第33回チャンピオンカップ予想


黒ユリ賞はハイカラサンの勝利でしたね。
オイドンの妹。いい血統ですね。
注目したカツダイヤも頑張ったんですが4着。
悪くなかったんですけど、
勝つにはもうひと工夫必要でしたかね。
思ったよりペースが落ち着いたために、
他の馬もひと腰で障害を切っちゃいましたからね。
まあ、まだ明け3歳ですし無理しないで、
この先の成長を待ちましょう。
3歳牝馬重賞のひとつは獲ってほしいです。
赤塚騎手がおじいちゃんの馬で重賞制覇。
私はこういうロマンが好きなので追い続けますよ。


重賞21戦終了で12勝。
現在+126300円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+42600円、
山崎エリカさんが-9310円
斎藤修さんが-28180円、
矢野吉彦さんが-43090円となっております。


今回は重賞優勝馬選抜戦、チャンピオンカップ(BG2)です。
とは言っても今季は5歳馬3頭が回避したので、
埋めるために未勝利馬も4頭出走してます。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第33回 チャンピオンカップ(4歳以上BG2)

1番 キタノタイショウ(牡6) 800kg 大河原和雄(28-13-8-40)
2番 ホクショウダイヤ(牡9) 810kg 藤野俊一(0-1-1-3)
3番 カネサブラック(牡10) 830kg 松田道明(33-25-5-6)
4番 ファーストスター(牡5) 780kg 藤本匠(1-0-1-2)
5番 フクドリ(セン6) 810kg 工藤篤(12-9-7-17)
6番 ニシキダイジン(牡11) 820kg 鈴木恵介(14-9-8-24)
7番 ホッカイヒカル(牡8) 810kg 阿部武臣(29-8-15-103)
8番 フクイズミ(牝11) 800kg 尾ヶ瀬馨(22-17-11-40)
9番 エンジュオウカン(牝11) 790kg 船山蔵人(2-1-0-5)
10番 ギンガリュウセイ(セン8) 810kg 入澤和也(0-0-1-2)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第28回 フクイズミ(トモエパワー)
第29回 ツジノコウフク(カネサブラック)
第30回 カネサブラック(スーパークリントン)
第31回 カネサブラック(ライデンロック)
第32回 カネサブラック(ナリタボブサップ)



印は、
◎ファーストスター
○ニシキダイジン
▲カネサブラック
△ホクショウダイヤ
△ホッカイヒカル
△ギンガリュウセイ


唯一5歳馬で出走してきたファーストスターに期待します。
おそらくこの馬に本命を打つのは私だけかな。
高重量の方が持ち味を生かせるのは天馬賞の勝利で証明済み。
いよいよオープンの一線級との対決ですが、
障害は上手い馬ですし、後半もしっかり歩けます。
初の780kgは不安ないと思っています。
問題はペースでしょうね。
ニシキダイジンの作るペースについていけるかどうか。
ついていければ、ハンデ差を活かして頑張れるかな?

カネサブラックは斤量よりもレース間隔の方が心配。
当然、ピークをばんえい記念に持ってくると思うので、
今回は3番手に下げて、相手筆頭はニシキダイジン。
あとはここ2走安定しているホクショウダイヤの決め手、
自力強化が著しいホッカイヒカル、
高重量戦で障害力を活かせるギンガリュウセイまで広めに。


買い目は単勝4番を1000円、
馬複4-6、3、2、7、10を各1000円で。

スポンサーサイト

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク