FC2ブログ

2006 J2リーグ戦 第34節 vs仙台戦

2006 J2リーグ戦 第34節(札幌厚別公園競技場・入場者数7489人)

札幌 3 - 1 仙台
(1-0、2-1)

得点
40分 11相川進也(札幌)
46分 11チアゴネーヴィス(仙台)
86分 9石井謙伍(札幌)
89分 20上里一将(札幌)

選手交代
58分 6熊林親吾→20関口訓充(仙台)
70分 8砂川誠→20上里一将(札幌)
76分 11チアゴネーヴィス→13中島裕希(仙台)
83分 11相川進也→23千葉貴仁(札幌)
85分 10フッキ→9石井謙伍(札幌)

警告
25分 27富田晋吾(仙台)
33分 7千葉直樹(仙台)
44分 4曽田雄志(札幌)
45分 10フッキ(札幌)
66分 14中田洋介(仙台)
81分 4曽田雄志(札幌)

退場
81分 4曽田雄志(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
DF 23千葉貴仁
MF 20上里一将、19関隆倫
FW 9石井謙伍

仙台スターティングメンバー
GK 1小針清允
DF 14中田洋介、2木谷公亮、5池田昇平、26村上和弘
MF 27富田晋吾、7千葉直樹、8ロペス、6熊林親吾
FW 11チアゴネーヴィス、9ボルジェス
リザーブ
GK 21萩原達郎
DF 17磯崎敬太、10梁勇基
FW 13中島裕希、20関口訓充

主審:吉田寿光

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「勝ち点3を取ることが一番の目標だったのでそれはオーケー。ただ、勝ったことでまだできていない課題をうやむやにしてしまってはいけない。イージーミスはまだまだあるし、コントロールミスもある。後半立ち上がりも集中力を欠いていた。いままでやられていることを、まだゲームでミスしてしまっている。今日はそのミスを1回仙台にやられてしまった。ヘタしたら、2つ3つやられてもおかしくないミスをまだまだ繰り返している。選手ひとりひとりが自覚しなければ治らないだろう。本当に自分がまだ足りないということをわかっていない。ただボール前に運ぶ、前のスペースに出ていく、ボールを奪いにいくといったことは出来ていたと思う。 1試合2試合は誰でも頑張れるので、それを続けていくことが大事だし難しい。今日、芳賀の役割というのは非常に難しかった。相手が3トップになったり、左サイドから上がってきたりと。彼の仕事量というのはチームにとって大きな貢献をしていた。西谷に関しても今日はまあまあ走っていた。両サイドの選手がきっちり走っていたので、こういうゲームができた」

今頃ですが、先週の感想を。

ナイターの厚別。見てきました。
3回目にして、勝つ試合を見る事が出来ました。

昨年、札幌ドームの徳島戦では、
消化不良のスコアレスドローでストレス貯めまくりな試合でしたけど、
今年は違いました。

さすがに選手にもあとがない事で、四国の時のような動きの悪さはなく、
何とかしてやろうという動きが見られました。
やはり両サイド、西谷と芳賀の時はサイドから崩せますね。
そして、相川。髪を切っただけあって、やってくれました。

しかし、後半開始直後。
プレスも遅く、フワフワしていて危ないと思っていた矢先の失点。
この時点では、流れが仙台に向いていました。
そして暫く防戦の状態が続いていて、
やっとのチャンスもフッキが自分で行き過ぎてチャンスを潰す展開。
4人に囲まれていても自分で行ってしまうのは困ったもんです。
それで得点出来ればいいですけど、やはり取られたらダメ。

そんな中、曽田が2枚目のイエローで退場。
あれはアンラッキーという感じでしたね。
バウンドの目測を誤ったのか、それで転んで、
相手選手が突っ込んできて両者転倒。
ワザとじゃないんですけどね。

でも、これで逆にやる事がはっきりしてプラスになったと思います。
その前に砂川を代えて上里を入れていたことも良かったですし、
ワントップを石井にした事も結果的には好采配でした。
フッキのままだったら、下がって貰おうとするので、
おそらく裏へランニングする事はなかったと思います。
石井にした事で、相手DFが揃う前にランニングしていって、
上里のドンピシャクロスに、
これまた難しい体勢でのヘッドを決められたんだと思います。
この時のスタンドは大喜び。大歓声でしたね。
そして、上里の約35mミドル。
上里にはこれがあるんですよね。
もうね、入った瞬間、感動して涙が出てきそうになりましたね。

そして後半40分過ぎの選手達の気迫。
やっと気持ちのこもったプレーが見られました。
そう、こういうプレーが常に見たいんですよ。

そして、待ちに待った歓喜の瞬間。
スポーツを見にいって、これほどまで喜んだ事はなかったです。
自分の応援するチームが目の前で勝つのって、
こんなに嬉しいんだという事。
これを味わってしまったら、また何回でも足を運ぼうと思っちゃいますね。

ナイター良いですね。
涼しいですし、厚別特有の風もなかったですし。
ドームも良いけど、厚別のナイターも良い。
ゲートを出る時、そう思っていました。
次はいつ見に行けるかな?



J2第34節 他会場の結果
徳島 2 - 1 湘南
神戸 1 - 0 愛媛
横浜FC 2 - 1 山形
東京V 1 - 1 草津
水戸 0 - 1 

J2順位表(第35節終了時点)
1位 柏 勝ち点62 19勝8敗5分け
2位 神戸 勝ち点60 18勝8敗6分け
3位 横浜FC 勝ち点60 16勝4敗12分け
4位 仙台 勝ち点54 15勝9敗9分け
5位 東京V 勝ち点49 15勝14敗4分け
6位 札幌 勝ち点46 13勝12敗7分け
7位 鳥栖 勝ち点44 11勝10敗11分け
8位 山形 勝ち点44 12勝13敗8分け
9位 水戸 勝ち点40 11勝15敗7分け
10位 湘南 勝ち点39 11勝15敗6分け
11位 愛媛 勝ち点30 8勝18敗6分け
12位 草津 勝ち点30 7勝16敗9分け
13位 徳島 勝ち点24 6勝20敗6分け

スポンサーサイト



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク