FC2ブログ

2007 J2リーグ 第6節 vsC大阪戦

2007 J2リーグ 第6節(室蘭入江運動公園陸上競技場・入場者数4990人)

札幌 1 - 0 C大阪 
(0-0、1-0)

得点
75分 17カウエ(札幌)

選手交代
45分 16濱田武→6ゼカルロス(C大阪)
65分 11相川進也→8砂川誠(札幌)
66分 11苔口卓也→8森島寛晃(C大阪)
78分 25宮本卓也→18柿谷曜一郎(C大阪)
82分 29西谷正也→16大塚真司(札幌)

警告
54分 4曽田雄志(札幌)
71分 8森島寛晃(C大阪)
89分 25藤田征也(札幌)

札幌スターティングメンバー
GK 28高木貴弘
DF 3西澤淳二、4曽田雄志、15ブルーノクアドロス、6西嶋弘之
MF 25藤田征也、17カウエ、18芳賀博信、29西谷正也
FW 13中山元気、11相川進也
リザーブ
GK 26佐藤優也
DF 5池内友彦
MF 16大塚真司、8砂川誠
FW 9石井謙伍

C大阪スターティングメンバー
GK 22吉田宗弘
DF 2羽田憲司、5前田和哉、14江添建次郎、23丹羽竜平
MF 25宮本卓也、7アレー、16濱田武、9古橋達弥、11苔口卓也
FW 20森島康仁
リザーブ
GK 1多田大介
DF 4藤本康太
MF 6ゼカルロス、8森島寛晃
FW 18柿谷曜一郎

主審:牧野明久

試合データ(札幌オフィシャル)

三浦俊也監督コメント(J's GOAL) 「私自身は札幌の監督になって初めての室蘭での試合だった。たくさんのファンの皆さんが出迎えてくれて、室蘭のファンのみなさん、札幌からきてくれたファンのみなさん、あるいはその他の地域のファンの皆さんに勝利をプレゼントできたことを嬉しく思う。試合に関しては、前半からオーガナイズされたゲームができたかなという印象がある。その中で、決定的なチャンスが相手は前半2回くらい、それ以外はどちらかというとこちらの決定機が多かった。セカンドボールなども拾えて、こちらが主導権を取れた試合だった。後半はじめからゼ・カルロスが入ってきて、こちらの右サイド、あの選手に当たってからチャンスができていた。そうした一進一退のなかで、1点が重い試合になったと思う。いい時間帯に点が取れて、最後に危ない場面もあったが、よく守れて終えたゲームだった」

結果には喜んでますよ。
土曜日の時点で暫定とはいえ首位に立ちましたし。
何より5試合連続無失点。すごい事です。

室蘭って、室蘭大谷高校を代表とするサッカーの街だと思ってました。
それだけに、入場者数が5000人を割ったのが、かなりショックでした。
こういう数字を見てしまうと、コンサドーレの浸透は、
札幌圏と道内の地方都市との間でかなり差があるんだなぁと感じてしまいますね。
いくら札幌ドームでファイターズ戦があったとはいえ、
もうちょっと入ってほしかったですね。


第6節 他会場の結果
草津 2 - 0 湘南
徳島 0 - 0 水戸
東京V 1 - 0 山形
愛媛 0 - 4 仙台
京都 2 - 1 福岡

順位表
1位 仙台(14) 4勝2分 得失点差+8
2位 東京V(13) 4勝1分 得失点差+10
3位 札幌(13) 4勝1分1敗 得失点差+4
4位 京都(9) 2勝3分1敗 得失点差+2
5位 草津(9) 2勝3分1敗 得失点差-1
6位 福岡(7) 2勝1分2敗 得失点差+6
7位 湘南(6) 1勝3分2敗 得失点差-2
8位 徳島(6) 1勝3分2敗 得失点差-3
9位 山形(5) 1勝2分2敗 得失点差-1
10位 愛媛(5) 1勝2分3敗 得失点差-6
11位 鳥栖(4) 1勝1分3敗 得失点差-6
12位 C大阪(3) 1勝4敗 得失点差-5
13位 水戸(2) 2分3敗 得失点差-6

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク