FC2ブログ

2006プロ野球 プレーオフ第2S第1戦 vsホークス戦

2006プロ野球 パ・リーグプレーオフ第2ステージ第1戦(札幌ドーム・入場者数42380人)

福岡ソフトバンク 100 000 000 - 1
北海道日本ハム 002 000 01x - 3
(○○北海道日本ハム - ●福岡ソフトバンク)

勝利投手 ダルビッシュ
敗戦投手 杉内

ソフトバンクバッテリー 杉内、吉武、神内、柳瀬、藤岡-山崎、的場
日本ハムバッテリー ダルビッシュ-鶴岡

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-1 犠打1
(二)田中賢介 3-1 犠打1 盗塁1
(一)小笠原道大 1-0 四球3
(指)セギノール 3-1 打点1 四球1
(右)稲葉篤紀 4-0
(中)SHINJO 3-2 打点1 四球1
(三)マシーアス 2-0 犠打1
三 飯山裕志 0-0 四球1
(捕)鶴岡慎也 4-1
(遊)金子誠 4-2 打点1
---------------------------------------------------
合計 28-8 打点3 四球6 犠打3 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 ダルビッシュ有 9回 打者38人 被安打7 奪三振11 与四死球5 自責点1


王手!
こうなったら、即詰みと行きましょう。

投げてはダルビッシュに尽きます。
立ち上がりだけ。あとは完璧でした。

攻撃では、ソフトバンクが弱気だったですね。
ことごとく、ガッツとの勝負を避けてました。
ガッツを避けても、セギノールがいるので、
こちらとしては結構ラッキーだったりします。
3回の場面はまさにそう。
つまっていてもタイムリーになったのは、しっかり振れているからでしょう。
そしてチャンスに強いSHINJOがきっちり逆転タイムリー。
そして取りたい終盤で下位打線が見事な攻撃。
飯山がフォアボールで出ると、鶴岡が腰を引きながらもエンドランを決めて1、3塁。
ここで金子という最高の場面。
あらゆる攻撃が可能ですからね。
相手にとっては、スクイズも警戒しなければならないし、
でも、もう1点もやれないし。前進守備を敷くしか無いですよね。
ここで金子らしい、前進守備のショートの後ろに落とすポテンヒット。

でも、こういった攻撃が出来たのも、ダルビッシュが好投できたのも、
マシーアスが送りバントをダイビングキャッチできたのも、
やっぱり球場のファンの後押しがあったからこそ。
あの雰囲気のうちに決めたいですね。
福岡に持ち越すと、この球場の雰囲気が逆転しますし。
でも、いつも通り、オーソドックスなスモールベースボールをやれば、
福岡に行こうが負けないと思います。とはいえ地元で決めるのが一番。
一気に決めちゃいましょう。

スポンサーサイト



テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク