FC2ブログ

2006 J2リーグ戦 第37節 vs山形戦

2006 J2リーグ戦 第37節(山形県総合運動公園陸上競技場・入場者数5906人)

山形 0 - 0 札幌
(0-0、0-0)

選手交代
72分 8砂川誠→20上里一将(札幌)
74分 28財前宣之→7高橋健二(山形)
76分 9石井謙伍→25藤田征也(札幌)
77分 14林晃平→15氏原良二(山形)
85分 18芳賀博信→13中山元気(札幌)
85分 5渡辺匠→8永井篤志(山形)

警告
14分 3レオナルド(山形)
26分 6西嶋弘之(札幌)
27分 14林晃平(山形)
43分 8砂川誠(札幌)
69分 9レアンドロ(山形)

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 15加賀健一、4曽田雄志、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、14鈴木智樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、9石井謙伍
リザーブ
GK 31佐藤優也
DF 3西澤淳二
MF 25藤田征也、20上里一将
FW 13中山元気

山形スターティングメンバー
GK 21清水健太
DF 16臼井幸平、3レオナルド、4小原章吾、13内山俊彦
MF 6佐々木勇人、19秋葉勝、5渡辺匠、28財前宣之
FW 14林晃平、9レアンドロ
リザーブ
GK 1桜井繁
DF 30前田和也
MF 7高橋健二、8永井篤志
FW 15氏原良二

主審:廣瀬格

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半は中盤のところ、組み立て・展開のところでイージーミスが多く、自分たちでリズムを崩していた。あるいは、無駄なファウルをして山形にリズムがいくようなプレーをしていたので、チャンスをほとんど作れずにゴール前まで行けなかった。

後半に関しては、山形さんも出てきて、お互いにゴールに向かう姿勢というのがグラウンド上で見えて、お互いビッグチャンスをつくって、前半に比べたらいいゲームができたと思います。先に札幌のほうが(得点のチャンスが)あったと思うので、それを入れていれば、もうちょっと勝ち点3を取れただろうし、違う展開ができたと思います。

後半に関してはいいゲームがやれたと思います。ただ、後半途中から入ってきた3人、90分やってる連中よりも動けない、準備ができてない。あるいは、若い2人は鼻が伸びて重すぎて動けなかったのかもしれない。札幌ではちょっといいプレーしたらすぐ持ち上げるので、すぐいい気になってしまう。 あと14試合残りあるので、ひとつひとつ全力を尽くしてやっていきたいと思います」

途中交代3選手の準備不足。若さが出てしまいましたね。
90分戦ってる選手より動けないって...。
勝てる試合だっただろうし、勝たないといけない試合だっただろうし。

しかし、練習試合での得点力はどこへやら。
ま、フッキがほとんどですけどね。
次節、戻ってきて仕事をしてくれないと。


J2第37節 他会場の結果
草津 3 - 1 水戸
鳥栖 2 - 0 東京V
愛媛 3 - 3 徳島
横浜FC 0 - 1 神戸
 4 - 0 湘南

J2順位表
1位 柏 勝ち点68 21勝8敗5分け
2位 神戸 勝ち点66 20勝8敗6分け
3位 横浜FC 勝ち点63 17勝5敗12分け
4位 仙台 勝ち点54 15勝10敗9分け
5位 鳥栖 勝ち点50 13勝10敗11分け
6位 東京V 勝ち点49 15勝16敗4分け
7位 山形 勝ち点48 13勝13敗9分け
8位 札幌 勝ち点47 13勝13敗8分け
9位 湘南 勝ち点42 12勝16敗6分け
10位 水戸 勝ち点40 11勝16敗7分け
11位 草津 勝ち点33 8勝17敗9分け
12位 愛媛 勝ち点31 8勝19敗7分け
13位 徳島 勝ち点25 6勝21敗7分け

スポンサーサイト



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク