FC2ブログ

マスコミの思い通りに行かない事

昨日からノルディックスキーの世界選手権が始まり、
いきなり女子クロスカントリーのスプリントで夏見選手が、
自身最高、そして距離競技では世界選手権、五輪を通じても日本人選手最高の5位入賞。
初のA決勝で、しかも地元開催。最高だったでしょうね。
しかし、こういう時にテレビ局は地上波中継なし。CSのみでしたね。
惜しい事しましたね。結構見たいと思ってる視聴者はいると思うんですけどね。
調べたら、地上波の放送って、ジャンプとコンバインドのみですか。
うーん、少なくともこのスプリントは面白いと思うんですけどね。
競技時間も短いので、テレビ向きだと思いますし。ドーム内を滑走しますし。

話を変えます。
昨日、将棋界ではちょっとした注目の一局があったんですよ。
レディースオープントーナメントって言う棋戦の決勝3番勝負の最終局。
対局者は、矢内理絵子女流名人と、中学生のプロ棋士、里見香奈女流1級。
実はマスコミのほとんどが里見さん目当て。
史上最年少のタイトル戦優勝がかかっていましたからね。
初戦は里見女流1級が勢いに乗って勝利したんですが、
2戦目、3戦目と矢内女流名人が連勝して、里見さんの優勝はお預けに。
でも、対局後の写真を見てもらえれば分かるんですが、
ほとんどのカメラマンが、勝った矢内さんではなく、
負けた里見さんの方ばかり撮っているんですよね。
将棋連盟のトップに使われている写真とか、
中継サイトのブログに掲載されている写真などをご覧になれば分かるとおもいますけど、
なんか不思議な雰囲気です。普通は優勝者が沢山撮られますよね。
でも、逆なんですよ。
願わくば、マスコミは里見さんに勝ってほしかったんでしょうけど。
そんなにいつもマスコミの思い通りには行きませんよ。
里見さんは、今回ここまで大きな舞台を経験して、あと一歩でしたけど、
これで良いんですよ。大きな壁がなければ、更なる高みを目指せませんからね。

個人的には、矢内さんファンなので、実はホッとしてます。(笑)


スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

移り気な視聴者と大スポンサー様、怖い怖い代理店。
テレビ局も大変だ。と思いましたw
それにしても露骨。矢内さんやりにくかっただろうなぁ。
ハイセイコーの負けた有馬記念みたいなもんすね。

>やぎさん
この対局、ずっと追いかけてたんですけど、実は第2局の方がもっと露骨だったんですよ。
明らかに将棋専門外の記者が多い感じでした。
そんな中、タイトルホルダーのプライドを持って戦った矢内さんのプレッシャーは相当だったでしょうね。
Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク