第22回ヒロインズカップ予想


天馬賞はファーストスターが重賞初制覇。
この世代で追ってきた1頭だったので嬉しかったです。
鞍上の藤本騎手も、早めに追い出さないで、
ラストを意識して追い出しを我慢した冷製な騎乗。
初騎乗でもさすが名手。安心して見られました。
馬券は馬複◎-△で35.4倍と良い配当で、
お年玉、ありがとうございました。


重賞19戦終了で11勝。
現在+131900円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+54600円、
山崎エリカさんが-4310円
斎藤修さんが-22580円、
矢野吉彦さんが-45040円となっております。


今回は女王決定戦、ヒロインズカップ(BG2)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第22回 ヒロインズカップ(4歳以上牝馬BG2)

1番 コマクイン(牝6) 770kg 大河原和雄(2-4-1-8)
2番 ダイリンビューティ(牝5) 760kg 西謙一(0-0-0-4)
3番 ニシキエース(牝7) 780kg 藤野俊一(0-0-1-2)
4番 ワタシハキレイズキ(牝6) 770kg 大口泰史(0-4-3-23)
5番 アグリミズキ(牝9) 790kg 島津新(7-6-5-12)
6番 ワタシハスゴイ(牝6) 780kg 阿部武臣(0-0-0-4)
7番 フクイズミ(牝11) 790kg 尾ヶ瀬馨(22-16-11-39)
8番 ホクショウマドンナ(牝6) 770kg 鈴木恵介(12-15-7-22)
9番 エンジュオウカン(牝11) 780kg 船山蔵人(1-1-0-4)
10番 ユーファンタジー(牝7) 770kg 安部憲二(6-2-1-14)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第17回 フクイズミ(プリンセスサクラコ)
第18回 トカチプリティー(フクイズミ)
第19回 トカチプリティー(エンジュオウカン)
第20回 エンジュオウカン(ワタシハスゴイ)
第21回 フクイズミ(ニシキユウ)



印は、
◎フクイズミ
○アグリミズキ
▲エンジュオウカン
△コマクイン
△ユーファンタジー

過去の勝ち馬を見ていても、やはりオープン馬が強いです。
ここはフクイズミが貫禄を見せるでしょう。
位置取りは牝馬同士なら前を取れると思います。
となればじっくり障害前で脚を溜めれるでしょう。
昨年よりハンデが10kg軽いのも強み。

相手探しですが、オープンでずっと揉まれてきたアグリミズキ、
このレース2勝のエンジュオウカンの2頭に、
最内枠から逃げ切りを狙うコマクイン、
昨年3着で差し脚鋭いユーファンタジーまで。
フクイズミ頭なので、あまり広げないようにします。


買い目は馬複7-5、9を各2000円、
馬複7-1、10を各1000円で。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

第5回天馬賞予想


昨日はカネサブラックが悲願の帯広記念制覇。
これで四市記念競走全制覇達成です。
これでカネサブラックに残された古馬タイトルは、
ばんえいグランプリのみ。
でもその前にばんえい記念連覇に挑みます。
そしてフクイズミ。魅せてくれました。
膝を折った分、届きませんでしたが、
ほぼ上がった所でしたし、すぐに立て直せましたね。
ナリタボブサップも抜群の登坂力で復調してきましたし、
完全復活までもうひと息ですね。
馬券は馬複◎-☆で14.4倍でした。


重賞18戦終了で10勝。
現在+102500円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+60600円、
山崎エリカさんが+1690円
斎藤修さんが-16580円、
矢野吉彦さんが-39040円となっております。


今回は明け5歳馬の頂点を決める一戦、
天馬賞(BG1)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第5回 天馬賞(5歳BG1)

1番 ホクショウシャネル(牝5) 740kg 鈴木恵介(20-8-9-19)
2番 レットダイヤ(牡5) 760kg 大口泰史(2-2-2-18)
3番 リキエイ(牡5) 760kg 尾ヶ瀬馨(18-12-16-38)
4番 ミスタートカチ(牡5) 760kg 松田道明(13-14-15-33)
5番 ホクショウバトル(牡5) 760kg 藤野俊一(17-8-5-35)
6番 テンマデトドケ(牡5) 760kg 大河原和雄(11-5-5-26)
7番 トレジャーハンター(牡5) 760kg 浅田達矢(4-4-3-13)
8番 ファーストスター(牡5) 760kg 藤本匠(初騎乗)
9番 ダイリンビューティ(牝5) 740kg 西謙一(0-0-0-2)
10番 タケノビジン(牝5) 740kg 安部憲二(16-11-9-19)


ちなみに過去4年の優勝馬(2着馬)は、
第1回 マルミシュンキ(ヒロノドラゴン)
第2回 アローファイター(ニシキガール)
第3回 オレワスゴイ(キンセイモン)
第4回 キタノタイショウ(フクドリ)



印は、
◎ファーストスター
○ミスタートカチ
▲ホクショウバトル
△トレジャーハンター
△リキエイ

同世代の定量戦なので格を重視すべきでしょうけど、
ここはファーストスターに期待します。
銀河賞ではゴール板通過手前で転倒してしまいましたが、
勝ち馬ホクショウバトルをあと一歩まで追い詰めてはいました。
今回、名手藤本匠騎手との初コンビ。
道中遅れずに行ける高重量戦の方が向いていると思います。
障害も安定していますし、後半の脚もあります。
銀河賞の悔しさをここにぶつけてもらいたいです。

相手はダービー馬ミスタートカチ、
ヤングチャンピオンシップと銀河賞馬ホクショウバトル、
ポプラ賞馬トレジャーハンターの重賞ウィナー3頭と、
銀河賞2着で安定感のあるリキエイまで。
心の中ではテンマデトドケが復活する姿も見たいんですけど、
近走、ずっと大敗続きでは厳しいですかね。



買い目は馬複8-4、5を各2000円、
馬複8-7、3を各1000円で。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

第34回帯広記念予想


ヤングチャンピオンシップは堅い決着。
やはりブラックボスとニシキエーカンの争いでしたね。
勝ったのは黒井社長。じゃなくて、ブラックボス。
馬複の配当が180円だったのでガミってしまいましたが。


重賞17戦終了で9勝。
現在+94100円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+66600円、
山崎エリカさんが+7690円
斎藤修さんが-10580円、
矢野吉彦さんが-33040円となっております。


今回は帯広記念(BG1)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


農林水産大臣賞典
第34回 帯広記念(4歳以上BG1)

1番 ホクショウダイヤ(牡9) 900kg 藤本匠(3-3-2-13)
2番 カネサブラック(牡10) 910kg 松田道明(32-25-5-6)
3番 ナリタボブサップ(牡10) 890kg 安部憲二(初騎乗)
4番 フクイズミ(牝11) 880kg 尾ヶ瀬馨(22-15-11-39)
5番 ギンガリュウセイ(セン8) 900kg 藤野俊一(15-3-3-7)
6番 ニシキダイジン(牡11) 920kg 鈴木恵介(14-8-7-23)
7番 トモエパワー(牡12) 890kg 西謙一(0-2-1-23)
8番 エンジュオウカン(牝11) 880kg 船山蔵人(1-1-0-2)
9番 ホッカイヒカル(牡8) 900kg 阿部武臣(28-6-15-100)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第29回 トモエパワー(スターエンジェル)
第30回 ナリタボブサップ(カネサブラック)
第31回 フクイズミ(ニシキダイジン)
第32回 フクイズミ(ナリタボブサップ)
第33回 ニシキダイジン(ナリタボブサップ)



印は、
◎カネサブラック
○ホッカイヒカル
▲ニシキダイジン
△ギンガリュウセイ
☆フクイズミ

カネサブラックが四市記念競走全制覇へ挑みます。
旭川記念を2006年と2011年、
岩見沢記念を2009年北見記念を2009年に制覇。
残るは帯広記念。何とか獲ってもらいたいです。

相手筆頭は勢いを買ってホッカイヒカル。
現在3連勝中。ハンデはあったものの、
オープン1組のメンバーを次々撃破してきたのは怖いです。
スタートは後ろから行く馬なので第1障害での前との差が鍵。
第2障害で勝負できる位置に付けられれば、
後半は止まらずに歩ける馬なので。
ニシキダイジンは基礎重量より20kg多く背負いますが、
他馬が苦戦する高重量でも障害力が違います。
他馬がもたつくようならすんなり逃げ切りも。
あとはギンガリュウセイ。北見記念以来なのが不安ですが、
高重量戦の方が強い馬ですし、連に絡む可能性は十分。
あとはフクイズミの復活。帯広記念での激走再びに期待。



買い目は馬複2-9、2-6を各2000円、
馬複2-5、4を各1000円で。
カネサブラックとニシキダイジンで決まったら、
トリガミでも仕方ないです。

テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

第13回ヤングチャンピオンシップ予想


ばんえいダービーはオイドンが強かったです。
一方のニュータカラコマ。
大外枠が災いしたのかなぁ?
道中の行きっぷりも良くなかったです。


重賞16戦終了で8勝。
現在+94700円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+72600円、
山崎エリカさんが-14710円
斎藤修さんが-19100円、
矢野吉彦さんが-27040円となっております。
山崎さんが2位浮上ですね。


今回はばんえい甲子園決勝戦、
ヤングチャンピオンシップ(BG3)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第13回 ヤングチャンピオンシップ(2歳BG3)

1番 タケノキクヒメ(牝2) 560kg 島津新(2-0-1-7)
2番 カイセキンザン(牡2) 580kg 藤野俊一(4-0-2-5)
3番 ニシキエーカン(牡2) 590kg 鈴木恵介(6-2-1-2)
4番 ロッキーホマレ(牡2) 580kg 大口泰史(3-0-0-9)
5番 ブラックボス(牡2) 590kg 松田道明(5-2-0-2)
6番 カネサマドカ(牝2) 560kg 安部憲二(初騎乗)
7番 ニシノテンザン(牡2) 580kg 大河原和雄(2-1-1-4)
8番 サクセスクィーン(牝2) 560kg 尾ヶ瀬馨(0-4-2-4)
9番 タカラハヤヒメ(牝2) 560kg 藤本匠(3-5-2-5)
10番 オメガグレート(牡2) 580kg 西謙一(2-2-0-8)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第8回 カネサリュウ(パンチテンリュウ)
第9回 ホクショウジャパン(オレワスゴイ)
第10回 ホクショウバンク(キタノタイショウ)
第11回 ホクショウバトル(アウルメンバー)
第12回 オイドン(フナノコーネル)



印は、
◎ニシキエーカン
○ブラックボス
▲ニシノテンザン
△タカラハヤヒメ
☆サクセスクィーン

時間が無いので簡潔に。
8勝を挙げて勝ち頭のニシキエーカンの軸は堅いかなと。
4連勝中で勢いも十分。何もなければ大丈夫でしょう。

注目しているのは名牝サダエリコの初仔サクセスクィーン。
この中では2勝と格で劣りますけど、
そこは大一番に力を発揮した母の血が生きてほしいですね。


買い目は馬複3-5を3000円、
馬複3-7、8、9を各1000円で。


テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

第40回ばんえいダービー予想


ドリームエイジカップはカネサブラックの勝利。
さすがにあの斤量では負けられませんでしたね。
期待したフクドリは、勝負に行ったのか、
障害で手間取ってしまいました。
ま、まだ5歳ですし、今後の成長を期待しましょう。


重賞15戦終了で8勝。
現在+100700円です。


ばんえい競馬情報局さんのここまでの集計は、
須田鷹雄さんが+63240円、
斎藤修さんが-13100円、
矢野吉彦さんが-21040円、
山崎エリカさんが-30310円となっております。


今回は2011年世界で最後のダービー、
ばんえいダービー(BG1)です。

順番に、出走馬(性別馬齢)、負担重量、騎手(当該馬成績)です。


第40回 ばんえいダービー(3歳BG1)

1番 オイドン(牡3) 730kg 鈴木恵介(3-0-0-1)
2番 アアモンドジャンボ(牡3) 730kg 長澤幸太(0-0-0-6)
3番 タッピイサム(牡3) 730kg 藤本匠(0-0-0-1)
4番 フジダイビクトリー(牡3) 730kg 入澤和也(12-12-2-21)
5番 タカノテンリュウ(牡3) 730kg 松田道明(11-5-0-6)
6番 レットフジ(牡3) 730kg 西謙一(12-4-8-15)
7番 フナノコーネル(牡3) 730kg 大口泰史(3-2-0-1)
8番 イワキ(牡3) 730kg 山本正彦(3-5-4-17)
9番 ニュータカラコマ(牡3) 730kg 藤野俊一(14-7-6-12)


ちなみに過去5年の優勝馬(2着馬)は、
第35回 ナカゼンスピード(ニシキユウ)
第36回 アローファイター(ニシキガール)
第37回 ライデンロック(カイセテンザン)
第38回 キタノタイショウ(ホクショウバンク)
第39回 ミスタートカチ(テンマデトドケ)



印は、
◎ニュータカラコマ
○フジダイビクトリー
▲オイドン
△タカノテンリュウ

定量戦となれば、やはり格上が勝るでしょう。
この世代ではニュータカラコマとオイドン。
本命はイレネー記念馬ニュータカラコマ。
高重量戦なら、こちらの方が上だと思います。
菊花賞の時は2頭とも牽制しあって、
障害を失敗してしまいましたが、
それでもニュータカラコマは7秒差。
オイドンは立て直せず21.6秒差の惨敗。
障害で失敗してしまうとオイドンのほうが脆いかなと。

相手には菊花賞馬フジダイビクトリー。
昇級してからは古馬の壁にぶつかって苦戦していますが、
障害は上手な馬ですし、先に行って粘り込む自分のレースが出来れば。
それからオイドンは一応抑えて、
ニシキダイジンはハンデがあるので、ここは切ります。
ばんえい大賞典馬タカノテンリュウまで。
やはり定量戦。格上から4頭で堅く収まると思います。
となると馬複では配当が期待できないので馬単で買います。


買い目は馬単9→4、1、5を各2000円で。



テーマ : ばんえい競馬
ジャンル : ギャンブル

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク