FC2ブログ

2006 J2リーグ戦 第21節 vs徳島戦

2006 J2リーグ戦 第21節(札幌ドーム・入場者数11828人)

札幌 4 - 2 徳島
(1-2、3-0)

得点
4分 オウンゴール(札幌)
25分 18羽地登志晃(徳島)
31分 18羽地登志晃(徳島)
60分 10フッキ(札幌)
67分 29西谷正也(札幌)
83分 9石井謙伍(札幌)

選手交代
68分 6大場啓→8伊藤彰(徳島)
71分 21金子勇樹→6西嶋弘之(札幌)
77分 8砂川誠→25藤田征也(札幌)
82分 13小林康剛→24小山拓士(徳島)
87分 29西谷正也→22川崎健太郎(札幌)

警告
無し

札幌スターティングメンバー
GK 1林卓人
DF 23千葉貴仁、4曽田雄志、5池内友彦
MF 21金子勇樹、16大塚真司、18芳賀博信、8砂川誠、29西谷正也
FW 9石井謙伍、10フッキ
リザーブ
GK 28高原寿康
MF 25藤田征也、22川崎健太郎、19関隆倫、6西嶋弘之

徳島スターティングメンバー
GK 21島津虎史
DF 23金位漫、4井手口純、16挽地祐哉、14石田祐樹
MF 17秋葉忠宏、6大場啓、32玉乃淳、19岡本竜之介
FW 18羽地登志晃、13小林康剛
リザーブ
GK 31高橋範夫
DF 28天羽良輔
MF 8伊藤彰
FW 24小山拓士、10大島康明

主審:砂川恵一

試合データ(札幌オフィシャル)

柳下正明監督コメント(J's GOAL)
「前半は、早い時間帯にラッキーな点を取ったことで、
最近勝ちがないということもあって選手は『これを守ろう』という意識になってしまった。
ひとりひとりがズルズルと下がってボールにもプレスに行けず、相手に思うようにボールを回されてしまった。
疲れていて動けないのではないと思った。
だから、前の人数を増やしてドンドン前に行こうということでアプローチやマークを厳しくやらせた。
あとはひとりひとりが守備だけではなく、前へ出て行こうという気持ちがあって、
後半に関してはまずまずのゲームがやれたと思う。
得点自体はラッキーなところがあったが、
ああいうゲームをやっていれば2点、3点取れていたのではないかなと思う。
今日のゲームは45分だけまずまずのプレーが見せられたが、
これを60分、70分、80分と増やしていかないと勝ち続けることはできない。
選手たちもそれはわかっていると思うので2日間しっかりと休んで、次の仙台戦に備えたい」



あれだけラッキーが続けば、当然勝てますよね。
あのオウンゴールは今年の珍プレーにノミネートしてほしいくらいです。

あのオウンゴールもハンドもPKの蹴り直しも、ホントにラッキー。
でも、先制して守りに入ってしまったのが残念。
そういうサッカーを目指してはいないでしょ。常に攻めの気持ちですよ。

でも、後半は素晴らしかったですね。この調子でいよいよ反撃開始と行きたいですね。


J2第21節 他会場の結果
愛媛 0 - 2 山形
横浜FC 1 - 0 草津
 4 - 1 東京V
鳥栖 2 - 0 湘南
水戸 1 - 3 神戸

J2順位表
1位 柏 勝ち点42 13勝3敗3分け
2位 横浜FC 勝ち点39 11勝2敗6分け
3位 仙台 勝ち点35 10勝4敗5分け
4位 東京V 勝ち点31 10勝9敗1分け
5位 神戸 勝ち点30 9勝7敗3分け
6位 山形 勝ち点26 7勝7敗5分け
7位 鳥栖 勝ち点25 6勝6敗7分け
8位 水戸 勝ち点25 7勝9敗4分け
9位 札幌 勝ち点23 6勝8敗5分け
10位 湘南 勝ち点22 6勝10敗4分け
11位 愛媛 勝ち点19 5勝10敗4分け
12位 徳島 勝ち点17 4勝11敗5分け
13位 草津 勝ち点16 4勝12敗4分け
スポンサーサイト



テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク