牝馬G3)
◎オディール
○ピンクカメオ
▲ブラボーデイジー
△ベッラレイア
△セラフィックロンプ
☆メジロフォーナ

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 6回戦



2009プロ野球第17戦(東京ドーム・入場者数18364人)

福岡ソフトバンク 000 231 000 - 6
北海道日本ハム 001 300 201x - 7
(対戦成績 日本ハム 3勝3敗)

勝利投手 宮西 2勝
敗戦投手 摂津 2敗

本塁打
 4回表 松中・2ラン 第5号
 4回裏 ヒメネス・3ラン 第3号
 6回表 田上・ソロ 第2号
 9回裏 スレッジ・ソロ 第4号

ソフトバンクバッテリー 大隣、森福、久米、摂津-田上、山崎
日本ハムバッテリー 武田勝、谷元、宮西-大野

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-0
(中)森本稀哲 4-1 打点1 四球1 盗塁1
(右)稲葉篤紀 4-1 四球1
(左)スレッジ 3-2 打点1 四球2 本塁打1
(三)小谷野栄一 3-0 四球1
(指)二岡智宏 3-1
打指 坪井智哉 1-1 打点2
(一)ヒメネス 4-1 打点3 本塁打1
(捕)大野奨太 3-1 四球1
(遊)金子誠 4-0
---------------------------------------------------
合計 34-8 打点7 四球6 盗塁1 本塁打2

北海道日本ハム 投手成績
  武田勝 6回2/3 打者32人 被安打11 被本塁打2 奪三振6 与四死球2 自責点6
  谷元圭介 1回 打者4人 被安打0 奪三振2 与四死球1
勝 宮西尚生 1回1/3 打者4人 被安打0



このサヨナラ勝ちは勢い付きますよ。
ホームで3連敗でビジターに乗り込むのとでは、
全く気持ちが違いますからね。
最終回は打順から一発出れば良かったとはいえ、
良く打ちましたよ。これぞ4番の仕事。
そして同点に追いついた代打坪井の2点タイムリー。
この2戦とも、森福にやられていたので、
久米に代わったのが功を奏しました。
そしてきっちり決めてくれる坪井。さすが頼りになります。



パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 10勝7敗
2位 東北楽天 9勝7敗 ゲーム差0.5
3位 オリックス 9勝8敗 ゲーム差1.0
4位 埼玉西武 8勝9敗1分 ゲーム差2.0
4位 福岡ソフトバンク 8勝9敗1分
6位 千葉ロッテ 6勝10敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 5回戦



2009プロ野球第16戦(東京ドーム・入場者数19138人)

福岡ソフトバンク 001 000 020 - 3
北海道日本ハム 020 000 000 - 2
(対戦成績 日本ハム 2勝3敗)

勝利投手 ホールトン 2勝
敗戦投手 建山 1勝1敗
セーブ 馬原 3S

本塁打
 2回裏 ヒメネス・2ラン 第2号
 8回表 小久保・2ラン 第3号

ソフトバンクバッテリー ホールトン、神内、森福、摂津、馬原-田上、山崎
日本ハムバッテリー 八木、菊地、建山、宮西-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-0 四球1
(中)糸井嘉男 2-1 四球1 盗塁1
打中 森本稀哲 0-0 犠打1
(右)稲葉篤紀 4-1
(左)スレッジ 3-0 四球1
(三)小谷野栄一 4-1
(指)高橋信二 4-1
(一)ヒメネス 4-1 打点2 本塁打1
(捕)鶴岡慎也 3-1
 打 二岡智宏 1-1
 走 紺田敏正 0-0
(遊)金子誠 4-0
---------------------------------------------------
合計 32-7 打点2 四球3 犠打1 盗塁1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
  八木智哉 6回 打者24人 被安打5 奪三振3 与四死球2
H 菊地和正 1回 打者4人 被安打1 奪三振2
負 建山義紀 1回 打者7人 被安打4 被本塁打1 自責点2
  宮西尚生 1回 打者3人 被安打0 奪三振1



結果論ですけど、勝利の方程式にこだわりすぎたかなと。
ここまで、菊地の調子が良いので、
もう1イニング投げさせても良かったのでは。
結果として建山の一発病が再発した形で、
今後の継投にも影響しかねない形になってしまいましたね。
先発の八木はまずまず良かったですね。
先発陣の不安が一つ解消されたかな。
次の試合も良いピッチングをしてくれれば安心できますが。



パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 9勝6敗
2位 北海道日本ハム 9勝7敗 ゲーム差0.5
3位 埼玉西武 8勝8敗1分 ゲーム差1.5
3位 オリックス 8勝8敗
3位 福岡ソフトバンク 8勝8敗1分
6位 千葉ロッテ 5勝10敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 4回戦



2009プロ野球第15戦(東京ドーム・入場者数17486人)

福岡ソフトバンク 102 400 003 - 10
北海道日本ハム 110 210 000 - 5
(対戦成績 日本ハム 2勝2敗)

勝利投手 神内 2勝
敗戦投手 多田野 1勝2敗

本塁打
 3回表 松中・2ラン 第3号
 4回表 松中・2ラン 第4号
 9回表 田上・3ラン 第1号

ソフトバンクバッテリー ロー、神内、森福、水田、摂津、藤岡-高谷
日本ハムバッテリー 多田野、須永、坂元、宮西、谷元-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-1 四球2
(中)糸井嘉男 5-2 打点3
(右)稲葉篤紀 5-1
(左)スレッジ 5-1 打点1
(三)小谷野栄一 5-2
(指)高橋信二 3-0 死球1
打指 坪井智哉 1-0
(一)ヒメネス 5-3
(捕)鶴岡慎也 4-1
 打 稲田直人 1-0
(遊)金子誠 4-2 打点1
---------------------------------------------------
合計 41-13 打点5 四死球3

北海道日本ハム 投手成績
負 多田野数人 4回 打者22人 被安打9 被本塁打2 奪三振2 与四死球1 自責点7
  須永英輝 1回2/3 打者8人 被安打0 与四死球3
  坂元弥太郎 1回1/3 打者5人 被安打0 与四死球1
  宮西尚生 1回 打者3人 被安打2
  谷元圭介 1回 打者6人 被安打2 被本塁打1 与四死球1 自責点3



先発がゲームを作れないと厳しいです。
計算できるのは、今のところダルビッシュと武田勝だけ。
明日の八木に期待するとします。



パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 9勝6敗
2位 東北楽天 8勝6敗 ゲーム差0.5
3位 埼玉西武 8勝7敗1分 ゲーム差1.0
4位 オリックス 7勝8敗 ゲーム差2.0
4位 福岡ソフトバンク 7勝8敗1分
6位 千葉ロッテ 5勝9敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009 J2リーグ 第9節 vsC大阪戦



2009 J2リーグ 第9節(札幌ドーム・入場者数11035人)

札幌 4-1 C大阪
(2-1、2-0)

得点
6分 17岡本賢明(札幌)
19分 8香川真司(C大阪)
41分 19キリノ(札幌)
49分 6西嶋弘之(札幌)
73分 10クライトン(札幌)

警告
8分 19キリノ(札幌)
29分 10マルチネス(C大阪)
30分 17岡本賢明(札幌)
76分 7乾貴士(C大阪)

札幌出場選手
GK 16荒谷弘樹
DF 22西大伍
DF 15趙晟桓
DF 2吉弘充志
DF 6西嶋弘之
MF 20上里一将
MF 14ダニルソン
MF 7藤田征也(74分→8砂川誠)
MF 10クライトン
MF 17岡本賢明(82分→26上原慎也)
FW 19キリノ(89分→11宮澤裕樹)
リザーブ
GK 21高原寿康
MF 18芳賀博信
MF 8砂川誠
FW 11宮澤裕樹
FW 26上原慎也

C大阪出場選手
GK 21キムジンヒョン
DF 4藤本康太(45分*→6濱田武)
DF 3チアゴ
DF 14江添建次郎
MF 17酒本憲幸
MF 2羽田憲司
MF 10マルチネス
MF 19石神直哉
MF 8香川真司
FW 7乾貴士
FW 9カイオ
リザーブ
GK 1多田大介
DF 13平島崇
MF 6濱田武
MF 25黒木聖仁
FW 11柿谷曜一朗

主審:岡田正義

試合データ(札幌オフィシャル)

石崎信弘監督コメント(J's GOAL)
「なかなかホームで勝てないなかで、今日は首位のセレッソが相手ということで選手の気持ちが出たのではないかと思います。ホームでやっている試合では内容が良くても勝ちきれないという試合が続いていたと思いますが、今日は何としても勝ちたいというところが選手、サポーターが一体となって戦った結果が今日の結果だと思います。ただ、まだまだ問題点はありますので、そういうところを勝ったことによって浮かれず、次は1週間ありますので、しっかりトレーニングして横浜戦に挑みたいと思います」
----------------------------------------------
長かった。1年ぶりですね。
ホームでの勝利。
岡本の粘りが生んだ先取点。
スキを逃さなかったキリノの2点目。
狙い通りのセットプレーで決めた西嶋の3点目。
3-1になってから、次の得点がどちらに入るかで、
まだまだわからない状態でしたけど、
カウンターからの大ピンチを荒谷が体を張って止めた直後、
逆にカウンターでクライトンが決めたのは決定打でしたね。
この調子で連勝を続けてもらいたいです。

それにしても、香川は恐ろしい選手ですね。
ゴール前であんなに冷静に決めてしまうんですから。
香川一人にやられた感じです。



J2第9節 他会場の結果
仙台 1-0 栃木 [宮城ス]
愛媛 1-3 草津 [ニンスタ]
水戸 0-1 横浜FC [笠松]
鳥栖 0-1 熊本 [ベアスタ]
甲府 2-1 東京V [小瀬]
徳島 2-1 福岡 [鳴門大塚]
湘南 2-2 岐阜 [平塚]
岡山 1-2 富山 [岡山]

順位表
1位 C大阪(22) 7勝1分1敗 得失点差+8
2位 湘南(22) 7勝1分1敗 得失点差+8
3位 甲府(20) 6勝2分1敗 得失点差+6
4位 水戸(17) 5勝2分2敗 得失点差+3
5位 仙台(16) 5勝1分3敗 得失点差+4
6位 徳島(15) 4勝3分2敗 得失点差+5
7位 福岡(14) 4勝2分3敗 得失点差+3
8位 草津(13) 4勝1分4敗 得失点差+1
9位 愛媛(12) 3勝3分3敗 得失点差+2
10位 熊本(11) 3勝2分4敗 得失点差-1
11位 札幌(11) 3勝2分4敗 得失点差-2
12位 東京V(10) 3勝1分5敗 得失点差-4
13位 富山(9) 2勝3分4敗 得失点差-2
14位 鳥栖(8) 2勝2分5敗 得失点差-6
15位 岐阜(8) 2勝2分5敗 得失点差-8
16位 横浜FC(6) 1勝3分5敗 得失点差-5
17位 岡山(5) 0勝5分4敗 得失点差-6
18位 栃木(5) 1勝2分6敗 得失点差-6

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs埼玉西武 3回戦



2009プロ野球第14戦(西武ドーム・入場者数22315人)

北海道日本ハム 030 001 103 - 8
埼玉西武 300 030 000 - 6
(対戦成績 日本ハム 3勝)

勝利投手 宮西 1勝
敗戦投手 小野寺 1勝1敗
セーブ 武田久 4S

本塁打
 6回表 高橋・ソロ 第3号

日本ハムバッテリー スウィーニー、菊地、宮西、武田久-大野、鶴岡
西武バッテリー ワズディン、平野、星野、岡本慎、大沼、小野寺-細川

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 4-1 打点1 四球1
(中)糸井嘉男 4-2 打点1 四球1 犠打1
(右)稲葉篤紀 4-1 四球2
(左)スレッジ 3-0 四球2
(三一)小谷野栄一 5-2
(指)高橋信二 4-2 打点1 死球1 本塁打1
走指 紺田敏正 0-0
(一)ヒメネス 5-2 打点2
 三 飯山裕志 0-0
(捕)大野奨太 4-0 打点1
 打 坪井智哉 1-1 打点1
 捕 鶴岡慎也 0-0
(遊)金子誠 5-3 打点1
---------------------------------------------------
合計 39-14 打点8 四死球7 犠打1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
  スウィーニー 4回1/3 打者22人 被安打6 奪三振4 与四死球3 自責点6
  菊地和正 2回2/3 打者10人 被安打0 奪三振2 与四死球2
勝 宮西尚生 1回 打者3人 被安打0 奪三振2
S 武田久 1回 打者3人 被安打0



一試合で2塁打が9本。
これはパ・リーグタイ記録だそうです。
今年はよくツーベースが出ていますね。

昨年のチャンピオンチームに3連勝。
これは気分が良いです。
そして単独首位。
まだ4月ですけど気分は良いです。


パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 9勝5敗
2位 東北楽天 8勝6敗 ゲーム差1.0
3位 埼玉西武 7勝7敗1分 ゲーム差2.0
3位 オリックス 7勝7敗 ゲーム差2.0
5位 福岡ソフトバンク 6勝8敗1分 ゲーム差3.0
6位 千葉ロッテ 5勝9敗 ゲーム差4.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs埼玉西武 2回戦



2009プロ野球第13戦(西武ドーム・入場者数28525人)

北海道日本ハム 011 001 021 - 6
埼玉西武 001 111 000 - 4
(対戦成績 日本ハム 2勝)

勝利投手 谷元 1勝
敗戦投手 正津 1敗
セーブ 武田久 3S

本塁打
 4回裏 ボカチカ・ソロ 第4号
 5回裏 片岡・ソロ 第3号

日本ハムバッテリー 藤井、谷元、建山、武田久-大野、鶴岡
西武バッテリー 帆足、正津、星野、大沼-銀仁朗、細川

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 4-0 四球1
(中左)森本稀哲 4-1 犠打1
(右)稲葉篤紀 4-0 死球1
(左)スレッジ 4-1 四球1
走中 糸井嘉男 0-0
(三一)小谷野栄一 4-2 打点1 四球1
(一)高橋信二 5-3
走三 飯山裕志 0-0
(指)ヒメネス 4-2 打点1 四球1
(捕)大野奨太 3-1 打点1
 打 坪井智哉 0-0 打点1
 捕 鶴岡慎也 0-0
(遊)金子誠 4-0
---------------------------------------------------
合計 36-10 打点4 四死球5 犠打1

北海道日本ハム 投手成績
  藤井秀悟 5回0/3 打者22人 被安打7 被本塁打2 奪三振2 与四死球2 自責点4
勝 谷元圭介 2回 打者8人 被安打1 奪三振1 与四死球1
H 建山義紀 1回 打者4人 被安打1 奪三振1
S 武田久 1回 打者3人 被安打0



谷元やりましたね。
12球団新人投手初勝利1番乗りです。
満塁のピンチを1点で凌いだのは大きかったですね。

そして、坪井が試合を決めてくれたのも嬉しいです。
ホント、今年は終盤に強いですね。


パ・リーグ順位表
1位 北海道日本ハム 8勝5敗
1位 東北楽天 8勝5敗
3位 埼玉西武 7勝6敗1分 ゲーム差1.0
4位 オリックス 6勝7敗 ゲーム差2.0
5位 千葉ロッテ 5勝8敗 ゲーム差3.0
5位 福岡ソフトバンク 5勝8敗1分

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

皐月賞



第69回 皐月賞(中山芝2000m・3歳Jpn1)
◎アンライバルド
○ロジユニヴァース
▲アントニオバローズ
△リーチザクラウン
△フィフスペトル
☆セイウンワンダー

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vs埼玉西武 1回戦



2009プロ野球第12戦(西武ドーム・入場者数15181人)

北海道日本ハム 021 100 000 - 4
埼玉西武 001 001 000 - 2
(対戦成績 日本ハム 1勝)

勝利投手 ダルビッシュ 2勝1敗
敗戦投手 涌井 2勝1敗
セーブ 武田久 2S

本塁打
 2回表 高橋・2ラン 第2号
 3回裏 ボカチカ・ソロ 第3号

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、武田久-鶴岡
西武バッテリー 涌井、星野、大沼、岡本慎-細川、銀仁朗

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-0 四球1 犠打1
(中左)紺田敏正 4-0
(右)稲葉篤紀 4-2 打点1
(左)スレッジ 4-0
 中 糸井嘉男 0-0
(三一)小谷野栄一 4-3
(指)高橋信二 4-2 打点3 本塁打1
(一)ヒメネス 3-1
走三 飯山裕志 1-0
(捕)鶴岡慎也 4-0
(遊)金子誠 4-3 盗塁1
---------------------------------------------------
合計 35-11 打点4 四球1 犠打1 盗塁1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
勝 ダルビッシュ有 8回 打者30人 被安打3 被本塁打1 奪三振8 与四死球2 自責点2
S 武田久 1回 打者3人 被安打0



両先発とも球数が多かったですね。
それでもダルビッシュは8回まで投げてくれました。
中継ぎ陣を休ませることも出来て良かったです。
相手のエースに投げ勝つ。
さすがダルビッシュです。



パ・リーグ順位表
1位 埼玉西武 7勝5敗1分
1位 北海道日本ハム 7勝5敗
1位 東北楽天 7勝5敗
4位 オリックス 6勝6敗 ゲーム差1.0
5位 千葉ロッテ 5勝7敗 ゲーム差2.0
6位 福岡ソフトバンク 4勝8敗1分 ゲーム差3.0

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

中山グランドジャンプ&マイラーズC



第11回 中山グランドジャンプ(中山障害芝4250m・4歳以上J・G1)
◎キングジョイ
○スプリングゲント
▲オープンガーデン
△トーワヒヨシマル
△テイエムエース
--------------------------------------------
第40回 読売マイラーズカップ(阪神芝1600m・4歳以上G2)
◎スーパーホーネット
○カンパニー
▲スマイルジャック
△ヒカルオオゾラ
△オースミグラスワン
☆リトルアマポーラ

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vsオリックス 3回戦



2009プロ野球第11戦(札幌ドーム・入場者数20702人)

オリックス 010 000 000 - 1
北海道日本ハム 040 201 00x - 7
(対戦成績 日本ハム 2勝1敗)

勝利投手 武田勝 1勝
敗戦投手 中山 1敗

本塁打
 2回表 ローズ・ソロ 第5号

オリックスバッテリー 中山、香月、清水、菊地原-辻、鈴木
日本ハムバッテリー 武田勝-高橋

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-0 打点2 四球1 盗塁2
(中左)森本稀哲 3-1 犠打1 盗塁2
(右)稲葉篤紀 3-0 四球1
(左)スレッジ 4-0
 中 糸井嘉男 0-0
(三)小谷野栄一 3-1 四球1
(捕)高橋信二 4-2
(指)二岡智宏 4-1 打点1 四球1
(一)ヒメネス 4-2
(遊)金子誠 2-1 四球2 盗塁1
 遊 飯山裕志 0-0
---------------------------------------------------
合計 30-8 打点3 四球5 犠打1 盗塁5

北海道日本ハム 投手成績
勝 武田勝 9回 打者33人 被安打6 被本塁打1 奪三振6 自責点1



武田勝プロ初完投。
ローズに打たれてからは、
本来の投球が戻ってましたし、
強力打線のオリックスを封じたのは、
今後の対戦でも生きるでしょう。

6回のディレードスチール。
見事に決まりましたね。
徐々に今年の戦い方が見えてきた気がします。
場面に応じて、作戦の幅が出てきましたね。



パ・リーグ順位表
1位 埼玉西武 7勝4敗1分
2位 東北楽天 7勝5敗 ゲーム差0.5
3位 北海道日本ハム 6勝5敗 ゲーム差1.0
4位 オリックス 6勝6敗 ゲーム差1.5
5位 千葉ロッテ 4勝7敗 ゲーム差3.0
5位 福岡ソフトバンク 4勝7敗1分

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009 J2リーグ 第8節 vs草津戦



2009 J2リーグ 第8節(正田醤油スタジアム群馬・入場者数2338人)

草津 1-2 札幌
(1-1、0-1)

得点
32分 27都倉賢(草津)
39分 19キリノ(札幌)
57分 19キリノ(札幌)

警告
18分 19キリノ(札幌)
44分 14ダニルソン(札幌)
70分 20上里一将(札幌)
79分 7藤田征也(札幌)

札幌出場選手
GK 16荒谷弘樹
DF 22西大伍
DF 15趙晟桓
DF 2吉弘充志
DF 6西嶋弘之
MF 20上里一将
MF 14ダニルソン(66分→8砂川誠)
MF 7藤田征也
MF 17岡本賢明(45分*→11宮澤裕樹)
MF 10クライトン
FW 19キリノ(77分→18芳賀博信)
リザーブ
GK 21高原寿康
MF 18芳賀博信
MF 8砂川誠
FW 11宮澤裕樹
FW 26上原慎也

草津出場選手
GK 1本田征治(45分*→21常澤聡)
DF 7佐田聡太郎
DF 26藤井大輔
DF 4田中淳
DF 18小池純輝
MF 8山崎渡(62分→10廣山望)
MF 30松下裕樹
MF 6櫻田和樹(83分→2寺田武史)
MF 14熊林親吾
FW 19後藤涼
FW 27都倉賢
リザーブ
GK 21常澤聡
DF 23川原達也
MF 10廣山望
MF 2寺田武史
FW 20玉乃淳

主審:柏原丈二

試合データ(札幌オフィシャル)

石崎信弘監督コメント(J's GOAL)
「なかなか勝てない時期が続いていたので、今日はどういう形でもいいから勝ちに行けと伝えていました。最初にPKで先制されましたがPKで追いついて後半の立ち上がりはいい形でスタートできたんじゃないかなと思います。1点取った後、消極的になって終盤に追いつかれるという悪い癖があるので、今日も少し消極的になったんじゃないかと思います。また次の試合に向けて頑張っていきたいと思います」
----------------------------------------------
ちょっと、イエローカードが一方的…。
まぁ、勝ったのでホッとしました。




J2第8節 他会場の結果
栃木 0-0 徳島 [西が丘]
東京V 2-0 鳥栖 [味スタ]
横浜FC 1-3 甲府 [ニッパ球]
富山 1-2 水戸 [富山]
岐阜 0-2 仙台 [長良川]
C大阪 4-1 岡山 [長居]
福岡 1-0 愛媛 [レベスタ]
熊本 0-2 湘南 [熊本]

順位表
1位 C大阪(22) 7勝1分0敗 得失点差+11
2位 湘南(21) 7勝0分1敗 得失点差+8
3位 甲府(17) 5勝2分1敗 得失点差+5
4位 水戸(17) 5勝2分1敗 得失点差+4
5位 福岡(14) 4勝2分2敗 得失点差+4
6位 仙台(13) 4勝1分3敗 得失点差+3
7位 徳島(12) 3勝3分2敗 得失点差+4
7位 愛媛(12) 3勝3分2敗 得失点差+4
9位 草津(10) 3勝1分4敗 得失点差-1
10位 東京V(10) 3勝1分4敗 得失点差-3
11位 熊本(8) 2勝2分4敗 得失点差-2
12位 鳥栖(8) 2勝2分4敗 得失点差-5
13位 札幌(8) 2勝2分4敗 得失点差-5
14位 岐阜(7) 2勝1分5敗 得失点差-8
15位 富山(6) 1勝3分4敗 得失点差-3
16位 岡山(5) 0勝5分3敗 得失点差-5
17位 栃木(5) 1勝2分5敗 得失点差-5
18位 横浜FC(3) 0勝3分5敗 得失点差-6

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vsオリックス 2回戦



2009プロ野球第10戦(札幌ドーム・入場者数17579人)

オリックス 101 002 100 - 5
北海道日本ハム 004 007 00x - 11
(対戦成績 日本ハム 1勝1敗)

勝利投手 菊地 1勝
敗戦投手 本柳 1敗

本塁打
 3回裏 小谷野・2ラン 第3号
 7回表 カブレラ・ソロ 第3号

オリックスバッテリー 山本、本柳、香月、清水、ボーグルソン-日高、辻
日本ハムバッテリー 榊原、宮西、菊地、建山、武田久-大野

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-3 盗塁1
(中左)森本稀哲 5-2 打点2
(右)稲葉篤紀 4-2 四球1
 右 紺田敏正 0-0
(左)スレッジ 5-1 打点1
 中 糸井嘉男 0-0
(一)高橋信二 4-0
 三 稲田直人 0-0
(三一)小谷野栄一 4-4 打点4 本塁打1
(指)二岡智宏 3-1 打点1 四球1
(捕)大野奨太 4-2
(遊)金子誠 4-2 打点3
 遊 飯山裕志 0-0
---------------------------------------------------
合計 38-17 打点11 四球2 盗塁1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
  榊原諒 5回2/3 打者27人 被安打8 奪三振7 与四死球2 自責点3
  宮西尚生 2/3回 打者5人 被安打1 被本塁打1 与四死球1 自責点1
勝 菊地和正 2/3回 打者2人 被安打0 奪三振1
  建山義紀 1回 打者4人 被安打1 奪三振1
  武田久 1回 打者6人 被安打2 奪三振1 与四死球1



さすがマック。日本新記録ですよ。
7試合連続2塁打。やりましたね。
しかも満塁で走者一掃。
クリーナーぶりを発揮してますね。

ルーキーバッテリーも日々勉強。
勝ち星にはつながらなかったですけど、
しっかり粘っていたと思います。
そして、榊原のプロ入り初勝利は、
棚ぼたで菊地に回ってきましたね。
たった2人でプロ入り初勝利。
ここまでの菊地は中継ぎでパーフェクトです。
この調子で頑張ってほしいですね。

ビッグイニングは、何度見ても気持ち良いです。



パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 7勝4敗
2位 埼玉西武 6勝4敗1分 ゲーム差0.5
3位 オリックス 6勝5敗 ゲーム差1.0
4位 北海道日本ハム 5勝5敗 ゲーム差1.5
5位 福岡ソフトバンク 4勝6敗1分 ゲーム差2.5
6位 千葉ロッテ 3勝7敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vsオリックス 1回戦



2009プロ野球第9戦(札幌ドーム・入場者数17548人)

オリックス 120 221 000 - 8
北海道日本ハム 003 000 013 - 7
(対戦成績 日本ハム 1敗)

勝利投手 金子 1勝1敗
敗戦投手 多田野 1勝1敗
セーブ 加藤 4S

本塁打
 5回表 ローズ・2ラン 第4号

オリックスバッテリー 金子、吉野、香月、ボーグルソン、加藤-日高
日本ハムバッテリー 多田野、須永、坂元、菊地、谷元-鶴岡、大野

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 4-1 四球1
(中右)紺田敏正 4-0 打点1
(右)稲葉篤紀 4-2 打点2
走左 森本稀哲 1-1
(左)スレッジ 2-0 四球2
走中 糸井嘉男 0-0
 打 二岡智宏 1-0 打点1
(指)高橋信二 5-1 打点1
(三)小谷野栄一 4-1 打点1
(一)ヒメネス 3-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 2-0
打捕 大野奨太 2-1
(遊)金子誠 3-2
走遊 飯山裕志 0-0
 打 稲田直人 1-1
---------------------------------------------------
合計 36-10 打点6 四球4

北海道日本ハム 投手成績
負 多田野数人 4回 打者19人 被安打7 与四死球3 自責点5
  須永英輝 1回1/3 打者9人 被安打4 被本塁打1 奪三振1 自責点3
  坂元弥太郎 1回2/3 打者6人 被安打1 与四死球1
  菊地和正 1回 打者3人 被安打1 奪三振1
  谷元圭介 1回 打者4人 被安打0 与四死球1



多田野はオリックス戦に弱いんですよね。
昨年も3敗していますし。
防御率も7点台と、相性は悪いです。
しかし、ローテーションの一角としては、
そこを克服してもらわないとね。
ボークも何とかしないと。

打線は相変わらず良いですね。
特に終盤の猛攻が目立ちます。
こういう点が、コンサドーレにも乗り移ってほしい…。



パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 7勝3敗
2位 埼玉西武 6勝4敗 ゲーム差1.0
2位 オリックス 6勝4敗
4位 北海道日本ハム 4勝5敗 ゲーム差2.5
5位 福岡ソフトバンク 4勝6敗 ゲーム差3.0
6位 千葉ロッテ 2勝7敗 ゲーム差4.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009 J2リーグ 第7節 vs富山戦



2009 J2リーグ 第7節(札幌ドーム・入場者数10579人)

札幌 1-1 富山
(1-0、0-1)

得点
30分 19キリノ(札幌)
89分 4金明輝(富山)

警告
10分 15趙晟桓(札幌)
29分 26中田洋平(富山)
75分 19キリノ(札幌)
78分 4金明輝(富山)
87分 9石井謙伍(札幌)

札幌出場選手
GK 16荒谷弘樹
DF 18芳賀博信
DF 15趙晟桓
DF 2吉弘充志
DF 6西嶋弘之
MF 7藤田征也
MF 22西大伍
MF 20上里一将
MF 17岡本賢明(68分→8砂川誠)
FW 11宮澤裕樹(84分→9石井謙伍)
FW 19キリノ(89分→26上原慎也)
リザーブ
GK 21高原寿康
MF 23岩沼俊介
MF 8砂川誠
FW 26上原慎也
FW 9石井謙伍

富山出場選手
GK 1中川雄二
DF 19西野誠
DF 6濱野勇気
DF 4金明輝
DF 26中田洋平
MF 8渡辺誠
MF 5長山一也(65分→14川崎健太郎)
MF 7朝日大輔
MF 10上園和明(77分→18姜鉉守)
FW 15石田英之(65分→17木本敬介)
FW 13長谷川満
リザーブ
GK 31橋田聡司
DF 27舩津徹也
MF 14川崎健太郎
MF 18姜鉉守
FW 17木本敬介

主審:飯田淳平

試合データ(札幌オフィシャル)

石崎信弘監督コメント(J's GOAL)
「クライトン、ダニルソンが出場停止ということで4?4?2という形で、キリノと宮澤の2トップで試合に入りました。前半に1点を取れたのですが、その後、何回かチャンスがあったのに決めることができず、それと今までなかなか勝てていないということもあって、精神的にももっともっと前に行かなければならないところで、どうしても『やられてはいけない』という方に向いてしまってですね、2点目が取れなかったんじゃないだろうかと思います。今すごく苦しい時だと思うんですけど、ここをどう乗り越えていくのかというところがチームが向上していく力になるのではないかと思います。期間は短いですけど、2日間しっかりトレーニングをして草津戦に挑みたいと思います」
----------------------------------------------
まさにどん底ですな。
おかげで、胃の調子も…。


J2第7節 他会場の結果
徳島 1-1 鳥栖 [鳴門大塚]
水戸 3-3 岐阜 [笠松]
愛媛 0-0 栃木 [ニンスタ]
湘南 2-0 東京V [平塚]
甲府 1-0 草津 [小瀬]
仙台 1-2 C大阪 [宮城ス]
福岡 1-1 熊本 [レベスタ]
岡山 1-1 横浜FC [岡山]

順位表
1位 C大阪(19) 6勝1分0敗 得失点差+8
2位 湘南(18) 6勝0分1敗 得失点差+6
3位 水戸(14) 4勝2分1敗 得失点差+3
4位 甲府(14) 4勝2分1敗 得失点差+3
5位 愛媛(12) 3勝3分1敗 得失点差+5
6位 徳島(11) 3勝2分2敗 得失点差+4
7位 福岡(11) 3勝2分2敗 得失点差+3
8位 仙台(10) 3勝1分3敗 得失点差+1
9位 草津(10) 3勝1分3敗 得失点差+0
10位 熊本(8) 2勝2分3敗 得失点差+0
11位 鳥栖(8) 2勝2分3敗 得失点差-3
12位 東京V(7) 2勝1分4敗 得失点差-5
13位 岐阜(7) 2勝1分4敗 得失点差-6
14位 富山(6) 1勝3分3敗 得失点差-2
15位 岡山(5) 0勝5分2敗 得失点差-2
16位 札幌(5) 1勝2分4敗 得失点差-6
17位 栃木(4) 1勝1分5敗 得失点差-5
18位 横浜FC(3) 0勝3分4敗 得失点差-4

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 3回戦



2009プロ野球第8戦(ヤフードーム・入場者数28296人)

北海道日本ハム 010 200 001 - 4
福岡ソフトバンク 011 201 00x - 5
(対戦成績 日本ハム 2勝1敗)

勝利投手 杉内 1勝
敗戦投手 スウィーニー 1敗
セーブ 馬原 1S

本塁打
 2回表 高橋・ソロ 第1号
 4回表 スレッジ・2ラン 第3号

日本ハムバッテリー スウィーニー、宮西-鶴岡、高橋
ソフトバンクバッテリー 杉内、ファルケンボーグ、馬原-高谷

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-2 打点1 盗塁1
(中)森本稀哲 4-1 四球1
(右)稲葉篤紀 4-2 盗塁1
(左)スレッジ 4-2 打点2 本塁打1
(一捕)高橋信二 4-1 打点1 本塁打1
(三)小谷野栄一 3-0 四球1
(指)二岡智宏 3-0
打指 坪井智哉 1-1
(捕)鶴岡慎也 1-0
打一 ヒメネス 3-0
(遊)金子誠 4-1
---------------------------------------------------
合計 36-10 打点4 四球2 盗塁2 本塁打2

北海道日本ハム 投手成績
負 スウィーニー 6回 打者30人 被安打12 奪三振3 与四死球1 自責点5
  宮西尚生 2回 打者6人 被安打0 奪三振4



さすがに杉内ですね。そう簡単には勝たせてくれません。
まぁ、2勝1敗ペースで良いんですよ。



パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 6勝3敗
2位 埼玉西武 5勝4敗 ゲーム差1.0
2位 オリックス 5勝4敗
4位 北海道日本ハム 4勝4敗 ゲーム差1.5
5位 福岡ソフトバンク 4勝5敗 ゲーム差2.0
6位 千葉ロッテ 2勝6敗 ゲーム差3.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 2回戦



2009プロ野球第7戦(ヤフードーム・入場者数28306人)

北海道日本ハム 013 000 320 - 9
福岡ソフトバンク 000 000 000 - 0
(対戦成績 日本ハム 2勝)

勝利投手 藤井 1勝1敗
敗戦投手 高橋秀 1敗

本塁打
 8回表 田中賢・ソロ 第1号

日本ハムバッテリー 藤井、菊地、坂元、須永-大野
ソフトバンクバッテリー 高橋秀、柳瀬、久米-山崎、高谷

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-2 打点1 本塁打1
 左 森本稀哲 0-0
(中左右)紺田敏正 4-2 打点2 犠打1
(右)稲葉篤紀 3-0 打点1 四球1
 二 稲田直人 0-0
(左)スレッジ 4-1
 中 糸井嘉男 1-0
(三一)小谷野栄一 5-3 打点3
(指)坪井智哉 5-1
(一)ヒメネス 3-2 打点1 死球1
走三 飯山裕志 1-0
(捕)大野奨太 4-0
(遊)金子誠 3-2 打点1
---------------------------------------------------
合計 38-13 打点9 四死球2 犠打1 本塁打1

北海道日本ハム 投手成績
勝 藤井秀悟 5回 打者25人 被安打4 奪三振4 与四死球6
  菊地和正 2回 打者6人 被安打0 奪三振2
  坂元弥太郎 1回 打者5人 被安打2 奪三振1
  須永英輝 1回 打者5人 被安打1 与四死球1



昨日のダルビッシュの省エネ投法とは逆に、
藤井は5イニングで102球。
失点しなかったのが不思議なくらいの内容。
しっかり粘りましたけど、ソフトバンクの攻撃に助けられたかな。
菊地が2回をパーフェクトに抑えたあと、
坂元と須永がちょっと不安が残る内容だったとはいえ、
見事な完封リレーでした。
この完封劇で一番自信になったのは、
ルーキーの大野奨太でしょうね。
プロ初スタメンでしっかりリードをこなしてくれました。
初ヒットは次回に持ち越しですが、
まずは本職のキャッチャーでしっかりと成長してください。



パ・リーグ順位表
1位 埼玉西武 5勝3敗
1位 東北楽天 5勝3敗
3位 北海道日本ハム 4勝3敗 ゲーム差0.5
4位 オリックス 4勝4敗 ゲーム差1.0
5位 福岡ソフトバンク 3勝5敗 ゲーム差2.0
6位 千葉ロッテ 2勝5敗 ゲーム差2.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

桜花賞



第69回 桜花賞(阪神芝1600m・3歳牝馬Jpn1)
◎ブエナビスタ
○ダノンベルベール
▲ジェルミナル
△サクラミモザ
△レッドディザイア

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vs福岡ソフトバンク 1回戦



2009プロ野球第6戦(ヤフードーム・入場者数26940人)

北海道日本ハム 000 103 230 - 9
福岡ソフトバンク 100 000 000 - 1
(対戦成績 日本ハム 1勝)

勝利投手 ダルビッシュ 1勝1敗
敗戦投手 和田 1勝1敗

本塁打
 4回表 スレッジ・ソロ 第2号
 6回表 金子誠・ソロ 第2号

日本ハムバッテリー ダルビッシュ、谷元-鶴岡
ソフトバンクバッテリー 和田、久米、三瀬-高谷

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 5-0
 二 稲田直人 0-0
(中左)森本稀哲 5-2 打点2
(右)稲葉篤紀 4-1 四球1
走中 糸井嘉男 0-0
(左)スレッジ 4-2 打点2 本塁打1
左右 紺田敏正 1-1
(一)高橋信二 3-1 打点1
 三 飯山裕志 2-1
(三一)小谷野栄一 5-1
(指)二岡智宏 2-1 四球2
(捕)鶴岡慎也 3-1 犠打1
(遊)金子誠 4-3 打点4 本塁打1
---------------------------------------------------
合計 38-14 打点9 四球3 犠打1 本塁打2

北海道日本ハム 投手成績
勝 ダルビッシュ有 8回 打者29人 被安打3 奪三振5 与四死球2
  谷元圭介 1回 打者3人 被安打0 奪三振1



いやぁ、苦手な和田を打ち崩しましたよ。
6回の攻撃は見事でしたね。
マックがヤフードームのバックスクリーンに放り込んだのには興奮しました。
ダルビッシュは、やはり初回。
その弱点がなくなったら、心強いんですが。
2回以降はテンポ良く、省エネ投球でしたね。
8回で90球ですからね。
谷元も気分的には楽な場面だったとはいえ、
しっかりと3人で締めましたし、
最後も小久保を三振で気分が良いです。
マウンドに上がると、166cmを感じさせないんですよね。
見ていて、非常に気持ちの良い投手です。



パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 5勝2敗
2位 埼玉西武 4勝3敗 ゲーム差1.0
3位 北海道日本ハム 3勝3敗 ゲーム差1.5
4位 オリックス 3勝4敗 ゲーム差2.0
4位 福岡ソフトバンク 3勝4敗
6位 千葉ロッテ 2勝4敗 ゲーム差2.5

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

NZT&阪神牝馬S



第27回 ニュージーランドトロフィー(中山芝1600m・3歳G2)
◎アドバンスヘイロー
○マイネルエルフ
▲サンカルロ
△スガノメダリスト
△ジョーカプチーノ
☆ティアップゴールド
--------------------------------------------
第52回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(阪神芝1400m・4歳以上牝馬G2)
◎オディール
○アルティマトゥーレ
▲ポルトフィーノ
△チェレブリタ
△ザレマ
☆レインダンス

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

2009プロ野球 vs千葉ロッテ 2回戦



2009プロ野球第5戦(東京ドーム・入場者数 18853人)

千葉ロッテ 001 220 200 - 7
北海道日本ハム 302 020 10x - 8
(対戦成績 日本ハム 2勝)

勝利投手 建山 1勝
セーブ 武田久 1S
敗戦投手 シコースキー 1勝1敗

本塁打
 1回裏 小谷野・3ラン 第1号
 3回裏 稲葉・2ラン 第1号
 5回表 大松・2ラン 第2号
 5回裏 稲葉・ソロ 第2号
 5回裏 小谷野・ソロ 第2号
 7回表 サブロー・2ラン 第1号
 7回裏 稲葉・ソロ 第3号

ロッテバッテリー 大嶺、小宮山、シコースキー-里崎
日本ハムバッテリー 榊原、須永、坂元、宮西、建山、武田久-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(二)田中賢介 3-0 四球1
(中)糸井嘉男 2-0 四球1 犠打1
(右)稲葉篤紀 3-3 打点4 四球1 本塁打3
(左)スレッジ 4-1
(三一)小谷野栄一 4-2 打点4 本塁打2
(指)二岡智宏 4-0
(一)ヒメネス 4-1
 三 稲田直人 0-0
(捕)鶴岡慎也 3-1 犠打1
(遊)金子誠 4-1
---------------------------------------------------
合計 31-9 打点8 四球3 犠打2 本塁打5

北海道日本ハム 投手成績
  榊原諒 3回 打者19人 被安打7 奪三振2 与四死球3 自責点3
H 須永英輝 1回 打者2人 被安打0
  坂元弥太郎 1回 打者7人 被安打3 被本塁打1 自責点2
H 宮西尚生 1回 打者5人 被安打2 奪三振1 自責点1
勝 建山義紀 2回 打者8人 被安打2 被本塁打1 奪三振4 自責点1
S 武田久 1回 打者3人 被安打0 奪三振1



乱打戦の厳しい戦いでしたけど、
なんとか競り勝って2連勝。
稲葉の3連発と小谷野の2連発は興奮しました。
プロ初先発の榊原には、課題もしっかり残りましたが、
次は攻めのピッチングを見せてほしいです。
あと、須永のピッチングは良かったですね。
この好リリーフが無ければ負けていたと思います。
6年目ですが、しっかりと成長していますね。
この調子だと、プロ初勝利も自然と付いてくるのでは。
建山も、1イニング目はサブローに打たれて、
また一発病に逆戻りかと思いましたが、
2イニング目は気持ちが入っていました。
ズルズルと行かないところが、ベテランですね。

2連勝で、チームも気分良く福岡に乗り込めますね。
ダルビッシュにも良い形でつなげましたし。
ソフトバンクは和田ですかね。
開幕戦の和田は素晴らしかったですし、
ダルビッシュと和田の投手戦になりそうですね。


パ・リーグ順位表
1位 東北楽天 4勝1敗
2位 福岡ソフトバンク 3勝2敗 ゲーム差1.0
3位 埼玉西武 2勝3敗 ゲーム差2.0
3位 オリックス 2勝3敗
3位 北海道日本ハム 2勝3敗
3位 千葉ロッテ 2勝3敗

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク