FC2ブログ

2007 J2リーグ 第2節 vs京都戦

2007 J2リーグ 第2節(札幌ドーム・入場者数13568人)

札幌 1 - 0 鳥栖
(0-1、0-0)

得点
29分 25藤田征也(札幌)

選手交代
43分 11蒲原達也→9アンデルソン(鳥栖)
45分 18廣瀬浩二→22石田博行(鳥栖)
65分 13中山元気→11相川進也(札幌)
66分 23衛藤裕→8尹晶煥(鳥栖)
79分 10ダヴィ→9石井謙伍(札幌)
89分 29西谷正也→20上里一将(札幌)

警告
13分 23衛藤裕(鳥栖)
34分 7山口貴之(鳥栖)
38分 7山口貴之(鳥栖)
75分 8尹晶煥(鳥栖)

退場
38分 7山口貴之(鳥栖)

札幌スターティングメンバー
GK 28高木貴弘
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノクアドロス、6西嶋弘之
MF 25藤田征也、18芳賀博信、16大塚真司、29西谷正也
FW 13中山元気、10ダヴィ
リザーブ
GK 26佐藤優也
DF 5池内友彦
MF 20上里一将
FW 11相川進也、9石井謙伍

鳥栖スターティングメンバー
GK 12赤星拓
DF 2小井出翔太、26長谷川豊喜、13田中淳也、16高地系治
MF 18廣瀬浩二、23衛藤裕、7山口貴之、19山城純也
FW 11蒲原達也、25藤田祥史
リザーブ
GK 33河田晃兵
DF 15鐵戸裕史
MF 22石田博行、8尹晶煥
FW 9アンデルソン

主審:早川一行

試合データ(札幌オフィシャル)

三浦俊也監督コメント(J's GOAL)
「立ち上がりはアグレッシブにいこうという話をしたのですが、10分くらいはあまりいい内容ではなく不安定な印象を持った。中盤でセカンドボールを拾えるようになってから、徐々にこちらのペースになってきて、チャンスになりそうな部分もできて前半が終わった。シチュエーションが大きく変わったのは相手が1人減ったところ。戦い方のところは統一したやり方をしなければならない。鳥栖が狙うのは同点にして勝ち点1を取るということ。こちらとしては勝ち点3をどうしても取りにいく。大事なことは11人でゲームを終えるということ。そこのところを前提に考え、2点目を取ればこのままゲームが終わるだろうと思っていた。残念ながら2点目は入らず、だいたいサッカーではそういう時には相手に点が入って終わるという流れのゲームだったが、まあ何とか守って勝ったという試合だったと思う」

ホーム開幕戦。中継を見ていましたが、
なんとなく今シーズンのやりたい事が見えてきたかなと。
守備に関しては、開始直後は良くなかったんですけど、
徐々にボールを拾えるようになってからは比較的安心して見られました。
そして、藤田のゴール。とても冷静でしたね。
正直、FWに見習ってほしいくらい。
このゴール以外は、枠に行ってないシュートばかりで...。
ダヴィも、もうちょっと時間がかかりそう。周りを上手く使ってはいたものの、
やはりFWとしてはシュートを打たないと怖さが無いです。
この試合、はっきり言って、自分達でクビを絞めた試合というか。
2点目をしっかり取れる様にならないと見ている方もドキドキですよ。
まぁ、それでも無失点で終わった事は、今シーズンの特徴としては良かったかなと。
鳥栖は新居の抜けた穴が大きそうですね。松本監督の穴も大きいかな。

第2節 他会場の結果
福岡 1 - 1 山形
京都 0 - 0 湘南
草津 0 - 0 徳島
愛媛 1 - 3 東京V
C大阪 0 - 2 仙台

順位表
1位 東京V(6) 2勝 得失点差+7
2位 仙台(6) 2勝 得失点差+3
3位 福岡(4) 1勝1分 得失点差+5
4位 京都(4) 1勝1分 得失点差+2
5位 徳島(4) 1勝1分 得失点差+1
5位 山形(4) 1勝1分 得失点差+1
7位 札幌(3) 1勝1敗 得失点差-1
8位 湘南(1) 1分1敗 得失点差-1
9位 草津(1) 1分1敗 得失点差-5
10位 水戸(0) 1敗 得失点差-1
11位 C大阪(0) 1敗 得失点差-2
12位 愛媛(0) 2敗 得失点差-3
13位 鳥栖(0) 2敗 得失点差-6

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク