ハーフマラソン結果


昨日、「もこと山ふきおろしマラソン」を走ってきました。
正式な記録は、記録証がまだ出来ていなかったので分かりませんが、
一応手元の時計では、
ハーフ1時間26分29秒でした。

このコースは前半下りがほとんどなので、
スピードを殺さないように、下りはストライドを広く、
平坦と登りはピッチを早くと、切り替えを意識して、
前半の下りでタイムを稼いで、後半如何に粘れるかを考えて走りました。

2ヶ月の準備期間にしては思ったより走れたかなと思います。
一応ハーフの自己ベストは更新しましたし。
下りだからなんとも言えませんけど。(^▽^;)
最低ラインを1時間30分?40分に設定していたので、
タイム的には良かったです。でも、走り自体はまだまだ戻っていませんね。

まぁ、これで北海道マラソンへのタイムは取れましたし、
今年は冬もしっかり走りこんで、レベルアップを図らないとダメですね。

レース後の豚汁が、また美味しかった。
具沢山で、とても温まりました。

一夜明けて、両足の太ももと左のふくらはぎが筋肉痛です。
家の階段が辛い...。(x_x)

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

北海道マラソン


今年の北海道マラソンは出場出来なかったので、
自宅で観戦してました。

千葉ちゃんのラストラン。放送中にゴールできなくて、
正直、現地までいって沿道で一声掛けてあげたかったです。

もうまともに走れる状態ではなかったんですね。
股関節の痛みは完全に治る事はなく、
さらに大会10日前に肉離れを起こしてしまって。
それでも自分のペースで最後まで走って。
やっぱりこの選手は凄い選手でした。
頑張るレースは引退ですけど、
これからはベストスマイルで全国の皆さんに、
走る楽しさを伝えてほしいですね。
私も走る時は出来るだけ笑えるように心がけたいと思います。

レースの方は、恐らく過去20回の中で最も厳しい条件だったんじゃないでしょうか。
気温は30度ですが、路面の照り返しが半端じゃなかったと思います。
私が何度か走った年でも気温は高くなっていんですが、
雲も時々見られたんで、それほど照り返しは気にならなかったんですけど、
昨日は雲一つない快晴だったと思います。
まして、エントリーが約4800人。
スタートの混雑も半端じゃなくて、完走率も低かったんじゃないでしょうか?
実際、走った友人に聞いてみたんですが、「今年はきつかったね」って言ってました。
そんな中完走された皆さんは、ホントにタフで、日ごろから頑張った成果だと思います。

男子の方は旭化成勢のワンツーでしたが、3位の片岡君。
一時トップで走っていて、とても手に汗を握って応援していました。
彼は北海道出身。別海高校の時には全道大会で同じレースに出てた記憶があります。
それから旭川教育大学を経て、自分から志願して大塚製薬に入った選手です。
北海道の大学には無縁だった箱根駅伝にも、学連選抜の一員として、
初めて北海道の大学から出場した選手でもあります。
昨日、トップ争いまで演じ、最後はスピードの差で置いていかれましたが、
良く頑張ったと思います。地元選手の活躍は嬉しいですね。

男子は千葉選手の同級生の渡辺選手が2連覇。
女子は千葉選手に声が似ている資生堂の吉田選手が初マラソンで優勝。
これからが楽しみですね。

個人的には、スタート地点を変えてほしいですね。
真駒内公園が悪いわけじゃないんですよ。
何もオープンスタジアムに押し込まなくてもと思うんですよ。
あのゲートで完走を目指す市民ランナーがどれだけ足止めを食らい、
公園内の狭い舗装面でも前に進めず、一般道に出るまでに、
相当のタイムロスがあるんですよね。
私も去年、5キロでタイムロスして28分かかって焦りましたからね。
コースを変えるなら、スタート地点も何とかならないですかね?
個人的には前の行きでも駅前通りを通るコースが好きだったんですけど。
あとは、基準タイムを緩くしたなら、関門とゴールタイムも30分くらい緩和した方が。
参加する方も全国から来るんですし、大会費も高いんですから、
それくらいは考えてほしいですね。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

信じたくない

森千夏さん死去:難病と闘う 治療や仲間の支えもかなわず(毎日新聞)

虫垂がんと戦っていた女子砲丸投げ日本記録保持者の森千夏選手。
8月9日に26歳という短い生涯を終えました。

私自身も、何とかもう一度フィールドに立つ姿を見たかったし、
病気克服を願っていましたが、残念な結果になってしまいました。
それは彼女自身もそうでしょう。一番信じていたのは彼女自身なんですし。

しかし、26歳といえば、プッターとしては一番充実してくる時期だと思います。
こんなに早く競技人生どころか、生涯を閉じてしまうとは、
なんともやりきれません。

とにかく突然の事で残念です。
森選手のご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会

ディスタンスチャレンジ1


今日は網走市で行われていたホクレンディスタンスチャレンジを観戦してきました。
写真は男子3000m。小さくて分かりませんが前の2人がコニカミノルタの松宮兄弟です。

競技者としては気温14度の条件は良かったですけど、
観戦側としてはちょっと寒かったです。
あと、開始が平日の14時というのも疑問です。
そりゃ開催側の都合もあるでしょうけど、
せっかくのトップクラスのレースを見る機会。
出来れば子供達が見れる時間の方が良いかなと思いました。

レース全体としては、日本選手権前の合宿中の選手がほとんどなので、
タイム的にはまだまだこれからでしょう。
それでも今日は条件が良かったので好記録が結構出ていましたね。

詳しい記録は大会公式サイトでどうぞ。

女子3000mでは、ケニア勢3選手に途中から食らいついていった地元ホクレンの根城さんが、
9分10秒84の好記録。これは北海道記録を更新しました。おめでとうございます。

最後に各チームのコーチやマネージャーさんがマイルレースを行っていました。
解説でおなじみの金哲彦さんも走っていましたよ。
木内総監督。スタートからいっぱいいっぱいでした。お疲れ様です。


ちなみに私が高校の時は、まだこのグラウンドはアンツーカーだったんですよ。
で、個人的には網走での大会には良い思い出がないんです。
3000mSCで足を痛めた事もありますし。全道を逃してしまったグラウンドでもありますし。
まぁ、今となっては良い思い出ですけどね。

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

Twitter
広告エリア

PR

セブンアンドワイ

ブログ内検索
google検索
Google
カテゴリー
最近の記事
プロフィール

タッツ

Author:タッツ
市民ランナーですが、最近練習時間が・・・。

QRコード
QRコード
FC2義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
コンサドーレ
Weekly Chart
RSSフィード
MyBlogList

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

リンク