FC2ブログ

2006 J2リーグ戦 最終節 vs鳥栖戦

2006 J2リーグ戦 最終節(札幌ドーム・入場者数14349人)

札幌 0 - 2 鳥栖
(0-1、0-1)

得点
29分 16高地系治(鳥栖)
48分 11新居辰基(鳥栖)

選手交代
51分 29西谷正也→25藤田征也(札幌)
68分 21金子勇樹→22川崎健太郎(札幌)
73分 7濱田武→34山城純也(鳥栖)
74分 8砂川誠→13中山元気(札幌)
83分 28廣瀬浩二→20山口貴之(鳥栖)
89分 8尹晶煥→23衛藤裕(鳥栖)

警告
5分 5金裕晋(鳥栖)
59分 11新居辰基(鳥栖)
87分 11相川進也(札幌)
88分 13中山元気(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 31佐藤優也
DF 3西澤淳二、5池内友彦、6西嶋弘之
MF 16大塚真司、21金子勇樹、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 11相川進也、10フッキ
リザーブ
GK 1林卓人
MF 25藤田征也、22川崎健太郎、14鈴木智樹
FW 13中山元気

鳥栖スターティングメンバー
GK 1シュナイダー潤之介
DF 26長谷川豊喜、5金裕晋、4飯尾和也、16高地系治
MF 7濱田武、14高橋義希、8尹晶煥、28廣瀬浩二
FW 11新居辰基、25藤田祥史
リザーブ
GK 12富永康博
DF 3加藤秀典
MF 23衛藤裕、34山城純也、20山口貴之

主審:牧野明久

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「今日は弱いチーム。ひと言でいったら、ひとつになれなかったということ。鳥栖はひとりひとりが落ち着いてプレーしていたし、運動量もあった。札幌と一番違うのは、相手ボールになったときにみんなが守備のことを考えている。でも、今日の札幌は、何人かが相手ボールになっても何も考えていない。何人かは攻撃のことを考えている。そしたらやはり、相手の攻撃を防ぐことはできない。今季いいゲームをやって勝っている試合は、全員が同じことを考えられている。そのあたりはしっかりみんなが同じように考え、行動を起こしたときはいいゲームをやっている。まだまだ若い選手がいるし、年をとっても西澤みたいにここ1、2年で成長している選手もいるので、まだまだ満足せず一日一日大切にトレーニングしてまだまだ成長して欲しいと思う。最後、天皇杯があるので、それに向けていい準備して一試合でも多くJ1のチームとやれるようにやっていきます」

最終戦。しかもホーム。なのに地上波の中継がない。
北海道のテレビ局にはガッカリです。
でも、結果が全て。屈辱をバネに来季は頑張ってほしい。

最終節。結果としては上位の鳥栖に完敗。
でも、これで良かったのかと思う。
この敗戦でもう一度、チームが一つになってくれれば...。

J2最終節 他会場の結果
湘南 0 - 3 
横浜FC 2 - 0 愛媛
草津 1 - 1 東京V
山形 5 - 1 水戸
仙台 2 - 1 神戸

J2最終順位表
1位 横浜FC 勝ち点93 26勝7敗15分け
2位 柏 勝ち点88 27勝14敗7分け
(以上2チームが来季J1へ自動昇格)
-----------------------------------------
3位 神戸 勝ち点86 25勝12敗11分け
(福岡との入れ替え戦へ)
-----------------------------------------
4位 鳥栖 勝ち点79 22勝13敗13分け
5位 仙台 勝ち点77 21勝13敗14分け
6位 札幌 勝ち点72 20勝16敗12分け
7位 東京V 勝ち点71 21勝19敗8分け
8位 山形 勝ち点65 17勝17敗14分け
9位 愛媛 勝ち点53 14勝23敗11分け
10位 水戸 勝ち点51 14勝25敗9分け
11位 湘南 勝ち点49 13勝25敗10分け
12位 草津 勝ち点42 9勝24敗15分け
13位 徳島 勝ち点35 8勝29敗11分け

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク