6/14 ホクレンディスタンスチャレンジ




先週の木曜日、6月14日。
ホクレンディスタンスチャレンジ北見大会を観戦。

この日は前日までの暑さも無く、
20度前後と、まずまず走りやすい気温でしたが、
ちょっと風が気になりましたね。

実はこの競技場の中に足を踏み入れたのが、約10年振りの事。
ジョギング中に、競技場の前はよく通りますけど、中には入りませんからね。
まぁ、それでも高校3年間は、練習のほとんどをここで過ごしましたから、
トラックがオールウェザーになったくらいで、あとは懐かしい風景でした。
私にとっては、いろいろな思い出が詰まった競技場ですよ。

この日の注目は、男子1500m。日本記録保持者のNTNの小林史和選手と、
今年注目株の山陽特殊製鋼の渡辺和也選手の走り。

さすがに日本選手権前なので、タイムは期待していませんでしたが、
それでも小林選手が3分40秒76。渡辺選手が3分41秒07。
小林選手は、インタビューでも反省しきりでしたけど、
おそらく北見の子供たちは、
目の前で3分40秒と言うトップレベルを見たのは初めてだったのではないでしょうか。
渡辺選手は、この日もパーソナルベストを更新。どんどん伸びてますね。
この先、どこまで小林選手に迫れるか、楽しみな一人です。

あとは、瀬古さんが、現役時代に北見で合宿をしていたことを知ってびっくり。
途中で挨拶に立ち、かなり熱のこもったスピーチをしていらっしゃいました。

スポンサーサイト

テーマ : 陸上競技全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク