FC2ブログ

2006プロ野球 日本シリーズ第2戦 vsドラゴンズ

2006プロ野球 日本シリーズ第2戦(ナゴヤドーム・入場者数38095人)

北海道日本ハム 100 000 220 - 5
中日 100 100 000 - 2
(●○北海道日本ハム - ○●中日)

勝利投手 八木 1勝
敗戦投手 山本昌 1敗
セーブ MICHEAL 1S

本塁打
 1回裏 井端・ソロ 第1号
 4回裏 福留・ソロ 第1号
 8回表 セギノール・2ラン 第1号

日本ハムバッテリー 八木、武田久、MICHEAL-鶴岡、中嶋
中日バッテリー 山本昌、平井、岡本、鈴木、久本-谷繁

北海道日本ハム 打者成績
(左)森本稀哲 4-2 四球1
(二)田中賢介 3-0 犠打2
(三一)小笠原道大 4-0
(一)セギノール 4-2 打点3
三 飯山裕志 0-0
(右)稲葉篤紀 4-1
(中)SHINJO 4-2 盗塁1
(捕)鶴岡慎也 2-0 犠打1
捕 中嶋聡 1-1
(遊)金子誠 3-1 打点2 犠打1
(投)八木智哉 2-0
打 高橋信二 1-0
投 武田久 0-0
打 小田智之 0-0
打 マシーアス 1-0
投 MICHEAL 0-0
---------------------------------------------------
合計 33-9 打点5 四死球1 犠打4 盗塁1

北海道日本ハム 投手成績
 八木智哉 6回 打者23人 被安打4 被本塁打2 奪三振3 与四死球1 自責点2
 武田久 2回 打者8人 被安打2 奪三振2
 MICHEAL 1回 打者3人 被安打0 奪三振1


さすが金子ですね。ここぞという場面で打ってくれます。
チームリーダーが決めて、セギノールにもホームランが出て、
必勝リレーも使えて、勝って札幌に戻ってくるのは精神的に大きいですね。

7回表の攻撃。見所が多くて、しびれました。
1アウト1、3塁で鶴岡。
ここで山本昌が2-3にしてしまったのは痛かったですね。
これでゲッツーの可能性がほぼ消えて、三振でもSHINJOが2塁に進めるわけでしたから。
SHINJOが2塁にいなかったら逆転もなかったし、勝ちもなかったと思います。

これで1勝1敗。いよいよ札幌で逆襲開始です。
心配なのは小笠原。早く1本出てほしいです。
そして第3戦の先発が予想される金村。
本人が一番わかっていると思います。
勝つ事のみが真の謝罪だと。


スポンサーサイト



テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク