FC2ブログ

第34回帯広記念予想


ヤングチャンピオンシップは堅い決着。
やはりブラックボスとニシキエーカンの争いでしたね。
勝ったのは黒井社長。じゃなくて、ブラックボス。
馬複の配当が180円だったのでガミってしまいましたが。


重賞17戦終了で9勝。
現在+94100円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+66600円、
山崎エリカさんが+7690円
斎藤修さんが-10580円、
矢野吉彦さんが-33040円となっております。


今回は帯広記念(BG1)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


農林水産大臣賞典
第34回 帯広記念(4歳以上BG1)

1番 ホクショウダイヤ(牡9) 900kg 藤本匠(3-3-2-13)
2番 カネサブラック(牡10) 910kg 松田道明(32-25-5-6)
3番 ナリタボブサップ(牡10) 890kg 安部憲二(初騎乗)
4番 フクイズミ(牝11) 880kg 尾ヶ瀬馨(22-15-11-39)
5番 ギンガリュウセイ(セン8) 900kg 藤野俊一(15-3-3-7)
6番 ニシキダイジン(牡11) 920kg 鈴木恵介(14-8-7-23)
7番 トモエパワー(牡12) 890kg 西謙一(0-2-1-23)
8番 エンジュオウカン(牝11) 880kg 船山蔵人(1-1-0-2)
9番 ホッカイヒカル(牡8) 900kg 阿部武臣(28-6-15-100)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第29回 トモエパワー(スターエンジェル)
第30回 ナリタボブサップ(カネサブラック)
第31回 フクイズミ(ニシキダイジン)
第32回 フクイズミ(ナリタボブサップ)
第33回 ニシキダイジン(ナリタボブサップ)



印は、
◎カネサブラック
○ホッカイヒカル
▲ニシキダイジン
△ギンガリュウセイ
☆フクイズミ

カネサブラックが四市記念競走全制覇へ挑みます。
旭川記念を2006年と2011年、
岩見沢記念を2009年北見記念を2009年に制覇。
残るは帯広記念。何とか獲ってもらいたいです。

相手筆頭は勢いを買ってホッカイヒカル。
現在3連勝中。ハンデはあったものの、
オープン1組のメンバーを次々撃破してきたのは怖いです。
スタートは後ろから行く馬なので第1障害での前との差が鍵。
第2障害で勝負できる位置に付けられれば、
後半は止まらずに歩ける馬なので。
ニシキダイジンは基礎重量より20kg多く背負いますが、
他馬が苦戦する高重量でも障害力が違います。
他馬がもたつくようならすんなり逃げ切りも。
あとはギンガリュウセイ。北見記念以来なのが不安ですが、
高重量戦の方が強い馬ですし、連に絡む可能性は十分。
あとはフクイズミの復活。帯広記念での激走再びに期待。



買い目は馬複2-9、2-6を各2000円、
馬複2-5、4を各1000円で。
カネサブラックとニシキダイジンで決まったら、
トリガミでも仕方ないです。

スポンサーサイト



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク