戦い終わって

先週の日曜日、北海道マラソンでした。

結果から言うと、38kmくらい(北大の辺り)で、
タイムオーバーとなってしまいました。

あと2kmさえ行っていればよかったんですが、
マラソンは嘘がつけないスポーツ。
走り込み不足は、そのまま30km以降、もろに跳ね返ってきます。
最後はジョギングよりも遅いペースまで落ちてしまい、
結局、ゴールに辿り着く事が出来ませんでした。

これは、走る前から決めていたんですが、
今回が20代最後の北海道マラソン。
今回をもって、しばらく北海道マラソンへの挑戦はやめようかと。

というのも、正直言って、北海道マラソンに魅力がなくなったんですよね。
私が完走した2003年時点では、参加料も今より安く、
コースの行きと帰りに中心部を通るコースで、
運営もしっかりしてました。

明らかに変わったのが、出場資格が緩和されてからですね。
それによって、出場者が増え、スタート時の混雑も増し、
給水にいたっては、テーブルに何も置いていない状態。
ボランティアさんには申し訳ないですけど、回転が遅いんですよね。
給水って、ランナーにとっては命の水です。
そこで水がなかったら、肉体的にも精神的にもダメージが大きいです。
この辺は今年もひどかったです。何とか努力してほしいです。

あと、市民ランナーの喜ぶ顔が見たければ、4時間の制限時間を、
あと一時間延ばしてくれたら、大分変わるんだろうなと思います。
勿論、挑戦という部分では4時間で良いんですけど、
正直、全国から集まるわけですから、
皆さんに完走の喜びを味わってもらったほうが、イメージも良いと思うんですよね。
特に女子ランナーにとっては4時間って、非常に大きな壁だと思うんですよ。
この辺、何とかなりませんかね。
東京マラソンは、参加料が北海道マラソンの倍ですけど、
制限時間も、7時間もあるんですよね。
東京で出来るんですから、札幌で出来ないはずがないと思うんですが。

コースも、何度も変更して、どんどん中心部から離れていってますし、
はっきりいって、以前ほどの魅力はなくなってしまいました。

あとは、自分の体の事もありますし、一度リセットした方が良いかなと。
なので、魅力ある北海道マラソンが戻ってくるまで、
しばらく離れた方が良いと決めました。

ま、他にも、規模が大きかろうが小さかろうが、魅力ある大会は沢山ありますし。
笑顔で楽しく走れるように。これが、これからの目標です。

スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク