2009ドラフト会議の感想

今年は6選手の指名でしたね。

補強ポイントは、先発右腕と二遊間(特にショート)と思ってましたが、
その点では、予定通りの指名が出来たとの事で、
将来的に楽しみですね。


1位指名は、春日部共栄高の中村勝投手。
「埼玉のダルビッシュ」じゃないですか。
個人的には菊地君より、指名してほしいと思っていたので、
嬉しいですね。
中村君も、尊敬するダルビッシュ投手と同じチームでプレー出来るなんて、
こりゃ、今以上に頑張ってくれるでしょう。
じっくりと育てていってもらいたいですね。

2位指名は、創価大の大塚豊投手。
こちらはローテーションの一角を担ってもらいたい投手ですね。
特徴は制球の良さと、3種類のフォークボールでしたっけ。
大学リーグでも、リーグ通算勝利記録を更新する41勝。
リーグ連続勝利数も新記録の23連勝をマークした投手。
ちなみに以前の記録を持っていたのが八木智哉投手の21連勝のはず。
今年の大学選手権でも、3試合連続完投勝利でしたし、
即戦力として、かなり期待できそうですね。

3位指名は、九州国際大の加藤政義内野手。
これは、金子選手の後継者として期待してます。
東北高校では、ダルビッシュ投手の1つ後輩だったんですね。
この辺からも、ファイターズに縁のありそうな感じです。
九州では実力が抜けた存在のようで、
先輩の川島慶三選手より、評価は高いらしいです。

4位指名は浦添工高の運天ジョン・クレイトン投手。
これがまた、「沖縄のダルビッシュ」でしょ。
まだまだ荒削りな感じですけど、
一番好きな球団に指名されて光栄でしょうね。
本家に弟子入りして、いろいろと吸収していってもらいたいですね。

5位指名は東芝の増井浩俊投手。
こちらも右の即戦力候補。
ちょっと細身ですけど、変化球が多彩という事。
ローテーションの一角を担っていってもらいたいです。

6位指名は徳島インディゴソックスの荒張裕司捕手。
ファイターズ初の独立リーグ出身選手ですね。
肩が強いのが特徴みたいです。
キャッチャーは活躍が大変ですが、
どこまで頑張ってくれるか楽しみです。


さぁ、明日からいよいよ日本シリーズ。
ここまで来たら、最後も笑えるように応援も頑張りましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク