FC2ブログ

2007 J2リーグ 第5節 vs山形戦

2007 J2リーグ 第5節(NDソフトスタジアム山形・入場者数3932人)

山形 0 - 1 札幌 
(0-1、0-0)

得点
44分 29西谷正也(札幌)

選手交代
61分 7宮沢克行→16臼井幸平(山形)
65分 13中山元気→11相川進也(札幌)
73分 11豊田陽平→9横山拓也(山形)
81分 25藤田征也→16大塚真司(札幌)
86分 5渡辺匠→20根本亮助(山形)
89分 10ダヴィ→5池内友彦(札幌)

警告
30分 17カウエ(札幌)
43分 3レオナルド(山形)
47分 10ダヴィ(札幌)
55分 19秋葉勝(山形)
86分 19秋葉勝(山形)

退場
86分 19秋葉勝(山形)

札幌スターティングメンバー
GK 28高木貴弘
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノクアドロス、6西嶋弘之
MF 25藤田征也、18芳賀博信、17カウエ、29西谷正也
FW 13中山元気、10ダヴィ
リザーブ
GK 26佐藤優也
DF 5池内友彦
MF 16大塚真司、8砂川誠
FW 11相川進也

山形スターティングメンバー
GK 1清水健太
DF 17木村誠、3レオナルド、4小原章吾、13石川竜也
MF 7宮沢克行、5渡辺匠、19秋葉勝、10財前宣之
FW 26北村智隆、11豊田陽平
リザーブ
GK 21遠藤大志
DF 16臼井幸平、22園田拓也
FW 9横山拓也、20根本亮助

主審:井上知大

試合データ(札幌オフィシャル)

三浦俊也監督コメント(J's GOAL)
「前半に関してはいい入り方ができて、相手に主導権を与えずにこちらがある程度ボールをキープする時間が長く、ストライカーにもしっかりボールが入ったというような形でした。ただやはり、お互いそんなに大きくリスクを負わないゲームで、山形もそういう形だったので、前半は0?0で終わるかなと思ったが、そこで1点入ってラッキーだったと思います。

今日のようなゲームは1点が入らない限りゲームは動かないなと思った。そこから多分、山形は攻めにくるでしょうし、なおかつ、前半の流れ的には札幌のペースだったので、この2つの理由から、後半は相手ペースになるだろうという話は選手たちにしました。そこでどう守って2点目を取って試合を終わらせるか、あるいは、同点になってしまえば、山形はホームですし、勢いに乗って攻めてくるでしょうから、次の1点が大きな分かれ目になるだろうと思いました。ただ、その次の1点が入らずに終わったというゲームだったと思います」

ラッキーな部分もありますけど、アウェイで勝ち点3をもぎ取ったのは大きいですね。
得点力も大事ですけど、失点しない事も非常に大事です。
攻撃は、もう少し時間が掛かると思っていますから、
現時点で守備の面では、まずまず結果が出ていると思います。
まだまだシーズンは長いですけど、今年こそという気持ちは徐々に出てきましたね。

次節は室蘭。この時期はまだまだ寒いですけど、
近くの方(特に地元の方々)は応援に行ってください。
でも、この日は札幌ドームで野球がありますし、
観客数は非常に心配です。

第5節 他会場の結果
鳥栖 1 - 0 徳島
仙台 1 - 1 草津
水戸 1 - 4 福岡
C大阪 3 - 2 京都
湘南 0 - 0 愛媛

順位表
1位 仙台(11) 3勝2分 得失点差+4
2位 東京V(10) 3勝1分 得失点差+9
3位 札幌(10) 3勝1分1敗 得失点差+3
4位 福岡(7) 2勝1分1敗 得失点差+7
5位 京都(6) 1勝3分1敗 得失点差+1
6位 湘南(6) 1勝3分1敗 得失点差±0
7位 草津(6) 1勝3分1敗 得失点差-3
8位 山形(5) 1勝2分1敗 得失点差±0
9位 愛媛(5) 1勝2分2敗 得失点差-2
10位 徳島(5) 1勝2分2敗 得失点差-3
11位 鳥栖(4) 1勝1分3敗 得失点差-6
12位 C大阪(3) 1勝3敗 得失点差-4
13位 水戸(1) 1分3敗 得失点差-6

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク