FC2ブログ

続・北見市ガス漏れ事故について

相変わらず、毎日のように新たなガスもれ箇所が見つかっています。
住んでいる人間としては、やはり不安ですね。
特に、未だに非難している方々が一日でも早く住居に戻れるように、
全力を尽くしてもらいたいです。

今回の北見市のガス漏れ。
原因は地盤に凍結等の大きな力が加わって、地盤沈下が起こった為に、
管が折れたのではという見方が有力ですね。

しかし、管が古いのは認識していたはず。
それなのに、法で定められた通りの40ヶ月点検しかしていなかった。
明らかに手抜きとしか思えないですね。
他の地区でも、この古い鋳鉄管の所はありますけど、
いずれも1年に一回は点検しているという事。
それに引き換え、北見市の場合、市から北ガスに譲渡されてからは、
一度も点検を行っていなかった。
譲渡されたのは2006年の4月。それ以前に市が点検したのは2004年の11月の事だという。
それから約2年もの間、古くて危険性の高い鋳鉄管の点検を怠っていたわけです。
北ガスは他の地区でも3年に一度の点検だったといいます。
それに対して、室蘭ガスと苫小牧ガスは1年に1回。
滝川ガスは、ポリエチレン製の管を含めても、毎年点検しているそうです。

当然、北ガスに責任はありますが、それ以前の運営元の市にも責任があるでしょう。
当然、市は管が古くて老朽化していることは把握していたはずです。
その事を北ガスに譲渡する時に伝えていたのかどうか?

2年前、ガス漏れがあった時、当時の運営元の市の企業局は、
事故は軽微だとして通報せずに、問題化にもしなかったそうです。
私も2年前にガス漏れがあった事は今朝知りました。
であれば、その時から注意を怠っていなければ、
今回の大事故も起きなかったかもしれません。

はっきり言って市に責任はあると思います。
ある市の幹部は、「譲渡後一年足らずで惨事が起き、
北ガスにとって不幸かもしれないけど、すでに譲渡してしまったのだから・・・」と、
とんでもない事を漏らしていたそうです。
責任逃れ以外の何者でもありません。
この幹部はとりあえず、職を辞めてもらいたいくらいです。
人が死んでるんですよ。それなのに、こんな発言出来ますかね?

このままうやむやにせずに、市の責任をしっかり追及していってほしいです。
もっと住んでいる市民の事を考えてもらわないと。
市民が安心して生活できるようにするのが、市としての仕事では?

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク