FC2ブログ

第36回ばんえい菊花賞予想


クインカップは不安視していたことが的中。
本命のタケノビジンが膝の甘さを出さなければと、
しっかり書いていただけに、なんとも残念。
キタノサクラヒメの島津騎手の重賞初制覇で、
レース的には明るい話題でしたね。


重賞11戦終了で6勝。
現在+115800円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
斎藤修さんが-1740円、山崎エリカさんが-6310円、
須田鷹雄さんが-27800円、矢野吉彦さんが-30520円となっております。
山崎さんが三連単的中で2位浮上ですね。
三連単は当たれば逆転があっていいですね。


今回は3歳三冠の2戦目、ばんえい菊花賞。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第36回 ばんえい菊花賞(3歳BG2)

1番 タカノテンリュウ(牡3) 700kg 松田道明(10-5-0-3)
2番 タッピイサム(牡3) 680kg 工藤篤(初騎乗)
3番 フナノコーネル(牡3) 690kg 尾ヶ瀬馨(0-0-1-7)
4番 ホクショウバルト(牡3) 690kg 大口泰史(初騎乗)
5番 イワキ(牡3) 680kg 山本正彦(3-3-2-17)
6番 アアモンドジャンボ(牡3) 690kg 村上章(初騎乗)
7番 フジダイビクトリー(牡3) 690kg 入澤和也(11-12-2-19)
8番 ニュータカラコマ(牡3) 710kg 藤野俊一(14-5-6-10)
9番 オイドン(牡3) 710kg 鈴木恵介(2-0-0-0)
10番 レットフジ(牡3) 690kg 西謙一(10-4-7-13)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第31回 エメラルド(ナカゼンスピード)
第32回 シベチャタイガー(アローファイター)
第33回 カネヅル(ホクショウジャパン)
第34回 キタノタイショウ(アオノレクサス)
第35回 テンマデトドケ(タケノビジン)


印は、
◎オイドン
○ニュータカラコマ
▲フジダイビクトリー
△タカノテンリュウ

軽馬場が予想されるので、
ハンデ差は縮まってきます。
そうなると実力馬には有利。
オイドンはようやく障害も修正して復活。
今日の軽馬場で一番喜んでいるのは、この馬かな?

相手はイレネー記念馬ニュータカラコマ、
大賞典2着の障害巧者フジダイビクトリー、
大賞典馬タカノテンリュウまで。
オイドン、ニュータカラコマ、
フジダイビクトリーの3頭が並んでいるので、
その辺りでのペース駆け引きも気になりますね。
タカノテンリュウは有力どころと離れた分、割引きかなと。
戦績を見ても、あまり軽い馬場は得意とは言えなさそうですし。

とはいえ先週のように有力馬に膝の甘さが出る可能性もあります。
フジダイビクトリーだけは障害をスッと上げそうですが、
あとは失敗する可能性もありますので、
買い目はトリガミやむなしで馬複4頭ボックス。
馬複1、7、8、9のボックス6点を各1000円で。



スポンサーサイト



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク